全商簿記1級

全国商業高等学校協会

合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
4.00  
 4 件のクチコミ
女性/29歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
商業高校だったので簿記は必修でした。2級まで全員が受験しないといけませんでした。商業科目の中でも簿記が一番得意だったのでどうせなら1級まで取りたいと思い、取りました。

▼大変だったことは?
2級までは全員受験だったので毎日のように授業がありましたが、1級からは週に2時間しか授業がなく、そして期間も3ヶ月だったので家でもひたすら勉強しました。

▼取ってよかったですか?
はい。正直使わないかなと思っていましたが、何かと事務処理のときに役に立ちました。税理士に勘定科目で説明されても理解ができるので勉強していてよかったと思いました。

女性/38歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
高校の授業の一環で、毎年、高校を会場に行われるこの試験をうけるのが必須だったので、必然的に受けました。

▼大変だったことは?
日々の授業の成果を見るためのもので、学校では普通の試験のような扱いだったこともあり、特別勉強をした記憶はなく大変だったことはなかったです。

▼取ってよかったですか?
はい。仕事などではっきりと役立つようなことはないが、工業簿記などの考えは、日々の生活でのちょっとしたためになっていると思います。TVなどを見るのであっても、年商、純利益、などの言葉の意味を知っているのは大きいと感じます。

女性/49歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
商業高校に通っていた際に、学校と担当の先生の勧めで受験することになりました。難しい試験ですが、どうせ勉強するなら豪額したいと思って頑張りました。

▼大変だったことは?
簿記の様々なルールを覚えて、問題を解く必要がありますから、とにかく様々な問題を解いて練習しました。それと担当の先生に質問を繰り返しました。

▼取ってよかったですか?
はい。簿記1級というのは、履歴書に書きやすく、就職活動をする際にとても役にたったと思います。たとえ経理の仕事でなくても、この資格と知識を持っていることは役に立ちました。

女性/33歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
高校在学中に取得できるという点が一番のきっかけです。授業内容が検定の過去問を解くことも多く、資格を取得できてよかったと思ってます。

▼大変だったことは?
借方、貸方が双方同じ金額になるか最後までわからないので、テスト中や試験中は最後までドキドキしてました。経験を繰り返さないと慣れないと思います。

▼取ってよかったですか?
はい。高校卒業後は簿記を活かした仕事に就職ができ、その後別の会社に就職した際には資格条件よりもよかったため基本給が最初から上がったのでよかったです。

関連する資格

  1. 食生活アドバイザー3級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.67  
     3 件のクチコミ
    女性/24歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    何か食や栄養に関する資格を取得したいと思った時に、食生活アドバイザーのことを知って、難しすぎず、内容も面白そうだったので勉強してみることにしました。

    ▼大変だったことは?
    この資格は栄養のことから食文化まで幅広い食生活の知識を身につけることが必要でした。食文化については、勉強していても面白く覚えやすかったですが、栄養などに関しては栄養素の名前を覚えたりするのが大変でしたが、通勤時間なども利用してコツコツ勉強し続けました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。元々、食べることが好きだったので、作法や旬、料理の盛り付け方などについて興味がありました。それらを深く学べ、さらに資格として残るものだったので、自分に自信もつけることができました。とってよかったと思います。

    女性/31歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    高校3年生の時に取得したのですが、栄養士の養成学科がある短大への進学を控えていた為、入学までに1つでも食に関する資格を取りたかったからです。

    ▼大変だったことは?
    3級だと全て4択の選択形式ではありましたがひっかけ問題があったり、食に関する流通やテーブルマナー等出題範囲も広かったので大変でした。参考書や過去問で繰り返し勉強しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。その後栄養士と製菓衛生師(パティシエ)も取得したので就職活動中の履歴書に併せて記載できますし、食に関する知識の幅が広がったので良かったです。

    女性/44歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    まず、資格を取ること以上に、そのための勉強をする時間を持とうと思いました。この資格を選んだのは、身近であり、難しいというものではなそうだったからです。

