歴史能力検定2級

社会教育協会

合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
3.00  
 2 件のクチコミ
女性/22歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
昔から歴史がとても好きで学校で習う内容よりも深く自主的に趣味として勉強していたので、何かそれを証明するものが欲しいと思ったからです。

▼大変だったことは?
教科書に出ないようなマニアックな問題もあるので、歴史検定用の教科書を買って勉強することをお勧めします。

▼取ってよかったですか?
いいえ。面白いくらいに役に立つ場面が全くありません。あくまで自己満足のためのものといった感じで、受験料もバカにならないので必要ないかなとは思いました。

男性/41歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
大学入試で日本を選択していたので、その延長線上で受験しました。数値化しようと思っていたので一石二鳥でした。

▼大変だったことは?
大学入試とは若干違う問題が出題されることがあるので、過去問を分析することをお勧めいたします。高得点は取りづらいです。

▼取ってよかったですか?
はい。大学入試の知識をそのまま生かせるので、受験生は特に受験しておくと、アピールポイントになると思います。

関連する資格

  1. 美術検定3級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/25歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    もともとアート関連の仕事をしており、次の転職の際に強みとして履歴書に書きたいと思ったからです。またお客様との会話を弾ませるために知識をつけたかったからです。

    ▼大変だったことは?
    とにかく暗記が大変だったのと、時代の流れを覚えていくのが大変でした。赤下敷きのアプリを使い何回も頭に入るまで暗記を繰り返しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。シンプルに自分の好きなことの知識を深められ、美術館に行く時も前より楽しく観覧できるようになりました。また仕事でも活用できています。

  2. シニア情報生活アドバイザー

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    男性/73歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    シニア世代の方々のパソコンに関する興味が強く、インターネットやメール等を覚えたくてシニアパソコン教室には多くの方が習いに来ます。そこで少しでも講師として役に立てたら良いと思い資格を取りました。

    ▼大変だったことは?
    資格を取るための試験で、どのようなソフトで何を教えるかのプレぜーテンションがありました。プレゼンテーションの資料つくりや、講師の前での発表は大変苦労しました。また筆記試験の技術的な問題は苦手だったので覚えるのに大変苦労しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。資格を取りシニア世代の方々の講師として週1回講座を受け持っており、自分のスキルアップと生徒さん達の覚えた時の喜びに出会うと何か満たされた気分になります。お役に立てて本当に良かったと思います。

  3. レタリング技能検定3級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    5.00  
     1 件のクチコミ
    女性/47歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    デザインの学校に通っていた時、看板製作を専攻していたので文字に関する資格は必須だと思いこの資格を取りました。又先生方からもこの資格を取っておくと良いとアドバイスがあったため。

    ▼大変だったことは?
    小さな文字を大きく書いたり、そっくりそのまま文字を移し取るなど美術の要素も入ってくることが多く、絵が苦手な自分にとってはかなり手こずりました。絵の上手なクラスメートや先生から上手に描くコツなどを教わりながら、ひたすら文字を書く練習をして自信をつけました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。実際はパソコン上で作業するため、手書きで大きな文字を書くことはありませんが、文字と文字との隙間の整え方や、読みやすい文字の書き方などを学んだので、日常生活でもかなりためになっています。

  4. 二級建築士

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.14  
     7 件のクチコミ
    男性/43歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    家族のため頑張ろうと思いました。家族のためならなんでも出来ます。家族が出来たので子供と嫁のため頑張りました。

    ▼大変だったことは?
    実技が大変でした。それと仕事をしながらの勉強はとても大変でした。でもいい思い出です。寝ないで仕事に勉強に頑張りました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。会社で期待される人間になりました。また家族も守っていけるなと確信できました。これからも家族のために色々頑張ります。

    女性/44歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    小学生の頃から不動産広告を見ながら家具の配置や内装を考えることが好きで、それが仕事になればいいなと思い、資格取得のために専門学校に通いました。学校での最終目標が二級建築士だったため、試験を受けて合格しました。

    ▼大変だったことは?
    結婚・出産後で仕事もしてましたので、夜しか勉強時間が無く、睡眠時間が足りませんでした。家事もこなさなければいけなかったのですが、家族の協力の元、頑張りました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。現在の仕事にとても役立っています。資格を持っていることで仕事の量が増え、信頼度も増したと感じています。

    女性/42歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    上司が建築士の資格を持っていたので本当は必要なかったが、建築設計の仕事をしている中で資格の有無で人を量る人がいたため

    ▼大変だったことは?
    もともと建築関係の仕事をしていたかったため、すべて用語も、法令集の引きかたも分からないけど学校に通う暇がなかったので夜な夜なNETで調べながら1年かけて過去問題を覚えるまで何度も解きました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。業務内容はこれまでと何も変わりなし特に必要な事も無いですが肩書に2級建築士とついたので良かったです。

    女性/49歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    出身高校が工業高校の建築学科でした。卒業後ゼネコンに就職しましたが、高卒の場合、実務経験がないと受験資格がないので働きながらお金を貯めて、受験資格が出来てからは仕事帰りに学校に通い勉強してから受験しました。取ってからは仕事や転職に活かすことができました。

