漢検1級

日本漢字能力検定協会

合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
4.25  
 4 件のクチコミ
女性/31歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
友人に誘われて高校一年生のときに試験を受けました。元々国語、漢字に関心があったためでもあります。将来の役にも立つのではと思いました。

▼大変だったことは?
正直あまり勉強せずに合格できました。問題集の白さに友人に驚かれたくらいです。ただ試験会場は自分よりも年上が多く緊張しました。

▼取ってよかったですか?
はい。高校一年生で合格できたことに驚かれます。これから役に立つのではと期待しています。更なるスキルアップを目指してまたワンランク上の試験を受けたいと思います。

女性/41歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
息子が高校受験にあたり、何か私も一緒に頑張ろうと思い、息子が日本漢字能力検定を受けるのと同時に私も受けました。

▼大変だったことは?
見たことも書いたこともないような漢字もあったので、とにかく書いて書いて書きまくりました。テキストがありましたので、テキストを解いていき、躓いた所はチェックしておいて何度も繰り返し書きました。

▼取ってよかったですか?
はい。息子と一緒に頑張れたことも良かったですし、なにより日本人ですから漢字を覚えていて損はありません。最近は文字を書く習慣が少なくなっている為か漢字を知らない人も多く、その度に教えてあげられるという利点もあります。

女性/32歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
物心ついたときから漢字というものが好きで、得意であったので、検定を受けることにしました。受験や就職の際に履歴書に書けますし、自分の肩書きのひとつになるとも思いました。実際、今の仕事において、事務処理としてパソコンを使用するだけでなく手書きで作成することもありますので、上司からはその点評価いただいておりますし、自分でも役立っているなと感じます。

▼大変だったことは?
3級までは小学校、中学校で学んだレベルで合格基準に達するかと思いますが、2級からは専用問題集などを購入して進んで勉強していかなければなりません。漢字に対する関心が大きいほど捗ると思います。

▼取ってよかったですか?
はい。内容が少し重複しますが、今の仕事に活きていますし、日本人として「漢字」というものを得意として資格も取得できたことに誇りを感じています。

女性/46歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
漢字検定は資格の中でもお手軽に取り掛かれる、且つ誰でも持っているものよりちょっと上の資格をという事で、2級にチャレンジしました。

▼大変だったことは?
問題集だけでは不十分でした。2級は学校で習った事のない漢字も多数出題されるので、検定協会が出している「新漢字必携」を使って常用漢字以外のものを覚えました。

▼取ってよかったですか?
はい。3級では誰でもすぐに取れそうですが、2級はちゃんと勉強しないと取れないので、自分の自身につながります。次は準1級を目指したいと思います。

関連する資格

  1. 保育士

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.03  
     34 件のクチコミ
    女性/36歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    子供が大きくなり、教育費がかかるようになってきたのと、習い事に通わせたいと思ったのがきっかけでした。パートだと時給は安いし、掛け持ちをないと将来的に厳しくなると思ったのもありました。

    ▼大変だったことは?
    朝早くからパートで清掃業務をして、午前10時前には自宅に帰って来ていました。1年目はユーキャンの通信講座で勉強をし、仕事後は自宅で資格勉強の時間にあてていました。初めての国家試験で何科目か点数が取れず、2年目は取れなかった科目のみを受講できるスクールのオンライン講座とユーキャンは、追加費用を払って続けていました。モチベーションが落ちた時は、保育士の求人を見たりしてやる気を出していました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。東京都の受験日が近かった時だったか、神奈川県が近隣だった事もあり、受験案内が送られてきました。それをきっかけに神奈川でも受験する事に決めたのですが、今までの合格科目もそのまま引き継げたので、良かったです。でも、実際保育士として働くとなると、自宅近くでないと大変だという事がわかりました。今は、保育士の仕事から離れてしまっていますが、3年間の期間が外れたら、東京都で保育士として働こうかと考えています。

