第二種電気工事士

電気技術者試験センター

合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
3.79  
 19 件のクチコミ
男性/28歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
工業系の学校に在学していたため、指導者から取得の勧めがあった。業界ではメジャーであり簡単な資格なため、取っておいて損はない。と思ったことがきっかけ。

▼大変だったことは?
筆記試験の他に実技試験があるのですが、実技試験で行う電気工作が難しかった。知識だけではなく手先の器用さも求められる。

▼取ってよかったですか?
はい。現在の職場で役にたっているから。電気設備の保守管理を自社で行なっている場合、必須となる資格であるため、逆に持っていないと恥ずかしい。とっておいて良かったです。

男性/41歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
会社からの指示もあったが、技術を習得するためと、高校時代に取れなかった資格に再度挑戦しようと思い取ろうと思った。

▼大変だったことは?
受験日の1週間前に別の資格試験があり、2種類の資格試験の勉強を同時に行っていた。各資格の勉強の計画を立て、必ず計画した量は達成するように勉強した。

▼取ってよかったですか?
はい。電気工事の基礎的な知識や技術が付き、また、自宅などの電気工作物の工事ができるので、仕事以外でも使える。

男性/30歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
業務上必要がでてきたので、取得した次第です。また高校時代に電気科卒業でしたが、電気工事士は取れなかったので、リベンジしました。

▼大変だったことは?
やはり筆記試験が大変で、計算問題の公式を覚えないといけません。また、電気工事士なので、図面を書くための記号が覚えずらかったです。

▼取ってよかったですか?
はい。やはり資格を持っていないと法律上、作業してはいけないので、取得してよかったです。また取得した事に対して評価も良くなりました。

男性/49歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
今の会社が非常に景気が悪く生活水準を下げざるを得ない状況でした。かと言って副業する度胸もありませんから本当に安易な考えで休みの日に時間があればエアコンの取り付けのバイトでもするか?と妻を説得してユーキャンに申し込み勉強して取ることにしました。

▼大変だったことは?
日中の仕事は正直 閑古鳥ではありますが肉体労働でもある為 体力的には大変でした。また勉強時間も家族とのコミュニケーションは大事だと思い皆が寝静まったあたりから始めてましたので睡眠不足にもなりました。

▼取ってよかったですか?
はい。正直 資格はとれました。しかし安易な考えでエアコンの取り付けでもと言ってはいましたがやる事はありません。でも資格がなければいざ転職するにしとも限られた事しか出来ません。人生のスキルアップとして持っていても悪くない資格だと思いますから取って良かったなと思ってます。

男性/28歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
私が高校生の頃課外授業の一環として習得することになり、任意の資格でしたが今後役にたつかも知れないと思い習得しました。

▼大変だったことは?
学科は電気に関する基本的なことをまんべんなく学習する必要がありました。実技もあるので最低限の工具は準備しないといけません。

▼取ってよかったですか?
はい。仕事で役に立った事はあまりありませんでしたが、自宅でちょっとした電機配線のトラブルがあった時には資格で学んだ知識と技術が役にたちました。

男性/43歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
工業高校の電気科に入学し、受験資格があり、国家資格であるため今後のために取得しておきたいという気持ちが強かったからです

▼大変だったことは?
第二種電気工事士を受験するにあたり、夏休みはほとんどの時間を一次試験の筆記テスト、二次試験の実技の練習に使ったことです。

▼取ってよかったですか?
はい。第二種電気工事士は、国家試験であるため切り替えも更新手続きもなく、いざという時に他業種に移るときも有利になると思うからです。

男性/52歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
高校が工業高校の電気科だったため、自動的に二年生の夏休み付近で学習と実技練習をし試験に臨み無事合格しました。

▼大変だったことは?
学科は日々の授業で学習し、実技実習の時間がありまたし夏休みに集中して学校で教えてくれるため、特に大変だった記憶はありませんが工業高校でない人が個人で取得するには苦労すると思います

