食生活アドバイザー2級

FLAネットワーク協会

合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
4.00  
 2 件のクチコミ
女性/43歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
自身の体調不要から自分を含む家族の健康を考える生活に変わりました。その中で、よりきちんと食について知りたいと思い調べたところ、食の資格で取り組みやすいものを探し勉強し始めました。

▼大変だったことは?
勉強時間の確保。仕事はしていませんでしたが、家事育児の合間に集中して勉強時間を取ることは難しかったです。

▼取ってよかったですか?
はい。ライターの仕事をしているのでプロフィールにも記載できアピールすることができます。自分自身のモチベーションや自信にも繋がっています。

女性/50歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
今年で50歳になったのですが、頭の老化防止に何か資格をと思い、実生活に役立つ食の資格が良いと思って選びました。

▼大変だったことは?
衛生管理や栄養学だけでなく、各国の食文化や経済用語まで出題範囲が広くて大変でした。過去問集を繰り返し解き、少しでも時間があれば単語帳を見て暗記しました。

▼取ってよかったですか?
はい。成人病や食中毒の知識など、生活に直接役立つことを身につけることができてよかったです。就職に有利になることはあまりないと思いますが、スーパーなどに勤める人は知っておくと良い知識がたくさんあります。

関連する資格

  1. アイスマニア検定

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    2.00  
     1 件のクチコミ
    男性/41歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    アイスに関しての試験です。ネットで受験できるので、試しに受験してみようと思い立ち受験してみることにしました。

    ▼大変だったことは?
    考えたこともないような問題が出題されました。なかなかアイスも奥が深いなぁと思いながら受験していました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。認定カードがいただけます。話のネタ作りにはなるのではないでしょうか。興味本位にすぎませんが、いろいろと幅が広がるかもしれません。

  2. 弥生会計プロフェッショナル インストラクター

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.00  
     1 件のクチコミ
    女性/39歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    職業訓練校で勧められたので。会計事務の実務経験はなかったが、就職に役立つ、アピールできると勧められたので。

    ▼大変だったことは?
    会計実務にかなり近い授業を受けたが、実務経験がないのでピンとこない部分も多かった。講師に質問しながら、理解することができた。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。実務未経験だったが、「弥生会計を使える人」と募集要項に記載のある会計事務の募集に応募し、雇ってもらうことができたから。

  3. 食育指導士

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/38歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    母親になったことがきっかけです。料理のセンスがなく失敗ばかりなので、栄養バランスなど食についての知識で穴埋めしたいと思いました。

    ▼大変だったことは?
    子供を育てながらの勉強だったので集中して考えることが出来ないことがありました。家事と子育ての隙間時間を見つけて勉強時間にしていたので、計画を立てることが難しかったです。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。子育てに食育を上手に取り入れることが出来ました。子供が大きくなってからも、保育の手伝いをする機会があり役立ちました。

  4. 第二種情報処理技術者

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.40  
     5 件のクチコミ
    女性/49歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    コンピューター処理が当たり前になる時代になると思ったので、その前に覚えて就職に生かそうと思い、専門学校へ進み、取得しました。

    ▼大変だったことは?
    まだまだ、コンピューターの先駆けだったので、先生なども、イマイチ詳しくなくて大変でした。とにかく、必死に勉強しました。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。地元が地方で、そこに就職するには、コンピューターに携わる会社が少なく、ソフトを作るとかじゃなく、入力するくらいだったので、ここまでの資格はいらなかったかな…と思います。

    女性/52歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    入社した会社がIT関係で、新入社員は全員取得しなければならず、取得しないとできるまでフォローされるから。

    ▼大変だったことは?
    大学がIT関係ではなかったので、新人教育で最初からコンピューターを学び、資格を取らなければならなかったこと。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。その資格がないと、昇格に影響があるから。全員取得なので、取らないと恥ずかしく、できないと落ちこぼれ社員になるから。

    男性/48歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    専門学校へ行き、この資格を狙うことで就職に有利になるとのことでした。実際に内定をいただいた会社は資格取得有無を考慮されたとのことでした。

