管理栄養士

厚生労働省

合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
4.18  
 11 件のクチコミ
女性/30歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
スポーツをしていたので、大学進学時に栄養学を学びたいと思い、また将来食に関わる仕事をしたいと思ったからです。

▼大変だったことは?
管理栄養士の国家試験の受験資格を得るために大学で必要な単位があり、朝から夕方まで毎日講義や実験、実習が入り、大学生活は他の学部より忙しかったです。また、国家試験は範囲が広く、試験対策も大変でした。国家試験は試験の前の年からコツコツ勉強しました。実習や試験勉強、忙しいスケジュールは、友人たちと励まし合い、一緒に頑張ることで乗り越えました。

▼取ってよかったですか?
はい。今は資格を利用した職に就いていませんが、この資格を持っていなければできない仕事があるからです。また、仕事以外に日常生活でも、食や健康に関する知識は役立つので、資格を取って良かったと思います。

女性/38歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
元々食事や栄養に興味があり栄養士の養成短期大学に進学して栄養士の資格を取りました。栄養士より一段上の資格が管理栄養士で、仕事に役立たせるためのステップアップとして取りました。

▼大変だったことは?
国家試験である管理栄養士の筆記試験では13科目あったのですが、四大の管理栄養士養成過程卒業生は7科目免除でした。私は短大だったので全13科目受けることになり、勉強が大変でした。

▼取ってよかったですか?
はい。栄養士の免許は、養成施設(短大や専門学校)で単位を落とさなければ卒業と同時に取れるので、世間でも持っている人がかなり多いです。管理栄養士はそこから上の資格なので、それでも人口は多いと思いますが、栄養士でより専門的な知識を持つ人という位置付けの中に居られると思うので、よかったと思います。

女性/25歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
栄養士の資格手当は15000円だが、管理栄養士取得すると30000円に資格手当がもらえるため、給与アップのために取得しました。また、栄養相談の権限も得られるため実務(調理)以外の幅が広がると思ったから

▼大変だったことは?
合格率を挙げているほとんどの受験者は学生で、社会人が仕事しながらこの資格を取得する率はかなり低いといわれている。実際勤務は朝から晩まであるため勉強の時間がなかなか取れなかった。一度は受験を見送り2年かけて取得した。

▼取ってよかったですか?
はい。給与が上がった、実務(調理)をしなくてよい時間が増えたので体力的に楽になった。勤務も早朝出勤がなくなりプライベートの時間が確保しやすくなった

女性/24歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
高校生のときに大学の学部をどこにするか迷っていました。農学部に興味があったため、就職活動中の姉に相談してみました。偏差値の高い大学に入ったが、資格を持っていないため就職が決まらずとても辛い思いをしている。だから、農学部に行くよりも資格が取れる学部に入った方が良いと思う。というアドバイスを受け、管理栄養士の資格が取れる学部に入り、管理栄養士の資格を取ろうと決めました。

▼大変だったことは?
国家試験の勉強は辛くはありませんでしたが、資格を取るために行わなくてはいけない病院実習がとても辛く厳しいものでした。実習の期間が体感的に早く終わればいいと思い、実習が終わり自宅に帰宅するとすぐに布団に入り睡眠をとるという生活を行い乗り越えました。

▼取ってよかったですか?
はい。管理栄養士は名称独占資格ですので、就職活動がとても行いやすいです。また転職も行いやすいです。また、仕事の面だけではなく、彼氏のご両親にも家庭的で良い印象を与えることのできる良い資格です。

女性/31歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
きっかけは、給料の安さ。栄養士として働いていましたが、給料が安く資格給を上げるために資格を取ろうと思いました。また、国家資格なので、スキルアップとして今後一生役に立つと思い取得しました。

▼大変だったことは?
働きながら国家資格の勉強をしたので、勉強時間の確保・仕事の疲れの中の勉強で大変でした。乗り越え方としては、合格後の自分を常に想像していました。勉強の効率化・仕事を早く終わらせ時間の確保をし、さらに周りの協力を得て乗り越えました。

