コンピュータサービス技能評価試験ワープロ部門2級

中央職業能力開発協会(JAVADA)

合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
3.00  
 2 件のクチコミ
女性/28歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
新卒で入社した会社でPC講座を開設しており、社員は全員その資格を取得しなければならなかったため受験しました。

▼大変だったことは?
元々文字入力は早かったのですが、技術面は知らないことだらけだったので、慣れるまで相当訓練をしました。

▼取ってよかったですか?
いいえ。知名度が低い資格のため、転職活動でもあまり役に立ちませんでした。多少高額になってもよく知られた資格を取った方が効果はあると思います。

男性/38歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
会社で奨励された資格だったから、講座を受講して取得しました。2~3ヶ月ほど、Wordで問題を解き続けました。

▼大変だったことは?
どんな形でも見栄えが同じならばという配点方式だったので、問題のレイアウトに近づけるように努力しました。

▼取ってよかったですか?
はい。自信がつきました。何気なく使いがちなWordなどのワープロについて、それなりの知識とそれなりの技能を手にしたように思います。

関連する資格

  1. DTPエキスパート

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     2 件のクチコミ
    女性/42歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    当時アルバイトでイベントの簡易ビラなどを作成することがあり、DTPに興味を持ってスクールに通い始めたことがきっかけです。

    ▼大変だったことは?
    試験の範囲がとても広くて勉強するのが大変でした。ひたすら問題集や参考書、当時通っていたスクールの先生方に指導していただきながら乗り越えました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。結局他の仕事についてしまったので直接的に活用できているとは言えませんが、様々な仕事をする上で役立っています。

    女性/27歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    自分の知識や技術がどの程度なのかを知るためです。当時勤務していた会社では通用するけど、他の会社で通用するような気がしなかったため、受験してみました。

    ▼大変だったことは?
    テキストがあまり一般的ではないため、高価だったと思います。内容については、自分のやっていた仕事の中でぼんやりとわかっていたことがクリアになり、自信がつきました。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。勉強になった意味では「はい」ですが、何か恩恵を受けたかと言えば「いいえ」です。資格がなくても、今までに制作したもので判断されるので、給与にも反映されませんでした。

  2. 色彩検定1級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.86  
     7 件のクチコミ
    女性/34歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    高校生の頃からアルバイト・副業としてビーズアクセサリーの製作・販売を行っており、作品製作の際の色合わせのセンスアップのために資格取得を目指しました。

    ▼大変だったことは?
    本業の業務が忙しい中で独学で取得したので、勉強時間の確保に苦労しました。会社の昼休みにずっとテキストや問題集を開いていました。また、独学では実技試験の勉強が難しく、自分の回答が正解なのかどうか判断ができない場面がありました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。今もアクセサリーの製作を続けていますが、以前より色合わせをほめられることが増えました。また、色彩検定を所持していることで、無資格のアクセサリー作りに説得力が出て、お客様にもより信頼していただけていると思います。自分自身でも、過去にはチャレンジできなかった新しい配色の作品も作れるようになったと感じています。

    女性/46歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    母親は洋裁をしていました。服を買う時など「あんたの趣味は変だね」と言われて、色に対してコンプレックスを持っていました。そのコンプレックスを改善しようと思い、色の勉強をしようと思いました。

    ▼大変だったことは?
    それまで資格を取ったことがなく、勉強の方法がわからず、どうやって暗記したらよいか迷ってました。結局行ったのはテキストを読み込み、マーカーをして暗記をしました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。自分に似合う色というものがわかりました。それまでは服を買ってどうして似合わないのかわからずお金の無駄使いをしていました。

    女性/51歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    当時、アクセサリー製作を生業にしていたので、人の印象に残る、効果的な、しかもリーズナブルな製品を作ろうと思っていたのですが、ちょうど産休がとれて、自宅にいる時間が出来たのがきっかけで、受験勉強をはじめました。

    ▼大変だったことは?
    子供が生まれたばかりで、全くの独学だったのが、大変だった事です。ただ、仕事復帰のためには、是非、1級をと思って頑張った事は、今となっては、とても良い思い出となっています。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。産休があけてから、仕事復帰が早くにかない、今に至るまで、アクセサリー制作のアイデアの泉になっています。

    女性/34歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    ビーズアクセサリーなどのハンドメイドを仕事にしたいと思ったことがきっかけです。もともと色が好きなことも後押しになりました。

