JFA公認指導者ライセンスB級コーチ

日本サッカー協会(JFA)

合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
4.00  
 2 件のクチコミ
男性/43歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
サッカーの指導をするにあたり、自己流での限界と知識不足を感じ、専門的で質の高い指導者を目指す為に、取得することを目指した。

▼大変だったことは?
受講するまでわからなかった、指導だけでなく、医学、心理学等を一から勉強し、また実技に関しては体力面での辛さがあり、体力トレーニング、講義の予習、復習を行い受講日に向けて準備を行った。

▼取ってよかったですか?
はい。取得までの考え方をブラシュアップでき、自分自身が成長できた。又、選手に対する接し方も考えながら指導できるようになりプラスになった。受講者仲間とのその後の繋がりができ、活動して行く上で為になった。

男性/44歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
子供とサッカーが好きで、自分が過去に所属していたチームに高校卒業後コーチとして入り指導していく中で、もっといい指導ができないかと考え、D級→C級→B級、フットサルC級と取得しました。

▼大変だったことは?
選手としての経験の質が低く講義の内容の理解、実技の体力面の不安があり、小学生しか指導したことがなかった為、受講生に元プロ選手がおりその方に実践する事が難しかった、しかしコミュニケーションをとりディスカッションを重ね取得しました。

▼取ってよかったですか?
はい。自分のサッカーの概念が大きく変わり、より質を求め子供たちに伝える事が出来るようになりました。自分に自信がつき指導できるようになった。

関連する資格

  1. 整体セラピスト5級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     2 件のクチコミ
    女性/44歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    息子がスポーツをしていて、練習や試合などで足を酷使していると感じていたし、息子たち自身も痛みを訴えることが多くなり、自己流のマッサージよりも的を得たことがしたくて勉強しようと思った。

    ▼大変だったことは?
    40過ぎでの勉強のため、記憶力が昔より衰えていて、覚えることが難しかったし、時間がなく仕事、家事をすべて終えてからの勉強だったので睡眠不足で体の疲れが取れなかった。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。特に就職に結びつけようとは思ってなかったので、その資格での就職活動をすることはしなかった。家族のためにとった資格なので、収入には結びつかないけど、家族のためになっているのでよかったと思う。

    男性/59歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    当初は整体師になろうとして、資格を取りましたが実際にやってみたら、物凄い体力が必要なことが分かったので、断念しました。

    ▼大変だったことは?
    資格を取るために整体師の育成学校に半年間通いました。整体師の仕事は知識だけでなく、感覚的なセンスが重要でその部分で大変苦労しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。仕事としては選びませんでしたが、家族の疲労回復や肉体的及びメンタル的な癒やしには無くてはならないものになっています。

  2. スムージーソムリエ認定試験

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    5.00  
     1 件のクチコミ
    女性/26歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    仕事がジューススタンドなので、知識があった方がよいと思い、この資格を取得しようと勉強をしてみました。

    ▼大変だったことは?
    資格勉強をする時間が中々とれなくて困りました。通勤でも電車は満員で休憩時間も人と一緒にいると勉強出来なくて大変でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。お客様から聞かれたときに専門的な知識があった方が仕事がしやすいなと感じています。知識も身に付いてたのしいです。

  3. 第二種情報処理技術者

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.40  
     5 件のクチコミ
    女性/49歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    コンピューター処理が当たり前になる時代になると思ったので、その前に覚えて就職に生かそうと思い、専門学校へ進み、取得しました。

    ▼大変だったことは?
    まだまだ、コンピューターの先駆けだったので、先生なども、イマイチ詳しくなくて大変でした。とにかく、必死に勉強しました。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。地元が地方で、そこに就職するには、コンピューターに携わる会社が少なく、ソフトを作るとかじゃなく、入力するくらいだったので、ここまでの資格はいらなかったかな…と思います。

    女性/52歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    入社した会社がIT関係で、新入社員は全員取得しなければならず、取得しないとできるまでフォローされるから。

    ▼大変だったことは?
    大学がIT関係ではなかったので、新人教育で最初からコンピューターを学び、資格を取らなければならなかったこと。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。その資格がないと、昇格に影響があるから。全員取得なので、取らないと恥ずかしく、できないと落ちこぼれ社員になるから。

    男性/48歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    専門学校へ行き、この資格を狙うことで就職に有利になるとのことでした。実際に内定をいただいた会社は資格取得有無を考慮されたとのことでした。

    ▼大変だったことは?
    年に2回、秋と春に試験が実施されます。最初に秋に受験しましたが、緊張しすぎたようで失敗しました。緊張しないようにリラックスするようにしてその次の春に何とか合格させていただきました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。会社から内定をもらったことと、その後、会社に入社して資格を持っていることが仕事をしているうえで自信につながりました。

    女性/42歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    就職した先で研修期間中に資格をとることが条件だったので、また職種も情報処理系の職種だっため、仕事で必要だったから。

    ▼大変だったことは?
    研修期間で、同期入社のみんなと一緒に勉強をすることができたので、資格勉強はさほど大変ではなかった。わからないことを質問できる環境が整っていた。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。早々に仕事をやめてしまったのと、やはり実際の業務にいかせるようなことは少なかったので、名前だけという感がつよかった。

