大型二種免許

警視庁

合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
4.00  
 2 件のクチコミ
男性/44歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
路線バス観光バスの運転士を幼少の頃夢でした、また定年退職後も二種免許があると契約運転士などアルバイトでも年金生活とプラスに生活出来ると思います。

▼大変だったことは?
一筋縄では行かない二種免許、何度も運転免許試験場に足を運んでイメージトレーニングや試験を何回も受けて要約大型二種免許取得出来ました。費用もそれなりです。

▼取ってよかったですか?
はい。現在も大型二種免許がある事でバス運転士の仕事で生活出来ています、一生安泰ではありませんが、事故だけは気をつけなければですが誰でも取得出来る免許ではなく運転免許の最高峰としてまたプロの最高峰ドライバーとして日々充実した仕事と生活が出来ていると思います。

男性/51歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
大型二種を持っていれば、トレーラー以外は運転する事ができるので、有利になると思ったからです。転職の際、求人の幅が広がります。

▼大変だったことは?
トラック乗車経験があったので、運転自体は問題なかったのですが、バスの場合思ってたより車体が大きく、車庫入れや縦列駐車には苦労しました。

▼取ってよかったですか?
はい。二種免許を取ったことで、その資格を活かした事業で独立する事ができました。最悪事業がうまくいかなくても、転職先に困る事はないと思っています。

関連する資格

  1. 養護教諭二種免許状

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/45歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    中学校の頃、保健室で養護教諭の先生にお世話になり、興味を持ちました。医療関係の仕事につきたかったことと、子どもが好きだったことがマッチしたので、この資格を取ろうと思いました。

    ▼大変だったことは?
    教員の部分と医学の部分の両方の勉強をしないといけないことが大変でした。また教員採用試験の勉強も難しく勉強に大変な時間を費やしました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。日々子供達と接していて大変なことも多いですが、それ以上にやりがいのある仕事だと感じていまし。私が中学校の時に味わったように、子どもたちが安心して学校生活が送れるように感じてくれる事が嬉しいです。

  2. 高圧ガス販売主任者

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    5.00  
     1 件のクチコミ
    男性/35歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    LPG部門の業務に従事するにあたって、必要不可欠な資格であるので、業務への必要性から取得することにしました。

    ▼大変だったことは?
    事前にLPガス業務に必要な別の資格を持っていて、その内容とかかわりを持つ項目が多かったので、割とすんなりと問題に取り組むことが出来ました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。業務の幅が広がったので、取ってよかったと思います。LPガス業界は資格を取って現場で実践するのが大前提の業界なので、この資格は他のLPガス資格取得へのスタートになります。

  3. 1級小型船舶操縦士

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    男性/43歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    海で遊ぶことが好きであり、趣味として水上バイクに乗りたいと思ったから。また、小型船舶を使って沖に出て、釣りもしたかったため。

    ▼大変だったことは?
    小型船舶免許は、筆記試験と実技試験とがあり、筆記試験は過去問などで何度か練習問題を解いて問題に慣れることができたが、実技試験は練習の機会が少なく、試験に慣れるのが大変でした。1,2回の練習と、イメージトレーニングを強化して乗り越えました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。海で乗り物を操作する知識や技術を身に着けることができたことと、海で遊ぶことの幅が広がり、新たな発見ができたことで人生がより楽しいものになったため。

  4. 図書館司書

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.30  
     23 件のクチコミ
    男性/59歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
     公共の図書館の充実が図られ、図書館の活動が近年活発になってきていることに加えて、もともと図書館で働くことにあこがれもあったことから取得をしました。

    ▼大変だったことは?
    国家資格のように、試験による一発勝負ではなく、決まった数の単位を取得するので、私の場合年に4回程度試験を受けていました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。具体的な勤務はこれからですが、求人には資格を条件としていたり、給与が資格なしの場合と比べて、多くなっているので、今後、この資格を活かして勤めを探していきたいです。

    女性/38歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    本を読むのが好きで図書館で働きたい希望があったのと、将来的に結婚して子育てしながら生かせる資格ではないかと思ったためです。

    ▼大変だったことは?
    正社員としてフルタイムで働きながら、通信教育で取得したため、レポートの提出や試験勉強がとても大変でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。出産し、正社員で働けなくなりましたが、資格をもっていたため、図書館に採用され、子育てや家事と両立しながら働けています。

