福祉住環境コーディネーター検定試験2級

東京商工会議所

合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
2.80  
 5 件のクチコミ
女性/39歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
この資格に求められる知識が仕事上必要だったので、資格を取得することを目標にして知識を身につけようと考えました。

▼大変だったことは?
制度全般は日頃から知識として身についていたのでそれほどでもなかったのですが、建築関係の知識が必要で、その分野は馴染みがないので覚えるのが少し大変でした。

▼取ってよかったですか?
はい。実際にその資格そのもので仕事をすることはありませんでしたが、得た知識が仕事上役に立ったことは沢山ありましたし、自信を持って対応できました。

女性/38歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
職場の先輩が先に取得していたので、薦められたのがきっかけ。仕事にも活かせそうだったし、自宅でもこの知識は役立ちそうだったから。

▼大変だったことは?
まず様々な病名と、その症状について理解する必要があったこと。考えてみれば当然なのだが、触れたことのなかった医療関連の言葉に最初は面喰ってしまった。じっくりと時間を掛けて覚えるしかなかった。

▼取ってよかったですか?
はい。例え若くて健康な人であっても、骨折などでいつもと違った不自由さを感じることはあると思う。自分や周りの人がそうなった時、慌てずに済みそうだと思っている。

男性/31歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
医療業界で仕事をしており、知識をつけたかったためです。特に、建築や福祉用具の知識があまりなかったため、他業種の方と共通の話をするための用語を正確に使いたかったためです。

▼大変だったことは?
他の医療の資格を持っているので疾病等に関しては、特段勉強は必要ありませんでしたが、別畑の建築基準や用語を覚えることに時間がかかりました。

▼取ってよかったですか?
はい。他業種の方と話をする際に共通の用語を知っていること、また、知識があることは仕事においてプラスとなりました。

女性/48歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
建築の仕事をしていて、これからの社会に必要だと思いました。お客様に提案するの時のために知識を深めたくて取得しようと思いました。

▼大変だったことは?
細かいサイズを覚えるのが大変でした。語呂合わせの本を見つけて覚えました。色々な知識が必要でしたが、適切な参考書があったので詰め込み学習で臨みました。

▼取ってよかったですか?
いいえ。知識を深めたのは良かったけれど、この資格を持っているからできる仕事というのがありませんでした。福祉住環境用の新しい商品がどんどん出てくるので、基本的なことは理解できているけれど、結局はケアマネさんや、メーカーの営業任せになりました。

男性/30歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
大学の授業でこの資格を取ればテストなしで単位がもらえたためです。大学の先生がテストは難しくまず合格できないから、資格を取ることに集中しろと言われたためです。

▼大変だったことは?
私はリハビリの学校に通っていましたが、正直この資格に興味がなく、勉強自体が苦痛でした。1回落ちてしまい、2回目で合格しました。

▼取ってよかったですか?
いいえ。大学の単位は資格取得によって取ることができましたが、実際に仕事で役に立っている気はしません。その資格を持っていることで自分に付加価値がついている実感もありません。

関連する資格

  1. 漢検2級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.81  
     26 件のクチコミ
    男性/39歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    もともと漢字が苦手で取ろうと思いました。あまり漢字を書くことが少なくなり、簡単な漢字がかけなかったのがきっかけで取ろうと思いました。

    ▼大変だったことは?
    漢字を覚えることが難しかったです。同じ読み仮名でも漢字が違うとか、四文字熟語を覚えることが難しかったです。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。漢字に強くなってよかったです。簡単な漢字が書けなかったので、ちょっとなさけなくなったのでほっとしています。

    女性/39歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    子供が小学生になり、せっかくなので一緒に受けることにしました。試験会場までの付き添いも必要になりますし、一緒に勉強できるので一石三鳥だと思ったからです。

    ▼大変だったことは?
    大学を卒業してから時間が経っていたので、字を沢山書くことや暗記をするのが苦労しました。とにかく何度も問題を解いて、書いて書いて覚えていきました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。読めるけれども書けない漢字が沢山あり、自分の実力がはっきりしました。また、目標を持って勉強する事から長く遠ざかっていたので、充実感がありました。

    女性/32歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    漢字を覚えたり字を書くことが好き・得意で、準2級に好成績で受かり、さらに力を試してみたいと思っていたから。

    ▼大変だったことは?
    それまでの試験よりも難易度の高い漢字が増えたこと。過去問などをなるべく多く、何度も解いて対策をした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。インターネットの時代で、文字を書く機会が減っても、周りの人と比べて漢字の読み方や書き方を忘れることが少ないと感じること。

    女性/29歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    高校に在学中のころ、漢字検定の資格取得の授業があり、そこで資格を取る勉強をすることになりました。大学の受験もするため、ひとつでも資格が多い方が良いだろうと考え、受験しました。

    ▼大変だったことは?
    あまり勉強が得意な方ではなかったため、漢字を覚えるのに苦労しました。特に、間違った漢字を直す試験は難しかった記憶があります。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。とりあえず取っておこうという程度で、かつ高校生の基本的な漢字能力程度のレベルですので、直接資格が役に立ったことはありません。漢字も、使い続けていないと忘れてしまいます。

