アロマテラピー検定1級

日本アロマ環境協会

合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
3.83  
 12 件のクチコミ
女性/37歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
仕事柄、肩こりや眼精疲労、足のむくみなどが気になり、よくマッサージに通っていました。ストレス解消も含めて自宅でも効果的なケアができるようになりたいと思い、勉強をはじめました。

▼大変だったことは?
趣味の資格なので、特に大変なことはありませんでした。自分の好みの香りはどんな効果があるのか、気になっている症状にはどんな香りが有効なのか調べていくのはとても楽しい勉強でした。

▼取ってよかったですか?
はい。アロマオイルを使ったトリートメントは家族にも好評で、勉強自体もとても楽しかったのでよかったと思います。

女性/37歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
アロマテラピーにとても興味があり、資格を取ることを目指せば、アロマテラピーの勉強がはかどると思い、取ろうと思いました。

▼大変だったことは?
試験で、実際に香りを嗅いでどの精油か回答しなければならないのが大変でした。たくさんの香りを嗅いで嗅ぎ分けられるように練習しました。

▼取ってよかったですか?
はい。アロマテラピーの歴史など、いろいろな知識がとても増えて、アロマテラピーについてよく勉強できたのが良かったです。

女性/25歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
趣味の延長で取れるような、家族の健康に役立つような資格が欲しかったからです。また、そこまで難しい資格ではないので、子育て中でまとまった時間が取れなくても取得できました。

▼大変だったことは?
香りを嗅ぎ分ける問題があるので、そのための対策に少し費用がかかりました。特徴的な香りはすぐに覚えられますが、香りが似ているものは覚えるのに時間がかかりました。

▼取ってよかったですか?
はい。今の生活にも実際に活かすことができているし、今後はアロマハンドセラピストなど、自分のやりたいことに応じた資格を取ることもできるからです。

女性/42歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
友達にプレゼントされたラベンダーの香りがとても気に入って調べてみたところ、いろいろな香りがあることを知り、ちょっと勉強してみようかなと思いました。

▼大変だったことは?
香りを嗅いで当てる問題が試験にあり、対策用キットも売られているので買ってた試していたのですが、嗅ぎすぎてわからなることがありました。2級と1級で嗅ぎ分ける品種の数が違うのもちょっと戸惑いました。

▼取ってよかったですか?
はい。効能を知り日常生活で使い分けることが出来るようになりました。気に入っている香りは絞られてきて買うオイルは決まってきますが、気分によって香りを変え、なんでもない日常生活が1アップしたような気分です。

女性/28歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
職場がアロマを取り扱う職場で自分自身もアロマやハーブに興味を持ったため。お客様に説明する上でも役に立つと思ったので。

▼大変だったことは?
先輩方に資格を持っている方もいて教材やテストのことを事前に聞くことができました。アロマ検定は香りでその香りか当てるテストも1問だけあるのですが、職場にいろんな香りのアロマがあったので香りを覚えることができました。

▼取ってよかったですか?
はい。日々の生活でアロマやハーブティーを生かして心身健康にできるようになったので。生理痛の緩和やリラックスに役立ちました。また人にプレゼントする際にも合ったものを選べるので。友人から悩みにあったハーブティーの相談も受けられるようになりました。

女性/45歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
アロマテラピーの知識が欲しかったですし、生活の木が障害者雇用がありましたので、取りたいと思いました。

▼大変だったことは?
アロマ検定は最初から1級を目指す事が出来ましたので、何級を取るかを友達に相談しました。香りテストの勉強が分からない時は、実際に生活の木のスタッフに質問しました。

▼取ってよかったですか?
はい。自分が望んだアロマテラピーにも詳しくなりましたし、生活の木のスタッフとも仲良くなりました。環境問題の勉強もありましたし、そちらの知識も増えました。

女性/37歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
会社を辞めて転職活動中に趣味を持ちたくてアロマテラピーの講座を受講しました。その時に先生に勧められて受けました。

▼大変だったことは?
匂いの違いを把握するのが難しかったです。検定では匂いを嗅いで名前を当てる問題があるので、小さな瓶の検定キットを買って覚えました。

▼取ってよかったですか?
はい。精油がどのように身体に左右するか理解出来ましたし、匂いの違いで効果が違うのも分かったので日常生活に取り入れやすくなりました。

女性/36歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
アロマセラピストやインストラクターなどアロマテラピーに関する仕事をするには最低限必要な知識だと思い、資格取得を目指しました。

