珠算能力検定3級

全国珠算連盟

合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
4.00  
 2 件のクチコミ
女性/32歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
運動も苦手で勉強の得意分野も無かったため、計算力、集中力、忍耐力を付けるため、親の勧めで教室に入りました。

▼大変だったことは?
年に何度も検定試験があるため、合格に向けて普段の学校の勉強の他に、珠算教室での勉強、宿題を両立させるのが大変でした。一年のうちに最低一級ずつは合格する目標を立てる事で、ハードな勉強に耐えました。

▼取ってよかったですか?
はい。計算力が今でも身についている事です。もちろん履歴書にも書けますし、ちょっとした買い物などの時の、頭の中で計算が早く便利です。

女性/30歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
小学校時代習い事をしていて、取得する機会があったためです。算数の計算が早くなりたかったこともあり、取得しようと思いました。

▼大変だったことは?
制限時間があるので、スピードを身に着けるのが大変でした。とにかく手を動かし、体で慣れる作戦で乗り越えました。

▼取ってよかったですか?
はい。計算のスピードが上がり、高校まであった数学も少し有利だったと思うからです。図形などは苦手でしたが計算問題だけは自信が持てるようになりました。

関連する資格

  1. Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    男性/29歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    WEBに関する業務をするにあたって、ユーザーの性質や行動を確実に分析し、クライアント側に正確な提案をするために取得しました。

    ▼大変だったことは?
    本やネット上の知識のみでは取得が難しく、実務経験がないと理解できない点が多く見られました。幸い、経験は数年あったため、問題なく乗り越えられました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。サイト構築(もしくは更新)にあたって、クライアント側にする提案にかなり説得力が増したと実感しています。

  2. PMP

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.00  
     3 件のクチコミ
    男性/38歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    プロジェクトマネージャーとしての基本的な知識を身に着けたく、かつ転職をする際にも有利になると聞いたため。

    ▼大変だったことは?
    取得に際して、大学の卒業証明書や前職の上長の承認が必要であり、手続きが面倒であった。海外の資格のためすべて英語で手続きする必要があったのも大変であった。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。その資格のおかげかどうかはわかりませんが、希望する企業に転職ができ、希望する職種にもつくことができました。

    男性/48歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    勤めている会社がIT企業だったからプロジェクト管理に必要な知識が体系的に得られる。また実務経験が少なくても勉強だけでとれる。

    ▼大変だったことは?
    かなりの量の勉強が必要だったので勉強時間を確保するのが大変だった。通勤時になるべく座れるようにして小さめの参考書を買うなどした。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。会社の制度が変わってPMPが必要資格ではなくなった。またpmpのレベルを維持するためのリニューアルの仕組みもだんだん簡単になるみたいで保有する価値が低くなったと思う。

    男性/44歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    会社での進めで取得。勤務先では、ある程度の年齢になると、この資格を取得する事を進められ、研修を受講し資格試験を受けることになるので。

    ▼大変だったことは?
    元が外国で構築された体系のため、とっつきにくく頭に入ってこないのが苦労した点。無理やりにでも自分の仕事に関連づけながら覚えていった。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。2年ごとの資格更新の為に、研修を受けるなど決められた単位を取得しなければならないので、コスパの面であまりおススメできない。

  3. 日本ラーメン検定初級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    男性/41歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    興味本位で受験しました。今や国民食ともいわれているラーメンを検定試験にするとは、すごいことを考える方がいるんですね。

    ▼大変だったことは?
    ラーメンは奥が深いです。知らなかったことがいろいろと分かりました。特典もあるので受験してみるといいともいます。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。国民食ですので、興味がある方が非常に多いのではないでしょうか。ネタ作りにも最適だと思います。お勧めします。

  4. 文書デザイン3級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     2 件のクチコミ
    女性/46歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    事務職に就きたいと思っていたので、パソコン関連の資格が欲しくて取得しました。試験が、指示されたおりに文書作成する内容だったので、自分にとってはワープロ検定より向いているかなと思いました。

    ▼大変だったことは?
    最初は制限時間内に出来なかったので、苦労しました。どれぐらいオーバーするのか時間を測ってみて、無駄な操作をしていることに気づいてからは、制限時間内に出来るようになりました。ネットで協会のサイトから過去問題をダウンロード出来たので、空いた時間で練習していました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。試験内容が、右寄せや文字の大きさなど指定されるので、パソコンの用語や操作が覚えることが出来ました。それまでほとんどパソコンの操作などが出来なかったので、基本操作を覚えられて良かったと思っています。

