宅地建物取引士

合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
3.47  
 19 件のクチコミ
男性/38歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
特についている職種とは関連がなかったのですが、自宅購入の際色々調べているうちに少し知識も増え、過去問を解いたところそれなりに解けたので、受けてみようと思いました。

▼大変だったことは?
過去問をやっていてもあと数点ボーダーに足りない状態が続き、その数点分を埋めるために少し勉強しましたが、全く興味もなく仕事にも役立たない分野の勉強に時間を使うのは苦痛でした。

▼取ってよかったですか?
はい。自宅購入後にそれまで住んでいたマンションの売却をしましたが、不動産屋との交渉でも細かいところを指摘することができ、無駄な支払いを避けることができたと思います。また、一括で支払える購入者が見つかった為、その方からの合意もいただき移転登記を司法書士に依頼せず自分で行ったので、こちらでも無駄な支出を防ぐことができました。仕事では一切役立っていませんが、税金関係の知識は今後活かせるかもしれません。

男性/62歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
大学在学中、司法書士資格を目指していましたが、学習範囲が広く途中で挫折しました。就職後、法務関係の資格を取得したいと思いターゲットを絞り込んだところ、対応可能な学習範囲であること、また、配属部署で当該の資格取得が奨励されていたことから挑戦しました。

▼大変だったことは?
1日最低2時間で6か月間の学習時間が必要と言われていました。仕事の合間を縫っての学習はほとんどできないため、帰宅後に学習時間を確保しなければならなかったことが大変でした。毎日2時間の学習時間確保は困難な為、土・日の学習時間を多めに取り、試験日前1か月間は、職場で18時以降に2時間程度の学習時間を確保するとともに、帰宅後も従来通り2時間を確保して合格レベルに到達することができました。

▼取ってよかったですか?
はい。在職中、人事評価を高める効果がありましたし、自身のキャリア形成にも役立ったと思います。また、定年退職後の再就職にあたっても資格が有利に働き、結果として不動産会社に就業することができました。

男性/35歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
以前に、行政書士の資格を取得していたので試験範囲に重複するものもあり、効率よく取得できるかと考えました。

▼大変だったことは?
試験範囲はそこまで広くは無かったですが、細かい数字を覚えるのに苦労しました。試験対策としては過去問を繰り返し解くことが有効でした。

▼取ってよかったですか?
はい。私は宅建士としての職務にはついていませんが、資格取得の際に得た法律知識は今の仕事でも役に立っています。

男性/45歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
不動産会社に勤務しており、不動産のプロフェッショナルになろうと思ったときに必ず持っていなければならない資格だったからです。

▼大変だったことは?
とにかく出題範囲が広い為、中途半端に取り込めば必ず落ちました。実際3年連続で不合格でした。最低限の知識はつけていたので、ひたすら過去問を解くことで乗り越えました。

▼取ってよかったですか?
はい。不動産業に勤務していると持っていて当たり前の資格ですが、お客様からは宅建を持っているだけで信頼していただくことが増えた気がします。また、士業に変わったことでイメージも良くなったと思っています。

女性/42歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
元々ハウスメーカーの戸建営業をしていて、その後不動産会社の設立に携わり、その際に宅地建物取引士の資格が必要だったからです。

▼大変だったことは?
独学で受けたのですが、1回目はギリギリで落ちてしまい。翌年の受験の際は妊娠していて、産まれてきてからでは育児もあるので資格の勉強も大変になると思い、妊婦独特の眠くなる、トイレが近くなるなどの症状があるなか1日5時間近く勉強したのが大変でした。とにかく民法と試験独特の言い回しに苦戦しました。何度も問題解説を読み、独特の言い回しのところを自分でもアンダーラインがひける位対策を打ちました。

▼取ってよかったですか?
はい。資格取得後、業務の幅も広がり仕事も楽しくやらせていただいてます。また、住まいの事なので自分が家を買うときにとても役に立ちました。お客様によって法的なことを色々調べたり、提案したり、知識も豊富になると思います。

