看護師

厚生労働省

合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
3.46  
 24 件のクチコミ
女性/29歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
小さい頃妹が病気がちで病院にしょっちゅう行っていました。そこで働いている看護師のいきいきとした姿をみて、わたしもやりたいと思いました。

▼大変だったことは?
看護学校での実習が辛かったです。毎日たくさんの実習記録をかかなければならないので、睡眠不足でした。約1年ほどの実習が終わった後は、すぐに国家試験の勉強が始まります。かなり追い込まれて辛かったです。

▼取ってよかったですか?
はい。資格があるので、一旦退職してもまたすぐに就職先が見つかるので安心です。パートで働くにしても時給もそこそこあるので、嬉しいです。看護師というとしっかりしている、きっちりしているというイメージがあり信用度が高いです。

女性/29歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
女性の職種の中では、給料が良いから。高齢化社会のため、需要はあるから。医療的な知識が身に着くから。男性にモテそうだから。

▼大変だったことは?
病院での実習は大変で、学生時代に看護師間の派閥に悩んだ。採血の際、注射針がうまく結果に入らず、居残りで練習をした。

▼取ってよかったですか?
はい。給料が良く、プライベートにお金がかけられる。合コンでは、看護師と言うとだいたいモテる。医療知識のおかげで、風邪を患った時の治療が自分でできる。

女性/26歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
小さい頃から看護師になりたいと思っていたのと、看護師資格があれば就職に役立つ上、離職した後も再就職しやすいと思ったからです。

▼大変だったことは?
学校に通わなければならず、勉強や病院での実習が大変でした。特に病院実習では、記録物が多いなど、寝不足の日が続くため、しんどかったです。

▼取ってよかったですか?
はい。他の職種に比べて、就職しやすかったと思うからです。また、就職先によりますが、給料もそれなりに良いと思うからです。

女性/29歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
小さい頃によく病院を受診することが多く、看護師に優しくしてもらった記憶が印象に残り、自分もそうなりたいと思いました。

▼大変だったことは?
医療用語や疾患のことなど、覚えることが多く苦労しました。また、実習では、患者様によって症状が違ったり、病気の面だけではなく、気持ちの面でもサポートが必要になることもあり、大変だったと感じました。

▼取ってよかったですか?
はい。忙しい日々ではありますが、患者様に「ありがとう」と言われたときに、看護師になって良かったと嬉しくなります。病院もたくさんあるため、転職もしやすいことも良かったと感じています。

女性/27歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
小さい頃から医療に関わる仕事に就くのが夢でした。大学受験の際に祖母が入院しており、塾行く前やお休みの日によくお見舞いに行っていました。ほぼ寝たきりになってしまっていた祖母はいつも笑顔で看護師さんとお話しており、いつも良くしてもらっているのと私に話してくれたのを覚えています。祖母が自宅に帰ることになり、同居ではないものの祖母の役に立てるような勉強をしたいと思ったのがきっかけです。

▼大変だったことは?
何よりも大変だったのは、半年間続く実習です。厳しい看護師の指導に毎日耐え、帰宅してからは記録に追われ、ほぼ寝る余裕もない毎日を過ごしていました。一緒に毎日励まし合いながら過ごす仲間がいたからこそ、涙を流しながらも乗り越えられたと思います。

▼取ってよかったですか?
はい。自分さえやる気があれば、いつでもどこでも働けるのが強みだと思っています。結婚に伴い転居した後も、新しい職場を見つけ、これまで自分がやってきたことを活かしながら働けています。また、人に直接「ありがとう」と言われることが何よりも嬉しいです。

女性/25歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
小さい頃の夢が看護師であり、人の役に立つ仕事をしたいと思ったから。また、資格を持っていると就職しやすいと思ったから。

▼大変だったことは?
看護師免許を取るためには授業や実習、国家試験に合格しなければならず、特に約半年の病院実習が大変だった。

▼取ってよかったですか?
はい。大変だった勉強や実習であったが、実際に看護師として働いていると、とてもやりがいのある仕事だと感じた。

女性/24歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
女性一人で年収400マン以上もらえるため確実に食べられ、かつ簡単に学校に入り比較的簡単に合格できる資格が欲しかった。

