ネイリスト検定2級

日本ネイリスト検定試験センター

合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
3.50  
 4 件のクチコミ
女性/32歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
美容院のフロントの仕事をしていた時に、資格があれば、ネイルの仕事もさせてくれるといわれ、スキルアップのために取得しました。

▼大変だったことは?
実技の練習でネイルチップ相手の練習だけではなく、実際にモデルさん探しからして色々なつめで練習しました。細かい作業もあり手が震えてしまったりしましたが、回数を重ねるごとに慣れてきてうまくできるようになりました。

▼取ってよかったですか?
はい。スキルアップしたことにより、実務でもどんどんお客さんを相手にすることができて、収入もアップすることができました。

女性/40歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
自分の爪の形にとてもコンプレックスがあったのと、子供が小さかったので在宅で起業しようと思い、学校に通いました。

▼大変だったことは?
昼間仕事しながら夜の学校に通っていたので、子供の預け先探しや、子供が病気の時の補講の調整、自分の体調管理などが大変でした。家で練習して乗り越えました。

▼取ってよかったですか?
はい。結局起業はせず、全く別の仕事をしていますが、子供も大きくなり、遊びに行く時や卒業式、成人式など、家でネイルをしてあげられるので、勉強して良かったなと思います。

女性/31歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
転職期間中になにか手に職がほしいと思い、一念発起で始めました。前職が、景気の変動が直撃する会社だったため、最悪会社にしがみつかなくても、お金が稼げるようになりたいと思ったことがきっかけです。

▼大変だったことは?
スクールに通ったのですが、通っている途中に次の職が決まり、毎週土日がスクールでつぶれることがつらかったです。さらに宿題も多く、平日も睡眠不足でした。自分で払ったお金がもったいない!という一心で耐えました。

▼取ってよかったですか?
いいえ。資格を持っている、というとかっこいいですし、実際友達の施術は行いましたが、わざわざ資格を取らなくてもネイルの施術なんてできるなあと思いました。

女性/30歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
サロンの受付として仕事に就きましたが、ネイリストの勉強をしてみないかとお誘いをうけた事がきっかけです。

▼大変だったことは?
ネイルのモデルさん探しが大変でした。細かい作業で、技術やセンスが問われるのでたくさん練習をしました。

▼取ってよかったですか?
はい。自分や家族、友達にネイルをしてあげる事もでき、副業としても活かせるようになったので取得しておいて良かったです。

関連する資格

  1. アロマ・アドバイザー

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     2 件のクチコミ
    女性/49歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    アロマの資格はいろいろありますが、日本のアロマの資格は曖昧だと感じていました。その頃はアロマにはまっていたので、メディカルアロマが根付いているヨーロッパの本格的な勉強をしたいと思い、NARD JAPANの資格を取りました。

    ▼大変だったことは?
    認定校が少ないので通いやすい場所を探してスタートするまでに時間がかかりました。あとは受講料が高いことが問題でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。はい・いいえ、半々の気持ちです。内容が濃く、勉強したことは満足しています。ただ、アロマが本格的には根付いていない日本で、仕事にはなかなか繋がらないと思いました。高い受講料の割には個人の趣味の域を出ず、私の思う方向に活かせるか、試行錯誤です。

    女性/49歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    アロマの勉強をしていく中で、ただの趣味ではなくもう少し深く勉強したいと思ったからです。スクールの先生にも「アロマの資格の中では信用のある資格」と勧められたからです。

    ▼大変だったことは?
    仕事をしながら隙間時間に勉強をコツコツと頑張らなくてはいけなかったことや、暗記することが多かったことが大変でした。ただ、好きなことだったので無理せず、スクールの先生に相談しながら少しずつ継続して勉強すことを心掛けました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。知識が増えたことはよかったです。精油の禁忌などの知識も増え、友人に自信をもってアドバイスすることができるようになりました。

  2. サービス接遇検定1級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.50  
     2 件のクチコミ
    女性/33歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    仕事が接客業だったので、仕事にすぐに生かせる資格の勉強をしたいと思い探したところ、この資格が一番仕事に近かったため。

    ▼大変だったことは?
    1級の試験には筆記の他に面接と実技がありました。実技では何故か八百屋さんの店主になりきってお客様に野菜を丁寧におすすめする試験でした。場面設定が謎で感情移入が難しかったです。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。給料アップなどに直結するようなメジャーな資格ではないけれど、お辞儀の仕方や敬語の使い方など、すぐに仕事に生かせる内容で勉強してよかった。