男性/49歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
仕事の期間更新がなく失業することになりました。たまたま読んでいた民法の本の中に権利関係やらなにやらあったので「確か宅建にそういう文言とかあったはず」と思い出してどうせなら本格的に試験受けてみようと思いました。何か資格でもあれば仕事につかえるかもしれないしという思いでやってみました。

▼大変だったことは?
独学だったのでテキストや問題集が適当かどうか心配でした。ただ失業して職業訓練を受けながらの勉強で費用をかけることもそんなにできませんでした。わからないところは図書館で調べるとかなんとか独学にてやり遂げました。

▼取ってよかったですか?
いいえ。取ったことを評価してもらったこともあるのですが実際に不動産業に就くこともなく、家などを売るような仕事も希望してないのでただ民法を見ていてその流れで取っただけになってしまってます。

男性/40歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
転職に有利であるということと、土地のトラブルがあり、何も知らない自分が情けなかったことから資格を取ろうと思いました。

▼大変だったことは?
法律、権利関係の用語を覚えるのが大変でした。一度で覚えようとせず何回も繰り返すことで頭に入れていきました。

▼取ってよかったですか?
いいえ。資格を取ったばかりに転職をしましたが、その職場がいまいちよくないです。この資格さえとらなければこの職場にはいなかったと思うと果たして資格を取ってよかったと言えるのかなと思っています。

男性/57歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
当時住宅会社に勤務しており、毎年試験を受けさせられていました。毎年の受験料は自腹でしたので、それならば少し頑張って資格を取り、資格手当をもらった方が良いと考えました。

▼大変だったことは?
受験勉強のために時間の調整です。仕事の合間の隙間を利用しました。当時は会社で資格取得を推奨していましたので、仕事が終わっても会社に残り勉強をしました。

▼取ってよかったですか?
はい。資格手当をもらえたこと。実際にこの資格で本来の業務と兼務になりましたが、仕事に直接関われたことが私の仕事の幅を広げるきっかけになりその後に大いに役立ちました。

女性/38歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
不動産会社の事務で働いていたのがきっかです。資格があると事務職でも毎月資格手当が3万円ありましたので、挑戦してみました。

▼大変だったことは?
私は不動産業界の経験が浅かったため、聞きなれない専門用語が多くあり覚えるのに時間がかかりました。ある程度不動産のお仕事の経験がある方は抵抗なく取り組めると思います。過去問をたくさん解いて習得致しました。

▼取ってよかったですか?
はい。事務職でも資格手当がもらえるようになった事。出産のため、一度退職したのですが、資格保有のおかげて再就職の際にも有利になりました。

女性/34歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
派遣社員として勤務していた会社で必要な資格で、正社員でも取得率が高くない資格だったので資格を取って正社員になるためです。

▼大変だったことは?
独学で勉強をしたので、学校に通うなどのような勉強をに向かう強制力がなく仕事で疲れた後に勉強に向かうモチベーションを保つのが大変でした。模試も受けられないので試験本番の雰囲気に慣れることができないことや、わからないことは全て自分で調べなければならないのも大変でした。

▼取ってよかったですか?
はい。正社員になれました。資格を取ったことで会社内でも対応できる業務外広がり、後輩指導などにも役立っています。

男性/40歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
大学時代文系で暇で空いている時間に何か1つくらい資格を取得しようと思ったから、資格界の登竜門と書いてあったから

▼大変だったことは?
登竜門と書いてある割には難しかった。近年は明らかに登竜門レベルではないということを後から知った。気をつけましょう。

▼取ってよかったですか?
はい。社会的に知名度がそれなりに高いから。民法を勉強してきたことの証にもなるから。大学行って勉強してきたと言えるから。

女性/28歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
建築や不動産に関連する業界で働いてるので、実務には必要無いけれど、自主的に知識を広めたくて取ろうと思いました。