▼取ってよかったですか?
はい。設備管理の会社に二度ほど就職しましたが、いずれも第二種電気工事士の資格が最低限条件必要になりました、自宅のちょっとした配線工事等も出来るようになるので取ってよかったと思っています。

女性/30歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
失業中、手に職をつけておけば、今後の役に立つだろうかとポリテク等の情報を調べていて、面白そうだと思ったから。

▼大変だったことは?
実技については、自力で練習しようと思うと材料費が高くつくため、失業中の資格取得だったため、あまり実技練習ができなかった。また、筆記でも覚える事が多かったが、過去問練習で覚えることができた。

▼取ってよかったですか?
はい。実際の就活には役立たなかったが、自分自身の知識量が増え、簡単なスキルも身に付いたので、私生活で役立てられる機会があるかもしれない。

男性/41歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
今現在の社会では電気というものは生活に欠かせないものになっています。それを考えた場合、電気の資格を取っておけば仕事でや私生活でも役立つと思ったので取得しました。

▼大変だったことは?
試験は、筆記試験と実技試験があります。筆記試験は何とかなるのですが、実技試験は技術とスピードが要求されます。そこで講習を受けて練習し乗り越えました。

▼取ってよかったですか?
はい。電気関係の仕事には就いていないのですが、私生活において家の電気配線のやり変えや、DIYなどでとても役に立っています。

男性/33歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
仕事上、電気配線工事やエアコンの設置等、宅内の電気工事をする上で必要だった為また、資格を取得すれば手当をもらえ、自分自身のスキルアップにもつながるので

▼大変だったことは?
学科と技能試験があり、学科の方は70点以上で合格なので勉強さえしっかりすればいいが、技能試験においては技術的な能力と時間内に終わらせなけらばならない時間制限があるので、練習が必要なのと練習に必要な材料にお金がかかるのが苦労しました。

▼取ってよかったですか?
はい。資格を持つことでお客様からの信頼も、自分への自信もつき、知識もつくので電気店にいながら資格を持たず働く人もスキルアップの為、必ず必要だと思いますまた、どこの業界も人手不足になりますが、AIやロボットではできないエアコンや電気の工事に人件費を上げないと働く人がいなくなる業界なので持っているだけで必ず役に立ちます。

男性/36歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
高校の課題の一環で生徒全員に資格の取得をさせるためのカリキュラムがあったので高校生活期間に取得を目指された。

▼大変だったことは?
筆記と実技をそれぞれ受けなければならないので筆記に合格しなければ実技を受験することができないので大変だった。

▼取ってよかったですか?
いいえ。正直に言ってその専門分野以外では資格が全く活きてこないので事務作業を行うようになってからは必要なくなった。

男性/43歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
化学会社で、実験、製造技術を担当していました。実験室、工場問わず、頻繁に停電することから、電気関係の勉強をする機会があり、そのついでで資格習得のチャレンジをしました。

▼大変だったことは?
実技試験が大変でした。制限時間内(30分)で、配線をするのですが、正式なやり方を独学で習得することは難しかったです。実技試験前に、実技演習を開催している講座に通い、正式な配線のやり方を学び、その後自習により、時間短縮することで、合格を勝ち取りました。

▼取ってよかったですか?
はい。会社や仕事のみならず、家庭でも電気を使っていることから、勉強した知識を家庭の電気配線、契約にも使用できます。家庭の配線は触りませんが、アース線を取り付ける、タコ足配線の可否の判断などに電気の知識が役立っています。電力契約は、適正なアンペア契約に見直すことで、不要な基本料金を削減しています。

男性/35歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
高校生の時、将来のことを考える中で何か資格を取りたいと思い、第2種電気工事士を取ろうと思ったことがきっかけです。

▼大変だったことは?
筆記試験と技能試験があるのですが,3年目でようやく受かりました。2年連続、技能試験で落ちてしまったので、技能試験はたくさん練習し、3年目で受かった時は嬉しかったです。

