アロマテラピーインストラクター

日本アロマ環境協会

合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
4.00  
 2 件のクチコミ
女性/51歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
アロマセラピーに興味があって本格的に勉強したかったことがきっかけで、勉強をすすめるうちに資格を取って仕事にしたいと思いはじめたので。

▼大変だったことは?
スクールが自宅から遠くて、時間によっては前泊したりと時間もお金もけっこうかかったこと。ビジネスホテルを利用したり倹約しました。

▼取ってよかったですか?
はい。資格を取ってアロマセラピーの講師の仕事をはじめました。もちろん最初の目標であるアロマセラピーの知識も深まりましたし、セミナーやスクールなどでネットワークも広がりました。

女性/43歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
アロマセラピーが好きだからと、その資格を使って何か仕事がしたかったからです。一番大手の日本アロマ環境協会の資格なら安心だと思い取りたいと思いました。

▼大変だったことは?
想像以上に取得するための勉強が大変でした。独学で取得するのはかなり難しいと思います。そしてその学校へ通うにもお金がかなりかかります。

▼取ってよかったですか?
はい。アロマを仕事にしようとしている人には最低限知っておいてほしい資格だと思います。仕事につながるかどうかは本人次第ですが、毎日の生活にも役立っています。自分のためにも取ってよかった資格でした。

関連する資格

  1. 第二種衛生管理者

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     3 件のクチコミ
    男性/43歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    勤め先の会社で、社内に1人は衛生管理者2級の資格を持った人が必要でしたが、有資格者は社内に1人しかおらず、その1人が退職することになった為、他の誰かが取得しなければいけない状況となる。取得費用を会社で出してくれるという事で取得にのぞんだ。

    ▼大変だったことは?
    試験は、過去問をしっかりやっておけば合格出来る内容でした。ただし、範囲が広いのと、合計点数だけでなく分野ごとに最低点数の基準が設けられていたので、弱点分野は作らないようにする必要があった。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。ある程度人数が多い会社になってくると、必ず必要となってくるため、会社にいなくてはいけない存在となり、会社から大切に扱われる存在になった。

    女性/30歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    勤めていた会社で、衛生管理者の有資格者が必要になり、取ろうと思いました。職場における衛生管理にも興味があったため、実際に受験しました。

    ▼大変だったことは?
    学ぶ項目が多岐にわたったことです。しっかり勉強するのは学生の時以来だったので、毎日仕事が終わってからカフェで1時間ほど勉強しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。資格を持っていること自体に大きな価値は無いと思いますが、資格取得のために学んだことは生活するうえで役立つことも多いからです。

    女性/28歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    何か資格がほしいなと思っていた時に勤務している会社が衛生管理者の資格が必要になり取得してくれる人の募集があったので立候補しました。

    ▼大変だったことは?
    衛生管理者という資格がどういうものかも知らなかったので、独学で一から勉強していましたが専門用語など難しいことがありました。定期的に過去問をして合格ラインの点数を取れると嬉しかったのでそれを目標に頑張りました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。会社負担にて資格取得のためにかかった費用も出してもらえたのはとても助かりました。また取得したことにより職場の安全管理等に詳しくなれたので良かったと思います。

  2. 横浜のおいしい水検定3級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    男性/41歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    毎年恒例の試験ですので、受験してみることにしました。横浜の水のアピールにもなっているようです。水は命です。

    ▼大変だったことは?
    水の大切さがよくわかる試験です。普段何気なく飲んでいる水がどうやって家庭に来ているのかがよくわかりました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。知らない分野を知ることで水がいかに貴重な資源であるかがよくわかります。人類が成長するうえで欠かせないものなのです。

  3. オープン・ウォーター・ダイバー

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.33  
     3 件のクチコミ
    女性/35歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    通っていた大学でスキューバダイビングのクラブがありました。サマースポーツに興味があったので免許をとりました。

    ▼大変だったことは?
    体力には自信がありました。しかし海の中で巣潜りをした時のことです。いくつかの競技の後での巣潜りでしたから体力の限界で泳げなくなってしまったのです。最後の種目でしたから必死で乗り切りました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。スキューバダイビングはあまり経験がないという方が私の周りには多かったので友達との間で話題になったからてす。

    女性/30歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    旅行が大好きで、旅先でのアクティビティに参加することが多く、以前勤めていた職場の先輩に、「旅行好きなのに、地上しか楽しめてないのはもったいない!」と言われたことが印象的で、ダイビングのライセンスを取得した。

    ▼大変だったことは?
    中性浮力を練習するために肺呼吸でバランスを取る練習がとても大変でした。最初はプールで練習をして、最後に海で練習しました。海での練習はプールとは違い波があるので、さらに難易度が高い。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。世界中どこでも潜れるライセンスなので、世界中の海に潜ることができて楽しい!さらに友達もできて楽しい!