    ▼大変だったことは?
    仕事をしながらの取得だったので、会社の昼休みにしか勉強できなかったこと、実技試験があったので、問題集では自分の解答が正解かどうか判断できなかったことです。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。まだ直接何かに使えたというわけではありませんが、色というものを体系的に学ぶことで作品作りにも影響があったと思います。

    女性/39歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    色の見え方に興味をもち独学で3級から勉強を始めました。3級取得後、少し機関が開いたのですが2級取得をし、勉強する内容が専門的な内容になってきてより一層勉強が楽しくなり1級取得を目指し勉強して、合格しました。

    ▼大変だったことは?
    基本的に独学で勉強しており、直前の対策講座のみの受講で資格試験に挑戦したので、モチベーションを保つのに苦労しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。色に関する知識が増え、自分の洋服のコーディネートにも役立っていたり、仕事でディスプレイ替えなどにも役立ったので。

  3. CMA(日本証券アナリスト協会認定アナリスト)

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/32歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    金融機関に勤める中で、自分の今後のキャリアのために、専門的な知識を体系的に学びたかった。また、当時の上司も証券アナリストの資格を保有しており、取得を勧められた。

    ▼大変だったことは?
    関数電卓を使ったことが無く、また学生時代から数学は苦手だったため、証券分析の試験対策には苦戦した。過去問3年分を3回解いて傾向をつかみ、ひたすら問題演習をこなして克服した。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。結果的に、証券アナリストで勉強した内容がいきる部署(投資部門など)では働かなかった。証券アナリスト協会から検定会員向けに送られてくる雑誌は専門的すぎてあまり開くことがなく、経済動向などに関するセミナーも平日昼間開催のものばかりで、仕事を抜けて参加することはできなかった。金融機関の投資部門やアドバイザリー部門で働きたいのなら勉強する意味があると思うが、単なる自己啓発のためならばあまりお勧めしない。

  4. Microsoft Office Specialist 2013 (Word)

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     5 件のクチコミ
    女性/30歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    専門学校の卒業研究、卒業論文のために資格取得をしました。就職先でも必要だったのでMOSのワード、エクセル、アクセスの3種を取得しました。

    ▼大変だったことは?
    卒業研究の期間始まってすぐに試験日があったわけではなかったので、最後のほうで1週間ごとに試験勉強をかえて受験しました。アクセスは通常使っていたソフトではないので難しく思いましたが、参考書のおかげで乗り切れました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。就職後資格手当がついたり、受験費用が会社持ちになり、返金されたので、お金の面でとても良いことが多かったです。

    男性/43歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    販売・サービス業から営業職への転職をしようと思っていたので、資料作成等で役に立ち、面接でアピールできそうだったから。

    ▼大変だったことは?
    自宅のPCにオフィスのソフトが入っていなかった為、PCの買い替えが必要になったことと、ブラインドタッチを早くするのに苦労しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。実際の業務で役に立ち、転職等しましたが、転職先の現在でも役に立っています。また、PC全般やソフトに関して詳しくなれました。

    男性/28歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    Wordの様々な機能を理解し、実際に使用することができるようになることを目指したいと考え、勉強しました。

    ▼大変だったことは?
    Wordの一つ一つの機能を覚えるのに時間をかけすぎて、試験当日までに間に合わないところでした。最終的には、できるところだけ勉強しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。Wordの様々な機能を使えるようになったために、仕事の選択肢が大幅に増えました。将来の可能性が広がったので良かったと思います。

    女性/35歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    転職したいと思ったからです。営業職と販売職を経験して、法律事務員を目指したときに、文書作成など事務員としてのスキルがあった方が良いと思ったからです。

    ▼大変だったことは?
    専門のパソコン教室に行きました。午後から3時間ほど行けるときは毎日行ったので、仕事をしながらだと時間を作るのが大変だと思います。お金もかかりました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。履歴書の資格欄に書くことができたからです。また、就活でも努力したことをアピールできたことが良かったと思います。実際に仕事を始めてからも自信をもってできました。

    女性/30歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    販売職をしていたが、結婚し将来的に子供が欲しいと考えるようになり、土日休みの仕事に就きたいと考えたことからハローワークで相談し、事務職を勧められました。それまで仕事でパソコンを使用することが少なかったので、職業訓練校に通い資格を取りたいと考えたことがきっかけでした。