▼大変だったことは?
仕事をしながら独学での勉強だったので、不安がありました。資格取得支援のアプリやサイトを活用して、あえてスキマ時間で細かく勉強時間を作りました。

▼取ってよかったですか?
いいえ。合格したものの、実務経験が無く、講習を受けないと登録出来なかったのですが、講習・登録の費用が高く、その必要も無かったからです。

男性/33歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
現在、建築・不動産関係の仕事に従事しており、業務を遂行する上で宅地建物取引士の資格取得が必須であったため。

▼大変だったことは?
それなりに勉強しないと合格できない資格であり、やはり仕事をしながら継続的に勉強時間を確保することがたいへんでした。

▼取ってよかったですか?
はい。資格を持っていなければ取得するまで会社からもプレッシャーをかけられますが、それから解放されたこと、実際に業務で役立っていること。

女性/36歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
会社の昇級に必要なので、取得しました。その資格取得要件を満たしているべきタイミングはまだまだ先ですが、頭の記憶力があるうちに取っておこうと思いました。

▼大変だったことは?
仕事をしながら時間を作ることが大変でした。なので、学校に通って、言われたことを着実にする、そして学校に行っている間は勉強に集中するようにしました。

▼取ってよかったですか?
はい。あまり業務に必要ではないけれど、昇級のためと思って取りましたが、その知識は実は仕事にとても役に立ち、個人のレベルアップに繋がりました。

女性/37歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
不動産会社に勤務していた頃、不動産会社は従業員5人につき1人、宅地建物取引士がいなければいけないため、取得すれば手当がもらえたため。

▼大変だったことは?
会社負担で学校に通わせてくれたため、自分の都合でサボるのが難しかったがサボりまくってしまったため、落ちないように自力で勉強しなくてはいけなかった。

▼取ってよかったですか?
はい。不動産会社を辞めた今でも、名義貸しで毎月5万円もらえてるから。名義貸しは違法なので、わたしの場合は会計の知識も合わせて、コンサルタント的な役で月1回出勤で、名義貸しと合わせて月10万もらえるので助かっている。

男性/38歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
現在の経歴を活かした仕事が何らかの事情でできなくなった場合に備え、資格取得が就職または独立に活かせるような、難易度の高い資格にチャレンジしようと思ったためです。

▼大変だったことは?
合格点を取るには、半年くらい前から毎日一定以上の勉強時間を確保する必要がありますが、その時間を確保すること、そもそも勉強する習慣をつけることが大変でした。

▼取ってよかったですか?
はい。その資格が必要な職種に就かなくても、生活に直結する知識を得ることができた。また実際に資格を登録することで、その資格が必要な業種で働ける可能性が高くなったことが、よかった事だと思いました。

男性/43歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
国家資格の登竜門といわれている試験でしたので資格初心者にはうってつけだと思い受験しました業務独占資格だった事も受験した理由の一つです

▼大変だったことは?
覚える量がそこそこ多かったので記憶力の悪い私は苦労しましたが一問一答(アウトプットとインプット)をひたすら繰り返す事で効率的に学習ができました

▼取ってよかったですか?
いいえ。宅地建物取引主任者は試験合格後に講習を受けて登録する必要がありそれにお金がかかる事と仮に主任者証を取得したとしても不動産業界でしか役に立たない為多くの業界では役に立たないからです

男性/31歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
行政書士の勉強をしていて、その資格の学校の講師の方が行政書士の資格をとる前に宅建の資格を取っていて、法律の勉強をやるには、まずこの資格を取った方がいいと思ったから。

▼大変だったことは?
法律及び法令が覚えていかなければならなかった点。過去問題集を解いて、テキストを読み直すといった事を何十回も繰り返していくことで乗り切りました。

▼取ってよかったですか?
はい。不動産の仕事に就く事が出来たから。面接でも資格を取ったことで、努力家というイメージが付き、入社後も社長に良くしてもらえたから。

女性/32歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
就職活動の際に不動産業界に興味があったので就職活動に有利になるように、また免許などの身分証明になる物が無かったので取得しようと思いました。