    女性/44歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    学生時代から小さい子どもが大好きで、一緒に遊んだり関わったりできる仕事に就きたいという思いが強かったからです。

    ▼大変だったことは?
    子どもの発達や心理学、ピアノや実習など、子どもが好きだけではなく、子どもとはどういうものかをしっかり学ばなけれはいけないことが大変でした。同じ目的を持った仲間と励ましあい、協力しあい、教員にアドバイスをもらったりして乗り越えました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。今は子育て中なのですが、資格取得中に学んだことが子育てに活かされており、とても役に立っています。また、子どもたちの予想外の行動にも少々のことでは動じません。

    女性/42歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    保育系の学校を出ていないのだが、子どもが好きで、子どもに関わる仕事をしたくなったため。幼稚園教諭は学校に行かないとなれないが、保育士は国家試験を受ければなれるとわかったから。

    ▼大変だったことは?
    筆記試験は問題集で勉強したらなんとかなるレベルの難易度だったが、実技試験を指導してくれる人がいなくて困った。ピアノは教室で単発レッスンを受け、絵は同じ受験生同士、投稿して批評し合うサイトを見つけて、そこでアドバイスをもらった。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。実際に保育園で採用してもらえ、今もその仕事を続けている。やりがいがあって、毎日仕事に行くのが楽しいから。

    女性/24歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    子供が好きで、小さい頃から保育士になりたいと思っていたからです。また自分の好きなことの資格を持ちたいと思ったからです。

    ▼大変だったことは?
    高校卒業後、短期大学の保育科に進学しましたが、思い描いていたキラキラした大学生活ではなく、毎日朝から夜まで講義、長期休暇には2週間の実習がありました。実習中の日誌は想像以上でした。しかし家族が支えてくれることで乗り換えられました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。仕事を離れ転職をしたのですが、やはり保育職に戻りたいと思い、就活を始めました。資格有の保育職の求人はたくさんあり、すぐに内定を頂くことができたからです。

    男性/28歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    就職氷河期で新卒で就職ができず迷っていた時に、自分にできることをもう1度考え、子供たちの面倒を見るのが得意だったと思いつき、保育士になることを決意しました。

    ▼大変だったことは?
    実技試験でやったこともない楽器の弾き歌いをしなければならなかったことです。ほとんどの受験者がオルガンで受験しますが、私は父のギターを借りて、課題曲のみに集中して、毎日欠かさず練習しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。資格を取った結果保育士として就職できたので大成功と言えると思います。また、音楽理論に振れたことで音楽への興味も深まり、生活の質が上がったと思います。

  2. 小原流いけばな准教授

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    5.00  
     1 件のクチコミ
    女性/54歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    仕事に慣れ、時間に余裕が出来た頃、友人が楽しいよと自分が習っている生花を教えてくれました。学校でも少し花を触ったことがあったので習ってみようかと思いました。

    ▼大変だったことは?
    日曜日の研究会は長時間なので負担でしたが、活けた花に点数をつけてくれるので、日々の練習に張り合いがありました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。教室で活けた花は家で活け直し床の間などに飾りました。結構長持ちするので毎日それを見たり香りをかいだりしてとても癒されたので良かったです。

  3. 秘書検定1級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.60  
     5 件のクチコミ
    女性/30歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    大学に進まずフリーターだったので、大卒レベルとはいかないまでも、企業に注目してもらえるような資格が欲しかったからです。

    ▼大変だったことは?
    独学で資格を勉強したので、気軽に聞ける人がいないことが大変でした。ひたすらテキストの問題を解いて、内容を頭に叩き込みました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。アルバイトしていた百貨店で、資格を認められて別の仕事も紹介してもらえました。また、正社員の就職活動でも面接のマナーなどに悩まず、堂々と受け答えできるようになりました。