▼大変だったことは?
独学では要点がつかめず、アロマテラピーインストラクターの知人からレクチャーを受けて受験に臨みました。

▼取ってよかったですか?
いいえ。アロマテラピー検定の上位資格であるインストラクターやセラピストの資格を取得するには授業料が高額だったこと、時間とお金をかけて取得しても仕事として成り立っている方があまりにも少ないため、上位資格取得は諦めました。

女性/30歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
健康と美容の知識を深めようとしていた際に、香りで癒すという方法を思いついたからです。アロマオイルをうまく使いたかったからです。

▼大変だったことは?
自力で勉強していたので、常に自分との戦いでした。テキストを何度も読み、練習問題を解いたり、香りのサンプルを嗅ぎ分けるのが大変でした。

▼取ってよかったですか?
はい。飛び級でいきなり1級にチャレンジしましたが、知識を増やせたことは良かったと思います。アロマオイルの歴史も学べて勉強になりました。

女性/63歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
元々、香水や花など良い香りのするものが好きなので精油にも興味を持ちました。精油について色々調べて行く中で、精油には人の体や心に働きかける作用があると言う事が分かり、より深く知りたいと思ったのがきっかけです。

▼大変だったことは?
アロマテラピーや精油についての知識を問う問題の他に、香りを嗅いで精油名を答える香りテストと言うのがあるのですが、そのために香りを覚えるのが大変でした。「アロマテラピー検定1級精油キット」を購入し、ひたすら香りを覚えました。

▼取ってよかったですか?
はい。精油は使い方を間違えると危険な場合もありますので、アロマテラピーの基本や正しい利用の仕方を学ぶ事が出来、本当に良かったと感じています。

女性/44歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
もともと香りが好きだったので、知識を増やしたかったことと将来何か役にたてることでできればいいなと思い資格を取ろうと思いました。

▼大変だったことは?
筆記試験だけでなく、香りの違いをかぎ分ける実施テストもあったので少量のアロマで確実にかぎ分けらるるようにすることが大変でした。何度もかぎながら特徴をつかんでかぎ分けられるようになりました。

▼取ってよかったですか?
はい。資格をとったからといって仕事にはしていませんが、アロマは生活にも役立つ効果がたくさんあるため勉強してよかったと思っています。

女性/50歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
エッセンシャルオイルの香りが好きで自分で楽しむために集めていましたが、家族の花粉症や筋肉痛などを和らげる手助けになればと思い、真剣に勉強してみようと思いました。

▼大変だったことは?
テスト項目に香りの嗅ぎ分けがあり、普段なら比較的得意なのですが、時々アレルギーのせいで鼻が詰まってしまうことがあり、試験当日にそうならないよう体調管理を徹底しました。

▼取ってよかったですか?
はい。エッセンシャルオイルの作用機序がきちんと理解でき、他人にも説明できるので、自信を持って家族や友人に進められるようになりました。

関連する資格

  1. 特殊無線技士

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.50  
     2 件のクチコミ
    男性/52歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    無線通信関係のエンジニアの仕事をしていると、従事者が必要なケースがあり、合格すると、会社から少しではあるが、報奨金がでるから

    ▼大変だったことは?
    仕事をしている社会人が、取得するので、勉強するのはきついです。理系出身であれば、工学的な試験科目はまだ良いが、無線法規は法律関係のことなので、法律専門ではないので、暗記するしかありませんでした。暗記が不得意な方にとっては大変苦労します。昔ながら、暗記勉強で使う暗記シートを使って、必死に覚えました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。会社からも、取得する様にすすめられます。また、この様な資格は、一度、合格しておけばよく、自分のスキルの証明にもなるので良いです。できるだけ、若いうちに取得しておいた方が良いです。

    男性/36歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    勤務先が通信会社であるため、それら通信機器を操作、保全するにあたり必要だと会社側から言われたために取得

    ▼大変だったことは?
    自分は文系大学出身のため、数式などを覚えるのが一苦労でした。また、電気通信に絡む法令も難解なため、反復して過去問を解きまくりました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。会社での立ち位置が変わり、それに伴い給与なども変わり、取得する前と後では金額が大きく変わり、生活が豊かになったため。

  2. 自治体法務検定・基礎法務(シルバー)

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    男性/41歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    法律を勉強していると、自治体の法律に特化した変わった試験があるということを知ったので受験してみることにしました。

    ▼大変だったことは?
    通常の法律の試験と微妙に違う分野があるので、勉強しづらいところがあります。捨て問を作ることが合格に近づくのではないでしょうか。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。自治体や役所の法律を知っておくと、いざとなった時には便利なのかもしれません。興味がある方は受験してみましょう。