▼大変だったことは?
地建物取引士は専門知識が多いので自分だけの力では無理だと思い、学校に3カ月通って勉強しました。ただ、やはり専門用語等も多いので家に帰ってからもテキストを何度も読み返して、学校の教科書だけでなく他社の問題集なども使用して勉強しました。

▼取ってよかったですか?
いいえ。結局、色々な事情で不動産業界への就職はしなかったので宝の持ち腐れ状態になりました。また、身分証明としても活用できなかったです。ただ、無駄にはしたくないのでいつかは資格を利用して働きたいなと思ってます。

関連する資格

  1. インテリアコーディネーター

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     3 件のクチコミ
    女性/24歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    建築事務所に勤めていて、仕事柄専門知識を身につけていくと便利だと思ったためです。また、インテリアにもともと興味があったためにスキルアップと趣味もかねて取得しようと思いました。

    ▼大変だったことは?
    この資格は覚える量が膨大にあり、特に通学などでなく独学を選んだ場合はしっかりとした計画性を持って勉強していかないと難しいです。また一次が受かれば実技の二次があり、未経験からだと図面を書く筆記用具の使い方から苦戦して、コツをつかむのに時間がかかります。図面を書くのはかなりの体力と集中力を必要とするので、練習を重ねるのにも根気が必要でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。インテリアコーディネーターは資格がなくてもできる仕事で経験第一ですので、資格はあくまでも証明にすぎないのですが、簡単にとれる資格ではないので、建築やインテリア業界での就職にはアピールになりました。また、知識が深まったことにより、自分の仕事の幅も広がりました。私生活においても使える知識がおおいので、生活を充実させる点でも勉強して良かったと思います。

    女性/25歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    某インテリアショールームで勤務しているため、接客の幅が広がればいいなと思いコーディネーターの資格を取得しました。

    ▼大変だったことは?
    働きながらだったため、勉強時間が思うように取れず苦労しました。1次はその年に合格しましたが2次は次の年に合格しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。お客様へご提案する幅が広がりました。また、資格を持っていると会社から手当が出るので、お給料も上がりました。

    女性/26歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    専門学校在学時、ちょうどそのような講義があり、興味本位で受講してみたら意外と簡単そうだったからです。インテリア方面への就職も考えていたのもあります。

    ▼大変だったことは?
    講義もありましたし、わからないことがあれば先生に質問することもできたので、割と早く理解を深めることができたので、大変ではなかったです。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。インテリア方面へは就職しませんでしたが、建築設計事務所に就職したので、知識を持っているだけでなく資格を取得していることによって、クライアントからの信頼は得られたと思います。

  2. 薬剤師

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     3 件のクチコミ
    女性/33歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    求人が多く、収入も高くはないが安定しており、女性一人で生きていく場合に持っていれば最低限暮らしていけると思ったからです。

    ▼大変だったことは?
    私立の大学は金銭的に苦しい為国立に入るためにそれなりに勉強しました。入ってからも実験などで夜遅くまで学校に残らなければならないのが大変でした。就職したらこの生活も終わると思い乗り越えました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。仕事が嫌になって辞めても正社員で直ぐに他に移ることが出来る事が利点です。一度きりの人生なので嫌な職場に長く居たくないので、求人が沢山ある職について良かったです。

    女性/31歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    きっかけは3つあります。1つ目は化学が得意だったことです。2つ目は健康や医療に興味があったことです。3つ目は一生食べていくのに困らない資格だと思ってからです。

    ▼大変だったことは?
    とにかく勉強が大変だったことです。大学の入学試験、大学に入ってからの進級試験、資格を取るための国家試験、全てのためにかなり勉強しなければなりませんでした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。転職したいと思ったら、すぐに仕事が見つかることです。給料を高望みしなければ、47都道府県のどこでもすぐに仕事が見つかります。

