診療放射線技師

厚生労働省

合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
4.00  
 1 件のクチコミ
男性/45歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
資格を活かして仕事をしたいと思い、知り合いに診療放射線技師の資格を持っている人がいて、実生活について話を伺ったことがきっかけでした。

▼大変だったことは?
病院実習の際と卒業試験の際には大変でした。病院実習はスケジュール的に大変で、実習先が遠いと早く起きなければ行けない、阻喪が許されないといったプレッシャーがありました。特別なことは要求されないので体力勝負で乗り切るしか方法はないです。卒業試験は3回あり、3つとも6割以上でないと卒業させてもらえません。学力云々より、プレッシャーとの闘いです。自分を殺して、いつまでも続く闘いではないと言い聞かせました。

▼取ってよかったですか?
はい。仕事先の職員との出会いより、患者さんとの出会い、ふれあいがあると非常にやりがいがあります。仕事のスキルだけでなく、人間力を上げなくてはいけないと気づかせてくれたことが良かったと思える点です。

関連する資格

  1. 保健師

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.33  
     3 件のクチコミ
    女性/40歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    自分の力で生計を立てられる仕事に就きたいと思っていました。看護師資格を取ったあと、結婚し子どもを産んでもその経験を生かしながら仕事がしたいと思うようになり、この資格を選びました。

    ▼大変だったことは?
    学生生活が長くなったので、親に迷惑をかけてるなぁと心苦しい気持ちもありました。周りが就職している中いつまでも学生の自分の気持ちを保ちながらいることが大変でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。子どもを二人産み、職場復帰しました。出産子育ての知識を多いにいかしながら、また、最新の子育ての情報もとりいれながら、今のお母さんに寄り添うことができるようがんばっています。

    女性/26歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    看護学生時代に、保健師も取得可能でした。今後、保健師は大学院へ行かなければ取れない資格になるということで、比較的取得しやすい今のうちにとっておこうと思いました。

    ▼大変だったことは?
    レポートが多く、統計学も学ばなければならないのがとても大変でした。今までの数学などとは全く違う統計学という分野を理解することがとても大変でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。看護師として、病院などで働くだけでなく、行政や民間でも働けるという安心感があります。看護師がだめでも、保健師として国家資格を生かして働くことができるという職業選択の幅が持てるということはとてもいいことだと思います。

    女性/41歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    看護大学の履修科目に組み込まれていたので、成り行きで取ったというのが正直なところです。疾病予防の観点で仕事ができるところと、行政で働くと定時で帰ることができるところは魅力的だと思いました。

    ▼大変だったことは?
    わたしにとって苦手な、法律や条例を覚えないとならなかったところが本当に大変でした。理解しないとならない範囲が病気に留まらず、動物や感染症から母子保健まで多岐にわたるので、そこも辛かったです。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。就職先選びに困らないし、この資格を持っているだけで、手当がついたりしたので、本当に重宝しました。夜勤のない仕事もたくさんあるし、在宅ワークも選べる点では持っていて損はない資格です。

  2. 液化石油ガス設備士

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.67  
     3 件のクチコミ
    男性/30歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    業務上、基本的にガス工事ができないので取得しようと思いました。また同僚も簡単に取得していたので応募しようとおもいました。

    ▼大変だったことは?
    試験の1ヶ月前に試験問題集の取得と、試験3日前に義務講習があるのですか、問題集をもらう時点で勉強時間がとても短いです。1ヶ月弱しかありません。分厚い内容を覚えるのかとても大変でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。今までは資格を持っている方と一緒に行動し、補佐役として仕事をしてました。資格を取る事により、業務の幅がかなり広がりました。また自信を持って仕事ができます。

    男性/35歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
     LPガスの配管工事やメーター交換等の作業を行うには必須の資格で、業務の必要上に迫られて資格取得を目指すことにしました。

    ▼大変だったことは?
     配管を用いた実技試験があるのですが、時間制限があり、効率の良い作業が求められます。 実技試験対策は、業務中に時間を見つけて練習を重ねることで克服できます。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。 器具の取り付けや配管工事が出来るようになり、行える業務の幅が広がりました。 LPガスに関して、ますます保安意識が高まりました。この資格を持っていたら、職に困らないような気がします。

    女性/30歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    仕事で必要な資格で、取得しないと仕事ができなかったから仕方なく勉強して取得した。国家資格なので、資産にはなると思った。

    ▼大変だったことは?
    研修施設に2習慣ほど缶詰めになって勉強した。配管を組み立てる実技訓練や、ガス圧を計算するのが文系出身の私にとってはとても難しくて、他の人よりも、多くの時間を勉強時間に回して必死について行った。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。女性でこの資格を持っているのは大変珍しく、仕事でも話題のネタとしても重宝した。インテリアやキッチン設備、建築にも応用が効くので、取って良かったと思う。

  3. 日本語教師

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.67  
     3 件のクチコミ
    女性/32歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    ワーキングホリデーにより渡英した際の就職に役立つ可能性があった為、昨今の日本ブームに伴い日本語教師の需要が増えている為、更に、元々人に何かを教えるのが好きであった為です。