    女性/33歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    企業受付の仕事をしていた時、もっとサービススキルを磨きたいと思って受けたのがきっかけでした。秘書検定と迷いましたが自分がしている仕事に直結するのがサービス接遇検定だったのでこちらにしました。

    ▼大変だったことは?
    3級までは筆記試験だけなので勉強さえすれば簡単でした。2級からは筆記試験に加え実技もあるため、DVDなどで予習しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。マイナーな検定なので仕事上評価されることはありませんでした。ですが、サービスの基礎を学べたことで自分の自信に繋がりました。

  3. 美容師

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.29  
     7 件のクチコミ
    女性/29歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    エステ等の職につきたかったけど、エステは認定であって資格ではないから将来が不安定すぎると思い、エステも学べて国家資格もとれる美容師の学校に進学したから。

    ▼大変だったことは?
    髪の毛を触ったり、器用ではなかったので、実技に苦戦して朝早くから学校に行き自主練習を必死に頑張った。学科も体のことから法律のことまで覚えることが沢山あって大変だった。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。美容師にはならず、エステの職についたけど、エステだけではなくトータルで美を提供したいとなった時、美容師免許のおかげでまつげエクステにも携わることができたから、取得して置いてよかったと思った。

    女性/38歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    高卒で就職した先が美容室だったので、最低限必須資格でした。通信学校に通いながら国家資格を取得出来る美容師を目指しました。

    ▼大変だったことは?
    三年間の学校の中で、定期的にスクーリングといって学校に通学する時期があるのですが、自分の休みを潰して通うのでかなりきつかったです。また技術試験は問題なかったのですが、学科は現場で習う内容とは全く違うので勉強するのが大変でした

    ▼取ってよかったですか?
    はい。国家資格のため、ある程度の評価をいただけます。いまは別の業種についていますが、万が一にで戻るときにでも資格があるので就活には便利です

    女性/33歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    美容師を目指していたので必須資格であるため取ろうと決めました。高校卒業後、サロンに就職し働きながら資格を取れるということに魅力を感じました。ですので、専門学校に進学せず就職し通信教育とスクーリングで取得を目指しました。

    ▼大変だったことは?
    サロンは週1回の休みの為、送られてきた課題(紙のテスト)などの提出期限に間に合わない時もあって大変でした。働きながら資格を取得できることに魅力を感じていましたが、実際はサロンでの仕事の後に練習もあり、帰宅時間も夜遅くになり両立が大変でした。同じく働きながら資格取得に励む同期と励ましあいながら頑張りました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。薬液などで肌荒れがひどくなり退職してしまいましたが、通信教育とスクーリングは継続し資格は取得できました。資格取得まで3年間かかりましたが取得できて良かったです。美容師の求人を見ると資格は必須なのでブランクがあっても再就職がしやすいと感じています。

    男性/36歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    母が美容院を営んでおり、何か手に職を付けなさいと私が20歳の時に言われ、母の勧め通りに通信講座で勉強しました。

    ▼大変だったことは?
    当時、20歳の頃大学に籍を置きながら、並行して通信教育で勉強していたので、朝9時から夜9時まで周6日勉強していたのが大変でした。勉強漬けの日々だったので、休める時には休んで、気分転換をしていました。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。美容師の免許を取得したけれど、美容院に努めたわけでもなく、母の店を継いだわけでもなく、ただ、資格を取得しただけなので、私の今の人生に、訳に立っていません。

    女性/37歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    美容師を目指して、理容・美容専門学校に入学し、国家資格の美容師免許が美容師になる際に必要だったから。

    ▼大変だったことは?
    実技と学科があり、実技課題が2つ。第二課題のレイヤーカットに対し、第一課題がワインディング、オールウェーブセッティング、ローラーカールのいずれかだったため、全ての技術を合格点が取れるようにすることが大変だった。ひたすら練習した。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。入社して1年半くらいでスタイリストになれた。美容師免許は国家資格なので、国家資格を1つでも持つことができたから。

  4. ファイリング・デザイナー検定1級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    5.00  
     1 件のクチコミ
    女性/54歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    仕事でファイルをたくさん扱っていてその中身も冊数も増えていってどうにも処理に困ってしまいました。それでどうにかしたいと思って勉強し始めました。

    ▼大変だったことは?
    専門的なことが増えてしまったので覚えるのに大変でしたが、職場だけではなく自宅でも応用が十分効くので楽しくなって続けられました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。自分の部屋の書類の収納にも困っていたので、その書類が迷子にならず、必要な時に3秒で取り出せるようになってとても良かった為。