    ▼大変だったことは?
    実務経験を経てからの受験資格だったので、働きながらの勉強は大変でした。しかし友達も同じように頑張っていたので、励まし合ってがんばれました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。不景気になって業界がだめになった時の転職では、大変有利だったと思います。派遣先への応募の際でも、落ちたことはありませんでした。

    女性/61歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    大学は家政学部住居学科卒で住宅メーカーに就職しました。仕事内容は設計担当ということだったので仕事上持っていて当たり前と思い受験しました。

    ▼大変だったことは?
    2次の実技試験で実際に住宅を設計しなければならず緊張しました。関連法規をクリアーしなければならず、また、木造の工法も勉強しなおしました。家に帰っても模擬設計し図面を描く日々でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。お客様はもとより社内の営業や事務の人たちからの信頼が確かなものになりました。また自分の仕事に対する自信も大きくなりました。

  5. DTPエキスパート

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     2 件のクチコミ
    女性/42歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    当時アルバイトでイベントの簡易ビラなどを作成することがあり、DTPに興味を持ってスクールに通い始めたことがきっかけです。

    ▼大変だったことは?
    試験の範囲がとても広くて勉強するのが大変でした。ひたすら問題集や参考書、当時通っていたスクールの先生方に指導していただきながら乗り越えました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。結局他の仕事についてしまったので直接的に活用できているとは言えませんが、様々な仕事をする上で役立っています。

    女性/27歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    自分の知識や技術がどの程度なのかを知るためです。当時勤務していた会社では通用するけど、他の会社で通用するような気がしなかったため、受験してみました。

    ▼大変だったことは?
    テキストがあまり一般的ではないため、高価だったと思います。内容については、自分のやっていた仕事の中でぼんやりとわかっていたことがクリアになり、自信がつきました。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。勉強になった意味では「はい」ですが、何か恩恵を受けたかと言えば「いいえ」です。資格がなくても、今までに制作したもので判断されるので、給与にも反映されませんでした。

  6. 精神保健福祉士

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.33  
     6 件のクチコミ
    女性/31歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    元々、介護福祉士として働いていたが、勤務中に腰を壊してしまった。手に職を付けたいと思っていたので、同じ福祉系の資格を取ろうと思った。

    ▼大変だったことは?
    専門学校に入った。夜間のコースだった為、昼間は働いて、夜は学校に通った。寝不足の中、課題をしたり、国試の勉強をしたり大変だった。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。精神科に勤務していたが、精神障害者を好きになれなかった。保護するのが、私の仕事なのに、心から軽蔑するような人たちにしかみえなくなった。

    女性/25歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    もともと大学で心理学を勉強しており、臨床心理士を取ろうとしていたが、カウンセリングだけではなく、相手の方の取り巻く環境にアプローチする人も必要ではないかと思ったのがきっかけ。

    ▼大変だったことは?
    日中バイトをしながら夜間の専門学校に通っていたため、体力と精神力が必要だった。平日だけでは勉強する時間が取れなかったので、休日の時間が多くある時にまとめて勉強していた。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。就職がしやすかった。また、困難を抱えている人と一緒に今後のことを考えたり、道をつけていけるので、やりがいがある。

    女性/36歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    介護福祉士として施設で働いていましたが、認知症の方が多く、より深く知りたいと思ったことがきっかけです。

    ▼大変だったことは?
    すでに社会福祉士を取得していましたので、通信の専門学校で9ヶ月コースで受験資格を目指しました。大変だったのは実習です。精神障害者の方と向き合えるまでに時間がかかりました。実習指導者にフォローしてもらいながら取り組みました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。介護福祉士だけの目線ではなく、精神保健福祉士としての目線をもって認知症の方の介護にあたれるようになりました。また、資格は一生物なので、転職する際も選択肢がひろがります。

    男性/44歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    会社での出世や、妻の急死、義父母との遺産相続などが一気に重なり、躁うつ病を発症しました。そして障がい者施設に通所するようになり、そこで私の担当となった精神保健福祉士に憧れを抱くようになり、自分もそうなりたいと思いました。

    ▼大変だったことは?
    私は38歳で資格取得の専門学校に入学したため、記憶力などは当然若い頃のようにはいきません。ですので入学してからすぐに一年後の国家試験対策を始め、様々な制度や法律を何度も読み上げて録音し、それを隙間時間に聞いたりして、記憶に残るようにしました。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。躁うつ病を抱えたまま受験勉強を1年も続けたため、試験終了後に病状が悪化し、未だにそれが治りません。また現在は福祉職に従事していないため、精神保健福祉士法にある「資質向上の努め」という文言を守れていない、という罪悪感に苛まれる事も多いからです。

    女性/48歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    心理の国家資格であること。またこの資格を取れば、ストレスチェックの実施者(要研修受講)になれ、仕事の幅が広がる。

    ▼大変だったことは?
    仕事をしながら月々のレポート提出が大変だった。徹夜してでも締切を間に合わせた。スクーリングの時は更に大変だった。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。独自で仕事もしているので、プロフィールに追加できる。勤め先でも資格追加の報告をして、その仕事を回してもらえるようになった。

#日本資格大賞

#私を変えた資格

公式Twitter

色々な資格の先輩合格者のクチコミをつぶやいています。 フォローはこちら↓