    ▼大変だったことは?
    特にありません。テキストは何回か目を通し、問題集もひととおりやってみたぐらいです。試験は選択問題のほうが多いので、大きな影響はないかもしれませんが、例えばビタミンの種類と欠乏した時の症状、日本各地の代表的な料理や、食にまつわることわざなど、なかなか頭に入らないことはありました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。正直、「はい」と「いいえ」の両方あります。はい→ その資格自体よりも、計画的に勉強をする時間を持て    たこと。   (同じ日に2級も受験できますが、3級のみにしまし      た。)    合格するに至ったこと。いいえ→(もともと仕事に活かすというのではありませんでし    た。)普段の生活でも役に立てているとは言えませ    ん。

  2. 硬筆書写技能検定4級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    男性/41歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    筆跡は汚いよりはきれいなほうがいいに決まっていますので、興味本位で受験してみることにしました。面白かったです。

    ▼大変だったことは?
    今更、ちょっと練習したくらいでは筆跡は上達しないので、どうやったら合格するのだろうか、不安はありました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。筆跡はその人の性格を表すとまで言い放つ方もいるので、きれいなことに越したことはありません。普段から意識しましょう。

  3. 剣道二段

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    男性/18歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    部活をやっていたから。取らなくても良かったが、将来警備会社に勤めるとなった時などに使えると思ったため。

    ▼大変だったことは?
    剣道はやはり人の目で審査するスポーツなので、自分の判断と他人の判断が違うため、本当に基準に達しているかわからないこと。多くのひとから見てもらうことが大切です。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。やはり、全国基準の資格なので持っていると人の見る目が変わります。また、武道の資格なのでそのまま体力や気力といった強さにも変えて見られるので利益しかありません。

  4. 危険物取扱者乙種第4類

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.83  
     36 件のクチコミ
    男性/22歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    親から乙種第4類危険物取扱者の資格を取得した方が良いと勧められ、第4類資格の取得後、ついでにすべての乙種資格をコンプリートしたいと思ったからです。

    ▼大変だったことは?
    乙種第4類を取っていたので、法令等の科目は免除されていましたが、危険物の性質は免除対象から外れていたので、これに合格しないといけませんでした。暗記科目でしたので、種々の危険物の性質を覚えるのは面倒でしたが、記憶力には自信があったので、難なく合格できました。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。資格を取ったものの、資格を生かして働きたいとの考えは特になかったので、今のところ資格を有しているだけで、宝の持ち腐れのような気がしています。

    男性/48歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    会社で使用している、危険物があり、又免許保持者が高齢で定年間際だったためスキルアップのために所得を検討して取りました。

    ▼大変だったことは?
    科学の分子や計算式が出てきました。高校以来の勉強で全く入ってこず大変苦労しました。最後は感が殆どでした。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。特に所得しただけとなり、結局その会社を退社してしまったため、又新しい会社では全く必要無い職となってしまいました。

    女性/24歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    仕事が公安関係のため、危険物を取り扱うことが多く、知識を蓄えておきたいと思ったため、この資格を取得しました。

    ▼大変だったことは?
    本屋さんにて書籍を購入して勉強しようと買いに行ったら、薄い冊子から分厚い冊子と種類が多かったため、教本を選ぶことに苦労しました。最後は重点的な内容が詰まっているであろう薄い冊子を購入しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。多少なりとも知識を持っていると覚えていることはすぐに活かせるし、覚えていなくとも調べ方がわかるので疑問を簡単に解決することが出来るからです。

    男性/35歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
     石油類の配送業務に従事することになり、配送用のタンクローリーに乗務するには必要不可欠な資格であったためです。

    ▼大変だったことは?
     私自身理系の大学出身で化学の知識が少しあったので、割とすんなりと覚えられたような気がします。 法律に関しては暗記しました。 

    ▼取ってよかったですか?
    はい。 ガソリンスタンドや石油類を扱う事業所で働くには必要不可欠な資格なので、取得しておくのが義務のような気がします。 転職にも役立つ資格です

    男性/22歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    父親から乙種第4類危険物取扱者の資格取得を進められたことをきっかけに、乙種の第4類以外のすべての類を取得したいと考えたからです。