    男性/53歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    パソコンを使えると証明したかった為に、日本情報処理検定協会のExcel 3級と一緒に受験しましたのです。

    ▼大変だったことは?
    パソコンは元々趣味でやっていましたが、マイクロソフトのWordに関しましては、パソコン教室に通い専用の問題集を勉強しましたので、使いこなすのに苦労しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。まず、履歴書に胸を張って書けますので、パソコンを使えるという証明にもなります、そうする事によって面接でパソコンを使えるとスムースに解ってもれ¥らえました。

  5. NSCA認定パーソナルトレーナー

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    2.00  
     1 件のクチコミ
    男性/20歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    パーソンルトレーナーという仕事に就くために、この資格を持っているだけで多少ブランド力を獲得できるため

    ▼大変だったことは?
    暗記がメインの資格なので、時間や労力や集中力などを使うことと、範囲が広かったりページ数がまあまあ多かったので、移動時間などを使って勉強した。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。持っているだけで同業者からすごいと言われることはないが、持っていてもお客さんが来るわけではないのでなくてもいい

  6. 秘書検定1級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.60  
     5 件のクチコミ
    女性/30歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    大学に進まずフリーターだったので、大卒レベルとはいかないまでも、企業に注目してもらえるような資格が欲しかったからです。

    ▼大変だったことは?
    独学で資格を勉強したので、気軽に聞ける人がいないことが大変でした。ひたすらテキストの問題を解いて、内容を頭に叩き込みました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。アルバイトしていた百貨店で、資格を認められて別の仕事も紹介してもらえました。また、正社員の就職活動でも面接のマナーなどに悩まず、堂々と受け答えできるようになりました。

    男性/46歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    人事に異動になり、そこで新人採用研修を担当することになりました。新人にビジネスマナーを教えるときに自分が正しいビジネスマナーを身に着けていないとできないと思い、秘書検定を受けました。3級、2級に合格するにつれ、どうせなら、男性の合格者が少ない秘書検定1級の合格を目指そうと思いました。

    ▼大変だったことは?
    秘書検定の実技試験では、ただしいお客さん対応、電話対応が求められます。日々、正しい方法で対応している人は問題ないのですが、私は、我流で対応していたため、我流の方法が染み付いてしまい、講師の先生に何度指摘されてもなかなか直らず、癖が抜けるのに時間がかかり、結局、実技試験は2回不合格になり、最後の最後で合格しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。社会人として生きていくために正しいマナー、作法を身につけておくことで、どこでも相手を不快にさせない最低限の対応は100%できるという自信がつきました。

    女性/34歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    先輩からすすめられて、女性としてのふるまいがきれいになるし社会勉強にもなると思い受験しようと思いました

    ▼大変だったことは?
    講座をとっていたのですが、毎週土曜日一日中勉強でした。3か月間続いたので、リラックスできる時間が少なくなりました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。どの職種でも通用する資格で、もっていると信用されるのと、オールマイティに知識を生かせること、人との付き合い方など参考になりました

    女性/34歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    就職活動の際に有利になるかと思って大学生のときに取得しました。周りも就職活動にあわせて取得していた。

    ▼大変だったことは?
    大学生のときに取得したので、ビジネスシーンについてのイメージがまったくわかず、実践に基づいた勉強ではなくただの暗記になってしまいました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。実際に就職して仕事をはじめたとき、基本的なことが既に身に付いていた。ただし実際の現場でも学べることなので絶対に資格の勉強したほうがいいというわけではないとは思う。

    女性/50歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    新卒で入った会社にて、秘書室勤務をしていました。長く勤めていたので、後輩を指導する機会もありました。そのキャリアの証として、また、「これだけ秘書室にいたのだから1級に受かる力くらいないと恥ずかしい。」と感じたのがきっかけです。

    ▼大変だったことは?
    日頃実際に行なっている業務とテキストに書かれている事に乖離があったので、一般的な秘書業務として頭にインプットするのが大変でした。テキストを何度も繰り返し読み、自分の中でよく咀嚼してから頭に入れました。また、2次試験で面接があったのですが、日頃自分が行なっている接遇のやり方で通じるのかどうか不安でしたが、常に相手の立場に立つ事を心掛けて面接試験に臨みました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。履歴書に「秘書検定1級」と書くと、接遇やマナーのプロと見ていただけました。2級を取得されている方は非常に多いそうですが、1級はほとんど目にすることがなく、インパクトが強いそうです。

#日本資格大賞

#私を変えた資格

公式Twitter

色々な資格の先輩合格者のクチコミをつぶやいています。 フォローはこちら↓