コーチング部門

日本資格大賞とは、資格保有者が「持ってて良かった」を選ぶ、投票型の資格表彰イベントです。資格を保有する15歳~74歳の男女・全国2,055人の資格保有者から寄せられた資格への評価を集計し、部門別にご紹介しています。編集部スタッフ一同、社会から 少しでも”資格選びの失敗”が減って、”資格を活かして輝く人” が増えることを願っています。

【業界別部門】 事務職簿記会計・経理保育介護医療福祉心理コーチングカウンセラーセラピストネイルアロママッサージ建築SEパソコンIT経営不動産法律金融

【保有者別部門】 主婦女性男性10代20代30代40代50代60代

結果発表

 

4.00
2人が投票

(日本サッカー協会)
「自分のサッカーの概念が大きく変わり、より質を求め子供たちに伝える事が出来るようになりました。自分に自信がつき指導できるようになった。」男性44歳
「取得までの考え方をブラシュアップでき、自分自身が成長できた。又、選手に対する接し方も考えながら指導できるようになりプラスになった。受講者仲間とのその後の繋がりができ、活動して行く上で為になった。」男性43歳


4.00
2人が投票

(日本バドミントン協会)
「小学生に正しいルールを教えられるようになり、また、選手としてもコーチとしても特殊な条件の場合の対応もできるようになったので、良かったです。」女性26歳


4.00
1人が投票

(日本実務能力開発協会)
「本業に活かせるし、ビジネスシーンでも一定の信用を得ることが出来ます。ただ、コーチを名乗って講習を行ったりするレベルに到達する為にはここは全然入り口で、研鑽、学習と経験を積んでいくことが欠かせないと感じます。」男性38歳


4.00
1人が投票

(日本体操協会)


4.00
1人が投票

(日本能力教育促進協会)


3.00
1人が投票

(日本水泳連盟)