日本語ワープロ検定試験3級

日本情報処理検定協会

合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
2.00  
 1 件のクチコミ
女性/30歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
大学時代に、Wスクールに通ったことがあり、ブラインドタッチのタイピングの練習も兼ねて、学んだ時に受けました。

▼大変だったことは?
なかなか時間がとれない中で、通いながら、勉強しなければならず、大学、バイト、専門学校、クラブなどよく両立しようとしていたのが不思議でした。

▼取ってよかったですか?
いいえ。時代をかんじますが、当時はワープロの時代で、その後、PCに移行したので、資格自体は意味がなかったのと、シスアド検定は取得できなかったので、残念でした。

関連する資格

  1. 英検1級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     7 件のクチコミ
    女性/36歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    英語が得意だけれど、得意であることを他の人にわかりやすく伝えられるようにしておく必要があると思い、英検1級を取得しました。

    ▼大変だったことは?
    英検の試験を受けたことがなかったので、英検の試験形態に始めは慣れませんでした。対策として、問題集を購入し、繰り返し取り組みました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。勉強することで新しく学ぶこともありましたし、自分自身の英語力をわかりやすく伝えられるようになり、業務の割り振りなどでも考慮してもらえることがあったため。

    女性/26歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    大学卒業時に学生時代、一生懸命英語を勉強した成果を更新がなく、一生残る資格として残したいと思って受験しました。

    ▼大変だったことは?
    学生時代、サークル活動やゼミ、バイトなどでなかなか時間が取れない中、新しいボキャブラリーを覚えたり面接対策など準備が大変でしたが、友人同士でモチベーションを高めあい合格しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。就職活動時の書類選考の際にアドバンテージになったのではないかと思います。また、国際通訳ガイドの資格受験時にも英語試験の免除があり、英検があってよかったと感じました。

    女性/53歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    子供が高校生で英検を受けるというので、一緒に取ろうかと声をかけてしまいました。英検二級はすでに持っていたので、この級を受験しました、

    ▼大変だったことは?
    当時の私の英語力ではとうてい通らないレベルの試験だったので、勉強が大変でした。何度も落ちて、そのたびにへこみましたが、母親の沽券があったので乗り越えました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。直接的に何もメリットはありませんが、自分も努力して何らかの成果を出せるのだという自信になりました。また、ほかの試験を受ける際に、勉強の段取りを立てるのに役立っています。

    女性/40歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    当時翻訳の仕事を目指しており高度で専門性のある仕事をするには先ずは英検1級レベルが登竜門であったため。

    ▼大変だったことは?
    海外生活が長く、正直日本の英語試験はレベルが低いだろうと事前に勉強せず受験したところ不合格になりました。ショックを受け次回受験時はしっかり対策として参考書、公式問題集を熟読、傾向を把握し参考書も問題集も3周やりました。結果合格しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。翻訳できるレベルの英語力がある裏付けになり、一般企業での翻訳の仕事に応募する際にも受かりやすい為。また、自分の英語力を測る目安となりました。

    男性/23歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    高校生の時に大学受験の勉強も兼ねて一緒に受けてみました。その時は英語そのものに興味があって受けたわけではありませんでした。

    ▼大変だったことは?
    英語検定3級を受けてからだいぶ期間を空けての勉強だったのですが、やはり3級を受けた時のやり方とは大幅に異なっていたのがとても大変でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。大学受験の英語対策になったのが1番の理由です。後は大学に入ってからも単位認定を受けることができたので、便利でした。

  2. 整理収納アドバイザー1級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.50  
     2 件のクチコミ
    女性/42歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    子供がうまれ、ごちゃごちゃした自分の家を変えたかったからのが始まり。片付けの出来ない自分と、環境を変えたかった。

    ▼大変だったことは?
    講座が地元になく、すぐに受講できなかった。日程調整を含めた子供を預け先を確保が意外に難しく、実際受けたのが、思いたってから一年後になりました。また、過去問無し、独自の言い回しなどもあり一次試験はギリギリ。なんとか二次試験で挽回できました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。家の中が整っただけでなく、子供にも教えてあげられること。資格を活かした職にはついていませんが、自分の環境がしっかりしたことで、家事ストレスはあまりありません。

    女性/32歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    以前から整理収納はあまり得意ではありませんでしたが、子供が生まれてから育児グッズや子供用のおもちゃなどが一気に増えてしまい、さらに片付けが大変になってしまいました。その状況をどうにかしたいと思い、まずは整理収納アドバイザー2級を取得しました。そのときに学んだ理論が大変理にかなっていて興味深いものだったので、もっとしっかり勉強したいと思い、上位資格である1級も取得しようと思いました。

