秘書検定準1級

実務技能検定協会

合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
3.80  
 5 件のクチコミ
女性/35歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
ちょうど就職活動中で、自己PRになる資格を探していました。秘書検定は敬語やビジネスマナーが身につくので良いと思いました。

▼大変だったことは?
社会人経験がない学生時代に受験したため、二次試験の面接の際とても緊張しました。面接のシミュレーションをしっかりとしていたので乗り切れました。

▼取ってよかったですか?
はい。事務職でも、接客業でも面接の際、大きなPRポイントになりました。実際、社会人になってからも敬語の使い方やビジネスマナーのスキルが生かせています。

女性/34歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
大学在学時就職活動を行う上で、履歴書に書ける資格を増やそうとのことで友人に誘われ受験を決意しました。

▼大変だったことは?
準1級は2字試験で実技試験があるのですが、その対策方法が全く分からず1回目の受験では落ちてしまいました。合格した友人に模擬対策をお願いし、何度も練習をして2回目に合格しました。

▼取ってよかったですか?
いいえ。実際の就職活動中や社会人になってからも、特にこの資格があったから役に立ったと実感することはないというのが本音です。この資格はどちらかというと社会人としての一般常識が問われる問題が多いので、参考書を開いて勉強し、資格を取って証明するというよりは日々の実務で身につけたほうが圧倒的に役に立つと思います。

女性/36歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
学生時代に同じ秘書検定の2級までを取得していました。社会人になって余裕が出来たので、ステップアップさせたいと思ったからです。

▼大変だったことは?
秘書検定の準1級からはペーパー試験に加えて実務試験があります。対策の参考書を購入して、おじぎや話し方を鏡を見ながら練習しました。

▼取ってよかったですか?
はい。秘書検定は一般常識の検定です。言葉遣い等も勉強できるので、お客様はもちろん、職場の上司や同僚に接する時の対応が洗練され自信を持つことができます。

女性/31歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
社会人としてのマナーや慣習について一度しっかり勉強してみたいと思うった事がきっかけで3級より受検を始め、準1級資格取得を目指しました。

▼大変だったことは?
秘書技能検定2級までは筆記試験のみですが、準1級から実技試験があり、実技試験(面接)対策をどのようにしたら良いかわからず、DVD参考書を購入し、繰り返し学習しました。

▼取ってよかったですか?
はい。仕事現場ではなかなか教えてもらえない社会人としてのマナーやルール、いわゆる「常識」と呼ばれる基礎知識を学ぶ事ができ、自分の自信に繋がりました。これから社会に出る方・既に社会人として働いている方、どなたにもおすすめです。

女性/46歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
大手企業の役員秘書をやっていて、自分の仕事に役立てたいのと、もっとステップアップをしたいと思ったので。

▼大変だったことは?
準1級だとそれなりに勉強しないと解けない問題だし、実技の試験もあり、試験当日はとても緊張したので、その準備もきちんとしておいた方がいいです。

▼取ってよかったですか?
はい。秘書技能検定は社会人としての一般常識やビジネスマナーも学べるので、普段から実践で役立つので勉強して良かったと思います。

関連する資格

  1. 横浜のおいしい水検定3級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    男性/41歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    毎年恒例の試験ですので、受験してみることにしました。横浜の水のアピールにもなっているようです。水は命です。

    ▼大変だったことは?
    水の大切さがよくわかる試験です。普段何気なく飲んでいる水がどうやって家庭に来ているのかがよくわかりました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。知らない分野を知ることで水がいかに貴重な資源であるかがよくわかります。人類が成長するうえで欠かせないものなのです。

  2. 華語文能力測検進階級(Level3)

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/34歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    当時台湾に語学留学をして半年が経過しており、その時点での自身の中国語のレベルを知るために学校の先生から薦められて受験をしました。

    ▼大変だったことは?
    この資格資格試験は、試験対策用の参考書等がほぼないためどのように準備をしていいのかわかりませんでした。学校の先生に勉強のやり方を相談しました。試験は台湾師範大学の教科書を作った教師が作るので教科書の復習で十分とのことでした。そこで学校の教科書(當代中文課程)の単語と文法をひたすら復習しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。日本では簡体字中国語の試験がメジャーで(中国語検定またはHSK)この資格を受験して履歴書に書いても意味がないと思う方もいらっしゃるかと思いますが、台湾国内では逆に中国語検定やHSKよりもこの試験を重視される傾向があるため、台湾での就職を考えている人はこの資格は持ってて損はないと思います。

  3. 1級土木施工管理技士

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.33  
     3 件のクチコミ
    男性/30歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    現在の会社で持っている人がおらず、この資格があると受注の幅が広がるということで、資格試験を受けました。

    ▼大変だったことは?
    学科試験と筆記試験があるのですが、筆記試験がどのように書いたらいいかがわかりませんでした。そのため、添削サイトに登録し添削を何度か行いました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。現在の会社では他の人が受ける予定もないので重宝してますし、仮に転職するにしても、この資格があると幅が広がると思います。