    ▼大変だったことは?
    そもそも知らなかった機能も多く、どこにどのボタンがあるか覚えるのが大変でした。職業訓練校に通っていたため授業や模擬テストもあり、分からない場合には先生に教えてもらいながら乗り越えました。タブでグループ分けがされているので、どういう分け方がされているのかを意識して探すようにすると覚えやすかったです。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。販売職から事務職への転職を考えていたのですが、事務職は人気で競争率が高い職種でした。事務経験もなくパソコンもあまり使用していなかったので、この資格を取るための勉強してきたことにより自信も付き就職活動の際にアピールできる材料にもなりました。

  5. メディカルクラーク

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    2.44  
     9 件のクチコミ
    女性/42歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    医療事務の仕事をしたいと思い、厚生労働省認定資格試験でもあるメディカル・クラークを持っていると良いと考えました。

    ▼大変だったことは?
    働きながら勉強するため通信教育だったので、家で課題と向き合うのには根気が要りました。ただ通学講座もあるので合う方を選択できます。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。就職には資格よりも実務経験の方が重視される世界で正直あまり意味なかったかもしれないとは思いましたが、実際に実務についてからは勉強したことは生かすことができました。

    男性/39歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    職業訓練に通っていた頃良い講師に出会い、その方のようになりたいと思い、とある専門学校の講師を目指しておりました。

    ▼大変だったことは?
    全く知らない専門用語や、知識の事ばかりだったのでまずその用語から覚えたこと、また他の資格においても同じことが言えると思いますが覚えることが非常に多かった記憶があります。講師が良かったので懇切丁寧に教えていただきました。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。男女均等雇用法があるとはいえやはり性別かべは厚く、女性しかも経験者の中年層の募集しかなく、断念しました。

    女性/32歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    医療事務の現場で働きたかったから。医療事務未経験であることと、どんな仕事かを理解するうえで、必要な勉強と思い資格をとりました。

    ▼大変だったことは?
    通信もありましたが、実際に質問できる環境で勉強したかったため、通学していました。そうすると、時間とお金がかかって大変でした。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。希望の医療事務に就くことができましたが、勉強したソフトが全く違っていて、業務ではマナーぐらいしか役に立つことがなかった。

    女性/40歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    病院で働きたいと思い、何か資格を取ろうと思いました。医療事務の求人が多かったので、資格を取ってみて、就職活動をしようと思いました。

    ▼大変だったことは?
    3カ月ほど専門学校に通いました。思った以上に費用がかかってしまい、金銭的な負担が大変でした。結果的に資格が取れたので良かったです。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。医療事務の求人の応募資格に、医療事務試験合格者という条件が結構あるので、就職先の選択の幅が広がりました。

    女性/35歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    子育てをしながらでも、働きやすい環境の職場で仕事がしたいと思い取得しました。資格の難易度が比較的低いこと、自分の街に病院が多く、仕事が見つかりやすいのではと考えたことも理由です。

    ▼大変だったことは?
    計算が苦手だったので、点数の計算にまず苦労しました。繰り返し何度も練習することで、資格試験が近づく頃にはスムーズに出来るようになりました。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。資格取得後、色々な病院へ面接に行きましたが「経験者が欲しい」との理由で職に就けなかったこと。確かに未経験ですが、だからこそ経験を積むための場を与えていただきたかったです。

  6. 2級土木施工管理技士

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.00  
     1 件のクチコミ
    女性/32歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    当時勤めていた会社で取得を推奨されていた資格だったためです。まったくの専門外だったため悩みましたが、取っておくと仕事を受注しやすくなるため挑戦することにしました。

    ▼大変だったことは?
    一番大変なのは、「経験記述」対策でした。事前に対策講習は受けたものの、実際のところ採点基準は不明確なため、最後まで「これで良いのか」という不安は残りました。せめてそれ以外の部分は完璧にしようと、過去問に取り組み、知識を詰め込みました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。資格を取ることで「現場代理人」と「主任技術者」を兼任できるようになり、他の有資格者の人たちと分担して仕事を受けられるようになりました。

#日本資格大賞

#私を変えた資格

公式Twitter

色々な資格の先輩合格者のクチコミをつぶやいています。 フォローはこちら↓