    ▼大変だったことは?
    大変だったのは勉強時間を確保することです。1次試験のための勉強も、2次試験のプレゼン用の資料作りも、それなりの時間が必要でしたが、幼い子供と過ごす生活のなかで時間を確保することがとても大変でした。とにかく早く起きて朝の時間を勉強時間にあてること、そして隙間時間も活用しスマホのメモ帳にプレゼン用の資料に必要な文章を少しずつ書いていくことで、こつこつと勉強や資料作りを進めて、乗り越えていきました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。整理収納アドバイザーの資格取得のために学んだことは、実生活にすぐに役立てることができる内容だったので、とても良かったと思っています。これまで感覚的で曖昧だった、家の中のモノに対する「いる」「いらない」という判断も、自分のなかでしっかりと基準を持てるようになったので、迷うことが少なくなりました。結果的にモノが減り、以前よりずいぶん暮らしやすくなったと感じています。

  3. ニュース時事能力検定2級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    5.00  
     1 件のクチコミ
    男性/41歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    面白そうな一般常識系の試験があると思ったので受験してみることにしました。これくらい知っていないと恥ずかしいですね。

    ▼大変だったことは?
    初期のころだったので過去問は使えない上に、どんな問題が出るのか、正直言って読めない部分が多かったので不安はありました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。これくらい知っていないと、社会人としてどうなのかと思われることもあるので、最低限の知識は常に持つようにしましょう。

  4. 京都検定3級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.00  
     1 件のクチコミ
    男性/39歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    会社員時代に取りました。仕事上、京都の観光地を案内することが多く、役に立てると思ったのと、資格があることで手当が増えるからです。

    ▼大変だったことは?
    仕事をしながら資格取得のための勉強をすることが難しく、一人で進めていくのが大変でした。妻と一緒に勉強することで時間を確保しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。資格を取得したことで手当てが増えたことと、仕事に役立ったこと。これまで以上に自信を持って観光地を紹介することができるようになりました。

  5. 2級土木施工管理技士

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.00  
     1 件のクチコミ
    女性/32歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    当時勤めていた会社で取得を推奨されていた資格だったためです。まったくの専門外だったため悩みましたが、取っておくと仕事を受注しやすくなるため挑戦することにしました。

    ▼大変だったことは?
    一番大変なのは、「経験記述」対策でした。事前に対策講習は受けたものの、実際のところ採点基準は不明確なため、最後まで「これで良いのか」という不安は残りました。せめてそれ以外の部分は完璧にしようと、過去問に取り組み、知識を詰め込みました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。資格を取ることで「現場代理人」と「主任技術者」を兼任できるようになり、他の有資格者の人たちと分担して仕事を受けられるようになりました。

  6. 全国通訳案内士

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.00  
     2 件のクチコミ
    女性/36歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    語学関連資格で唯一の国家資格であること、自分の語学力をアピールできるものが欲しかったということ、東京五輪の通訳業務に興味があること、この3つのことがきっかけで取得を決意しました。

    ▼大変だったことは?
    英語以外の筆記試験として、地理・日本史・一般常識がありますが、高校では地理・日本史以外の社会科を受講していたため、学び直しに時間がかかりました。ひたすら過去問を解きながら、テストに関連しそうなテレビ番組・新聞記事に目を通すように心がけました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。資格取得後は、居住している自治体の通訳案内士協会に所属し、情報交換や勉強会、仕事の斡旋などをして頂けているからです。

    男性/42歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    訪日外国人観光客の増加、及び、2020年に開催される東京オリンピックを控えて、外国人観光客を外国語でガイドする仕事は前途有望だと思ったので。

    ▼大変だったことは?
    ・勉強する参考書が少ない あまり流行っている資格ではないので、TOEIC等に比べると参考書が極端に少なく、かつ、参考書だけでは、合格するのに十分な情報が集まらない。結局、テレビやネットから情報収集したり、観光地巡りをして自分でも情報を集めました。・外国語の勉強も大変だが、日本についての勉強がさらに大変日本史・地理・一般常識も試験がありますが、特に一般常識は、日本史・地理以外なんでも出ます。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。取得するのが極端に大変な割に、あまり仕事がありません。言語別には、中国語ならたくさん仕事がある様ですが、英語は有資格者が多いため、あまり仕事がありません。また、旅行会社から仕事をもらうことになるので、自分の都合・ペースで働くのが難しいです。最後に、近年の法改正で、資格無しでも有償ガイドをするのが可能になりましたので、この資格がないと出来ない仕事ではなくなりました。

#日本資格大賞

#私を変えた資格

公式Twitter

色々な資格の先輩合格者のクチコミをつぶやいています。 フォローはこちら↓