福祉住環境コーディネーター検定試験3級

東京商工会議所

合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
4.00  
 3 件のクチコミ
男性/39歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
現在建築の仕事をしているのですが、自分のためになると思ったからです。これから福祉の仕事が増えてくると思い、建築の福祉関係を取ろうと思いました。

▼大変だったことは?
福祉のことなので寸法を覚えていないといけないこと、福祉の器具の名前を覚えないといけないことなど、覚えないといけないことがたくさんありました。

▼取ってよかったですか?
はい。福祉関係の仕事をする時の参考になりました。手すりが地面からどれくらいでないといけないとか、規定が頭にはいってました。

男性/41歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
少子高齢化になってきたので、福祉の知識が欲しいと思い、受験してみようと思いました。時代に合った選択だったと思います。

▼大変だったことは?
初めて勉強する分野だったので、知らない事柄ばかりで驚きました。マークシートなので、そんなに細かい知識は不要です。

▼取ってよかったですか?
はい。福祉の知識は今後生きていくうえで必ず必要となる避けては通れない分野ですので、取得することをお勧めしたいです。

女性/45歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
短大でインテリアコースを学んでいたことがあり、住環境には興味があったのと、今後福祉も資格をとっておいたら何かに役立つと思ったからです。

▼大変だったことは?
資格を学ぶ学校に通っていたので、通学と授業の時間をとられたことです。資格を取るためとがんばって通いました。

▼取ってよかったですか?
はい。年老いた時の生活がイメージできたからです。学ばなかったら全く知らずに老後を迎えていたと思うので、知識を少し持てて役立てそうです。

関連する資格

  1. TECSOL

  2. 銀行業務検定財務2級

  3. ORACLE MASTER Bronze Oracle Database 11g

  4. 幼児食インストラクター

  5. Accessビジネスデータベース技能認定試験

  6. 医療経営士3級

#日本資格大賞

#私を変えた資格

公式Twitter

色々な資格の先輩合格者のクチコミをつぶやいています。 フォローはこちら↓