国内旅行業務取扱管理者

全国旅行業協会(ANTA)

合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
4.18  
 11 件のクチコミ
男性/44歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
旅行業界就職の際に有用な国家資格であり、各営業所旅行代理店に旅行業務取扱主任者を1名選任しなければならないから。

▼大変だったことは?
試験項目が4つあります。法令・約款・JRの運賃料金・国内実務です。4項目の中でもJRの運賃料金の問題を解決するのが難関でした。JRの運賃料金の問題に比重を置いて勉学に努めました。

▼取ってよかったですか?
はい。旅行業界に就職はできなかったものの、旅行会社も経営している運送会社の大手に就職することができました。

男性/34歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
旅行好きが転じて、興味をもちましました。何か資格があった方が、就職に有利かと思い勉強をしようと思いました。

▼大変だったことは?
試験問題で、ややこしい引っ掛けが多く、文章の捉え方で答えが変わりそうな問題などがありました。試験範囲が広いので、ある程度ヤマを張る必要もありました。

▼取ってよかったですか?
はい。旅行業法の中身や、旅行業を営む場合に必要な知識などを得ることが出来ました。観光名所にも詳しくなれるので、旅行好きには良い資格です。

女性/25歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
専門学生時代に、航空業界・旅行業界への就職を希望しており、実際に先輩方で希望の会社に就職していた人は皆持っていたためです。

▼大変だったことは?
受験を決めてから、実際の試験日までの間の日数が4ヶ月しかなく勉強が追いつかなかったです。過去問を何回も解き、苦手分野を明確にして学習しました。

▼取ってよかったですか?
はい。希望する会社から内定を頂くことができました。また、転職をした際にも資格があるということで考慮して頂くことがありました。

女性/20歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
現在観光業の仕事に携わっておりますが、いずれは独立したいと思っています。その独立の手助けをしてくれると思ったからです。

▼大変だったことは?
膨大な情報を暗記しなければいけないことが大変でした。また出題される問題が、ひっかけ問題のような内容で、うっかりミスが多かったです。

▼取ってよかったですか?
はい。現在独立に向けて動き出しています。こうして動き出せたのも、その資格を取れたからだと思います。死ぬ気で勉強して、合格してよかったです。

女性/27歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
ツアーコンダクターの仕事をはじめるに当たり、業務上必ず必要であった為。当時は資格が必要だということを知らず、会社で取得。

▼大変だったことは?
観光地の情報を覚えることは、業務に直結することなのでそれほど苦ではなかったが、約款に関してはただただ暗記。具体例を交えながら講師の方が説明してくださったので、なんとか理解できた。

▼取ってよかったですか?
はい。添乗業務を開始することができたため。拘束時間は物凄く長いですが、自分では足を運ばない様な場所へたくさん行けたので。

女性/30歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
旅行に興味があったのと、大学の資格講座の対策であったので、友人と受講しようということになり、受けました。

▼大変だったことは?
隔週や、土曜日だけで、行きやすかったのですが、1回でも休むと授業が一気に進んでいて、ついていけなくなることもあったので、その分は、取り戻して、内容を理解するようにしました。

▼取ってよかったですか?
はい。1年くらい通って、学んで、取得できたので、国内旅行業務の資格だけでもなんとかとれて良かったなと思います。

男性/22歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
旅行業界へ就職するための知識向上と業務上の必要性があるからです。まだ学生で勉強する時間を確保できるので会社に入る前に取得すべきだと思ったからです。

▼大変だったことは?
試験は4択で出題されますがしっかり内容を理解しないとひっかけも多くあり、時間が足りないと苦労します。国内旅行業務取扱管理者試験は業法と約款、国内旅行実務の3教科あります。点数では3教科の総合点数の何%以上とかではなく、各教科60点以上取らなければ合格はできません。それぞれしっかりと勉強し、対策する必要があります。

▼取ってよかったですか?
はい。国家資格なのでこれから就職活動をされる方は有利になると思います。大事なことは資格を取得して、その資格を業務で活かさなければ意味がありません。他の資格でも同じことが言えますが取るためだけに勉強するのではなく、内容を理解するためにやれば必ず合格に繋がると思います。

女性/40歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
学生時代に旅行会社にバイトとして入っていたので、必要だと感じました。時間がある学生の内に資格を取った方が良いと思い取りました。