    男性/59歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    大学の専攻が土木工学科だったので、卒業して最もメジャーで、かつ、現場で最低限必要とされる国家資格であったため。

    ▼大変だったことは?
    仕事をしながら、夜などに勉強することが必要なことと、分野が多岐にわたっているので、専門分野以外の内容を理解することが大変でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。土木工学科の知識を取得して卒業していることがこの資格で証明されるため、技術者として最低限をクリアしていると認められる。

    男性/30歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    建設業を営む企業の場合、特に公共工事を受注する際に経営事項審査(経審)が行われます。経審の中では自社が保有する技術者の人数に応じた点数が加点されますが、その中で本資格はもっとも高い点数を得ることができます。そのため、取得者には資格手当が付くこともあります。私の勤める会社でも例外ではないことから、給料UPのためにも資格取得を目指しました。

    ▼大変だったことは?
    私の勤める会社は建設業も営みますが、主としては繊維工業に分類されます。また、私の業務自体も合成繊維に関わるものであったため、建設・土木に関する知識は専門の人よりも少ないものでした。その中で、少ない経験を補うために諸先輩方の過去の経験を詳しく聞いたり、他人よりも早く受験勉強を始めたりして無事に合格することができました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。資格取得によって会社が取るメリットだけでなく、自分の知識の幅を広げることができました。取得後の業務においては、より専門的な考察や提案に繋がっています。

  4. 危険物取扱者乙種第1類

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    0  
     0 件のクチコミ
  5. TOEIC(L&R)

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.02  
     53 件のクチコミ
    女性/35歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    海外の学校生活をを終えたあと、日本に帰国しましたが、仕事に役立つかと思いその資格を取ろうと思いました。

    ▼大変だったことは?
    特に大変なことはなかったですが、高い点数を取るのはそう簡単なことではなかったので、何度か勉強後受けました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。仕事の面接をする上で役立ちましたし、その資格のお陰で国内営業の事務から海外営業の事務をすすめられ嬉しかった。

    男性/39歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    自分の英語力を客観的に知りたいと思ったから。就職の際にも選考に使われることもあるので受験することにしました。

    ▼大変だったことは?
    特にそのため特別の準備はしませんでした。過去問を解いてどんな問題が出るのかは事前に練習をしておきました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。読解力とリスニング力に大きな差がありましたが、自分の英語力がどのくらいあるのかを知ることができたのでよかったです。

    女性/35歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    転職に有利になるように、手っ取り早く英語力を証明するものが欲しかったからです。加えて英検2級を取得していましたが、面接で8割くらいTOEICの点数を聞かれたからです。

    ▼大変だったことは?
    とにかく文法が苦手だったので、文法問題の点がすごく悪かったことです。あまりに苦手なので、思い切って中学文法からやり直しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。一番良かったのは自分に自信がついたことです。資格が取れたことで通っていた英会話スクールでも積極的に発言できるようになりました。

    女性/52歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    スコア形式なので実力を把握するのに分かりやすいこと、職場へのアピール、転職にも目安になっているので良いと思いました。

    ▼大変だったことは?
    試験はとにかく問題数が多く、2時間通しで行う為、かなり集中力が必要です。真面目に勉強してきても、体調や気分で上手く集中出来ないと特にリスニングはすぐに終わってしまいます。どの試験も同じことが言えますが、TOEICは時間が長い方だと思います。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。ある程度のスコアを取れるようになれば、履歴書でもアピールになります。また、知名度もある資格なので参考書や問題集も種類が色々出ていて、勉強もしやすいのではないでしょうか。

    女性/33歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    英語力の試験としてメジャーなので、自分の英語力を測ったり証明したりするのに便利だと思ったから。また、試験時間数や受験料が他の英語の試験と比べて受けやすいから。

    ▼大変だったことは?
    問題数が多く、それぞれのパートで問題の雰囲気が違うため、初めて受験したときは戸惑った。頭を悩ませずに、とりあえずテンポに乗って解答するように心掛けた。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。英語がどのくらいできるか聞かれたときにスコアを言えばイメージしてもらいやすく、便利だと感じた。他の英語資格は、世界でメジャーであっても日本ではTOEICほどではなかったりするので、使い分けとして持っておくのが良いと感じた。

  6. ビジネス・キャリア検定3級企業法務

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    男性/41歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    ビジネス・キャリア検定もいろいろな科目があるので、法律科目を選択することにしました。勉強する分野は多いです。

    ▼大変だったことは?
    聞いたことがない分野もあったので、勉強しづらいです。テキストもあまりないので、最後はマークシートの運もあります。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。いろいろな分野の法律を、知ることが出来たので、勉強になりました。世の中の仕組みが、よくわかりました。

#日本資格大賞

#私を変えた資格

公式Twitter

色々な資格の先輩合格者のクチコミをつぶやいています。 フォローはこちら↓