ウェブ解析士

ウェブ解析士協会

合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
4.86  
 14 件のクチコミ
女性/36歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
ウェブデザイナーとして活動していましたが、組織の事業の成果に貢献できていませんでした。でも、ウェブ解析士を取得してから、企業のウェブマーケティング戦略を構築できるようになりました。

▼大変だったことは?
40ページに及ぶレポート作成が大変でした。でも、一緒に受講している仲間とアドバイスを共有しながら乗り越えました。

▼取ってよかったですか?
はい。当社は制作会社として活動していましたが、業務範囲が制作からコンサルティングにまで広がりました。また、年商も2倍になりました。

男性/35歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
ウェブマーケティングを網羅的に理解したいと思ったのが理由になります。ウェブを作るだけではなく、しっかりと数字で分析できるようになりたいと思いました。

▼大変だったことは?
大変だったことはテキストが充実しているために網羅的な理解が求められたことです。ですが、実際に学びが多く、とても良かったなと思います。大変さについては努力あるのみ!講師がレベル高いので大変お世話になりました。

▼取ってよかったですか?
はい。人生が変わるくらい素晴らしい資格でした。やはり、プロとして自信を持って案内できるようになり、単純に会社の売上も3倍になりました。

女性/40歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
知人の紹介で受講しました。後日、派遣会社主催ののセミナーで無料で講座を受講してみて面白いなと思ったことがきっかけです。

▼大変だったことは?
試験範囲が広いことです。テキストを読み込む、計画を立てて勉強する、地道な努力しかないです。毎年の最新の問題なのであまり過去問とか、年度がかわってしまうと人に聞いてもちょっとずれてる感じがあります。

▼取ってよかったですか?
はい。知人の紹介で受講した。ネットワーキングで人脈が広がり、ビジネスではいまのところ直結していないが世界が広がってたのしいです。

女性/30歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
会社での取得が義務付けられたからです。私の仕事は広告業なので、企業やキャンペーンのウェブサイトを制作したり、広告を行った際のKPIにウェブサイトへ内の指標が使われたりします。そのため、社員全員がこの資格の知識を持っていることが重要と考えられたためだそうです。

▼大変だったことは?
あまりウェブキャンペーンに携わったことがなく、言葉そのものがわからないことがあり、苦労しました。テキストを読むだけで眠気が襲ってきて、読むだけなのになかなか読み進められず、進まないつらさがありました。模擬問題を解くことで、頭が冴えて、勉強した感を生み出して頑張りました。

▼取ってよかったですか?
はい。業務に必要な知識が身に付きました。これまでは「ふ~ん」と聞き流してしまっていた専門的な指標についても意見ができるようになりました。

女性/31歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
ウェブ業界でこれからキャリアアップをはかる上で、新人が知っておくとよい必要な知識がそろっていると上司に紹介してもらった。私自身も仕事をはじめたてだったこともあり、これは役に立つだろうと感じた。

▼大変だったことは?
提案のためのレポートの作成があり、テキストでただ知識を詰め込むだけではなく自分で考えたものをアウトプットすることが難しかった。講師の方から丁寧なアドバイスをいただき、なんとか乗り越えることができた。

▼取ってよかったですか?
はい。現在の仕事にとても活きているし、資格を通してたくさんの方たちと知り合うことができた。ただ資格を提示できる以上の価値をとても感じている。

男性/29歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
デジタルマーケティング案件へのアサインが決まり、関連知識の習得ができる資格を調査。より上流工程(コンサル領域)の知識習得ができることが決めてとなり、ウェブ解析士の取得を決意

▼大変だったことは?
ウェブ関連未経験者にとっては、専門用語の多かったり、知識範囲も広がったりと、とにかく勉強が大変でした。

▼取ってよかったですか?
はい。資格取得で得た知識がそのまま実務に役立っています。また、協会で開催されるセミナーも内容が濃く、とても勉強になりますし、その中のコミュニティも魅力です。

男性/57歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
50歳半ばで、これからどう働いていくかと考えていたときに、紹介された資格。その当時の仕事での知識の総括の意味もあり受けてみた。

▼大変だったことは?
50代半ばになると、用語などをおぼえるのがきつくなる。(加齢による記憶力の低下)5回以上の繰り返しにより克服。

▼取ってよかったですか?
はい。資格を取って自信がついたことと、協会が主催するセミナーに出席することで人脈が広がった。また毎年の資格アップデートにより新しい知識も身に付く。

男性/42歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
自身のスキルアップと、ウェブ関連の仕事をするにあたり第三者の評価を得るため。体系的に知識をつけたかったため。

▼大変だったことは?
覚える知識の量が多く、理解して実際に計算などを行う必要があった。理論的であるため一度理解すれば覚えられる。

▼取ってよかったですか?
はい。第三者から一定の評価と考えれば、自身が言うよりも最低限の知識レベルがどの程度かを伝えやすいと思います。

女性/40歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
もともとウェブの制作はできていたものの、マーケティングのMの字すら知らなかった私が、ウェブ解析士の資格を通して得られたものは、ノウハウ以上に仲間でした。勢いで起業して7年目、この資格のお陰で人生が変わったと言っても過言ではありません。