▼大変だったことは?
看護実習は大変でした。毎日大量のレポート、寝れない1週間、病院では看護師や指導員に怒られる日々でした。友人と助け合い、今だけだから、と励まし合いました。

▼取ってよかったですか?
はい。結婚して転勤し住む場所が変わっても派遣の仕事でさえ時給2000円もらえる。すぐに就職先がみつかることです。

女性/32歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
小さな頃からドラマや病院で働く看護師さんを見て、自分も看護師になりたいと思い、看護師を目指しました。准看護師と正看護師がありますが、当時はほとんどの人が正看護師の資格を取るために勉強していたので、わたしも一緒に頑張りました。

▼大変だったことは?
解剖生理、内科、小児科など、勉強する範囲がとても広く、勉強がとても大変でした。とにかく過去に出された問題をひたすら解いていき、どういう傾向の問題が出やすいのか、自分が不得意とするところを探し、一つ一つ不得意がなくなるように努めました。

▼取ってよかったですか?
はい。看護師という資格があれば、就職先に困るということはほとんどありません。給料もいいですし、子供が産まれても、託児所がある病院もあるので、この資格をとって本当によかったと思います。

女性/34歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
将来のことを考え、何かしかくを持っていたほうがいいと思ったため今後仕事に困らず、仮に一度辞めたとしても色々な施設で働くことが可能な資格を取っておこうと思い取得しました。

▼大変だったことは?
看護資格は、勉学はもちろんですが実技演習があります。実技演習は、実際に病院などに行き学生ができることを教師や看護師の方に指導してもらいながら行いますが患者さんとのコミュニケーションもちろん大変ですが、むしろ指導看護師によって実習の充実さが変わってきます。非協力的な看護師な場合は、正直なところ心を強く持って耐えることとチームで実習をしているのでチームメンバーに助けられることが多かったです。

▼取ってよかったですか?
はい。初期給与の額がいい事と退職後、すぐに仕事先が決まったことですね。アルバイトでも時給金額がいいので色々助かります。

女性/36歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
高校生の時、親に「手に職の時代だ」と何度も何度も言われ、自分が興味があり、資格取得できる医療職が看護師であったため

▼大変だったことは?
3年の短期大学部で学生時代を過ごしました。実習やレポートをまとめるなど自分が想像以上の過酷な状況がありました。泣きながらも、どうにかこうにか周りに支えられながら、乗り越えました。

▼取ってよかったですか?
はい。現在看護師の免許を活用して病院勤務をしていますが、他の職以上に求人もあり、給与面でもとても助けられています。

女性/26歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
受験生の頃に、担任の先生から看護師や医師が向いていると言われ、学力的にも看護師になれる大学へ行けそうであったため。

▼大変だったことは?
大学へ入学後、各学年で必ず実習がありました。膨大なレポートや記録に追われる日々で、他の学部の子と遊ぶこともできずひたすら入学後も勉強していたこと。

▼取ってよかったですか?
はい。安定した職業に着くことができました。また、就職活動もとても楽で、仕事に就くという点で困ったことが無いことは、このご時世とても良いことだと思います。

女性/22歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
看護師になりたかったので、そのためには取るしかありませんでした。一生食べていける職業だったので、資格を取っておこうと思いました。

▼大変だったことは?
試験を受けるためには、看護学校へ行くことが絶対だったので、実習が辛かったです。特にレポートを書いたり、毎日看護計画というものを立てたりしていると、あっという間に時間が過ぎてしまっていました。辛いのは今だけだ、と思って乗り越えました。

▼取ってよかったですか?
はい。まず就職先で困りませんでした。家族が体調が悪い時でも、脈をはかったり、家族の体調も知れるのでそこがよかったです。たまに求人欄で仕事を探したりしますが、引く手あまたなのでよかったです。

男性/33歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
もともと小児科医希望で医学科を目指していたが、学力が足りず、医師に近い職業で患者の傍で働ける職業を探した時に看護師が該当していた。