  3. 女子栄養大学 食生活指導士二級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/32歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    ・結婚をし、それまでより料理を作ることになったこと・夫が医師より減塩を指示されているため、栄養の知識をつけたかったため

    ▼大変だったことは?
    通信教育なので、自分を律して勉強をすすめなければならなかったこと。ここまでやると決めたら絶対に途中でやめないで進めた。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。料理の基本を学ぶことができたこと。日々の食事メニューを考えるときに栄養を自然と考慮するようになったこと。

  4. 住宅建築コーディネーター

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    男性/57歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    当時新しく事業を起こし、その事業の中身と、この資格が求めていることが同じでしたので、この資格を取ろうと思いました。

    ▼大変だったことは?
    新しい資格でしたので情報が少なく、また過去問もなく直接資格を主催する協会に連絡をとり資格の内容やセミナーについて確認しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。新しい資格でしたので、ある意味先駆者として、その後資格セミナーの講師など仕事の幅が広がりました。認知度はまだ低いですが、別の資格と合わせることで更に仕事の幅が広がりそうです。

  5. ORACLE MASTER Gold Oracle Database 11g

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    男性/46歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    業界では難関とされている領域で、このレベルの資格をとると協力にアピールができるからと、何かひとつの技術を極めたかったから。

    ▼大変だったことは?
    3つの資格に合格する必要があり、テキストも分厚く勉強する時間を作るのがくるしかった。毎日数ページづつ、土日、GW、正月休みを利用して、一気に読破して、数回の失敗をして乗り切った。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。仕事をもらうときにこの資格があると信頼度があがる。自分の専門性を証明するものして大いに役に立っている。、ひとつ専門性を極めるという仕事のスタイルが周りからも認められるようになったので、楽に仕事ができるようになった。

  6. 医療事務

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.53  
     15 件のクチコミ
    女性/35歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    資格があれば、アルバイトやパートなど働き口を探す時に、広く探すことができ、有利になると感じため。また身近にある教室で気軽に勉強することができそうであったため。

    ▼大変だったことは?
    平日はほぼ毎日、3時間の授業を受ける必要があったこと。近い位置に教室がありましたが、少し苦痛でした。午前に通い、午後は用事など済ませるライフスタイルにしました。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。実際に資格を活かした職場で働くことがこれまでなかったため。今後は役に立つことがあるかもしれませんが、現時点ではありません。

    女性/56歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    病院の夜間休日受付業務に就業していて、患者様に健康保険の負担割合について聞かれたとき、正しく答えられるか不安だったため。

    ▼大変だったことは?
    普段、就業していて、重い障害を持つ長男の介護と家事があり、その中で勉強を続けることは時間と体力の負担があって、大変でした。深夜にできる限り勉強しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。時給が上がると上司に言われました。就業している会社の医療事務の資格を取ると時給が上がるシステムがあります。

    女性/42歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    病院の事務が将来の仕事の希望で在宅でも仕事が可能だということで医療事務の教室があることを知ったことです。

    ▼大変だったことは?
    1週間に1回教室に通わないと行けなかったので、私の場合は仕事が終わってからだったので仕事との時間の両立が大変でした。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。結局資格はとったのですが、他の仕事に転職をしてしまったので、医療事務は病院だけにしか、役にたたない仕事なので、無駄でした。

    女性/35歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    それまで勤めていた会社を辞めて、何か新しい職種の仕事をしたいと思い、色々と調べて医療事務の仕事が自分に合っていると思ったので。

    ▼大変だったことは?
    通信教育で自宅での勉強だったので、きちんと勉強する時間を自分で確保するのが、慣れるまでは難しかったです。毎日この時間には必ず勉強する、と決めてからは問題無くできました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。元々医療の仕事には興味があったし、仕事もやりがいがあるものだったので。また、お薬や病気に対する知識も増えて、自分や家族の健康管理にも役立っています。

    女性/44歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    結婚と同時に会社を辞め、出産し、しばらく仕事から遠ざかっている状況の中で、次に就く仕事のきっかけにしようと思ったこと。

    ▼大変だったことは?
    家事と子育ての中、勉強する時間を確保することが大変でした。午前中に家事をあらかた終わらせ、午後子どもが幼稚園から帰ってくるまでの間と夜に、何とか時間を確保しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。実際のところ、まだ資格を活用するような職には就いていませんが、この先仕事を探すということになった時に、大きな自信になるだろうと思うから。

#日本資格大賞

#私を変えた資格

公式Twitter

色々な資格の先輩合格者のクチコミをつぶやいています。 フォローはこちら↓