カラーセラピスト

合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
4.00  
 1 件のクチコミ
男性/41歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
アパレルの仕事をしていて、お客様が選ばれる色と人柄が何か関係あるのではないか?と疑問を持った事から調べていたらカラーセラピストという資格があると知り、自身の今後や人間関係の悩み等にも役立つと思い取得しました。

▼大変だったことは?
特に難しい事はありませんでしたが、実際のカラーセラピーに入る前に色彩に関する基礎知識を覚える必要があり、簡単な歴史等を覚えるのが若干難しかったです。しかしその先にあるセラピーの中で必ずこれが役に立つんだ!と思いながら勉強を進めました。

▼取ってよかったですか?
はい。日本では現在カラーセラピストという資格が特別何かで認められることはありませんが、アパレルの仕事の際にお客様とのお話の中から察して提案する色を考えてみたり、お客様の選ぶ色で、なんとなくの今の気持ちや状況が垣間見れるようになりました。家族や友人にカラーセラピーをするなどしながら、現在は副業でも何か出来るのではと考えています。

関連する資格

  1. HSK5級

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/29歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    主人の仕事の関係で中国に住むことになったが、日常生活だけでは全然中国語を習得できないので、目標を持って勉強しようと思ったことがきっかけ。

    ▼大変だったことは?
    日本人なので中国語の読解はある程度簡単だが、リスニングがなかなか成長しなかった。そこで、中国語の子供向けアニメを頻繁に聞き、リスニング力を身につけた。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。中国語がどのくらいできるかという証明になるから。日本に帰国後も、就職活動をする上で、少なからずプラスになると思うから。

  2. 心臓リハビリテーション指導士

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    男性/30歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    高校生の時に心臓病の疑いになり運動できない期間が続きふさぎ込んだ経験があるのですが、その時の主治医の先生から、心臓病でも運動ができると教えて頂き資格について知りました。また同じような悩みを抱えている方の力になれればと思い資格取得を目指しました。

    ▼大変だったことは?
    年に一度の筆記試験があるのですが、受験資格が学会会員歴が2年で試験内容も循環器内科医が習得するレベルの問題もありかなり勉強に労力を費やしました。試験を受講する前に埼玉の大学病院などに研修に行き、教科書に記載されていることを確認させて頂いたりして勉強することで乗り越えることができました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。今後循環器の領域で特に生活習慣に関われる仕事は予防医学で重要な位置を占めると思われます。同じような悩みを抱えている方や、心疾患に罹患した方の力になれる資格、及び仕事のため取得氏と良かったと考えています

  3. 理学療法士

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     4 件のクチコミ
    男性/29歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    高校時代に部活動で怪我をして、病院に行った時、リハビリテーションを受けてこういった仕事もあることを知り、純粋に理学療法士がカッコ良く見えたので目指そうと思いました。

    ▼大変だったことは?
    理学療法士になるには必ず養成校に入るのですが、勉強量が非常に多かったです。医学系の知識を幅広く知っていなければいけないので、学生の時はコツコツ勉強しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。実際に理学療法士として仕事をしていると、病気や怪我で入院された患者様と関わるので色々な年齢層の方と関わることができ、人見知りだった私も以前に比べコミュニケーション能力が格段につきました。また、仕事内容はその方のその後の人生に関わるので責任感もありますが、非常に誇りを持って仕事ができます。

    女性/29歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    医療関係の仕事をしたかったから。国家資格があれば、就職には困らないと思ったから。今後、日本の高齢化社会に向け、需要が増えると思ったから。

    ▼大変だったことは?
    国家試験は年々難しくなっており、合格のための勉強は大変だった。医療的な幅広い専門知識の取得には、時間を要した。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。就職には困っていない。自分がいきたい就職先に、内定は確実にもらえる。専門的な医療知識があるので、自分自身の健康に気を遣うようになった。

    女性/47歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    もともと教師になりたかったのですが、私が中学生の頃は教師という職が飽和状態でした。そんな時にある雑誌で理学療法士という職業があることを知りました。体を動かすことも好きでしたし、将来、家族が高齢になったり何か障害を持ったりした時にも役に立つのではないかと思い、この資格を取得しました。

    ▼大変だったことは?
    基礎的な知識として解剖学を学ぶのですが、実際に医学部の方と遺体の解剖を行ったり、臨床実習での手術見学はかなり衝撃的でしたが、これは慣れるしかありません。あとは、私はかなり人見知りでしたので、実際に患者さんと接するにあたって、上手くコミュニケーションがとれるように、接客のアルバイトもして人との関わりを多くしていきました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。はじめは緊張で大変な日々でしたが、患者さんと一緒にリハビリをしていく中で、普通に動けて生活できるありがたみを知り、わずかな変化に一喜一憂し、小さなことにも感謝する気持ちを持てるようになりました。

    女性/29歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    もともとトレーナー等のスポーツに関われる仕事につきたいと思っていたのですが、将来のことを考えた時に年齢を重ねてもやっていける仕事として考えた時に病院勤務の方が間違いないと思い、トレーナーではなく理学療法士の資格を取り、トレーナー活動をしようと考えたからです。

    ▼大変だったことは?
    学校での勉強も大変でしたが、一番は3年生の頃から行く実習が大変でした。全国の受け入れてくれる病院や施設に4週間から8週間ほど一人で実習に行き、実際に患者様を診させていただく経験がいろんな意味で社会勉強になりました。その間同じ大学の友人同士で連絡を取り合って助け合いながら乗り越えました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。資格があるおかげで転職しても有利ですし、他県に引っ越すとなっても受け入れてくれる施設があるのは助かります。また、産休などでブランクがあっても自分の勉強次第で復職できるのでいいと思います。

  4. 漢検1級

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/31歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    友人に誘われて高校一年生のときに試験を受けました。元々国語、漢字に関心があったためでもあります。将来の役にも立つのではと思いました。

    ▼大変だったことは?
    正直あまり勉強せずに合格できました。問題集の白さに友人に驚かれたくらいです。ただ試験会場は自分よりも年上が多く緊張しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。高校一年生で合格できたことに驚かれます。これから役に立つのではと期待しています。更なるスキルアップを目指してまたワンランク上の試験を受けたいと思います。

  5. マタニティヨガインストラクター

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/34歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    日本ではまだマタニティヨガがあまり浸透してないので広めたいということと、また自分がいつか妊娠したときに役立ちそうだと思ったからです。

    ▼大変だったことは?
    資格をとっている最中は、自分自身が妊娠経験がなかったために、妊婦さんがどのような動きならできるのかを想像できず、それを理解するのが難しかったです。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。資格取得後に自分が妊娠した際に、知識を活かして家で自分でヨガをすることができたので、妊娠期間中のいいリフレッシュ時間になったからです。

  6. 高等学校教諭一種免許状

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    男性/29歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    恩師にとてもお世話になって、同じように子供をしっかりとサポート・指導する事が出来るような教員になりたい事が始まりでした。

    ▼大変だったことは?
    専門単位の修得に苦労をしましたが、過去の試験の出題傾向などを調べて、そこから試験対策を行って何とか試験に合格をしました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。教員免許を持っていないと子供を指導出来ない状況・場所が増えてきているので、学校だけではなく、その他の場所でも役に立つようになってきている事です。