事務職部門

日本資格大賞とは、資格保有者が「持ってて良かった」を選ぶ、投票型の資格表彰イベントです。資格を保有する15歳~74歳の男女・全国2,055人の資格保有者から寄せられた資格への評価を集計し、部門別にご紹介しています。編集部スタッフ一同、社会から 少しでも”資格選びの失敗”が減って、”資格を活かして輝く人” が増えることを願っています。

【業界別部門】 事務職簿記会計・経理保育介護医療福祉心理コーチングカウンセラーセラピストネイルアロママッサージ建築SEパソコンIT経営不動産法律金融

【保有者別部門】 主婦女性男性10代20代30代40代50代60代

結果発表

 

4.71
14人が投票

(実務能力開発支援協会)
「給与計算業務や年末調整業務に必要な基礎知識を身に付けることができたことです。実際に転職後の業務にも活かせました。」女性31歳
「給与計算に関する手続きや、従業員からの質問に答えることができるようになりました。自分の給与計算の能力の客観的な指標として、他部署や経営陣にもアピールできるようになりました。」男性35歳
「社内評価UPに繋がり、資格手当がもらえるようになりました。これまで社員からの質問などにも時間をかけて答えていましたが、基本的な質問であれば即答出来るようになりました。」女性48歳


4.70
10人が投票

(実務能力開発支援協会)
「給与計算結果に対して、自信がもてるようになった。聞かれたことに対して、間違いなく伝えられるようになった。」女性46歳
「自信が持てるようになりました。奥が深い業務なので不安なことも多々ありますが、資格保有できたことで、習慣的に勉強するようになりました。」女性36歳
「年末調整の時に、申告書の内容を確認したりするのにすごく役立った。また、給与計算ソフトに頼らずに、給与計算を行うことができるようになった。自分の自信に繋がったので。」女性41歳


4.50
2人が投票

(全国経理教育協会)
「大人になり、パソコンなどで仕事をする際もテンキーのブラインドタッチが得意になりました。数字の打ち込みは見ないで打てるので皆に驚かれたりすることもあり嬉しかったです。経理や事務系の仕事に就くのには、取得していて損はない資格だと思います。」女性37歳
「仕事に就いていない今現在でも、主婦として家計をやりくりする中でも電卓は常に欠かせない物なので、とても役立っているからです。」女性36歳


4.50
2人が投票

(日本病院会)


4.37
38人が投票

(日本ファイナンシャル・プランナーズ協会)


4.33
3人が投票

(オデッセイ コミュニケーションズ)


4.25
8人が投票

(オデッセイ コミュニケーションズ)


4.25
4人が投票

(日本漢字能力検定協会)


4.22
9人が投票

(実務技能検定協会)


4.17
6人が投票

(オデッセイ コミュニケーションズ)


4.14
14人が投票

(オデッセイ コミュニケーションズ)


4.14
77人が投票

(日本商工会議所)


4.13
54人が投票

(日本英語検定協会)


4.10
21人が投票

(独立行政法人情報処理推進機構)


4.04
25人が投票

(オデッセイ コミュニケーションズ)


4.04
25人が投票

(日本ファイナンシャル・プランナーズ協会)


4.04
55人が投票

(国際ビジネスコミュニケーション協会)


4.02
63人が投票

(日本商工会議所)


4.00
2人が投票

(オデッセイ コミュニケーションズ)


4.00
5人が投票

(オデッセイ コミュニケーションズ)


4.00
2人が投票

(財務省)


4.00
2人が投票

(ベネッセコーポレーション)


4.00
2人が投票

(マウンハーフジャパン)


4.00
2人が投票

(実務技能検定協会)


4.00
4人が投票

(全国商業高等学校協会)


4.00
2人が投票

(全国商業高等学校協会)


4.00
2人が投票

(中央職業能力開発協会)


4.00
2人が投票

(中央職業能力開発協会)


4.00
13人が投票

(日本英語検定協会)


4.00
5人が投票

(日本商工会議所)


4.00
2人が投票

(日本商工会議所)


4.00
2人が投票

(日本情報処理検定協会)


4.00
2人が投票

(日本能力開発推進協会)


3.87
31人が投票

(消防試験研究センター)


3.86
7人が投票

(オデッセイ コミュニケーションズ)


3.84
45人が投票

(実務技能検定協会)


3.83
6人が投票

(実務技能検定協会)


3.81
42人が投票

(不動産適正取引推進機構)


3.81
26人が投票

(日本漢字能力検定協会)


3.79
19人が投票

(電気技術者試験センター)


3.75
4人が投票

(オデッセイ コミュニケーションズ)


3.73
11人が投票

(オデッセイ コミュニケーションズ)


3.71
17人が投票

(独立行政法人情報処理推進機構)


3.67
3人が投票

(サーティファイ)


3.67
18人が投票

(日本能力開発推進協会)


3.53
15人が投票

(行政書士試験研究センター)


3.50
4人が投票

(技能認定振興協会)


3.50
2人が投票

(技能認定振興協会)


3.33
3人が投票

(法務省)


3.33
3人が投票

(日本商工会議所)