▼大変だったことは?
大学の講義、演習、実習が大変だった。科目数と講義時間数が多いうえ、ほぼすべてが必修科目のためひとつでも落としたら即留年という状況だった。特に臨床実習がつらく、精神を病んで入院したり退学したりする同級生も数名いた。同級生同士で助け合いながら乗り越えた。

▼取ってよかったですか?
はい。この資格を持っていないと看護師として働けないから。また、国家資格であるため、現時点では国内で仕事に困ることはない。転職も容易で供給を受容が上回っているため、退職してもすぐに次が見つかる。

男性/40歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
高校時代の恩師に勧められ 父親の知り合いに病院の先生がおり看護師専門学校を受験したらたまたま合格したからです

▼大変だったことは?
在学中は午前中は病院で看護助手として働き昼からは学校に行き学校が終われば また病院で夜勤をする生活が大変でした

▼取ってよかったですか?
はい。決して給料は高くありませんが あまり景気に左右されずに安定した給料が入るので将来設計がしやすい事です 

女性/51歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
女性で自立できるから、が理由です。自分では考えてなかったのですが、祖父から「女でも自分で食べていけるようにしておけ。手に職つけろ」と勧められたのがきっかけでした。

▼大変だったことは?
詰め込まれたカリキュラムをこなすことが大変でした。看護学校にはもともと入りたい気持ちがなかったので、イヤイヤ勉強している上に、毎日5コマは講義があるのがきつかったです。

▼取ってよかったですか?
はい。自分の生活スタイルに合わせて仕事ができるのと、年齢を気にせず転職できるので、とってよかったと思います。

女性/28歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
小さい頃から看護師という仕事に憧れを持っていました。中学生の頃に、隣に住んでいた祖母が認知症になり、母が介護しているのを見て、看護師になって手助けができたらと思い、本格的に看護師を目指しました。

▼大変だったことは?
実習が何度もありましたが、提出物がとにかく多く、実習始まって1週間ほどは睡眠時間が短く、眠れない日もありました。自分1人では辛かったですが、同じグループの友達や同じ部屋の友達、クラスの友達が一緒に居てくれたので、乗り越えることができました。

▼取ってよかったですか?
はい。現在、結婚をして子供も2人います。社会人として働き始めた頃は関東に住んでいましたが、出産を機に故郷がある離島へ移り住みました。看護師という資格を持っているおかげでどこに住んでも仕事があり、助かっています。

女性/41歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
母親から勧められたのがきっかけでしたが、勉強をすすめるうちに心理学や精神看護に興味をもちはじめ、人の心に寄り添えるこの資格に魅力を感じるようになりました。

▼大変だったことは?
看護技術の試験をパスするのが大変でした。実習が始まってからの、実習計画を立案・修正や、帰ってからのレポート書きと次の日の計画立案で、睡眠時間が確保できませんでした。最終日にレポートを提出するのもギリギリで本当に辛かったです。

▼取ってよかったですか?
はい。資格を取ってから実際に現場で働いてからは、患者さんに教わることや救われたことがたくさんありました。自分で考え、自分で行動し、人とはなにかを学ぶことのできるところが、この資格の魅力です。また、辞めても再就職しやすいこと、年をとってからでも働け、収入が安定していることもメリットだと思います。

女性/46歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
小学生の頃に入院した経験があるのですが、その時に看護師の仕事をみて、憧れました。最終的には女性でも1人で生きていけると思ったからです。

▼大変だったことは?
やはり、看護学校の学生時代3年間です。先生や仲間のおかげだと思っています。やはり、看護師になりたいという思いが強かったのでしょうか。実習や補習から逃げずに頑張りました。

▼取ってよかったですか?
はい。子育てや家庭の事情でその仕事場から離れてしまっても、技術や知識はかなり衰えてしまいますが、求人は何かしらあり、仕事をすることはできます。

女性/31歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
はじめのきっかけは、交通事故で入院した時に、医療者への感謝の気持ちと憧れからです。後に、女性でも確実に収入が得られ、また就職先も全国どこに行っても困らないと思い、本格的に資格取得を目指すことを決めました。