    男性/46歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    人事に異動になり、そこで新人採用研修を担当することになりました。新人にビジネスマナーを教えるときに自分が正しいビジネスマナーを身に着けていないとできないと思い、秘書検定を受けました。3級、2級に合格するにつれ、どうせなら、男性の合格者が少ない秘書検定1級の合格を目指そうと思いました。

    ▼大変だったことは?
    秘書検定の実技試験では、ただしいお客さん対応、電話対応が求められます。日々、正しい方法で対応している人は問題ないのですが、私は、我流で対応していたため、我流の方法が染み付いてしまい、講師の先生に何度指摘されてもなかなか直らず、癖が抜けるのに時間がかかり、結局、実技試験は2回不合格になり、最後の最後で合格しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。社会人として生きていくために正しいマナー、作法を身につけておくことで、どこでも相手を不快にさせない最低限の対応は100%できるという自信がつきました。

    女性/34歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    先輩からすすめられて、女性としてのふるまいがきれいになるし社会勉強にもなると思い受験しようと思いました

    ▼大変だったことは?
    講座をとっていたのですが、毎週土曜日一日中勉強でした。3か月間続いたので、リラックスできる時間が少なくなりました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。どの職種でも通用する資格で、もっていると信用されるのと、オールマイティに知識を生かせること、人との付き合い方など参考になりました

    女性/34歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    就職活動の際に有利になるかと思って大学生のときに取得しました。周りも就職活動にあわせて取得していた。

    ▼大変だったことは?
    大学生のときに取得したので、ビジネスシーンについてのイメージがまったくわかず、実践に基づいた勉強ではなくただの暗記になってしまいました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。実際に就職して仕事をはじめたとき、基本的なことが既に身に付いていた。ただし実際の現場でも学べることなので絶対に資格の勉強したほうがいいというわけではないとは思う。

    女性/50歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    新卒で入った会社にて、秘書室勤務をしていました。長く勤めていたので、後輩を指導する機会もありました。そのキャリアの証として、また、「これだけ秘書室にいたのだから1級に受かる力くらいないと恥ずかしい。」と感じたのがきっかけです。

    ▼大変だったことは?
    日頃実際に行なっている業務とテキストに書かれている事に乖離があったので、一般的な秘書業務として頭にインプットするのが大変でした。テキストを何度も繰り返し読み、自分の中でよく咀嚼してから頭に入れました。また、2次試験で面接があったのですが、日頃自分が行なっている接遇のやり方で通じるのかどうか不安でしたが、常に相手の立場に立つ事を心掛けて面接試験に臨みました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。履歴書に「秘書検定1級」と書くと、接遇やマナーのプロと見ていただけました。2級を取得されている方は非常に多いそうですが、1級はほとんど目にすることがなく、インパクトが強いそうです。

  4. Microsoft Office Specialist (Word)

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.14  
     14 件のクチコミ
    女性/28歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    大学で情報コースに所属していた人は必ず取らなくてはいけない資格の一つでした。高校からずっと自動車教習所の受付事務としてアルバイトをしていた為、当時はこの資格が役立てばいいかな程度にしか考えていませんでした。

    ▼大変だったことは?
    大学時代の自宅はネット環境がなく、ノートパソコンが一台あるだけでした。大学から支給されたテキストはありましたが、テキストを読むだけではやはり分からない事があったので、ネット検索が出来ない事が不便でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。Wordの基本操作を覚えられたことが一番良かったと思います。年々パソコンは進化していき、その度Wordのバージョンも変化していきますが、基本的な操作は変わらないので簡単な文章はすぐ作れるようになりました。新卒で研究所の事務として就職しましたが、少しは会社に貢献できているような気がします(笑)

    女性/31歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    県の職業訓練でwardを学び、「せっかく学んでいるのだから、何か形に残る挑戦をしてみたい」「今この学びの時間を無駄にしたくない」という思いで受験しました。

