カラーコーディネーター検定3級

東京商工会議所

合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
4.00  
 4 件のクチコミ
男性/46歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
デザインの仕事をしていて、関連する資格を探し、カラーコーディネーターがあったので取得しようと考えました。

▼大変だったことは?
学校で学ばずに独学で取得したので、申し込みから、過去問の収集など自分で揃えて取り組まなければならなかった。ネットで独学の人を参考に乗り越えた。

▼取ってよかったですか?
はい。持っていないとできない仕事ではないが、知識のおさらいやレベルアップなどに役立った。資格があると自信を持つことができる。

男性/41歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
色彩検定とセットで受験することにしました。商工会議所主催の試験、ということもあり、知名度も高いです。

▼大変だったことは?
色彩検定とは若干違う問題が出題されることがあるので、過去問を見ておくことをお勧めいたします。こちらのほうが難しかったです。

▼取ってよかったですか?
はい。商工会議所主催ということもあり、人気が高く、知名度も抜群で、評価されることが多かったです。レベル以上に評価が高いです。

女性/47歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
プリザーブドフラワーのアレンジメントを習っていた時、もしも将来本格的に教室をはじめた際、アレンジの幅が広がるし、信用にもなるかと思い取得しました。

▼大変だったことは?
単に色のことだけではなく、光の見え方とか目の構造など、理科系のような問題があり、それを勉強するのが大変でした。また色の種類というのは非常に多くて覚えるのに苦労しました。

▼取ってよかったですか?
はい。花のアレンジメントだけではなく、人の「パーソナルカラー診断」も出来るし、例えばカーテンの色や家具、床の色などインテリアの配色にも役立てることが出来ました。

女性/47歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
デザインを勉強するために通っていた学校で、この資格を持っていると就職時に役に立つというアドバイスがあったため。自分から受けようと思ったというよりはクラス全員で受けてみようという軽いノリでした。

▼大変だったことは?
他にも平行して資格の勉強をしていたり、学校に通っていたので卒業検定の勉強もあったりでモチベーションを保つことが一番大変でした。受験する仲間たちとみんなで合格を勝ち取ろうと励まし合いながら乗り越えました。

▼取ってよかったですか?
はい。3級だったので就職にはあまり役に立ちませんでしたが、作品を作る上で色の組み合わせが前より上手になったような気がします。資格取得前は気にしなかった自然の中にある色を意識して組み合わせられるようになりました。

関連する資格

  1. 第一種衛生管理者

  2. ビジネス実務法務検定試験3級

  3. Microsoft Office Specialist (Word)

  4. 建設業経理士2級

  5. 漢検3級

  6. 防火管理者

Amazonギフト券が当たるキャンペーン

#私を変えた資格

公式Twitter

色々な資格の先輩合格者のクチコミをつぶやいています。 フォローはこちら↓