コンピュータサービス技能評価試験ワープロ部門3級

中央職業能力開発協会(JAVADA)

合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
4.00  
 2 件のクチコミ
女性/33歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
父親が病気で実家に帰ることになったのですが、地元の職安には事務や技術職しかなく、必要性を感じて職業訓練に通って取得しました。

▼大変だったことは?
職業訓練に通っていたので学校に通う大変さはありましたが、講師の方もとても親身になって教えて下さり、周りに良いライバルも出来たので、スキルアップは早かったと思います。

▼取ってよかったですか?
はい。どんな職業に就職するにも役に立つところです。実際にこの資格があったおかげで採用して頂いた仕事もあります。趣味の資格と違い自分のスキルの証明になるので取得してよかったです。

女性/49歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
仕事を辞めて次の仕事を探してた時、事務職の求人票の資格欄を見ると「Word・Excel3級程度」と書いてあるものがあり、前職でパソコンは使っていたものの自分の力量がどの程度かわからず一度実力を試してみようと思いました。それに、もし合格すれば履歴書にも書けるので就職に有利なのではと思って受けてみました。

▼大変だったことは?
ありました。もともとWordは使えたものの自己流だったため、編集や校正などで一から覚えるものもあって大変でした。ひたすら練習問題集を解いていたら受験前には時間内には余裕で終えられるようになりました。

▼取ってよかったですか?
はい。再就職のための履歴書の資格欄に書くこともでき、面接のときも「パソコンを使えます」ではなく、パソコンを勉強して資格を取っていると堂々と答えられるので。

関連する資格

  1. 心理学検定特1級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/23歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    受験したのは1年前です。心理学科に所属しており、自分の実力試しと履歴書にかけるような資格を持っておきたいと思って受験しました。

    ▼大変だったことは?
    とにかく暗記量が多いことです。特1級は10科目受験になるのですべてを広く理解している必要があります。私はテキストと1問1答集を使ってひたすら暗記していました。苦手科目優先で勉強して、嫌になったら得意科目…のサイクルがちょうど良かったですね。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。就活時の話題にもなりますし、特に更新等の必要はないので一生使えるのが良いですね。心理とは関係ない場面でも科目の多さと特1級の響きで「自分はこれだけ頑張れる人だ」とアピールできるのも一側面としてあります。メンタルヘルスが話題にのぼりやすいこともあって資格を取っておいても損はないと思います。

  2. 個人情報取扱主任者

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    2.00  
     1 件のクチコミ
    女性/39歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    会社で融資関係の仕事をしていて、個人情報の照会をするのに、その資格が必要で、上司からも命令されたからです。

    ▼大変だったことは?
    個人情報を取る上でのルールなど、覚えることがたくさんありましたので、覚えるのが大変でした。何度も問題を解いたりして乗り越えました。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。その職場では使えましたので、当時としてはよかったのですが、退職した後は、その資格は全く使えないものだったからです。

  3. 第二種情報処理技術者

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.40  
     5 件のクチコミ
    女性/49歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    コンピューター処理が当たり前になる時代になると思ったので、その前に覚えて就職に生かそうと思い、専門学校へ進み、取得しました。

    ▼大変だったことは?
    まだまだ、コンピューターの先駆けだったので、先生なども、イマイチ詳しくなくて大変でした。とにかく、必死に勉強しました。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。地元が地方で、そこに就職するには、コンピューターに携わる会社が少なく、ソフトを作るとかじゃなく、入力するくらいだったので、ここまでの資格はいらなかったかな…と思います。

    女性/52歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    入社した会社がIT関係で、新入社員は全員取得しなければならず、取得しないとできるまでフォローされるから。

    ▼大変だったことは?
    大学がIT関係ではなかったので、新人教育で最初からコンピューターを学び、資格を取らなければならなかったこと。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。その資格がないと、昇格に影響があるから。全員取得なので、取らないと恥ずかしく、できないと落ちこぼれ社員になるから。

    男性/48歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    専門学校へ行き、この資格を狙うことで就職に有利になるとのことでした。実際に内定をいただいた会社は資格取得有無を考慮されたとのことでした。

    ▼大変だったことは?
    年に2回、秋と春に試験が実施されます。最初に秋に受験しましたが、緊張しすぎたようで失敗しました。緊張しないようにリラックスするようにしてその次の春に何とか合格させていただきました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。会社から内定をもらったことと、その後、会社に入社して資格を持っていることが仕事をしているうえで自信につながりました。

    女性/42歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    就職した先で研修期間中に資格をとることが条件だったので、また職種も情報処理系の職種だっため、仕事で必要だったから。