    ▼大変だったことは?
    1年の座学と年に2度の実習がありました。座学は話を聞いていれば良いだけのものでしたが、実習は実際に外国人留学生たち相手に指導を行う為、自分で教材や教案(授業の台本)を準備しなければなりませんでした。インターネットを使用するなどして、どんな方法が使えるかを調べて、良さそうなものを選びました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。現在イギリスに住んでいますが、既にイギリス永住権を持っているような日本人たちが資格もないまま独学で日本語を教えている中、資格があると話すだけでかなり教えて欲しいと頼んでくれる人たちがいました。また、私がいる所はヨーロッパですが、同期の人たちはベトナムでの日本語教師の需要がとても多く、日本国内でも引く手数多の状態です。就職で困ることはありません。

    女性/31歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    カンボジアでいつか生活してみたいが何を仕事にするべきなのか考えていた時に、日本語教師の資格を取っておけばいつかそれを機に移住することができるのではないかと思ったのがきっかけ。

    ▼大変だったことは?
    養成講座で実習の授業があり、そこで先生にやり方が甘いと怒られて後日やり直さなければいけないときは大変さを感じました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。海外に住んでいると日本語を教えて、と言われることが多いが、日本人だからと言って教えられるわけではない。資格をとったことで、日本語の教え方が身に着き、どこでも仕事として生かせるようになったので資格をとって良かったと感じています。

    女性/31歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    今後日本に外国人が増えるにあたって、日本語教師として貢献したいと思ったからです。自分も海外に住んでいたので。

    ▼大変だったことは?
    短期集中コースでしたので、専門学校と同じく毎日授業に通う必要がありました。実習試験が多かったので、試験が大変でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。いちよ、はいです。しかし、取ったはいいものの、収入に結びつけるのはなかなか困難な世界です。教壇にたつ前の教案作成が大変です。

  4. 高等学校教諭一種免許状

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.67  
     3 件のクチコミ
    男性/29歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    恩師にとてもお世話になって、同じように子供をしっかりとサポート・指導する事が出来るような教員になりたい事が始まりでした。

    ▼大変だったことは?
    専門単位の修得に苦労をしましたが、過去の試験の出題傾向などを調べて、そこから試験対策を行って何とか試験に合格をしました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。教員免許を持っていないと子供を指導出来ない状況・場所が増えてきているので、学校だけではなく、その他の場所でも役に立つようになってきている事です。

    女性/42歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    大学をでているので、なにか大学でしかとることができない資格と言えば教員免許です。親が高い金を払っていったので。

    ▼大変だったことは?
    この資格は、実際に高校に教育実習に行かなくても、中学で教育実習をしてももらえる資格です。ただ、短期間で生徒の名まえと顔を覚えるのは大変でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。大学に行かないと教員免許はとれないからです。それも、若いうちに教育実習をして失敗しても平気だからです。

    女性/29歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    進学した大学が教育学系(教員養成ではなく、公務員として法整備や教育の運営に関わったり、企業で教育にかかわるサービスを作るための学問)だったのですが、単位取得によって教員免許も取得することができたので、手に職をつけておきたいと思い取得しました。

    ▼大変だったことは?
    卒業のための単位に加え、資格取得のための単位が増えたため、授業の数が一気に増えたのが大変でした。月並みですが、仲間と励ましあって情報交換をしながら乗り切りました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。資格そのものはもちろん、資格取得に至るための勉強が非常に役立ちます。授業の作り方はもちろん、担任としてクラスを運営する際の心構えや具体的な手法を取り扱った授業がその後大変役に立っています。教育実習では人前に立って何かを話す訓練になりました。また、その後資格が関係ない職に就く際にも、教員免許を持っていることで「しっかりした人物」という評価を得られ、有利になりました。

  5. 理学療法士

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.75  
     8 件のクチコミ
    男性/29歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    高校時代に部活動で怪我をして、病院に行った時、リハビリテーションを受けてこういった仕事もあることを知り、純粋に理学療法士がカッコ良く見えたので目指そうと思いました。

    ▼大変だったことは?
    理学療法士になるには必ず養成校に入るのですが、勉強量が非常に多かったです。医学系の知識を幅広く知っていなければいけないので、学生の時はコツコツ勉強しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。実際に理学療法士として仕事をしていると、病気や怪我で入院された患者様と関わるので色々な年齢層の方と関わることができ、人見知りだった私も以前に比べコミュニケーション能力が格段につきました。また、仕事内容はその方のその後の人生に関わるので責任感もありますが、非常に誇りを持って仕事ができます。

    女性/29歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    医療関係の仕事をしたかったから。国家資格があれば、就職には困らないと思ったから。今後、日本の高齢化社会に向け、需要が増えると思ったから。

    ▼大変だったことは?
    国家試験は年々難しくなっており、合格のための勉強は大変だった。医療的な幅広い専門知識の取得には、時間を要した。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。就職には困っていない。自分がいきたい就職先に、内定は確実にもらえる。専門的な医療知識があるので、自分自身の健康に気を遣うようになった。