    ▼大変だったことは?
    年に2回、秋と春に試験が実施されます。最初に秋に受験しましたが、緊張しすぎたようで失敗しました。緊張しないようにリラックスするようにしてその次の春に何とか合格させていただきました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。会社から内定をもらったことと、その後、会社に入社して資格を持っていることが仕事をしているうえで自信につながりました。

    女性/42歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    就職した先で研修期間中に資格をとることが条件だったので、また職種も情報処理系の職種だっため、仕事で必要だったから。

    ▼大変だったことは?
    研修期間で、同期入社のみんなと一緒に勉強をすることができたので、資格勉強はさほど大変ではなかった。わからないことを質問できる環境が整っていた。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。早々に仕事をやめてしまったのと、やはり実際の業務にいかせるようなことは少なかったので、名前だけという感がつよかった。

    男性/71歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    仕事上、コンピュータサーバー管理・ネットワーク管理・プログラム作成管理、etc・・・必要な技術が資格試験の内容と一致していたから。また、業務能力の評価はなかったので公的資格を取得すれば、公的評価され価値が出てきます。また仕事上、理論的専門知識が必須だった。

    ▼大変だったことは?
    ゼロからスタート。一発で合格するはずはなく、5種類の各種コンピュータ試験をクリヤして、少しづつレベルアップして合格につなげた。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。業務能力の向上、仕事の範囲がさらに増えて、管理エリア保守・改善・新規導入が広がって、会社インフラ設備改革の提案、社外発注の交渉まで行うことができた。

  5. 応用情報技術者(AP)

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     4 件のクチコミ
    男性/35歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    システムエンジニアとしての自己学習のため。また、プロポーザルなどの資格要件に必要な場合があるため取得しました。

    ▼大変だったことは?
    勉強時間の確保が難しかったです。普段の仕事が忙しいため、土日休みに図書館でまとめて勉強することで乗り越えました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。勉強を通じて試験の知識だけではなく、普段の業務に役立つ知識やスキルを身に着けることが出来た点が良かった。

    男性/21歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    情報系の学校に通っていて、その当時に習った情報や計算の知識がきちんと身についているか試したかったからです。

    ▼大変だったことは?
    情報系のことを中心として学校で習っていたので、試験の分野の中のストラテジやマネジメントといったものがわからず苦労しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。就職活動のときなどに、資格の欄が埋まって面接官にもアピールできたのでこの資格を取得してよかったです。

    男性/39歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    基本情報技術者試験に合格しており、より上位の資格を取りたいと思ったからです。また、独立して取引先の方と仕事をするときにあったほうが良いと思ったことも理由の一つでした。

    ▼大変だったことは?
    仕事を終えてからの勉強はかなり厳しかったです。思うように時間が取れず、試験を受けても合格できない事がありました。リーマンショックもあって早期退職者を募集しており、独立して起業するまでの間に時間を作って勉強することで時間を確保しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。業務として経験はしていましたが、この資格を持っているということで一定の基準で評価してもらえるのはとても助かります。また、関連する深い知識を持っている上で業務にあたったほうが出せる成果の質が全く異なり、評価にもつながると考えています。

    男性/36歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    仕事で全くやったことのない分野の部門に配属されたため、概念的な知識を一通り勉強したかったのと、それを客観的に評価してくれるものが欲しかったので。

    ▼大変だったことは?
    1からの勉強だったため、用語の意味が分からないものも多く、勉強に時間がかかった。問題を先に解くようにして、知識をそれに付随させるように覚えていった。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。仕事に直結している訳ではないが、総括的な知識を一通り身に付けられたので何を調べればいいのかが分かるようになった。また、結果を出せたこと自体が自信に繋がった。

  6. 情報セキュリティマネジメント(SG)

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    2.00  
     1 件のクチコミ
    男性/26歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)の受験勉強になるかと思ったもの。資格欄に書けるネタにもなるだろう、というのもありました。

    ▼大変だったことは?
    情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)の勉強をしていたので、特別、情報セキュリティマネジメント試験用に勉強しませんでした。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。本業システムエンジニアの自分にとって、システムエンジニアのための資格ではない情報セキュリティマネジメント試験をとっても、まったく評価されません。

#日本資格大賞

#私を変えた資格

公式Twitter

色々な資格の先輩合格者のクチコミをつぶやいています。 フォローはこちら↓