パソコン部門

日本資格大賞とは、資格保有者が「持ってて良かった」を選ぶ、投票型の資格表彰イベントです。資格を保有する15歳~74歳の男女・全国2,055人の資格保有者から寄せられた資格への評価を集計し、部門別にご紹介しています。編集部スタッフ一同、社会から 少しでも”資格選びの失敗”が減って、”資格を活かして輝く人” が増えることを願っています。

【業界別部門】 事務職簿記会計・経理保育介護医療福祉心理コーチングカウンセラーセラピストネイルアロママッサージ建築SEパソコンIT経営不動産法律金融

【保有者別部門】 主婦女性男性10代20代30代40代50代60代

結果発表

 

4.50
2人が投票

(オデッセイ コミュニケーションズ)
「エクセルの理解が深まったからです。資格を取り、ただ表計算させる以外にも様々な使い方があることがわかりました。また、上司からの「エクセルがどれくらい使える?」という質問にも、「資格を持っている」と定量的に答えられる点でも、資格を取って良かったです。」男性24歳
「日々の仕事で役に立っています。また、趣味で使うにしても、機能を知っているだけで、簡単にできるやり方を学べました。」男性34歳


4.50
2人が投票

(職業教育・キャリア教育財団)
「専門学校時代はあまりその重要性をとらえきれてはいませんでしたが形にしておけば周りの見る目も変わってきます。私自身も今後の励みのために取得をあの時試みてよかったと思っています。」男性37歳
「予想以上に知名度が高い試験なので、合格して損することは絶対にありません。情報処理系の知識は貴重ですのでお勧めです。」男性41歳


4.50
2人が投票

(全国経理教育協会)
「大人になり、パソコンなどで仕事をする際もテンキーのブラインドタッチが得意になりました。数字の打ち込みは見ないで打てるので皆に驚かれたりすることもあり嬉しかったです。経理や事務系の仕事に就くのには、取得していて損はない資格だと思います。」女性37歳
「仕事に就いていない今現在でも、主婦として家計をやりくりする中でも電卓は常に欠かせない物なので、とても役立っているからです。」女性36歳


4.33
3人が投票

(オデッセイ コミュニケーションズ)


4.25
8人が投票

(オデッセイ コミュニケーションズ)


4.17
6人が投票

(オデッセイ コミュニケーションズ)


4.14
14人が投票

(オデッセイ コミュニケーションズ)


4.10
21人が投票

(独立行政法人情報処理推進機構)


4.04
25人が投票

(オデッセイ コミュニケーションズ)


4.00
2人が投票

(オデッセイ コミュニケーションズ)


4.00
5人が投票

(オデッセイ コミュニケーションズ)


4.00
6人が投票

(コンピュータ教育振興協会)


4.00
2人が投票

(日本情報処理検定協会)


4.00
2人が投票

(国際文化カレッジ)


4.00
2人が投票

(中央職業能力開発協会)


4.00
5人が投票

(日本商工会議所)


4.00
2人が投票

(日本商工会議所)


4.00
2人が投票

(日本情報処理検定協会)


3.86
7人が投票

(オデッセイ コミュニケーションズ)


3.75
4人が投票

(オデッセイ コミュニケーションズ)


3.73
11人が投票

(オデッセイ コミュニケーションズ)


3.71
17人が投票

(独立行政法人情報処理推進機構)


3.67
3人が投票

(サーティファイ)


3.67
3人が投票

(シー・ビー・ティ・ソリューションズ)