色彩検定2級

合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
3.33  
 6 件のクチコミ
女性/26歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
アパレル販売員をしていて、仕事に使える資格を取ろうと思ったのがきっかけです。デザインやアートにも興味があったので、取ろうとおもいました。

▼大変だったことは?
色の名称を覚えるのが大変でした。聞き慣れない色の名前がたくさんあり、カタカナや感じなど多彩で、覚えるのに苦戦しました。

▼取ってよかったですか?
はい。実際に洋服やコーディネートの提案をする際に、色の知識、色の組み合わせの知識が役立ったからです。専門性があるので信頼度が増しました。

女性/29歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
デザイン関係の資格をなにか取得したいと思い、大学で一度3球を取ったことがあるので、次の2級にチャレンジしようと思い、資格取得に挑戦しました。

▼大変だったことは?
仕事をしながらの勉強だったので、空いた時間を見つけて資格の勉強をするのは大変でした。移動時間などを活用し、勉強しました。

▼取ってよかったですか?
いいえ。色彩検定の資格を取ったからといって、デザインができるようになる訳でもなく、また、色については実践で学ぶことの方が多いので、資格が直接何かの役に立ったということはありませんでした。

女性/27歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
通っていたイラストデザイン専門学校での必須科目として色彩検定3級の資格取得の授業がありました。わたしは入学以前に三級を取得していたため、二級を受けることになりました。

▼大変だったことは?
大変な事はとにかく丸暗記に尽きます。テスト内容は公式から販売されている教科書からの出題なので、教科書を丸暗記していれば実技のない二級までは暗記が苦手でなければ問題はないと思います。

▼取ってよかったですか?
はい。現在はフリーのイラストレーターをしているのですが、三級二級の内容を自然と実践したり、クライアント提案時に説得力を持ってプレゼンできます。

女性/23歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
元々小さいころから絵を描くのが好きで、当時スランプに悩んでいたのでこの資格を取得することで何か自信に繋がると思い勉強しました

▼大変だったことは?
3級までは資格習得を条件に授業が設けられていたが、2級になると受験者は学校で私一人になってしまい勉強するにも2級から個人的に応募だったため完全独学だったため体力的にも精神的にも試験当日まで辛かったです

▼取ってよかったですか?
いいえ。2級の勉強に励んでいたときこの資格をどう就活や仕事で活かすことができるか考え、服飾系の”販売員”なら役に立てるかもしれないと思いアパレル業界を中心に就活していきました。就活ではこの資格がとても印象が良く内定も貰えたが、いざ働くとなると全く活かすことが出来なかったので後悔しています

男性/32歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
印刷会社に入社をしたいと思い資格取得をしました。仕事だけではなく、日常生活でも知識を活かせる資格だということもあり、取得して良かったと思います。

▼大変だったことは?
色彩についての知識を全く持っておらず、参考書を購入して1から独学で勉強しなくてはならなかったので大変でした。とにかく、毎日色彩を意識しての生活をしていました。

▼取ってよかったですか?
はい。実際に資格取得をしたことで、印刷会社で役立てる事もできましたし、日常でも大好きな服の合わせかたや、インテリアにも知識を活かせる事ができるようになったので良かったと思います。

女性/50歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
数年前に某百貨店でカラーフォーマルの販売員をしておりました。私は主に小物担当だったのですが、ドレスにストールとかバッグとか様々な色をセンス良く合わせるのに力不足を感じた為、勉強を始めました。

▼大変だったことは?
販売の仕事をしながらなので通信教育で頑張りました。休日は勿論、仕事が終わってから勉強をしたので夜中になってしまうこともあり眠気との戦いでした。色彩検定の2級と3級を一緒にとってしまいたかったので、スケジュール的には結構きつかったですが、勉強したことは販売の仕事にそのまま生かせたので楽しかったです。あと、周りの人たちに資格を取るために勉強していることを話して、自分にプレッシャーを与えました。

▼取ってよかったですか?
はい。今は子育てで仕事はしていないのですが、またいずれ販売の仕事をする上で、色彩検定の資格を取るために勉強したことは役に立つと思います。

関連する資格

  1. 電卓計算能力検定1級

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/36歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    高校時代に就職クラスだったこともあり、就職活動をする上でとっておいても損はないし、今しか資格を取るための勉強は出来ないと思ったからです。

    ▼大変だったことは?
    学校でしっかりとした使いやすい電卓を購入したおかげで、計算もしやすくスムーズに出来ましたし、計算間違いをしないようにしっかりと集中することが大事なことくらいで、特別困難に思うことはありませんでした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。仕事に就いていない今現在でも、主婦として家計をやりくりする中でも電卓は常に欠かせない物なので、とても役立っているからです。

  2. データベーススペシャリスト(DB)

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    男性/33歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    会社で資格の取得を奨励されており、報奨金がでるからです。また、実業務に近い内容であるのでとっつきやすく業務にも生かせると思ったからです。

    ▼大変だったことは?
    社会人になってから勉強をはじめたので時間を確保するのが大変でした。家だとテレビやPCなど誘惑が多いので、会社の食堂で勉強しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。実際の業務への理解度が高まったと思います。報奨金も取得でき、後輩に食事をおごったり、家族にプレゼントを買ったりよい機会になりました。