    女性/24歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    高校時代に学校全体で希望者が受けることができたため、勉強のために受けました。漢字を勉強するのがすきだったというのもあります。、

    ▼大変だったことは?
    難しい漢字の読み書き、四字熟語を覚えることです。何度も過去問を繰り返し解くことで、覚えることができました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。受験時に漢字の問題だけは良い点がとれたことです。社会にでてからも2級レベルの読み書きはできて当たり前と感じたので勉強しておいてよかったです。

  2. PRプランナー

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     2 件のクチコミ
    男性/38歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    広報の仕事に興味があり、その職種を目指すにあたってPRプランナーが1つの目安になると考え資格取得しました。

    ▼大変だったことは?
    教科数が多く幅広い知識が求められる為、何か手をつけていいかわからず、苦労しました。独学では限界を感じ、卒業大学の教授の講義を改めて受講し、勉強しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。幅広い知識習得ができ、物事を多面的に見る力がつきました。また当初の資格習得のゴールである、広報の仕事にも就く事ができ良かったです。

    女性/47歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    広報の仕事には特に資格が必要ではありませんが、転職などを考えた時jに自分の能力証明として広報の資格を持っていたほうがよいと思ったから。

    ▼大変だったことは?
    3次試験まであるので、取得するまでの道のりが長いのと、勉強する範囲がわりと広範囲にあること。内容としては実務で広報業務に関わっていれば難しくはなかったです。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。広報の能力を証明する資格はこれ以外にないから。また、試験対策として勉強したことで、普段あいまいに進めていた業務がクリアに整理され非常に役立ちました。

  3. ネイリスト検定2級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.50  
     4 件のクチコミ
    女性/32歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    美容院のフロントの仕事をしていた時に、資格があれば、ネイルの仕事もさせてくれるといわれ、スキルアップのために取得しました。

    ▼大変だったことは?
    実技の練習でネイルチップ相手の練習だけではなく、実際にモデルさん探しからして色々なつめで練習しました。細かい作業もあり手が震えてしまったりしましたが、回数を重ねるごとに慣れてきてうまくできるようになりました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。スキルアップしたことにより、実務でもどんどんお客さんを相手にすることができて、収入もアップすることができました。

    女性/40歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    自分の爪の形にとてもコンプレックスがあったのと、子供が小さかったので在宅で起業しようと思い、学校に通いました。

    ▼大変だったことは?
    昼間仕事しながら夜の学校に通っていたので、子供の預け先探しや、子供が病気の時の補講の調整、自分の体調管理などが大変でした。家で練習して乗り越えました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。結局起業はせず、全く別の仕事をしていますが、子供も大きくなり、遊びに行く時や卒業式、成人式など、家でネイルをしてあげられるので、勉強して良かったなと思います。

    女性/31歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    転職期間中になにか手に職がほしいと思い、一念発起で始めました。前職が、景気の変動が直撃する会社だったため、最悪会社にしがみつかなくても、お金が稼げるようになりたいと思ったことがきっかけです。

    ▼大変だったことは?
    スクールに通ったのですが、通っている途中に次の職が決まり、毎週土日がスクールでつぶれることがつらかったです。さらに宿題も多く、平日も睡眠不足でした。自分で払ったお金がもったいない!という一心で耐えました。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。資格を持っている、というとかっこいいですし、実際友達の施術は行いましたが、わざわざ資格を取らなくてもネイルの施術なんてできるなあと思いました。

    女性/30歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    サロンの受付として仕事に就きましたが、ネイリストの勉強をしてみないかとお誘いをうけた事がきっかけです。

    ▼大変だったことは?
    ネイルのモデルさん探しが大変でした。細かい作業で、技術やセンスが問われるのでたくさん練習をしました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。自分や家族、友達にネイルをしてあげる事もでき、副業としても活かせるようになったので取得しておいて良かったです。

  4. アロマテラピー検定2級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.33  
     3 件のクチコミ
    女性/30歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    今までフラワーデザイナーや礼儀作法の資格などを取得。子供を保育園に預けたきっかけに自己投資をしたくなり、取得した資格をいかしつつ知見を広げたいと思ったから。またアロマセラピーについては以前から勉強したいと思ったので。

    ▼大変だったことは?
    育児と家事、仕事の合間に時間を作ることが難しかった。が、スマホで試験もできるコンテンツだったので非常に簡単に受験ができた。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。スマホやパソコンで勉強ができるコンテンツで、さらに試験もスマホ。あまりにも簡単なので、大丈夫かな?と不安になったけど、教材も試験内容も充実していたので。合格後のアフターフォローもしてくれるとてもいいコンテンツだったのでまた資格を取りたいと思ったら利用したい。

    女性/32歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    もともと香りが好きで、趣味程度で知識を身につけたいなと思ったからです。当時仕事も忙しく、癒しを求めていたこともきっかけのひとつです。