    男性/71歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    仕事上、コンピュータサーバー管理・ネットワーク管理・プログラム作成管理、etc・・・必要な技術が資格試験の内容と一致していたから。また、業務能力の評価はなかったので公的資格を取得すれば、公的評価され価値が出てきます。また仕事上、理論的専門知識が必須だった。

    ▼大変だったことは?
    ゼロからスタート。一発で合格するはずはなく、5種類の各種コンピュータ試験をクリヤして、少しづつレベルアップして合格につなげた。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。業務能力の向上、仕事の範囲がさらに増えて、管理エリア保守・改善・新規導入が広がって、会社インフラ設備改革の提案、社外発注の交渉まで行うことができた。

  4. 貿易実務検定C級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     2 件のクチコミ
    女性/40歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    貿易実務に従事した経験があったため、さらなる知識を深めようと受験しました。普段は翻訳の仕事をしていますが、不況時に幅広く仕事ができるように新しいスキルの補強を目指しました。

    ▼大変だったことは?
    貿易実務に携わった経験があるとはいえ、試験範囲は広く内容も深かったため専門学校に3ヶ月間通いました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。職探しの際に選択肢が広がり、この資格を持っていることで貿易のしくみを知っている証明になり応募企業にアピールできます。

    女性/47歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    バイヤーの仕事をしていた時に、輸入に携わるようになり、通関手続きのことやそれにまつわる書類の扱い方など、詳しく知りたいと思ったためです。

    ▼大変だったことは?
    専門用語がたくさん出てくることと、おもに単語ですが英語をある程度分からないと、書類が読めないのでそれが大変でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。前の仕事を辞めて、再就職する時に資格者優遇とあり、転職に有利にはたらきました。また一般事務より貿易事務の方が時給が高いと思います。

  5. 漢検準1級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     4 件のクチコミ
    女性/35歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    一級と名のつく資格が欲しかったからでした。あと漢字検定二級が簡単だったので、もう少し手応えのある試験が受けたかったからです。

    ▼大変だったことは?
    見慣れない漢字ばかりで、覚えにくかったです。失敗するたびに、10回くらい書いて復習したり、日記やメールの文に入れて使ったりしました。また漢字そのものの意味、成り立ちの歴史を学び理解する事でも、覚えられました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。人に言うと「凄いね」と言ってもらえるからです。知識や読解力もつきました。私は名前に「美」がつきますが、それは「大きい」「羊」の造語であるとも知りました。当時の漢字を作った人の感性も学べました。

    男性/30歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    大学在学中のことです。講義では、手書きでのレポート提出を求められることがあります。ですが、普段使用していることが多い漢字でも意外と書くことができないものです。そこで一念発起して資格取得を目指したのです。

    ▼大変だったことは?
    普段使用することが多い漢字は、何回かの書き取りで容易に覚えられます。しかし漢字検定準一級ともなると、使用機会の少ない漢字も覚える必要があります。そこで単語帳を用意して、手の空いたときにそれを読み、指で書いたりします。空いた時間をそうやって活用すると、意外と記憶に残ります。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。仕事などで、とっさに手書きで文章を書くことを求められることがあります。そういった際にスマホ等を取り出して、書けない、読めない漢字を検索するのは格好悪いです。

    男性/41歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    Qさま、というバラエティー番組(現在はクイズ番組)で盛んに漢字検定企画をやっていたので、とりあえず取得しようと思った。

    ▼大変だったことは?
    準1級は、ぎりぎり実用的なものと、そうでないものが混在しており、どこまで覚えればいいのかという点がしんどかったです。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。準1級合格しているというと、周りからそれなりに評価されるので、取得してよかったと思います。思っていた以上でした。

    女性/35歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    もともと小説や国語が好きで、漢字に親しみがあったこと。特技や趣味が特に無かったので、会話のネタになればいいなという期待と純粋な勉強してみたい気持ちからです。

    ▼大変だったことは?
    2級までは簡単だったのですが、準1級になった途端、1/4ほどが普段目にしない漢字が多くわかりませんでした。小説で見たことがあっても雰囲気で前後の文脈から読んでしまっていたようなものもあったので、書き取りした後に「この漢字はこういう話に使いそうだな」と想像して楽しみながら勉強するようにしました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。就職の面接時に「なんで漢検なの?」と必ず聞かれます。実用性ももちろんありますが、取ろうとした経緯を正直に話すことで話題ができ、また純粋に学ぶことが好きな人間だと好意的に受け止めてもらえています。

  6. CGエンジニア検定ベーシック

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.00  
     1 件のクチコミ
    男性/32歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    就職でweb関連の職業に就きたかったので、関連する資格として紹介されたものを一応取っておこうと思って取得しました。

    ▼大変だったことは?
    基本的に暗記物なのですが、普段意識しないような画像処理に関する文言がいくつも出てくるので、イメージをつかむのに苦労済ました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。3DCGをはじめとするコンピュータグラフィックにおいて、一つ一つの処理を明確に把握しておくことは重要です。そういったことを勉強しておくという意味ではいい検定だと思います。

#日本資格大賞

#私を変えた資格

公式Twitter

色々な資格の先輩合格者のクチコミをつぶやいています。 フォローはこちら↓