    ▼大変だったことは?
    訓練を受け始めたころは、パソコンスキルがとても低かったので、まずは用語を覚え、パソコンと仲良くなることが少し大変でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。履歴書に自信をもって記入できるからです。また、パソコンに対する苦手意識も、少しだけ和らいだような気がするので、仕事探しの幅も広がりました。

    女性/32歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    事務職の正社員につきたかったから。パソコンスキルに不安があったのと、アピールできる要素がなかったため、資格をとろうと決意しました。

    ▼大変だったことは?
    試験問題の教科書が高くて、通った学校で貸してもらい、学校で勉強をするしかなかった。実際に勉強をして、メモを取って覚えました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。事務職の正社員に就くことができた。文字を打つ楽しさのきっかけにもなったし、文字を打つことも早くなってきたともう。また、役立つ機能も活用できてよかった。

    男性/30歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    就活に有利だと思いました。マイクロソフトオフィスは日本企業に広く普及しているソフトですので必ず役立つと感じました。

    ▼大変だったことは?
    とにかく機能を1つ1つ覚えていくのが大変でした。ひたすら参考書を読み、練習を繰り返し、試験を乗り越えました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。昔はそこまで、メリットを感じませんでしたが、ここ数年スマートフォンが爆発的に普及し、パソコンをあまり触ったことがない方が増えているので有用性が高まったように思います。

    女性/40歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    保育士をしていて25歳くらいに体力の限界を感じてパソコンが使えると名乗れる資格、検定を探していました。持っているパソコンがMacintoshだったのでパソコン教室で自習ができるところを探してMicrosoft Office specialistにたどり着きました。当時Macintoshにはオフィスソフト未対応でした。WindowsでなければMicrosoftのソフトが使えなかった時代です。

    ▼大変だったことは?
    家で復習ができなかった事です。Macintoshに入っていたクラリスワークスでなんとなく練習してました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。保育士退職後結婚して子育て後、事務職に就けました。パソコンは道具なので使える方が仕事が捗ることもあります。使えなくても仕事は出来ることもあるでしょう。自分のペースで短時間でできると気持ちに余裕ができるので使い方を知るという意味でおススメです。

  5. 損保一般試験

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     2 件のクチコミ
    女性/37歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    損害保険の代理店で働くことになったとき、資格がないと仕事ができないからとるようにと会社より支持があった為です。

    ▼大変だったことは?
    資格試験対策のテキストを損害保険会社より配布されて試験対策をするように言われ、耳慣れない保険用語が多くとっつき二句なったですが、何回かテキストを繰り返し読み理解できるようになりました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。資格は5年毎の更新制なので、もし現在働いている保険代理店を辞めたとしても、他の損害保険会社や代理店において資格があることで採用され易くなるためです。

    女性/38歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    損保系の関連会社に勤めていた際、会社で取得を勧められ受験しました。代理店ではなかったので取得しなくても仕事に支障は無かったのですが、業務知識を得る目的で勧められました。

    ▼大変だったことは?
    若い頃はまだ自分で保険に入ることもなく殆ど知識が無かったため初めて知る用語や考え方ばかりで理解するよりひたすら問題を暗記しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。保険の知識は日常生活に於いても持っていた方が良いものなので勉強して良かったと思っています。仕事面でも役に立ちました。

  6. 剣道二級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    5.00  
     1 件のクチコミ
    男性/22歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    部活で剣道部に所属していたので、日ごろの練習を活かして段をを取得したいと思ったから。部活をやっていた証になるから。

    ▼大変だったことは?
    日ごろの練習が昇段審査に直結するので、練習を真剣にする必要があったこと。筆記試験もあるので、筆記の知識を身につける必要があったこと。乗り越えるには日々精進あるのみ。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。学生時代に部活で剣道をやっていた証になるから。日ごろの努力の成果が結果として目に見えて、見えるから。

#日本資格大賞

#私を変えた資格

公式Twitter

色々な資格の先輩合格者のクチコミをつぶやいています。 フォローはこちら↓