気象予報士

気象業務支援センター

合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
3.67  
 3 件のクチコミ
男性/73歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
気象庁の現役の予報官時代に気象予報士制度が導入されました。興味がある制度で自分の実力を試したくて挑戦しました。

▼大変だったことは?
当時の気象予報士の試験は気象学の基礎的知識と各種天気図や衛星画像などを見て、実際に天気予報や防災事項を予測する技術力に分かれていました。どれも基礎は出来ていたので大変なことはありませんでした。

▼取ってよかったですか?
はい。気象の講演会等に行った場合気象予報士の○○さんと紹介されると、講演を聞いてくれる方々の顔つきが変わり、真剣になってくれたことは良かったと思います。

男性/36歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
元々、気象学に興味を持っていたので取ろうと思いました。大学在籍中に興味本意で勉強を始めたのがきっかけです。

▼大変だったことは?
学習範囲が広いことと、物理学の知識の他に観測画像や観測データの解析能力が必要になり、その教材が少ないため、勉強法の構築が大変でした。

▼取ってよかったですか?
はい。現在の会社の実務には関係していませんが、気象庁提供のデータを元に、自分なりに天気を解析できたりできるのが面白いです。また、話のネタにもなるので、仕事や交流の場で個性を高めることにも繋がっています。

女性/34歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
アナウンサー業務をしてるので持っていると仕事の幅が広がると思い受験を決意しました。ちょうど気象予報士という職業がメディアなどでもてはやされていた時期だったので目にする機会も多く自分もなれればいいなと思ったからです。

▼大変だったことは?
とにかく難しい内容でした。学科試験が一般知識という名の物理化学的な内容の試験と専門知識の試験。これだけでも大変ですが実技試験も2本。気象の実務経験がないためひたすら過去問を解きました。過去問を解く事で記述の模範解答の傾向がつかめるようになりました。

▼取ってよかったですか?
はい。合格率4パーセント未満という難しい試験なので合格したというだけで評価が上がりました。また特殊な資格なので来てほしいという依頼もふえました。

関連する資格

  1. 危険物取扱者乙種第2類

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    0  
     0 件のクチコミ
  2. ピアノ演奏グレード5級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/62歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    ヤマハ音楽教室の講師になりたくて、音大を卒業しました。ヤマハ音楽教室の講師になってからは音楽検定を受験しそのグレードにより給料も変わってきたので頑張りました。

    ▼大変だったことは?
    ヤマハ音楽教室の音楽検定試験は、結構特殊なうえ、大学で勉強したこと以外にも、内容が特殊であったので、受験はとても苦労しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。音楽検定に合格したことで報酬額が変わったので、とても嬉しかったです。そして、子供たちに音楽を教えることに自信がついたのが何よりでした。

  3. 技術士

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    男性/44歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    私が努めている建設コンサルタント会社では、技術士の資格が新しい仕事を取る上で重要な資格と位置づけられている。また、この資格を取ることにより資格手当が支給されるから。

    ▼大変だったことは?
    資格試験は年に1回であるが、私は海外出張が多いため、そもそも受験をすることが難しい。3年間は申込みをしたが、海外出張のため受験ができなかった。4年目は業務の調整を行うことにより受験できた。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。資格手当が支給されるようになったこと。また、この資格を取得したことで、会社内外での自分の評価が以前と比べ物にならないほど高くなった。

  4. 全商簿記2級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     2 件のクチコミ
    女性/26歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    前職で個人事業主をやっていたため、帳簿を自分で付けなければならなかったからです。勉強するだけでも良かったですが、せっかくなら資格を取ろうと思い、取得しました。

    ▼大変だったことは?
    家計簿くらいなら付けたことはありましたが、専門的な用語を覚え、使えるようになるまでが大変でした。ひたすら暗記してひたすらその言葉を使って、間違っていたら修正して…と、苦労しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。現在は専業主婦ですが、取得前と取得後とでは家計簿をつけるのが非常に楽になったと感じます。また、2級はビジネス向けなので、再就職先の幅も広がりを感じます。

    女性/52歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    仕事で会計事務の仕事をしてまして上司の方に勧められてとりました。3級はすぐに取りましたがやはり2級の方がレベルも高いので頑張ってとりました。

    ▼大変だったことは?
    3級は教科書のみでも大丈夫でしたが2級がどうしても教えてもらわないと無理で苦労しました。とにかく難しく問題の意味も分からずかなり苦戦しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。やはり3級よりかなりレベルも高いし今後仕事できるとしたら2級以上が強いことと自分に自信が付きました。

  5. 暗算検定1級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    5.00  
     1 件のクチコミ
    男性/31歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    小学生のころ、親や友達の影響でそろばん・暗算を習い始めました。暗算の習熟度を測定するものが暗算検定でした。

    ▼大変だったことは?
    そろばんなしで想像力を働かせながら計算をするため、集中力を非常に要します。週3日、学校帰りにそろばん塾に通って鍛えました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。多くの桁の加減乗除の計算のスピードと正確さが圧倒的に高くなりました。受験はもちろんのこと普段の生活にも大変活かされています。

  6. Excel表計算処理技能認定試験

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    男性/31歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    ビジネスでExcelをよく使用するので、表計算処理スキルの向上のために何か役立つものはないかと探していたところ、サーティファイというのがあり、それを受けてみました。

    ▼大変だったことは?
    特に大変なことはありません。恐らくExcelを常時使っている人にとってはなんだメチャクチャかんたんじゃんと思います。ただ、図の挿入やアイコンを探すのに手間取るだけです。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。大きな自信にもつながるし、履歴書に書ける事項でもあるので非常に将来的に大きいのではないかと思います。特に事務関係をしているのであればなおいいかもしれません。

#日本資格大賞

#私を変えた資格

公式Twitter

色々な資格の先輩合格者のクチコミをつぶやいています。 フォローはこちら↓