日本語ワープロ検定試験3級

合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
2.00  
 1 件のクチコミ
女性/30歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
大学時代に、Wスクールに通ったことがあり、ブラインドタッチのタイピングの練習も兼ねて、学んだ時に受けました。

▼大変だったことは?
なかなか時間がとれない中で、通いながら、勉強しなければならず、大学、バイト、専門学校、クラブなどよく両立しようとしていたのが不思議でした。

▼取ってよかったですか?
いいえ。時代をかんじますが、当時はワープロの時代で、その後、PCに移行したので、資格自体は意味がなかったのと、シスアド検定は取得できなかったので、残念でした。

関連する資格

  1. 指定自動車教習所指導員

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    男性/29歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    転職活動中に自動車教習所の求人を見て、元々教職関係に興味があったことから自分も教官になって生徒に指導してみたいと思ったため。

    ▼大変だったことは?
    資格試験が4種類あり、全てにおいてしっかりと知識を付けなければならない点。先輩に指導してもらい、また寝る時間以外は勉強に時間を当て乗り越えた。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。一度取得してしまえば基本的には永久資格であり、人手不足の業界なので転職が割と容易できるようになった為。

  2. キャリアカウンセラー

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    男性/38歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    学生たと触れ合う機会も多く、進路について相談に乗れる知識を身に付けようと思いました。また、これからどんどん終身雇用が減退し、転職・複業などキャリアも多様化することから役立つ資格だと思いました。

    ▼大変だったことは?
    ただクライアントのキャリアや思考を整理するだけではなく、隠れた要望や志向など、傾聴により聞き出すことが重要だということを身につけることが大変です。つい、自分の意見を述べてしまいそうだからです。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。すぐさま相談が殺到し、稼げるわけではありませんが、多くの職業、仕事、キャリアに注意関心が向くようになりましたし、今後の自身のキャリアへの参考にもなると思います。

  3. 応用情報技術者(AP)

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     2 件のクチコミ
    男性/35歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    システムエンジニアとしての自己学習のため。また、プロポーザルなどの資格要件に必要な場合があるため取得しました。

    ▼大変だったことは?
    勉強時間の確保が難しかったです。普段の仕事が忙しいため、土日休みに図書館でまとめて勉強することで乗り越えました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。勉強を通じて試験の知識だけではなく、普段の業務に役立つ知識やスキルを身に着けることが出来た点が良かった。

    男性/21歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    情報系の学校に通っていて、その当時に習った情報や計算の知識がきちんと身についているか試したかったからです。

    ▼大変だったことは?
    情報系のことを中心として学校で習っていたので、試験の分野の中のストラテジやマネジメントといったものがわからず苦労しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。就職活動のときなどに、資格の欄が埋まって面接官にもアピールできたのでこの資格を取得してよかったです。

  4. 宅地建物取引士

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    3.47  
     19 件のクチコミ
    男性/38歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    特についている職種とは関連がなかったのですが、自宅購入の際色々調べているうちに少し知識も増え、過去問を解いたところそれなりに解けたので、受けてみようと思いました。

    ▼大変だったことは?
    過去問をやっていてもあと数点ボーダーに足りない状態が続き、その数点分を埋めるために少し勉強しましたが、全く興味もなく仕事にも役立たない分野の勉強に時間を使うのは苦痛でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。自宅購入後にそれまで住んでいたマンションの売却をしましたが、不動産屋との交渉でも細かいところを指摘することができ、無駄な支払いを避けることができたと思います。また、一括で支払える購入者が見つかった為、その方からの合意もいただき移転登記を司法書士に依頼せず自分で行ったので、こちらでも無駄な支出を防ぐことができました。仕事では一切役立っていませんが、税金関係の知識は今後活かせるかもしれません。

    男性/62歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    大学在学中、司法書士資格を目指していましたが、学習範囲が広く途中で挫折しました。就職後、法務関係の資格を取得したいと思いターゲットを絞り込んだところ、対応可能な学習範囲であること、また、配属部署で当該の資格取得が奨励されていたことから挑戦しました。

    ▼大変だったことは?
    1日最低2時間で6か月間の学習時間が必要と言われていました。仕事の合間を縫っての学習はほとんどできないため、帰宅後に学習時間を確保しなければならなかったことが大変でした。毎日2時間の学習時間確保は困難な為、土・日の学習時間を多めに取り、試験日前1か月間は、職場で18時以降に2時間程度の学習時間を確保するとともに、帰宅後も従来通り2時間を確保して合格レベルに到達することができました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。在職中、人事評価を高める効果がありましたし、自身のキャリア形成にも役立ったと思います。また、定年退職後の再就職にあたっても資格が有利に働き、結果として不動産会社に就業することができました。

    男性/35歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    以前に、行政書士の資格を取得していたので試験範囲に重複するものもあり、効率よく取得できるかと考えました。