▼大変だったことは?
とにかく社会人になるまで一年を切っていたので、一発で合格したかったです。その為、効率的に覚えようとバイトで実務的なことを教えてもらい、自分ではテキストを何度も解きました。

▼取ってよかったですか?
はい。最終的に旅行会社に就職時する上で役に立ちました。仕事にそのまま使える内容なので、学生の内に取っておいて正解でした。

男性/41歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
旅行好きだったので、さらに知識を広げようと思い、受験してみたくなったので勉強を開始しました。面白い資格でした。

▼大変だったことは?
国内に関する幅広い分野が出題されるので、どこまで聞かれるのか不安はありましたが、マークシートなので最後は勘もありました。

▼取ってよかったですか?
はい。国家資格なので、自信になりました。国内旅行の知識も増えたので、いろいろと知ることが出来、勉強していて楽しかったです。

女性/60歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
宿泊施設の管理者をしていたため、都市圏からのお客様送迎のバスを管理しなくてはいけないために必要だったからです。

▼大変だったことは?
仕事の合間に勉強する時間がなく、年に1回しか受験日もないためとても難しい試験のために、3年掛かりで試験に合格しました。

▼取ってよかったですか?
はい。転職する際に宿泊施設だけでなく旅行会社やバス運行会社なども選択範囲に入れることができ面接時にも、面接官の方からも資格を持っていることで信頼を得ることができました。

女性/49歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
当時、働いていた職場で勉強することが必要になりましたので、どうせ勉強するなら資格を取ろうと思いました。

▼大変だったことは?
全国各地の観光地やお祭りなど、たくさんの名前と特徴を覚える必要がありましたし、旅行業務の規則なども多く覚えないといけませんでしたので、とても大変でした。時間をかけて暗記したり、過去問題を解きました。

▼取ってよかったですか?
はい。私はその後に別の国家資格(一般旅行業務取扱管理者)の試験を受けて資格を取ることが出来たのですが、この資格(国内旅行業務取扱管理者)を持っていたことにより、日本国内の観光地や旅行規定についての学科は免除されて、その他(海外)の観光地や旅行規定についての試験だけ受けることが出来て良かったです。

関連する資格

  1. 上級情報処理士

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/34歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    大学では情報学部だったので、受講科目など、一定の基準を満たせば取得できました。資格は持っていたほうが何かと役に立つと思ったので取得しました。

    ▼大変だったことは?
    あまり興味のない授業、苦手な授業も一部取得が必須だった。また、必須の科目を取ることでスケジュールがきつくなることもあった。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。正直、浅く広くといった資格で、特に特別な技術を取得したとは思えませんが、履歴書などに書くと、目を引くようで、期待されすぎても困りますが、面接などでのポイント稼ぎにはなっていると感じることが多々ありました。

  2. 気象予報士

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.67  
     3 件のクチコミ
    男性/73歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    気象庁の現役の予報官時代に気象予報士制度が導入されました。興味がある制度で自分の実力を試したくて挑戦しました。

    ▼大変だったことは?
    当時の気象予報士の試験は気象学の基礎的知識と各種天気図や衛星画像などを見て、実際に天気予報や防災事項を予測する技術力に分かれていました。どれも基礎は出来ていたので大変なことはありませんでした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。気象の講演会等に行った場合気象予報士の○○さんと紹介されると、講演を聞いてくれる方々の顔つきが変わり、真剣になってくれたことは良かったと思います。

    男性/36歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    元々、気象学に興味を持っていたので取ろうと思いました。大学在籍中に興味本意で勉強を始めたのがきっかけです。

    ▼大変だったことは?
    学習範囲が広いことと、物理学の知識の他に観測画像や観測データの解析能力が必要になり、その教材が少ないため、勉強法の構築が大変でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。現在の会社の実務には関係していませんが、気象庁提供のデータを元に、自分なりに天気を解析できたりできるのが面白いです。また、話のネタにもなるので、仕事や交流の場で個性を高めることにも繋がっています。

    女性/34歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    アナウンサー業務をしてるので持っていると仕事の幅が広がると思い受験を決意しました。ちょうど気象予報士という職業がメディアなどでもてはやされていた時期だったので目にする機会も多く自分もなれればいいなと思ったからです。