▼大変だったことは?
慣れない経済や経営のことを学ぶにあたっては、苦手という先入観もあったので相当苦労しましたが、それ以上に、これを学ぶことによって得られるものやその先の世界のワクワク感が優って、今では心理学を深めています。

▼取ってよかったですか?
はい。圧倒的なノウハウのボリュームもさることながら、資格取得後のコミュニティに醍醐味を感じています。ウェブ解析士はあくまでハブであり、その先につながるステキな仲間との出会いが私を成長させてくれました。切磋琢磨というのはこういうことなんだな、と。

女性/43歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
世界中の多くの会社がウェブサイトを持ち集客を担っているので、グローバルで活躍できる可能性が高い資格のため

▼大変だったことは?
毎年の資格維持テストに期日までに合格しないと、資格の効力を失ってしまう所。毎年新しか覚えることが多いから

▼取ってよかったですか?
はい。ウェブ解析士の資格があると、ウェブ解析の専門家として分かりやくす。コンサルティングやアドバイスを求められることがあるから

女性/44歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
ホームページを構築し提供する立場として、作るだけの立場から一歩進んで生きるサイト活用を目指したかったからです。

▼大変だったことは?
実用的に使用していたGoogle Analyticsの他に、資料作成方法や解析方法など、普段行なっていなかったやり方を学ぶ点です。特に数値予測を立てる点が、お客様の目標(ゴール)一つでどこに焦点を当てるかが変わるため、計算に苦労しました。

▼取ってよかったですか?
はい。年に一度開催される「ウェブ解析士会議」で、普段聞けないようなセッションと多くの人脈に出会えることです。技術の高低問わず、解析士としての悩みや思いを直接ぶつけあえるのはなかなかない団体だと思います。

女性/36歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
業界標準を知りたかったのと、知識だけでなく実務に沿ったアドバイスやコミュニティに参加できそうだったから。あと単純に名前が他のウェブ〇〇みたいな資格に比べて刺さった(笑 使えそうな印象だった。

▼大変だったことは?
予想以上にコンテンツ(テキスト)のボリュームが多く、読むだけでも大変でした。しかし、各業界のトップの方がテキストを構成されてるだけあって、とても充実していて実務にも活かせそうと思い頑張りました。

▼取ってよかったですか?
はい。フォローアップがとても充実しており、実際資格を取った後の方が学びが増えました。また同資格の多くの方との交流が持て、たくさん仕事に繋がりました。また単純ですが名刺に記載するだけでも「ウェブ解析士」ってなんかすごいですね?どんなことされるのですか?と聞いてもらえました。

男性/45歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
ユーザーとの接点で重要なウェブのあり方について、事業計画の立案から体系的に学べ、高い解析スキルも身につくと考えたため。

▼大変だったことは?
試験が短い時間で広範囲にわたり問われるため、覚えるだけでなく体系的に理解し、解析に関わる計算問題もすばやくできるようにならなければならない。

▼取ってよかったですか?
はい。同じ志を持つ仲間とコミュニケーションができるきっかけが多く持てるようになった。人脈は宝だと思います。

女性/34歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
私は2013年から自社のWeb担当を任されたのですが、当時は訳も分からず、とにかく仮説と実験を繰り返していました。頑張った結果もあり、なんとかうまく行っていたものの、こんな思いがいつも胸の中にありました。「今のところうまく行っているけれど、基礎も勉強しないとこの先は通用しないのではないか?」「内勤で外との交流もないし、地方では新しい情報についていくのも大変」「悩みや課題を共有できる、ウェブの話ができる仲間が欲しい!」。そこで、「勉強だったら一人でできるから、Web関わる資格を勉強しよう!」と思って見つけたのが「ウェブ解析士」の資格でした。

▼大変だったことは?
もともと実務経験があったので、勉強自体はそれほど大変ではありませんでした。ただ、仕事や普段の生活の合間にどのように勉強するか(時間を捻出するか)は課題でした。対策としては、試験までに出題範囲を網羅できるスケジュールを逆算して、コツコツやっていきました。

▼取ってよかったですか?
はい。(1)資格の勉強で得られるメリットは「基礎を体系立てて学べる」という点です。基礎がないとその先の応用はないので。(2)ウェブだけでなく、「ビジネス全体から」マーケティングが設計できる知識が付く点。(3)何より1番良かったのは、Web担当者として孤独だった私が、スキルを磨く場と、コミュニティを手に入れることができたことです。もちろんこれは資格を取っただけでは手に入りません。ただ、自分がどんどんActionすれば、活躍できるプラットフォームがあります。

関連する資格

  1. 第四級アマチュア無線技士

  2. 社会保険労務士

  3. 中型免許

  4. Excel VBAスタンダード

  5. 第二種情報処理技術者

  6. 日本化粧品検定1級

Amazonギフト券が当たるキャンペーン

#私を変えた資格

公式Twitter

色々な資格の先輩合格者のクチコミをつぶやいています。 フォローはこちら↓