    ▼大変だったことは?
    危険物の性質のみを合格することが条件でした。暗記科目であり、危険物同士でややこしい暗記項目がありましたが、記憶力には自信があったので、難なく合格できました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。勉強は得意なので、比較的簡単に資格を取れましたし、資格があることで自分自身に誇れるものを持つことができるので自信がつけられました。

  5. 美術検定3級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/25歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    もともとアート関連の仕事をしており、次の転職の際に強みとして履歴書に書きたいと思ったからです。またお客様との会話を弾ませるために知識をつけたかったからです。

    ▼大変だったことは?
    とにかく暗記が大変だったのと、時代の流れを覚えていくのが大変でした。赤下敷きのアプリを使い何回も頭に入るまで暗記を繰り返しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。シンプルに自分の好きなことの知識を深められ、美術館に行く時も前より楽しく観覧できるようになりました。また仕事でも活用できています。

  6. 色彩検定1級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.86  
     7 件のクチコミ
    女性/34歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    高校生の頃からアルバイト・副業としてビーズアクセサリーの製作・販売を行っており、作品製作の際の色合わせのセンスアップのために資格取得を目指しました。

    ▼大変だったことは?
    本業の業務が忙しい中で独学で取得したので、勉強時間の確保に苦労しました。会社の昼休みにずっとテキストや問題集を開いていました。また、独学では実技試験の勉強が難しく、自分の回答が正解なのかどうか判断ができない場面がありました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。今もアクセサリーの製作を続けていますが、以前より色合わせをほめられることが増えました。また、色彩検定を所持していることで、無資格のアクセサリー作りに説得力が出て、お客様にもより信頼していただけていると思います。自分自身でも、過去にはチャレンジできなかった新しい配色の作品も作れるようになったと感じています。

    女性/46歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    母親は洋裁をしていました。服を買う時など「あんたの趣味は変だね」と言われて、色に対してコンプレックスを持っていました。そのコンプレックスを改善しようと思い、色の勉強をしようと思いました。

    ▼大変だったことは?
    それまで資格を取ったことがなく、勉強の方法がわからず、どうやって暗記したらよいか迷ってました。結局行ったのはテキストを読み込み、マーカーをして暗記をしました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。自分に似合う色というものがわかりました。それまでは服を買ってどうして似合わないのかわからずお金の無駄使いをしていました。

    女性/51歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    当時、アクセサリー製作を生業にしていたので、人の印象に残る、効果的な、しかもリーズナブルな製品を作ろうと思っていたのですが、ちょうど産休がとれて、自宅にいる時間が出来たのがきっかけで、受験勉強をはじめました。

    ▼大変だったことは?
    子供が生まれたばかりで、全くの独学だったのが、大変だった事です。ただ、仕事復帰のためには、是非、1級をと思って頑張った事は、今となっては、とても良い思い出となっています。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。産休があけてから、仕事復帰が早くにかない、今に至るまで、アクセサリー制作のアイデアの泉になっています。

    女性/34歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    ビーズアクセサリーなどのハンドメイドを仕事にしたいと思ったことがきっかけです。もともと色が好きなことも後押しになりました。

    ▼大変だったことは?
    仕事をしながらの取得だったので、会社の昼休みにしか勉強できなかったこと、実技試験があったので、問題集では自分の解答が正解かどうか判断できなかったことです。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。まだ直接何かに使えたというわけではありませんが、色というものを体系的に学ぶことで作品作りにも影響があったと思います。

    女性/39歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    色の見え方に興味をもち独学で3級から勉強を始めました。3級取得後、少し機関が開いたのですが2級取得をし、勉強する内容が専門的な内容になってきてより一層勉強が楽しくなり1級取得を目指し勉強して、合格しました。

    ▼大変だったことは?
    基本的に独学で勉強しており、直前の対策講座のみの受講で資格試験に挑戦したので、モチベーションを保つのに苦労しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。色に関する知識が増え、自分の洋服のコーディネートにも役立っていたり、仕事でディスプレイ替えなどにも役立ったので。

#日本資格大賞

#私を変えた資格

公式Twitter

色々な資格の先輩合格者のクチコミをつぶやいています。 フォローはこちら↓