デザインの資格一覧

  1. Illustratorクリエイター能力認定試験

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/55歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    グラフィックデザインの仕事でIllustratorを使っていたことに加え、WEBの職業訓練学校で案内があり、勉強したことの証明書が出来れば幸いだと思い受験しました。

    ▼大変だったことは?
    WEBの職業訓練学校に通っている最中に試験を受けた為、勉強時間がなかなか取れませんでした。学校の友人と情報共有をする機会があり、難しい問題に集中して勉強することが出来ました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。以前は人に説明する際に曖昧で自信が持てませんでしたが、資格取得後は明確に説明出来るようになりました。また、作業効率も上がりました。

  2. Photoshopクリエイター能力認定試験

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/23歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    将来デザイナーとして働きたいと思い、スキルとして資格の欄に書くため。写真編集などで必須になってくるソフトなので。

    ▼大変だったことは?
    実技での試験なので、本を読むだけでは身につかない。機能を把握してスピーディーに使えるまで練習をしました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。就職する際に、フォトショップが使えることを形として証明できるので有利になる。また、画像加工の作業スピードも上がるため仕事、プライベートどちらでも使える。

  3. カラーセラピスト

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    男性/41歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    アパレルの仕事をしていて、お客様が選ばれる色と人柄が何か関係あるのではないか?と疑問を持った事から調べていたらカラーセラピストという資格があると知り、自身の今後や人間関係の悩み等にも役立つと思い取得しました。

    ▼大変だったことは?
    特に難しい事はありませんでしたが、実際のカラーセラピーに入る前に色彩に関する基礎知識を覚える必要があり、簡単な歴史等を覚えるのが若干難しかったです。しかしその先にあるセラピーの中で必ずこれが役に立つんだ!と思いながら勉強を進めました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。日本では現在カラーセラピストという資格が特別何かで認められることはありませんが、アパレルの仕事の際にお客様とのお話の中から察して提案する色を考えてみたり、お客様の選ぶ色で、なんとなくの今の気持ちや状況が垣間見れるようになりました。家族や友人にカラーセラピーをするなどしながら、現在は副業でも何か出来るのではと考えています。

  4. カラーコーディネーター検定1級

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/31歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    もともとデザイン関係の勉強をしていたので、興味を抱いていました。ただ、デザイン系とは違う職種に就いていたので、再びデザイン系の職に就きたいと思い取得しました。

    ▼大変だったことは?
    独学で勉強しましたが、1級の公式のテキストがなかなか販売されておらず、結局ネットで購入することとなりました。事前にどういう内容なのかなど確認したかったので、これは残念でした。また、テキスト自体も高めなので、少し躊躇してしまいます。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。その後、デザイン系の職種に就くことができました。デザインの腕前というところも採用に関わると思いますが、資格勉強をして取得したことも採用に大きく関わっていると思います。

  5. カラーコーディネーター検定2級

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    3.50  
     4 件のクチコミ
    女性/38歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    当時は建築設計の仕事に従事していたので、役立ちそうだなと思ったのがきっかけ。趣味のカメラでも色彩に関する知識は活かせそうだと期待した。

    ▼大変だったことは?
    商工会議所からの公式テキストがあったとはいえ、完全な独学なので疑問があっても聞く人がいなかったこと。ネットや他の本で解消した。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。現在は設計の仕事はしていないものの、生活の中でこの検定の知識を活かせる場面は多々あるので、無駄にはならないなと思っている。

    女性/32歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    自分には資格も自信を張って言えるものもなかった。また、服の色のコーディネートもどいうものがいいのかよくわからなかったため、勉強したいと思い資格を取ろうと思った。

    ▼大変だったことは?
    教科書から出題されそうな用語などをしっかり押さえていく必要があった。幸い、学校で学んでいたため、講師の人が親切に教えてくれて、乗り越えることができた。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。色の仕組みが学べて、私生活のファッションやインテリア、仕事の場面でも色の知識が役に立ってとてもよかった。

    女性/33歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    色彩やデザインに興味があり、その分野について(勘ではない)理論に基づいた本格的な知識を身につけたいと思ったためです。

    ▼大変だったことは?
    周囲にカラーコーディネーター検定を受けた人がいなかったので、勉強方法などについてだれにも相談できず少々心細く思いましたが、テキストやネット(資格取得者のブログ)を見ながら自分のペースで準備を進めることで、なんとか1回の受験で合格できました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。学んだ知識は、インテリアや服選びなど日常生活に役立てられるものばかり。人にも自信をもって色についてのアドバイスができるようになりました。

    女性/26歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    以前の職が建築設計、インテリアデザインだったため、インテリアや内装、外装等での色の選定で役立つと思い、取得しました。

    ▼大変だったことは?
    基礎的な知識は専門学校時代に学んでいたため、特に大変なことはありませんでした。簡単な問題が多いため、普段からファッションやインテリアにこだわりがある方なら、簡単だと思います。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。簡単に取得でき、簡単に覚えられる程度だったので、もう一つ上の級を受験しても良かったと思っているからです。

  6. カラーコーディネーター検定3級

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    男性/46歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    デザインの仕事をしていて、関連する資格を探し、カラーコーディネーターがあったので取得しようと考えました。

    ▼大変だったことは?
    学校で学ばずに独学で取得したので、申し込みから、過去問の収集など自分で揃えて取り組まなければならなかった。ネットで独学の人を参考に乗り越えた。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。持っていないとできない仕事ではないが、知識のおさらいやレベルアップなどに役立った。資格があると自信を持つことができる。