秘書検定1級

実務技能検定協会

合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
3.60  
 5 件のクチコミ
女性/30歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
大学に進まずフリーターだったので、大卒レベルとはいかないまでも、企業に注目してもらえるような資格が欲しかったからです。

▼大変だったことは?
独学で資格を勉強したので、気軽に聞ける人がいないことが大変でした。ひたすらテキストの問題を解いて、内容を頭に叩き込みました。

▼取ってよかったですか?
はい。アルバイトしていた百貨店で、資格を認められて別の仕事も紹介してもらえました。また、正社員の就職活動でも面接のマナーなどに悩まず、堂々と受け答えできるようになりました。

男性/46歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
人事に異動になり、そこで新人採用研修を担当することになりました。新人にビジネスマナーを教えるときに自分が正しいビジネスマナーを身に着けていないとできないと思い、秘書検定を受けました。3級、2級に合格するにつれ、どうせなら、男性の合格者が少ない秘書検定1級の合格を目指そうと思いました。

▼大変だったことは?
秘書検定の実技試験では、ただしいお客さん対応、電話対応が求められます。日々、正しい方法で対応している人は問題ないのですが、私は、我流で対応していたため、我流の方法が染み付いてしまい、講師の先生に何度指摘されてもなかなか直らず、癖が抜けるのに時間がかかり、結局、実技試験は2回不合格になり、最後の最後で合格しました。

▼取ってよかったですか?
はい。社会人として生きていくために正しいマナー、作法を身につけておくことで、どこでも相手を不快にさせない最低限の対応は100%できるという自信がつきました。

女性/34歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
先輩からすすめられて、女性としてのふるまいがきれいになるし社会勉強にもなると思い受験しようと思いました

▼大変だったことは?
講座をとっていたのですが、毎週土曜日一日中勉強でした。3か月間続いたので、リラックスできる時間が少なくなりました。

▼取ってよかったですか?
はい。どの職種でも通用する資格で、もっていると信用されるのと、オールマイティに知識を生かせること、人との付き合い方など参考になりました

女性/34歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
就職活動の際に有利になるかと思って大学生のときに取得しました。周りも就職活動にあわせて取得していた。

▼大変だったことは?
大学生のときに取得したので、ビジネスシーンについてのイメージがまったくわかず、実践に基づいた勉強ではなくただの暗記になってしまいました。

▼取ってよかったですか?
はい。実際に就職して仕事をはじめたとき、基本的なことが既に身に付いていた。ただし実際の現場でも学べることなので絶対に資格の勉強したほうがいいというわけではないとは思う。

女性/50歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
新卒で入った会社にて、秘書室勤務をしていました。長く勤めていたので、後輩を指導する機会もありました。そのキャリアの証として、また、「これだけ秘書室にいたのだから1級に受かる力くらいないと恥ずかしい。」と感じたのがきっかけです。

▼大変だったことは?
日頃実際に行なっている業務とテキストに書かれている事に乖離があったので、一般的な秘書業務として頭にインプットするのが大変でした。テキストを何度も繰り返し読み、自分の中でよく咀嚼してから頭に入れました。また、2次試験で面接があったのですが、日頃自分が行なっている接遇のやり方で通じるのかどうか不安でしたが、常に相手の立場に立つ事を心掛けて面接試験に臨みました。

▼取ってよかったですか?
はい。履歴書に「秘書検定1級」と書くと、接遇やマナーのプロと見ていただけました。2級を取得されている方は非常に多いそうですが、1級はほとんど目にすることがなく、インパクトが強いそうです。

関連する資格

  1. 歴史能力検定2級

  2. 色彩検定2級

  3. 三級惣菜管理士

  4. PMP

  5. 数学検定2級

  6. くまもと「水」検定3級

Amazonギフト券が当たるキャンペーン

#日本資格大賞

#私を変えた資格

公式Twitter

色々な資格の先輩合格者のクチコミをつぶやいています。 フォローはこちら↓