    ▼大変だったことは?
    特別大変と感じることはありませんでしたが、香りの知識だけでなくアロマの歴史やアロマにまつわるあらゆる知識も覚える必要があったので予想以上に勉強が必要でした。乗り越え方は気合いで勉強するくらいだと思います。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。2級だと専門的な仕事をできるほどではありませんが、日常生活に活かせる知識が多かったと思います。どういう時はこの香りがいいなど、しっかり知識を活かせる場面が多いので助かっています。

    女性/34歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    自分の趣味の延長上で取得できる資格はないかと探していたところ、アロマテラピー検定の広告を偶然見かけ、資格取得に向けて勉強を始めることにしました。

    ▼大変だったことは?
    独学で勉強していたので、時間の管理が難しかったように感じます。試験日までのスケジュールを書き起こして、できる限り毎日のタスクをクリアできるように心掛けました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。資格と言える程の専門的な検定ではありませんが、何も持っていないより、自分に自信がついた気がします。これからも、新しいことに挑戦して、スキルとしての資格を増やしていこうという意欲にも繋がりました。

  5. 給与計算実務能力検定試験2級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     2 件のクチコミ
    女性/38歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    給与計算の仕事に従事てかなりの勤続年数を経過しているのですが、若手に仕事を教える一環として一緒に給与計算検定を受験しました

    ▼大変だったことは?
    実務で覚えた知識と乖離している箇所が多々あり、認識を改める必要があったためそういった意味では大変でした。しかも部下は受かって自分は受かってない状況はなにがあっても絶対受け入れられないので、必死でした

    ▼取ってよかったですか?
    はい。普段なんともなしにこなしている給与計算の基礎知識をブラッシュアップすることができ、勉強になりました。税知識や人事業務は常に新しい情報に上書きされてしまうので、初心に戻れて役に立ちました

    女性/31歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    転職した企業で初めて給与計算業務に携わったためです。知識を得て業務に活かすこと、スキルを証明することが目的でした。

    ▼大変だったことは?
    労務に関する知識は初めて学んだので、覚えるまで点数が伸びなかった。計算問題でなかなか正解できず、繰り返し解いたこと。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。給与計算業務や年末調整業務に必要な基礎知識を身に付けることができたことです。実際に転職後の業務にも活かせました。

  6. 第二種情報処理技術者

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.40  
     5 件のクチコミ
    女性/49歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    コンピューター処理が当たり前になる時代になると思ったので、その前に覚えて就職に生かそうと思い、専門学校へ進み、取得しました。

    ▼大変だったことは?
    まだまだ、コンピューターの先駆けだったので、先生なども、イマイチ詳しくなくて大変でした。とにかく、必死に勉強しました。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。地元が地方で、そこに就職するには、コンピューターに携わる会社が少なく、ソフトを作るとかじゃなく、入力するくらいだったので、ここまでの資格はいらなかったかな…と思います。

    女性/52歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    入社した会社がIT関係で、新入社員は全員取得しなければならず、取得しないとできるまでフォローされるから。

    ▼大変だったことは?
    大学がIT関係ではなかったので、新人教育で最初からコンピューターを学び、資格を取らなければならなかったこと。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。その資格がないと、昇格に影響があるから。全員取得なので、取らないと恥ずかしく、できないと落ちこぼれ社員になるから。

    男性/48歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    専門学校へ行き、この資格を狙うことで就職に有利になるとのことでした。実際に内定をいただいた会社は資格取得有無を考慮されたとのことでした。

    ▼大変だったことは?
    年に2回、秋と春に試験が実施されます。最初に秋に受験しましたが、緊張しすぎたようで失敗しました。緊張しないようにリラックスするようにしてその次の春に何とか合格させていただきました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。会社から内定をもらったことと、その後、会社に入社して資格を持っていることが仕事をしているうえで自信につながりました。

    女性/42歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    就職した先で研修期間中に資格をとることが条件だったので、また職種も情報処理系の職種だっため、仕事で必要だったから。

    ▼大変だったことは?
    研修期間で、同期入社のみんなと一緒に勉強をすることができたので、資格勉強はさほど大変ではなかった。わからないことを質問できる環境が整っていた。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。早々に仕事をやめてしまったのと、やはり実際の業務にいかせるようなことは少なかったので、名前だけという感がつよかった。

    男性/71歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    仕事上、コンピュータサーバー管理・ネットワーク管理・プログラム作成管理、etc・・・必要な技術が資格試験の内容と一致していたから。また、業務能力の評価はなかったので公的資格を取得すれば、公的評価され価値が出てきます。また仕事上、理論的専門知識が必須だった。

    ▼大変だったことは?
    ゼロからスタート。一発で合格するはずはなく、5種類の各種コンピュータ試験をクリヤして、少しづつレベルアップして合格につなげた。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。業務能力の向上、仕事の範囲がさらに増えて、管理エリア保守・改善・新規導入が広がって、会社インフラ設備改革の提案、社外発注の交渉まで行うことができた。

#日本資格大賞

#私を変えた資格

公式Twitter

色々な資格の先輩合格者のクチコミをつぶやいています。 フォローはこちら↓