▼取ってよかったですか?
はい。自分の人生で、うまれてはじめて取った資格なので取って良かったです。とても苦労した思い出があるので、この資格は宝物です。

男性/27歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
資格を取ろうと思ったきっかけですが就職活動の為、取得しました。電気関連の仕事であれば収入面でも安定性があり将来的に役に立つと考えていたからです。

▼大変だったことは?
資格を取るうえで大変なことと致しましては電気という知識が必要な為、学習に時間がかかるとうことでしょうか。しかし、電気関連に知識のある知人から教わりながら、少しずつ学習しどうにか乗り切ることができました。

▼取ってよかったですか?
いいえ。就職活動の為、資格を取得したのですが取ってよかったということはありませんでした。なぜなら電気関連の会社に就職しなかったからです。その為、資格を利用することがなく生かすことが出来ないからです。

男性/47歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
建設会社で技術系の部門勤務だった為に、職務上必要な資格の一つでしたので会社をあげて取らなければいけない状況だったので。

▼大変だったことは?
筆記試験と実技試験があり、筆記試験で受かっても実技試験で落ちる場合も多く、合格者は半数ほどという倍率だった為に2回目で受かりました。仕事をしながら職業訓練を受けて臨みました。

▼取ってよかったですか?
はい。二年がかりで取りましたが、会社から資格を取った事による報奨金や手当を受け取ることが出来たことに加えて、こなせる仕事が増えました。

男性/18歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
高校の授業です。別に資格は取らなくてもよかったのですが、私がこの資格を取ろうと思ったきっかけは将来の就業不安からです。第2種電気工事士になればエアコンの取り付けや家電量販店から下請けの仕事を受けられるので持っておくと安心だと思ったからです。

▼大変だったことは?
特に大変だったことはないです。作業を丁寧に完璧にしなければ大幅な減点があるので、早く作業をこなすには練習が大事なポイントだと思います。

▼取ってよかったですか?
はい。この資格を取るとコンセントの取り外しや修理などができるので困った時に役に立ちます。そして職に直結する資格なので就職に有利かと思います。

男性/40歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
この資格を持っていれば、食いっぱぐれがないと学校の先生に言われてとりました。学校と言ってもハローワークの職業訓練校です。

▼大変だったことは?
やはり勉強がすごく大変でした。筆記だけではなく、実技試験もあるのでそれなりの施設で勉強をしました。一人では合格出来なかったと思います。

▼取ってよかったですか?
はい。いつ会社をクビになっても、資格があるから仕事がすぐに見つかるような気がするので、すごく安心感があります。

男性/41歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
現代社会で、電気は生活の中に欠かせない存在です。電気がなければ生活に支障が出ます。それを考えると、この資格は役立つと思い取りました。

▼大変だったことは?
社会人になって30歳をこえてから取得したのですが、久々に勉強をすることになり計算式などが、なかなか覚えられなくて苦労しました。

▼取ってよかったですか?
はい。今は、この資格の仕事に従事していませんが、生活の中で家の電気配線を直したりなど、学んだ知識を生かしています。

女性/22歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
Webデザインの仕事をする上で、色彩のイメージや使い方の基礎を体系的に理解する勉強の一環としてこの資格が適切だったため。

▼大変だったことは?
彩度や明度が極端に低い色の見分けがやはり難しく、これに関しては元々の色彩センスによるものが大きいです。

▼取ってよかったですか?
はい。色彩のイメージが把握しやすくなりました。また、複数の色を併せる際のバランスなども知識として知ることができるのでコーディネートにも生かせます。

関連する資格

  1. CKTT認定トレーナー

  2. パソコン財務会計主任者試験1級

  3. 剣道二級

  4. 英検1級

  5. Microsoft Office Specialist (Access)

  6. 大阪検定3級

#日本資格大賞

#私を変えた資格

公式Twitter

色々な資格の先輩合格者のクチコミをつぶやいています。 フォローはこちら↓