    ▼大変だったことは?
    とにかく難しい内容でした。学科試験が一般知識という名の物理化学的な内容の試験と専門知識の試験。これだけでも大変ですが実技試験も2本。気象の実務経験がないためひたすら過去問を解きました。過去問を解く事で記述の模範解答の傾向がつかめるようになりました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。合格率4パーセント未満という難しい試験なので合格したというだけで評価が上がりました。また特殊な資格なので来てほしいという依頼もふえました。

  3. インテリアコーディネーター

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.75  
     4 件のクチコミ
    女性/24歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    建築事務所に勤めていて、仕事柄専門知識を身につけていくと便利だと思ったためです。また、インテリアにもともと興味があったためにスキルアップと趣味もかねて取得しようと思いました。

    ▼大変だったことは?
    この資格は覚える量が膨大にあり、特に通学などでなく独学を選んだ場合はしっかりとした計画性を持って勉強していかないと難しいです。また一次が受かれば実技の二次があり、未経験からだと図面を書く筆記用具の使い方から苦戦して、コツをつかむのに時間がかかります。図面を書くのはかなりの体力と集中力を必要とするので、練習を重ねるのにも根気が必要でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。インテリアコーディネーターは資格がなくてもできる仕事で経験第一ですので、資格はあくまでも証明にすぎないのですが、簡単にとれる資格ではないので、建築やインテリア業界での就職にはアピールになりました。また、知識が深まったことにより、自分の仕事の幅も広がりました。私生活においても使える知識がおおいので、生活を充実させる点でも勉強して良かったと思います。

    女性/25歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    某インテリアショールームで勤務しているため、接客の幅が広がればいいなと思いコーディネーターの資格を取得しました。

    ▼大変だったことは?
    働きながらだったため、勉強時間が思うように取れず苦労しました。1次はその年に合格しましたが2次は次の年に合格しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。お客様へご提案する幅が広がりました。また、資格を持っていると会社から手当が出るので、お給料も上がりました。

    女性/26歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    専門学校在学時、ちょうどそのような講義があり、興味本位で受講してみたら意外と簡単そうだったからです。インテリア方面への就職も考えていたのもあります。

    ▼大変だったことは?
    講義もありましたし、わからないことがあれば先生に質問することもできたので、割と早く理解を深めることができたので、大変ではなかったです。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。インテリア方面へは就職しませんでしたが、建築設計事務所に就職したので、知識を持っているだけでなく資格を取得していることによって、クライアントからの信頼は得られたと思います。

    女性/48歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    2級建築士を取得してから仕事にブランクが空きました。試験内容が2級建築士の7割くらいの内容であると聞き、復習がてら取得しました。

    ▼大変だったことは?
    論文の勉強が難しかったです。例題と模範解答を読むだけではイメージがつかみにくかったです。製図も家具を書かないといけないのが難しかったです。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。2級建築士の勉強の復習にはなりました。インテリアの知識も少しは増えましたが、資格取得しているだけではインテリアの仕事に就くことはできませんでした。更新料がかかるのも負担でした。

  4. 日本ラーメン検定初級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    男性/41歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    興味本位で受験しました。今や国民食ともいわれているラーメンを検定試験にするとは、すごいことを考える方がいるんですね。

    ▼大変だったことは?
    ラーメンは奥が深いです。知らなかったことがいろいろと分かりました。特典もあるので受験してみるといいともいます。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。国民食ですので、興味がある方が非常に多いのではないでしょうか。ネタ作りにも最適だと思います。お勧めします。

  5. ビジネス・キャリア検定3級企業法務

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    男性/41歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    ビジネス・キャリア検定もいろいろな科目があるので、法律科目を選択することにしました。勉強する分野は多いです。

    ▼大変だったことは?
    聞いたことがない分野もあったので、勉強しづらいです。テキストもあまりないので、最後はマークシートの運もあります。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。いろいろな分野の法律を、知ることが出来たので、勉強になりました。世の中の仕組みが、よくわかりました。

  6. 実用イタリア語検定5級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    男性/41歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    ヨーロッパ言語に興味があったので、イタリア語を勉強してみることにしました。世界遺産もたくさんある国なので、興味がありました。

    ▼大変だったことは?
    リスニングの比率が結構高い試験なので、筆記試験だけでなく、そちらの勉強に時間を割かなければならず苦戦しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。イタリアに旅行する際には知っておいたほうがいいレベルの問題が出題されます。周りとのネタ作りにもなることでしょう。

#日本資格大賞

#私を変えた資格

公式Twitter

色々な資格の先輩合格者のクチコミをつぶやいています。 フォローはこちら↓