    男性/29歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    両親が医療系の職種だったので、高校時代に薬学部を選択したため。自動車の仕事をしたかったが、食べていけないから却下された。

    ▼大変だったことは?
    薬学部で6年間勉強しなくてはならず、国家試験も最近では難関になりつつあるので、きちんと勉強しなくてはならない。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。就職難のご時世だが、仕事に困ったことは無い。場所も自由に選べ、年齢のわりに高い給与を受け取っている。

  3. 上級心理カウンセラー

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     3 件のクチコミ
    女性/30歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    心理士として働いている中でカウンセリングの技術に疑問を待ちました。その為自分のスキルアップの為に資格を取ろうと思いました。

    ▼大変だったことは?
    通信で資格を取ったので、これで良いのかと疑問に思う事が多かったです。しかし、仕事に就いていたので同じ心理士仲間に教えてもらったりと支えられて乗り越えられました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。心理士と言うと、それって何?と思われる事はありましたが、カウンセラー、しかも上級が付くので、初めて会う方にも安心して仕事を任せて頂けました。

    女性/30歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    病気をして心の状態が崩れた時に、カウンセリングを受けて気持ちが楽になったことがきっかけです。自分も悩みを持つ人の心を楽にしてあげたいと思い資格取得を決めました。

    ▼大変だったことは?
    技術や言葉を覚えるだけでなく、有効な語りかけのセリフを覚える必要があるのには苦労しました。丸暗記だとすぐに忘れてしまうので、それを自分の言葉にして自分のものにするよう心掛けることで乗り越えました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。この資格の勉強だけでは仕事にできないのを、テキストの簡単さから感じました。しかし、この資格を取ったことで資格所有と記載はできるので満足しています。簡単な基礎から学べるのでこの資格を土台にさらに勉強しなくてはという意欲が湧いたので取得して良かったです。

    女性/33歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    そもそも心理学に興味があり、心理学に関する色々な本を読んでいて、もっと詳しく知りたいと思ったことがきっかけでした。将来的にもカウンセラーという職種にも興味があったという事もあります。

    ▼大変だったことは?
    特に大変だと感じた事はありません。ビデオが同封されていましたが、スマホでも見ることが出来、空き時間などでも学習ができました。あとはテキストを確認し、数回のテストを送付して採点をしてもらう形ですので、時間さえ取れれば問題ないと思います。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。選択ができませんでしたが、本心は「はい」「いいえ」の中間です。「心理学」を学びたかったのですが、「カウンセラー業務」メインだったので、物足りなさを感じましたし、こちらの資格を取ったからと言ってスキルが身についたという実感もありません。やはり、この後のかなりの努力が必要だと思います。

  4. 車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)運転技能講習

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/40歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    家の隣の建設現場でおじさんが運転しているのを見て、自分も乗ってみたいと思ったため、資格を取得しました。阪神大震災後だったので、今後災害などの際に役立てるかもという思いもありました。

    ▼大変だったことは?
    数日講習に出て講義と実技のテストをパスすれば免許がとれるのですが、私以外はみなさん男性ばかりで少しさみしかったです。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。就職活動のときに、履歴書に書いておけば必ずといっていいほど、面接官から質問を受け目立つことができました。印象にも残るようで、ほとんどの集団面接でパスできるので役立ちました。

  5. 税理士

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     2 件のクチコミ
    男性/37歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    新卒で入社した会社で、私の最初の配属が経理部になり、他の同期は営業部へ配属されました。営業部に配属された同期は、じきに担当を持ち、いきいきと働く姿を見て、入力作業ばかりの自分は焦りを感じ、何かスキルアップを目指そうという決意がきっかけとなります。

    ▼大変だったことは?
    税理士資格は、5科目の合格が必要で、働きながら、取得するためには、1科目ずつの合格を目指して、長期間の勉強期間を準備する必要があり、家族に理解をもらうためにも、勉強時間のスケジュールを管理運用する点に気力、体力共に必要でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。国家資格でもあり、知名度も高いので、税に関しては、この人、という認識を持って頂いて、職場以外の友人でも、コミュニケーションが増え、充実した生活を送ることに役立っています。