  5. 秘書検定準1級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.80  
     5 件のクチコミ
    女性/35歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    ちょうど就職活動中で、自己PRになる資格を探していました。秘書検定は敬語やビジネスマナーが身につくので良いと思いました。

    ▼大変だったことは?
    社会人経験がない学生時代に受験したため、二次試験の面接の際とても緊張しました。面接のシミュレーションをしっかりとしていたので乗り切れました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。事務職でも、接客業でも面接の際、大きなPRポイントになりました。実際、社会人になってからも敬語の使い方やビジネスマナーのスキルが生かせています。

    女性/34歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    大学在学時就職活動を行う上で、履歴書に書ける資格を増やそうとのことで友人に誘われ受験を決意しました。

    ▼大変だったことは?
    準1級は2字試験で実技試験があるのですが、その対策方法が全く分からず1回目の受験では落ちてしまいました。合格した友人に模擬対策をお願いし、何度も練習をして2回目に合格しました。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。実際の就職活動中や社会人になってからも、特にこの資格があったから役に立ったと実感することはないというのが本音です。この資格はどちらかというと社会人としての一般常識が問われる問題が多いので、参考書を開いて勉強し、資格を取って証明するというよりは日々の実務で身につけたほうが圧倒的に役に立つと思います。

    女性/36歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    学生時代に同じ秘書検定の2級までを取得していました。社会人になって余裕が出来たので、ステップアップさせたいと思ったからです。

    ▼大変だったことは?
    秘書検定の準1級からはペーパー試験に加えて実務試験があります。対策の参考書を購入して、おじぎや話し方を鏡を見ながら練習しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。秘書検定は一般常識の検定です。言葉遣い等も勉強できるので、お客様はもちろん、職場の上司や同僚に接する時の対応が洗練され自信を持つことができます。

    女性/31歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    社会人としてのマナーや慣習について一度しっかり勉強してみたいと思うった事がきっかけで3級より受検を始め、準1級資格取得を目指しました。

    ▼大変だったことは?
    秘書技能検定2級までは筆記試験のみですが、準1級から実技試験があり、実技試験(面接)対策をどのようにしたら良いかわからず、DVD参考書を購入し、繰り返し学習しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。仕事現場ではなかなか教えてもらえない社会人としてのマナーやルール、いわゆる「常識」と呼ばれる基礎知識を学ぶ事ができ、自分の自信に繋がりました。これから社会に出る方・既に社会人として働いている方、どなたにもおすすめです。

    女性/46歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    大手企業の役員秘書をやっていて、自分の仕事に役立てたいのと、もっとステップアップをしたいと思ったので。

    ▼大変だったことは?
    準1級だとそれなりに勉強しないと解けない問題だし、実技の試験もあり、試験当日はとても緊張したので、その準備もきちんとしておいた方がいいです。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。秘書技能検定は社会人としての一般常識やビジネスマナーも学べるので、普段から実践で役立つので勉強して良かったと思います。

  6. 調剤事務管理士

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.50  
     2 件のクチコミ
    女性/37歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    介護現場で勤務をしていた時に、お客様である高齢者の皆様は大抵一か所は病院に通院されています。そのお客様同士の会話で「●●病院は大きいからお金が高い」「●●さんはぼったくりだ」といったお話をよく聞いたので、診療報酬は決まっているのにどうしてそのように感じられるのか、算定方法を知りたいと思ったからです。

    ▼大変だったことは?
    診療報酬算定のルールというのは非常に細かく、それらを正確に理解し計算できないと、返戻や最悪支払いをして頂けないということになるので、それらを間違えずに計算することが大変でした。自分でオリジナルの資料を作ってまとめ、それを参照していました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。一つは働き口に繋がる資格という事もう一つは、診療報酬の算定ルールが分かったので、例えば平日の何時までに通院されるのが望ましい等ということが知識としてあると、高齢者であるお客様にアドバイスをすることができたので良かったです。

    男性/33歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    調剤薬局で勤務をしていたためです。勤務先でこの資格を取得することで給与が上がるため取ろうと思いました。

    ▼大変だったことは?
    元々業務で使っていた知識だったため、覚えること自体は多くありませんでした。しかし、最初はレセプトの記載に時間がかかり所定時間内に終わらず苦労しました。過去問や実践問題集(テスト形式の問題集)を解いて時短に努めました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。いくら知識を持っていても、証明するものがないと信用してもらえない場面が多々存在します。そんなときにこの資格があると信用してもらえることがあります。

#日本資格大賞

#私を変えた資格

公式Twitter

色々な資格の先輩合格者のクチコミをつぶやいています。 フォローはこちら↓