    女性/26歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    祖父が既に取得していて、中学2年生の時に誘われました。海も海水浴も元々好きで、祖父がする海中の話にはいつも惹かれていました。

    ▼大変だったことは?
    元々耳や鼻が弱く、必須である≪耳抜き≫が練習で思うように出来ませんでした。初めて行ったことと緊張が原因でした。気持ちを落ち着かせて少し水位の浅いところで何度か行い、出来るようになりました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。実際に潜った海中は海水浴で見えていた世界とは比べ物にならないほど綺麗でした。可能ならばずっと潜っていたいと思います。

  4. 調剤薬局事務

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     2 件のクチコミ
    女性/45歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    転職を考えており、薬局によく寄ることがあったのですが、薬剤師は無理でも調剤薬局事務の仕事であれば求人もあり、就職先を見つけやすいのではと思いました。

    ▼大変だったことは?
    本来、実際の現場では調剤薬局事務はパソコン操作で行うらしいですが、パソコンで出力するレセプトをボールペンで手書きしなくてはならない点が大変でした。実務では計算も自動計算らしいですが、電卓が必要で時間がかかりました。ひたすら面倒でもこなすしかなかったです。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。履歴書に書ける資格ですし、就業先の幅が広がったと思います。それに、レセプトを作るのにかなり苦労したので、実際の実務はパソコンを使うことから作成自体は試験より楽なのではと思えました。

    女性/45歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    仕事で調剤薬局事務を取るようにと言われてチャレンジしました。調剤薬局に働くことは考えていませんでしたが、いずれ役に立つだろうと思いました。

    ▼大変だったことは?
    仕事でチャレンジするようにと言われて、一週間で試験勉強をしました。簡単だと言われて、鼻をくくっていましたが、直前で本気だしました。簡単な試験などないと実感をした資格試験でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。軽い気持ちで受けた資格でしたが、思いがけず今の仕事に役立っています。短期間で勉強したので忘れかけていましたが、思い出すように仕事しています。頑張って取った資格で仕事ができるのは、とてもよかったです。

  5. HSK6級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     2 件のクチコミ
    女性/39歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    自分の中国語がビジネスで通用するレベルに達しているか、確認したかったから。大学を卒業して日本で生活し中国語を使わなくなっているので、レベルが落ちていないか客観的に証明したかった。

    ▼大変だったことは?
    仕事が終わってから試験対策の勉強をする時間を、きちんと確保するのが大変だった。単なる暗記や付け焼刃の勉強で対応できる試験ではないので、まとまった時間集中して取り組めるよう、平日は早く帰宅し勉強していた。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。一定の能力があると確認出来て少し自信を持てた。試験監督にも誘ってもらえて、新しい仕事のチャンスが広がった。

    女性/32歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    中国に語学留学をしており、自分の中国語能力を客観的に示すことができる資格を取ろうと思ったから。日本では中国語検定のほうが有名なようだが、中国政府公認の中国語試験はHSKであり、中国での就職や大学院進学などにも使われていたから。

    ▼大変だったことは?
    6級には筆記があり、テーマに沿って中国語で文章を書かなければならなかった。中国語ネイティブの先生・友人に自分で書いた文章を添削してもらった。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。語学の上達を示す客観的な指標を手に入れることができた。また、リーディング、リスニング、ライティングのスキルを全体として向上させることができた。

  6. 大阪検定4級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/24歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    会社が受験する人を募集していたからです。大阪に住んでいるので大阪について改めて勉強したいと思ったからです。

    ▼大変だったことは?
    公式テキストが難しく、読んでいても理解しにくかったです。ネットで調べるなどを行い、理解につなげました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。資格を取ることで、水上ライナーなど、割引を受けられることです。また、大阪について詳しくなれてよかったです。

#日本資格大賞

#私を変えた資格

公式Twitter

色々な資格の先輩合格者のクチコミをつぶやいています。 フォローはこちら↓