    男性/40歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    税理士になって、手に職を付けて、定年の無い仕事で、いつまでも働けるようになりたいと思い、税理士試験を受けようと思いました。

    ▼大変だったことは?
    仕事と両立しながらの受験なので、勉強時間を確保することが大変でした。仕事が終わったあとに予備校の自習室に通ったり、土日に予備校に通ったりして、勉強時間を確保しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。税理士試験の科目合格をしたことで、周りの人から今までの頑張りが認められ、一目置かれるようになりました。また自分でも自信が持てるようになりました。

  6. 介護福祉士

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    3.88  
     16 件のクチコミ
    女性/37歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    介護の仕事をしており、資格の有無で基本給があがるため。サービス提供責任者など資格がないとできないものがあるため。

    ▼大変だったことは?
    受験資格を得るために実務者研修の受講が必須であったこと。7から8時間ほどの講習が5回と喀痰吸引の講習があり、仕事をしながらの受講は大変だった。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。今後別の講習に参加しなければならないが、胃ろうや喀痰吸引(看護師よりできる範囲は狭いが)を行うことが可能になり、仕事の幅が広がるから。

    女性/42歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    介護の現場で働いていた時に、専門学校を出ていないので、もっと勉強して良い介護ができるようになりたいと思ったため。

    ▼大変だったことは?
    実際働いていたから、実技試験は特に練習などしなかったが、本番で緊張しすぎて失敗してしまった。次の年は、いろんなケースを想定して、勤務中も受験を意識して介護していた。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。勉強することで、この場合はどういう介護をしたらよいのかという、根拠がはっきりした。実技の練習を通して、普段から丁寧に介護できるようになった。

    女性/59歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    介護の仕事をしている時に、職員は順次受験資格が出来次第、介護福祉士を受験するのが当たり前で、私もそれに自然と従ったというのがきっかけです。

    ▼大変だったことは?
    仕事をしながら、また、家の事もしながらの受験勉強だったので、なかなか時間が取れず寝不足が続きました。姑や主人の協力なしでは無理でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。いったんは介護職を離職したのですが、数年後に就職活動をした時に介護福祉士の資格は再就職時に大変役立ちました。

    女性/28歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    祖父母が施設に入っており、お見舞いに行ったときに介護士さんをみて、この仕事に就きたいと強く惹かれて。

    ▼大変だったことは?
    国家試験に向けて、3年間専門の高校で学びました。近くがなかったので、電車で1時間かけ行き、夏休みも半分以上学校へ行き、補習をうけ、何度も模試試験をしてました。同じ道を目指す友達と共に助け合って、楽しみながら勉強が出来たので、最後まで乗り切れたと思います。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。最短で資格をとれ、一生モノの資格を取れたこと。また、仕事を通して色々学び、挫折し成長出来ていると思います。亡くなって悲しい思いもしてきましたが、家族様からありがとうと言われたり、高齢者の方や家族様の笑顔をみると、とてもやりがいのある仕事だと感じ、やっててよかったと思えます。

    女性/34歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    中学生の頃の職場体験学習のときに介護施設に行った時に、認知症などで記憶することはできなくてもその時その時を笑顔で過ごしている方を見て、自分もその時その時を笑顔にしてあげられるような存在になりたいと思ったことがきっかけです。

    ▼大変だったことは?
    介護福祉士の国家試験を受験するための受験資格を取るための高校に進学したため挫折しかけても諦めることができなかったこと、国家試験のための勉強を介護実習やアルバイトしながらするのが大変でした。気合いと学費を出してくれた親への感謝の気持ちで乗り越えました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。現在介護施設で働いています。履歴書にちゃんと書ける国家資格であり、資格を持っていることで就職先もたくさんあり、仕事に困ることがないです。