全経簿記2級

合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
2.00  
 1 件のクチコミ
女性/36歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
学校の授業で簿記が必須科目であったために、日々勉強している中で、せっかく受験できる機会も身近にあったためです。

▼大変だったことは?
覚える単語も多く、仕組みを理解して問題をこなすにはやや大変さもありましたが、地道に勉強することで資格を取ることが出来ました。

▼取ってよかったですか?
いいえ。資格は多く持っていた方が自分の強みにはなるものですが、今までで一度も簿記を使うこともなく、更に今やすっかり忘れてしまっている状況を思うと、良かったとは言いがたいのが正直なところです。

関連する資格

  1. 国連英検B級

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/49歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    就職活動に役立てたいと思ったからです。また以前に、国際連合公用語英語検定試験C級を取得していたので、B級に挑戦して英語力の向上をしたいと思ったからです。

    ▼大変だったことは?
    国際連合公用語英語検定試験の問題集を探すのが大変でした。国際連合公用語英語検定試験の主催者のウェブサイトやインターネットショッピングで問題集を探して購入し勉強しました。また英会話スクールに通って勉強したところ3回目の挑戦で国際連合公用語英語検定試験のB級に合格することができました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。英語を勉強するモチベーションが上がって、これから国際連合公用語英語検定試験のA級に挑戦しようと考えられるようになったので、B級を取得してよかったと思います。就職活動もがんばろうと思えたことや英検準1級の取得に向けてがんばろうと思えたこともよかったと思います。

  2. パソコン技能検定Ⅱ種試験1級

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/40歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    就職活動を有利にしたかったからです。事務系の職に就きたいと思っていて当時はまだ珍しかったエクセルの資格がだったからです。

    ▼大変だったことは?
    関数の考え方の理解が難しかったことです。パソコン教室に通っていたので講師の先生に何度も教えていただいて、トライアンドエラーで身に付けました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。就職が有利になったと思っています。また、論理的思考も少しは身についたと思っています。面接でそんなにパソコンが使えるならと言われたことがあります。

  3. NARD JAPAN アロマ・アドバイザーコース

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/49歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    アロマの資格はいろいろありますが、日本のアロマの資格は曖昧だと感じていました。その頃はアロマにはまっていたので、メディカルアロマが根付いているヨーロッパの本格的な勉強をしたいと思い、NARD JAPANの資格を取りました。

    ▼大変だったことは?
    認定校が少ないので通いやすい場所を探してスタートするまでに時間がかかりました。あとは受講料が高いことが問題でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。はい・いいえ、半々の気持ちです。内容が濃く、勉強したことは満足しています。ただ、アロマが本格的には根付いていない日本で、仕事にはなかなか繋がらないと思いました。高い受講料の割には個人の趣味の域を出ず、私の思う方向に活かせるか、試行錯誤です。

  4. HSK4級

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/34歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    会社の取引先で中国人が大変増え関わっていく中で、中国語に興味を持ちました。また英語と中国語を使えると今後の人生で武器になると考えました。

    ▼大変だったことは?
    ゼロからの勉強だったので、中国語教室に通いかならい出費がありました。また、通い続けるのが大変でしたが、教室主催のパーティーなど積極的に参加し、興味を持ち続けられるようにしました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。仕事で、中国語のメールが来た時にある程度はわかるということです。また英語はできる人が多いですが、中国語はそれほどいないので重宝がられます。

  5. メディカルクラーク

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    2.80  
     5 件のクチコミ
    女性/42歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    医療事務の仕事をしたいと思い、厚生労働省認定資格試験でもあるメディカル・クラークを持っていると良いと考えました。

    ▼大変だったことは?
    働きながら勉強するため通信教育だったので、家で課題と向き合うのには根気が要りました。ただ通学講座もあるので合う方を選択できます。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。就職には資格よりも実務経験の方が重視される世界で正直あまり意味なかったかもしれないとは思いましたが、実際に実務についてからは勉強したことは生かすことができました。

    男性/39歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    職業訓練に通っていた頃良い講師に出会い、その方のようになりたいと思い、とある専門学校の講師を目指しておりました。

    ▼大変だったことは?
    全く知らない専門用語や、知識の事ばかりだったのでまずその用語から覚えたこと、また他の資格においても同じことが言えると思いますが覚えることが非常に多かった記憶があります。講師が良かったので懇切丁寧に教えていただきました。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。男女均等雇用法があるとはいえやはり性別かべは厚く、女性しかも経験者の中年層の募集しかなく、断念しました。

    女性/32歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    医療事務の現場で働きたかったから。医療事務未経験であることと、どんな仕事かを理解するうえで、必要な勉強と思い資格をとりました。

    ▼大変だったことは?
    通信もありましたが、実際に質問できる環境で勉強したかったため、通学していました。そうすると、時間とお金がかかって大変でした。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。希望の医療事務に就くことができましたが、勉強したソフトが全く違っていて、業務ではマナーぐらいしか役に立つことがなかった。

    女性/40歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    病院で働きたいと思い、何か資格を取ろうと思いました。医療事務の求人が多かったので、資格を取ってみて、就職活動をしようと思いました。

    ▼大変だったことは?
    3カ月ほど専門学校に通いました。思った以上に費用がかかってしまい、金銭的な負担が大変でした。結果的に資格が取れたので良かったです。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。医療事務の求人の応募資格に、医療事務試験合格者という条件が結構あるので、就職先の選択の幅が広がりました。

    女性/35歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    子育てをしながらでも、働きやすい環境の職場で仕事がしたいと思い取得しました。資格の難易度が比較的低いこと、自分の街に病院が多く、仕事が見つかりやすいのではと考えたことも理由です。

    ▼大変だったことは?
    計算が苦手だったので、点数の計算にまず苦労しました。繰り返し何度も練習することで、資格試験が近づく頃にはスムーズに出来るようになりました。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。資格取得後、色々な病院へ面接に行きましたが「経験者が欲しい」との理由で職に就けなかったこと。確かに未経験ですが、だからこそ経験を積むための場を与えていただきたかったです。

  6. カラーセラピスト

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    男性/41歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    アパレルの仕事をしていて、お客様が選ばれる色と人柄が何か関係あるのではないか?と疑問を持った事から調べていたらカラーセラピストという資格があると知り、自身の今後や人間関係の悩み等にも役立つと思い取得しました。

    ▼大変だったことは?
    特に難しい事はありませんでしたが、実際のカラーセラピーに入る前に色彩に関する基礎知識を覚える必要があり、簡単な歴史等を覚えるのが若干難しかったです。しかしその先にあるセラピーの中で必ずこれが役に立つんだ!と思いながら勉強を進めました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。日本では現在カラーセラピストという資格が特別何かで認められることはありませんが、アパレルの仕事の際にお客様とのお話の中から察して提案する色を考えてみたり、お客様の選ぶ色で、なんとなくの今の気持ちや状況が垣間見れるようになりました。家族や友人にカラーセラピーをするなどしながら、現在は副業でも何か出来るのではと考えています。