    女性/47歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    もともと教師になりたかったのですが、私が中学生の頃は教師という職が飽和状態でした。そんな時にある雑誌で理学療法士という職業があることを知りました。体を動かすことも好きでしたし、将来、家族が高齢になったり何か障害を持ったりした時にも役に立つのではないかと思い、この資格を取得しました。

    ▼大変だったことは?
    基礎的な知識として解剖学を学ぶのですが、実際に医学部の方と遺体の解剖を行ったり、臨床実習での手術見学はかなり衝撃的でしたが、これは慣れるしかありません。あとは、私はかなり人見知りでしたので、実際に患者さんと接するにあたって、上手くコミュニケーションがとれるように、接客のアルバイトもして人との関わりを多くしていきました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。はじめは緊張で大変な日々でしたが、患者さんと一緒にリハビリをしていく中で、普通に動けて生活できるありがたみを知り、わずかな変化に一喜一憂し、小さなことにも感謝する気持ちを持てるようになりました。

    女性/29歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    もともとトレーナー等のスポーツに関われる仕事につきたいと思っていたのですが、将来のことを考えた時に年齢を重ねてもやっていける仕事として考えた時に病院勤務の方が間違いないと思い、トレーナーではなく理学療法士の資格を取り、トレーナー活動をしようと考えたからです。

    ▼大変だったことは?
    学校での勉強も大変でしたが、一番は3年生の頃から行く実習が大変でした。全国の受け入れてくれる病院や施設に4週間から8週間ほど一人で実習に行き、実際に患者様を診させていただく経験がいろんな意味で社会勉強になりました。その間同じ大学の友人同士で連絡を取り合って助け合いながら乗り越えました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。資格があるおかげで転職しても有利ですし、他県に引っ越すとなっても受け入れてくれる施設があるのは助かります。また、産休などでブランクがあっても自分の勉強次第で復職できるのでいいと思います。

    女性/28歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    元々スポーツをやっていて、スポーツをしている人たちと携わることができる仕事ができたらいいなと考えたから。

    ▼大変だったことは?
    学生時代に臨床実習があります。8週間という長期間で、一人きりで知らない病院に実習に行くので、誰にも相談もできず辛かったです。休みの日には少しでも自分のやりたいことをやって、ストレス発散をしていました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。現在その資格で仕事をしています。スポーツとは遠のいてしまいましたが、反対に高齢者と関わる機会も多くなり、そこから学べることも多くありました。

  6. 普通二輪免許

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.25  
     4 件のクチコミ
    男性/43歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    職場の物流移転で、自転車通勤では一時間以上とかなりしんどい距離になってしまったので、小型バイク通勤に切り替えるためです。

    ▼大変だったことは?
    暗記が苦手なので筆記試験の問題暗記、今まであまり意識しなかった道路標識の暗記にてこずりました。仕事の合間に五分集中を繰り返し、徐々に暗記しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。小型バイクは朝夕の渋滞もあまり関係なく走行できて大変便利です。免許とバイク購入で30万かかりましたが、通勤が大幅に楽になりました。

    男性/50歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    原付スクーターで通勤していたところ、50ccの原付バイクでは、法定速度が時速30kmまでという制限の為、スピード違反で何回も捕まりたくないと思ったからです。

    ▼大変だったことは?
    50CCを超えるスクーターに乗るためだったのですが、教習で指導されたバイクは、6速チェンジの125ccバイクだったので重くてバランスを取るので苦労しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。100ccのスクーターを買って、通勤をやったところ、たまに白バイが後ろを追跡してたのですが、ピンクのナンバープレートをチェックしたとたん去りました。

    男性/35歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    50ccの原付バイクに乗っていたのですが、もう少し大きなバイクに乗りたくなって、免許取得を目指すようになりました。

    ▼大変だったことは?
     実技講習で、通称一本橋という難しい実技があり、大変でした。 駐車場の白線を利用して練習するようにしました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。 少し大きなバイクに乗れるようになったのはうれしくて、免許取得してすぐに110ccのスクーターに乗り換えました!

    女性/46歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    50CCバイクは30キロの速度制限があり、後ろから来た車に大きな音でクラクションを鳴らされたり、追い抜きをかけられるのが怖かった為です。主人が自動二輪の中型免許を持っていたのでバイクの免許を取ってみようと思いました。

    ▼大変だったことは?
    子供の幼稚園の送り迎えの合間に教習所に通っていたので、時間のやりくりが大変でした。家族の理解もあり、子供の幼稚園が休みの時は主人に子供を任せていました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。普通自動車免許を持っていれば50CC免許はもれなくついてきますが、小型を持っていれば速度制限の関係ない125CC以下のバイクに乗れるので便利です。教習所に通ったので正しいバイクの乗り方も勉強できて、50CCスクーターも安全に運転できそうです。

#日本資格大賞

#私を変えた資格

公式Twitter

色々な資格の先輩合格者のクチコミをつぶやいています。 フォローはこちら↓