    ▼大変だったことは?
    研修期間で、同期入社のみんなと一緒に勉強をすることができたので、資格勉強はさほど大変ではなかった。わからないことを質問できる環境が整っていた。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。早々に仕事をやめてしまったのと、やはり実際の業務にいかせるようなことは少なかったので、名前だけという感がつよかった。

    男性/71歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    仕事上、コンピュータサーバー管理・ネットワーク管理・プログラム作成管理、etc・・・必要な技術が資格試験の内容と一致していたから。また、業務能力の評価はなかったので公的資格を取得すれば、公的評価され価値が出てきます。また仕事上、理論的専門知識が必須だった。

    ▼大変だったことは?
    ゼロからスタート。一発で合格するはずはなく、5種類の各種コンピュータ試験をクリヤして、少しづつレベルアップして合格につなげた。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。業務能力の向上、仕事の範囲がさらに増えて、管理エリア保守・改善・新規導入が広がって、会社インフラ設備改革の提案、社外発注の交渉まで行うことができた。

  4. 日本メイクアップ技術検定試験2級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.00  
     1 件のクチコミ
    女性/37歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    化粧品メーカーに勤務したときに、日本メイクアップ技術検定1級取得が必須で、1級受験資格が2級合格だったため3級と同時に受験した。

    ▼大変だったことは?
    地方支店勤務だったため会社主催の講習会に参加のたびに大阪に出向いていた。また、ただメイクするだけではなく色々な手順を覚えるのが大変だった。講習会のたびに練習した。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。自分のメイクを見つめなおすきっかけになった。2級でもメイクの資格があるとお客様の反応が資格がない時と全く違う。

  5. 自治体法務検定・基礎法務(シルバー)

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    男性/41歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    法律を勉強していると、自治体の法律に特化した変わった試験があるということを知ったので受験してみることにしました。

    ▼大変だったことは?
    通常の法律の試験と微妙に違う分野があるので、勉強しづらいところがあります。捨て問を作ることが合格に近づくのではないでしょうか。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。自治体や役所の法律を知っておくと、いざとなった時には便利なのかもしれません。興味がある方は受験してみましょう。

  6. 栄養士

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.80  
     15 件のクチコミ
    女性/45歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    なにか一生使える資格を一つは持っておきたいと思っており、自分の住む市内に栄養士の資格が取得できる短期大学があったため、自宅から通学ができるので選びました。

    ▼大変だったことは?
    病院や老人施設での実習は大変でした。初めての体験ばかりで、戸惑うことが多かったです。しかし、実習先の先輩栄養士さんのサポートや励ましが嬉しかったです。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。栄養士として仕事はしていませんが、食物の知識や調理の知識などは、一生使えるものですので、勉強をしておいてよかったと思っています。

    女性/34歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    料理が好きで取ったのですが、調理を仕事にはしたくなかったのでそれに関連した資格である栄養士を選びました。

    ▼大変だったことは?
    もともと文系の高校からの理系への進学だったので化学関係が私には難しく、理解するのに時間がかかりました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。実際に仕事に活かせたことがありますし、家庭でも勉強した知識を活かす機会が多く、良かったと思っています。

    女性/28歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    祖父がガンで入院したときに、病院食のの献立を作っている、栄養指導してくれる栄養士という存在を知りました。そのときに、元々食に興味があったため私も人のためになりたいと思ったことがきっかけです。

    ▼大変だったことは?
    短大に行きましたが、必修科目が多く朝から夕方まで授業があり、毎日忙しくすごしていました。特に実習は大変でしたが、同じ栄養士を目指している仲間と励ましあいながら乗り越えました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。いまは主婦ですが、学んだことを普段の生活、料理に直接活かせます。家族の健康管理もしっかりできていると思うからです。

    女性/24歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    食べることが好きだったことと、家族や自分がいつまでも健康でいられるように、食事の面から健康をサポートしたいと思ったから。

    ▼大変だったことは?
    高校で文系だったため、生化学や基礎栄養学など、理系の科目がとても難しく感じた。普段あまり調理をしていなかったので、調理実習がとても難しく感じた。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。栄養学を通じて、体の成り立ちや栄養について、深く学ぶことができ、今の仕事に出会えたから。自分の食事内容も変わったから。

    女性/50歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    学生の頃、祖母が糖尿病でインシュリンなどを使用していて食事療法で少しでも改善できることがあるなら勉強したいと思ったから

    ▼大変だったことは?
    短期大学に入学して2年間の勉強と実習を終えると資格は取れて興味のあることだったので大変とは思いませんでした

    ▼取ってよかったですか?
    はい。栄養士として10年程働いて今は自宅で親の介護をしています食事療法を経験していたので自宅でその時の経験を生かすことが出来ています

#日本資格大賞

#私を変えた資格

公式Twitter

色々な資格の先輩合格者のクチコミをつぶやいています。 フォローはこちら↓