    女性/35歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    子供の頃から本が好きで、図書館での仕事に興味があり、通学していた大学に司書資格取得のコースがあったため受講しました。

    ▼大変だったことは?
    司書資格の授業は大学での通常授業が終わった後の夜間帯だったため、帰宅時間が遅くなったことです。しかし、友人でも同じ資格を目指している人が多かったので、楽しく授業に臨むことができました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。大学卒業後は違う職に就いていたのですが、卒業後10年近く経ってからたまたま図書館で働くことになり、図書館司書の資格を活かすことができました。図書館司書の資格が無くても図書館で働くことはできますが、資格があると給料が優遇され、また、職員やお客様からの信頼度も高くなるため資格を取得していて良かったです。

    女性/36歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    小さなころから本を読むことが好きだったので、本に関係する資格はないかな、と思って探し、取りたいな、と思いました。

    ▼大変だったことは?
    自分だけでは教科書を読んでも理解しづらいところがあったり、なかなかレポートがうまく書けなかったりしたときは大変でした。他の関係する本を読んだりして工夫しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。本が好きなので、本に関係する資格を大学を卒業してからでも取得することができたことは良かったな、と思っています。

    女性/35歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    昔から図書館と本が好きで、将来図書館で働きたかったからです。そのためには図書館司書資格を持っていることが必要だと考えました。

    ▼大変だったことは?
    大学で必要な講義を受けて、単位を落とさないようにしました。教科書がとにかくわかりづらくて挫折しそうになりましたが。夢のために頑張りました。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。結局、正職員になるには狭き門で、アルバイトやパートの求人もほとんどないので無駄でした。資格必須でもない場合もありますし。

  5. 車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)運転技能講習

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/40歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    家の隣の建設現場でおじさんが運転しているのを見て、自分も乗ってみたいと思ったため、資格を取得しました。阪神大震災後だったので、今後災害などの際に役立てるかもという思いもありました。

    ▼大変だったことは?
    数日講習に出て講義と実技のテストをパスすれば免許がとれるのですが、私以外はみなさん男性ばかりで少しさみしかったです。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。就職活動のときに、履歴書に書いておけば必ずといっていいほど、面接官から質問を受け目立つことができました。印象にも残るようで、ほとんどの集団面接でパスできるので役立ちました。

  6. 通関士

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     2 件のクチコミ
    女性/43歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    転職しようとしたとき前職が営業だった為、事務職に就くことが難しかった。就職難の時でもあり、箔がつく資格がないと再就職は難しいと思い、国家資格の中でも難易度低め(と感じた)の通関士を選んだ。「貿易のスペシャリスト」という謳い文句があり、「貿易・・・かっこいい」と思ったのも動機の一つ。

    ▼大変だったことは?
    難易度低めだが、やはり国家資格。もともと勉強ができないタイプの自分には相当ハードルが高く合格まで5年もかかってしまった。同じ資格を目指す友人ができ、励ましあうことでやる気が出た。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。合格後通関士として働いてはや15年。自分が仕事をしないとと会社が回らない(運営できない)ことや、資格職であることに責任と誇りを感じます。産休・育休後も待遇は変わらず、子供の発熱等の対応も考慮してもらえ、会社には大切にされていると感じます。勉強中はつらかったけど、その時思い描いた理想の働き方ができているので満足しています。

    女性/32歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    高校生の頃から、将来は海外に出るか、貿易に関わる仕事がしたいと思っていました。そんな中、先輩の何人かが通関士に挑戦していると聞き、高校三年生の時にわたしも挑戦することにしました。

    ▼大変だったことは?
    法令の文言を理解するのが難しかったです。また承認と許可などよく聞くようで違いが分かりにくいものもありました。テキストや学校の先生に聞いたりしました。同じく資格取得を目指すクラスメイトと合宿をしたり、過去問をたくさん解くことに集中して乗り越えました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。通関業者では法令上有資格者が在籍している必要があるので、今のところ一定の需要はあります。また個人で貿易を始めようという時に、日本の法令には強い(または相談先や申請先がわかる)ので変な心配がありません。

#日本資格大賞

#私を変えた資格

公式Twitter

色々な資格の先輩合格者のクチコミをつぶやいています。 フォローはこちら↓