▼大変だったことは?
専門学校や大学への入学にも試験があり、また在学中にも国家試験に向けてかなり勉強や実習に費やす時間などが多く、時にはそれが苦痛でもありました。しかし就職のことを考えて努力しました。また、同期の存在が力強い支えになりました。

▼取ってよかったですか?
はい。資格を取得することは極々小さな一歩であり、自分の選択や努力次第で、さまざまな道が切り開けることを実感しています。女性でもキャリアUPが目指せます。

男性/30歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
周りの親族がほとんど、医療系の有資格者であり、そういった環境で育った影響か、自然に医療系の中で何かの資格をとるように進学を考えていました。

▼大変だったことは?
学校に通わなければ、受験資格がえられないので、とても大変でした。覚えなければいけないことも多く、進級するための試験も簡単ではありません。最後には、国家試験もまっているので、努力だらけです。

▼取ってよかったですか?
はい。職には困りません。また、ある程度経験をかさねてくれば、給料の交渉の幅もだいぶひろがります。看護師といえば一言ですが、働く場所で、全然ちがいます。

女性/37歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
手に職をつけ、早く親からも自立したいと思っていました。医療系の仕事に憧れていて、その中でも看護学校は入りやすくて学費も安い方だったから、看護師に決めました。

▼大変だったことは?
実習の時の記録物がとても多く、いつも睡眠時間が少なくなってしまっていました。病院の指導看護師が厳しくて怖かったです。

▼取ってよかったですか?
はい。結婚・子育て・転居など家庭の事情があっても転職しやすいです。収入も安定しているので、資格があるだけでローンの審査も通りやすいです。

女性/51歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
祖父に勧められたからです。女性も経済力を持って自分で食べていけるようにと、高校生の時に言われました。資格だけでなく手に職がつけられるとも言われたからです。

▼大変だったことは?
看護学校のカリキュラムについていくこと、国家試験受験が大変でした。専門学校とはいえ、朝から晩まで授業があり、病院実習では緊張しっぱなしでした。国家試験に合格しなければ、看護師になれないので受験勉強と並行して看護学校の授業を受けていました。

▼取ってよかったですか?
はい。仕事に困らないからです。自分の生活スタイルに合わせて仕事を選べるのは、他の職種ではあまり聞きません。

女性/40歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
家族が病気で入院した際に、親身になって看護してくれる様子を見て自分も誰かの役に立つ仕事に就きたいと思いました。

▼大変だったことは?
実習のレポート提出が辛かったです。毎日何かしらのレポートを提出しなければならず、先にその実習を終えた友人達とレポート内容を共有しながらなんとか乗り越えました。

▼取ってよかったですか?
はい。辛いことも多いですが、それ以上にやりがいのある仕事です。専門職なので、日本国内どこへ行っても就職に有利です。

女性/24歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
高校受験の際、地元を離れたいと理由から5年一貫の看護学校に入学した為です。また、親から、「将来役立つ資格だから」と強く勧められたことも理由の一つです。

▼大変だったことは?
学生時代の勉強と実習が大変でした。勉強する科目も多いですし、暗記だけでなく、根拠を理解したうえでの応用問題等も求められる為、幅広い分野の理解が重要でした。大変でしたが、休み時間に友人と問題を出し合ったり、実習では班のメンバーと声を掛け合い、協力しながら乗り越えました。

▼取ってよかったですか?
いいえ。看護師を続けるなら転職には確かに困らないです。しかし看護師を辞めるとなると、看護師資格はほぼ無意味だなと実感します。「資格が勿体ない」「元看護師ならできるでしょ」などと言われ落ち込むことも多いです。いざ、看護職に戻ったとしても、仕事も人間関係もきつくて大変です。

関連する資格

  1. 大型二輪免許

  2. 幼稚園教諭一種

  3. フォークリフト運転技能講習

  4. 普通二種免許

  5. 理学療法士

  6. 准看護師

Amazonギフト券が当たるキャンペーン

#日本資格大賞

#私を変えた資格

公式Twitter

色々な資格の先輩合格者のクチコミをつぶやいています。 フォローはこちら↓