中国語検定3級

日本中国語検定協会

合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
4.00  
 2 件のクチコミ
女性/50歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
学生時代に中国語を勉強していたのですが、最近学習を再開しました。自分がどれくらいの実力なのか知りたかったのと、何か目標があった方がはかどるだろうと思い受験を決めました。

▼大変だったことは?
3級のテキストの内容が4級とは段違いに難しく、またテキストによっても難易度が異なり苦戦しました。何冊もテキストを買い繰り返し勉強しました。

▼取ってよかったですか?
はい。高得点で合格することができ、自信につながりました。2級を目指して勉強を続ける意欲がわきました。また、3級の内容をきちんとおさえておけば、ほとんどの基礎が網羅できているのだと実感できました。

女性/22歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
 最近、英語が話せる人は多いので中国語でアピールしようと思い履歴書にも書ける3級にチャレンジしました。

▼大変だったことは?
 中国語の基礎を終えたばかりだったので、3級の勉強はすごく難しく感じました。わからないところは中国語の先生に教わったのが一番良かったと思います。

▼取ってよかったですか?
はい。 最近は中国人観光客が多いので、英語よりも中国語で対応すると喜ばれます。片言でも通じるとモチベーションもアップします。

関連する資格

  1. 日本食育インストラクター3級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/37歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    通っていた料理教室で資格取得の講座があったので、教室の知り合いの方々と一緒に4級から受講して取得しました。

    ▼大変だったことは?
    大変なことは特にありませんでした。普段通っている料理教室の先生が講師なので、生徒みんながちゃんと合格できるように面倒みてもらえました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。趣味の資格なので何かに役立つわけではありませんが、日々の食事に関することを体系的に勉強できたのでよかったです。

  2. アロマセラピスト

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/27歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    趣味で精油のブレンドをしたり、もともとアロマが好きだった。精油を使って人の役に立つ仕事がしたいと思い、資格取得しました。

    ▼大変だったことは?
    実技と理論の両方を勉強するのですが、理論が意外と難しかったです。解剖生理学は復習しなくちゃ付いていけないですし、仕事と勉強を両立していたので試験前は睡眠時間を削って勉強しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。勉強内容がと多い分、知識が身につきました。実際セラピストとして現場に立ったときにもその知識がダイレクトに活かせます。

  3. 本場大館きりたんぽ検定

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    男性/41歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    きりたんぽについての検定があるということで受験しました。秋田犬検定と同じ団体が主催しているようでした。

    ▼大変だったことは?
    きりたんぽは食べたことがあるものの際しいことがわからなかったので大変に勉強になりました。奥が深いです。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。食についての検定ですので、知っていて損することはありません。なじみの浅い方でもよくわかる検定内容だったと思います。

  4. 配管技能士

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    男性/61歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    最近の大手ゼネコンは、作業をする場合に施工管理または1級技能士の資格がないと仕事を回してもらえなくなっているので取りました。

    ▼大変だったことは?
    国家試験なので、実技とテストがあり、実技の練習にかなりの時間を使いました。テキスト本を毎日見て覚える事も大変でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。作業場の資格欄に貼りだされる事と、会社同士で資格のある人がいないといけない場合があるので、資格があれば優先して仕事ができる事です。

  5. カラーコーディネーター検定2級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.00  
     6 件のクチコミ
    女性/38歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    当時は建築設計の仕事に従事していたので、役立ちそうだなと思ったのがきっかけ。趣味のカメラでも色彩に関する知識は活かせそうだと期待した。

    ▼大変だったことは?
    商工会議所からの公式テキストがあったとはいえ、完全な独学なので疑問があっても聞く人がいなかったこと。ネットや他の本で解消した。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。現在は設計の仕事はしていないものの、生活の中でこの検定の知識を活かせる場面は多々あるので、無駄にはならないなと思っている。

    女性/32歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    自分には資格も自信を張って言えるものもなかった。また、服の色のコーディネートもどいうものがいいのかよくわからなかったため、勉強したいと思い資格を取ろうと思った。

    ▼大変だったことは?
    教科書から出題されそうな用語などをしっかり押さえていく必要があった。幸い、学校で学んでいたため、講師の人が親切に教えてくれて、乗り越えることができた。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。色の仕組みが学べて、私生活のファッションやインテリア、仕事の場面でも色の知識が役に立ってとてもよかった。

    女性/33歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    色彩やデザインに興味があり、その分野について(勘ではない)理論に基づいた本格的な知識を身につけたいと思ったためです。

    ▼大変だったことは?
    周囲にカラーコーディネーター検定を受けた人がいなかったので、勉強方法などについてだれにも相談できず少々心細く思いましたが、テキストやネット(資格取得者のブログ)を見ながら自分のペースで準備を進めることで、なんとか1回の受験で合格できました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。学んだ知識は、インテリアや服選びなど日常生活に役立てられるものばかり。人にも自信をもって色についてのアドバイスができるようになりました。

    女性/26歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    以前の職が建築設計、インテリアデザインだったため、インテリアや内装、外装等での色の選定で役立つと思い、取得しました。

    ▼大変だったことは?
    基礎的な知識は専門学校時代に学んでいたため、特に大変なことはありませんでした。簡単な問題が多いため、普段からファッションやインテリアにこだわりがある方なら、簡単だと思います。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。簡単に取得でき、簡単に覚えられる程度だったので、もう一つ上の級を受験しても良かったと思っているからです。

    女性/42歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    昔から色に興味があり、将来、何か色に関係のある職業につけたらいいと思ったからです。とりやすそうだったし、楽しめそうだったからです。

    ▼大変だったことは?
    特に大変なことはありませんでした。色にそれぞれ名前が細かくついているので、それを覚えることくらいです。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。職業には結び付きませんでしたが、知識として身になりよかったと思っています。違った角度から色について考えられるようになりました。

  6. 2級電気通信工事施工管理技術検定試験

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    5.00  
     1 件のクチコミ
    男性/47歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    建設会社で電気工事を行う部門の勤務だった為に、職務上必要な資格の一つでしたので昇格するには取らなければいけない必須のものでした。

    ▼大変だったことは?
    職務経験が一定年必要であり、筆記試験と実技試験があるので取るまでに時間がかかりました。また試験日は毎年、仕事が忙しくなる時期と重なったので仕事をこなしながら試験勉強もしないとならない状況で、徹夜で日々勉強しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。資格取得を決めてから数年がかりで取りました。この資格を取った事により昇給や昇格を果たせる事が出来ました。また担当出来る工事の件数が増えました。

#日本資格大賞

#私を変えた資格

公式Twitter

色々な資格の先輩合格者のクチコミをつぶやいています。 フォローはこちら↓