    ▼大変だったことは?
    試験範囲はそこまで広くは無かったですが、細かい数字を覚えるのに苦労しました。試験対策としては過去問を繰り返し解くことが有効でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。私は宅建士としての職務にはついていませんが、資格取得の際に得た法律知識は今の仕事でも役に立っています。

    男性/45歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    不動産会社に勤務しており、不動産のプロフェッショナルになろうと思ったときに必ず持っていなければならない資格だったからです。

    ▼大変だったことは?
    とにかく出題範囲が広い為、中途半端に取り込めば必ず落ちました。実際3年連続で不合格でした。最低限の知識はつけていたので、ひたすら過去問を解くことで乗り越えました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。不動産業に勤務していると持っていて当たり前の資格ですが、お客様からは宅建を持っているだけで信頼していただくことが増えた気がします。また、士業に変わったことでイメージも良くなったと思っています。

    女性/42歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    元々ハウスメーカーの戸建営業をしていて、その後不動産会社の設立に携わり、その際に宅地建物取引士の資格が必要だったからです。

    ▼大変だったことは?
    独学で受けたのですが、1回目はギリギリで落ちてしまい。翌年の受験の際は妊娠していて、産まれてきてからでは育児もあるので資格の勉強も大変になると思い、妊婦独特の眠くなる、トイレが近くなるなどの症状があるなか1日5時間近く勉強したのが大変でした。とにかく民法と試験独特の言い回しに苦戦しました。何度も問題解説を読み、独特の言い回しのところを自分でもアンダーラインがひける位対策を打ちました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。資格取得後、業務の幅も広がり仕事も楽しくやらせていただいてます。また、住まいの事なので自分が家を買うときにとても役に立ちました。お客様によって法的なことを色々調べたり、提案したり、知識も豊富になると思います。

  5. 国連英検B級

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/49歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    就職活動に役立てたいと思ったからです。また以前に、国際連合公用語英語検定試験C級を取得していたので、B級に挑戦して英語力の向上をしたいと思ったからです。

    ▼大変だったことは?
    国際連合公用語英語検定試験の問題集を探すのが大変でした。国際連合公用語英語検定試験の主催者のウェブサイトやインターネットショッピングで問題集を探して購入し勉強しました。また英会話スクールに通って勉強したところ3回目の挑戦で国際連合公用語英語検定試験のB級に合格することができました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。英語を勉強するモチベーションが上がって、これから国際連合公用語英語検定試験のA級に挑戦しようと考えられるようになったので、B級を取得してよかったと思います。就職活動もがんばろうと思えたことや英検準1級の取得に向けてがんばろうと思えたこともよかったと思います。

  6. カラーコーディネーター検定2級

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    3.50  
     4 件のクチコミ
    女性/38歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    当時は建築設計の仕事に従事していたので、役立ちそうだなと思ったのがきっかけ。趣味のカメラでも色彩に関する知識は活かせそうだと期待した。

    ▼大変だったことは?
    商工会議所からの公式テキストがあったとはいえ、完全な独学なので疑問があっても聞く人がいなかったこと。ネットや他の本で解消した。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。現在は設計の仕事はしていないものの、生活の中でこの検定の知識を活かせる場面は多々あるので、無駄にはならないなと思っている。

    女性/32歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    自分には資格も自信を張って言えるものもなかった。また、服の色のコーディネートもどいうものがいいのかよくわからなかったため、勉強したいと思い資格を取ろうと思った。

    ▼大変だったことは?
    教科書から出題されそうな用語などをしっかり押さえていく必要があった。幸い、学校で学んでいたため、講師の人が親切に教えてくれて、乗り越えることができた。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。色の仕組みが学べて、私生活のファッションやインテリア、仕事の場面でも色の知識が役に立ってとてもよかった。

    女性/33歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    色彩やデザインに興味があり、その分野について(勘ではない)理論に基づいた本格的な知識を身につけたいと思ったためです。

    ▼大変だったことは?
    周囲にカラーコーディネーター検定を受けた人がいなかったので、勉強方法などについてだれにも相談できず少々心細く思いましたが、テキストやネット(資格取得者のブログ)を見ながら自分のペースで準備を進めることで、なんとか1回の受験で合格できました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。学んだ知識は、インテリアや服選びなど日常生活に役立てられるものばかり。人にも自信をもって色についてのアドバイスができるようになりました。

    女性/26歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    以前の職が建築設計、インテリアデザインだったため、インテリアや内装、外装等での色の選定で役立つと思い、取得しました。

    ▼大変だったことは?
    基礎的な知識は専門学校時代に学んでいたため、特に大変なことはありませんでした。簡単な問題が多いため、普段からファッションやインテリアにこだわりがある方なら、簡単だと思います。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。簡単に取得でき、簡単に覚えられる程度だったので、もう一つ上の級を受験しても良かったと思っているからです。