  3. 気象予報士

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     2 件のクチコミ
    男性/73歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    気象庁の現役の予報官時代に気象予報士制度が導入されました。興味がある制度で自分の実力を試したくて挑戦しました。

    ▼大変だったことは?
    当時の気象予報士の試験は気象学の基礎的知識と各種天気図や衛星画像などを見て、実際に天気予報や防災事項を予測する技術力に分かれていました。どれも基礎は出来ていたので大変なことはありませんでした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。気象の講演会等に行った場合気象予報士の○○さんと紹介されると、講演を聞いてくれる方々の顔つきが変わり、真剣になってくれたことは良かったと思います。

    男性/36歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    元々、気象学に興味を持っていたので取ろうと思いました。大学在籍中に興味本意で勉強を始めたのがきっかけです。

    ▼大変だったことは?
    学習範囲が広いことと、物理学の知識の他に観測画像や観測データの解析能力が必要になり、その教材が少ないため、勉強法の構築が大変でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。現在の会社の実務には関係していませんが、気象庁提供のデータを元に、自分なりに天気を解析できたりできるのが面白いです。また、話のネタにもなるので、仕事や交流の場で個性を高めることにも繋がっています。

  4. ワインエキスパート

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/31歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    ワインが好きだったのでワインスクールに興味を持ち、通い始めました。だんだん周りに資格保有者が増え、一緒に飲んでいるうちに資格取得を勧められました。

    ▼大変だったことは?
    試験に出る範囲が広く、勉強量が多いので筆記試験の対策はかなり時間をかけました。同時進行でテイスティングも勉強しなければいけないので、かなりハードルが高いです。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。ワインリストが理解できるようになったので嬉しかったです。自分の好きなワインを、品種や国を見ただけで選べるようになったことも良かったことのひとつでした。

  5. PMP

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    3.00  
     2 件のクチコミ
    男性/38歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    プロジェクトマネージャーとしての基本的な知識を身に着けたく、かつ転職をする際にも有利になると聞いたため。

    ▼大変だったことは?
    取得に際して、大学の卒業証明書や前職の上長の承認が必要であり、手続きが面倒であった。海外の資格のためすべて英語で手続きする必要があったのも大変であった。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。その資格のおかげかどうかはわかりませんが、希望する企業に転職ができ、希望する職種にもつくことができました。

    男性/48歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    勤めている会社がIT企業だったからプロジェクト管理に必要な知識が体系的に得られる。また実務経験が少なくても勉強だけでとれる。

    ▼大変だったことは?
    かなりの量の勉強が必要だったので勉強時間を確保するのが大変だった。通勤時になるべく座れるようにして小さめの参考書を買うなどした。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。会社の制度が変わってPMPが必要資格ではなくなった。またpmpのレベルを維持するためのリニューアルの仕組みもだんだん簡単になるみたいで保有する価値が低くなったと思う。

  6. TOEFL iBT

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     3 件のクチコミ
    女性/40歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    当時英語圏への留学を希望しておりアメリカの大学に留学するにあたり必須であったため資格取得を目指しました。

    ▼大変だったことは?
    当時の私には試験内容が想像よりも難しかったので大変でした。幸い参考書や問題集が手に入れ易いのでじっくり半年程集中して単語を暗記、参考書と過去問題集も繰り返し勉強し高得点を取得しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。アメリカの大学に入るのに必要だったので取得出来てよかったです。アメリカの試験なので自然な英語力の向上に大いにつながりました。

    女性/22歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    大学院を受験するのに必要なので受けました。ただ、このようなケースは稀で、多くは海外留学をするために受験するそうです。

    ▼大変だったことは?
    リーディング、リスニング、スピーキング、ライディングの4セクションに分かれていてどれも満遍なく対策をしなければいけないことが大変でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。TOEFLはとても難しく対策なしではまず太刀打ちできないので、勉強した結果とても英語力がついたように思います。

    女性/30歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    会社を辞めてアメリカへ大学院留学をすることに決め、出願に必要だったので。英語教授法という、第二言語として英語を学んだり教えたりする方法を学ぶ学部だったので、最低取得点数が比較的高めでした。

    ▼大変だったことは?
    英語4技能のすべてで、高い点数を取らなくてなならなかったこと。まずは概要や例題を知るため、日本の出版社が出していた問題集を解きました。慣れたら公式問題集や、パソコンを使って本番さながらの練習ができるCD-ROM付きの問題集と、海外出版社の問題集を2冊解きました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。第一志望の大学院と、滑り止めの大学院の両方に合格できたので。また、ほぼ日本でしか通用しない英検やTOEICと違い、世界で通用するテストで点数が取れたことで、日本の英語事情に精通していない人たちにも語学力をアピールする手段になったので。

#私を変えた資格

詳細はリンク先をチェック

公式Twitter

色々な資格の先輩合格者のクチコミをつぶやいています。 フォローはこちら↓
  1. 普通免許

  2. 貿易実務検定C級

  3. 色彩検定3級

  4. 情報セキュリティ管理士

  5. 応用情報技術者(AP)