▼取ってよかったですか?
はい。資格取得後、給料が上がったため、頑張って受験して良かったと思います。また、社会人合格率が低い資格の為、社内の人事評価も上がり出世に近づきました。

女性/40歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
知り合いが入院した時に、お見舞いに行きました。そこで、患者が持ち込みの醤油などの調味料をかけているのを見ました。せっかく栄養価計算されている食事なのに、もったいないと思いました。患者が自ら、味をつけなおさなくても、美味しく食べられる食事が提供できないかと思ったからです。

▼大変だったことは?
学校を卒業しただけでは、栄養士しか取れません。その後、国家試験を受けて、合格すれば管理栄養士になれます。私が受験した時代は、合格率が20%以下だったので、猛勉強しました。

▼取ってよかったですか?
はい。病院栄養士にはならなかったのですが、食べ物に関する知識が付きました。普段何気なく食べているものや、日常の生活に役立てることができます。

女性/28歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
短大卒で、栄養士の資格は取得していました。栄養士として働くなかで、もっと幅広く仕事がしたいと考え、管理栄養士の資格も取得しました。

▼大変だったことは?
栄養士の仕事をしながら、スクールに通いながら管理栄養士の資格を猛勉強しました。仕事しながらというのが、本当に大変でした。ですが、同じ境遇の方たちがスクールには大勢のみえたので、その方達と励ましあって、分からないところは教えあって、頑張れました。多分、一人で勉強していたら、取得出来なかったかもしれないです。

▼取ってよかったですか?
はい。今、管理栄養士として実際に働いています。栄養士の頃と比べると、人との交流も広がり、やりがいを感じて仕事ができています。なので、この資格を取って良かったと感じています。

女性/25歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
小さい頃から食や料理について考えることが大好きで、ヘルパーをしていた母から資格取得を勧められたからです。

▼大変だったことは?
大学の4年制に行って数々の模試や実習を乗り越えなければいけないのが大変でした。とにかく友達と一緒にがんばりました。

▼取ってよかったですか?
はい。いくらでも求人があるからです。管理栄養士の勉強をしてから栄養の知識がたくさんついて信頼も上がったので良かったです。

女性/25歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
食べる事が大好きで食の勉強をしたいと思ったからです。食だ多くの人を健康に幸せにしたいという思いがあります。

▼大変だったことは?
大学の課題が多くこなすことが大変でした。国家試験は合格率が低く、毎日12時間ほど勉強していたのが大変でした。

▼取ってよかったですか?
はい。社会に出てからいくらでも求人があります。食の知識が身についたことで家族の健康も守れているし大満足です。

女性/38歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
当時、栄養士として働いていて(非常勤)、管理栄養士の資格を取れば、常勤にしてもらえる可能性があったから。

▼大変だったことは?
働きながら、勉強すること。試験までの半年間は試験勉強最優先の生活をした。仕事がある日は就業前に2時間、就業後に1時間勉強し、休日は8時間位勉強した。

▼取ってよかったですか?
はい。資格を取る前と仕事内容は変わらないが収入が増えたこと。また、資格が取れたことで自分自身に少し自信が持てるようになった。

女性/32歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
高校生の時に進路を決める際、料理やお菓子作りが好きで、またダイエットも成功したので、この経験を生かせる仕事をしたいと思ったからです。

▼大変だったことは?
大学四年間、実習や実験が多いので、他の大学生のようにサークルに入ることかできなかったことです。その代わり、空き時間を利用してアルバイトをして、充実した毎日を送りました。

▼取ってよかったですか?
はい。管理栄養士の資格を生かして保育園の管理栄養士として採用してもらえました。食物アレルギーをもつ園児に個別対応したり、食育活動をしたりと自分のしたい仕事に就けてやりがいを感じたからです。

関連する資格

  1. 日本化粧品検定1級

  2. 小動物看護士

  3. サービス接遇検定1級

  4. 2級小型船舶操縦士

  5. 英検1級

  6. 普通免許

Amazonギフト券が当たるキャンペーン

#日本資格大賞

#私を変えた資格

公式Twitter

色々な資格の先輩合格者のクチコミをつぶやいています。 フォローはこちら↓