ネイル部門

日本資格大賞とは、資格保有者が「持ってて良かった」を選ぶ、投票型の資格表彰イベントです。資格を保有する15歳~74歳の男女・全国2,055人の資格保有者から寄せられた資格への評価を集計し、部門別にご紹介しています。編集部スタッフ一同、社会から 少しでも”資格選びの失敗”が減って、”資格を活かして輝く人” が増えることを願っています。

【業界別部門】 事務職簿記会計・経理保育介護医療福祉心理コーチングカウンセラーセラピストネイルアロママッサージ建築SEパソコンIT経営不動産法律金融

【保有者別部門】 主婦女性男性10代20代30代40代50代60代

結果発表

 

4.00
1人が投票

(日本ネイリスト協会)
「ネイルは勢いが落ちることなく人気なので、どこに行っても働き口がある。またネイリストの中でもなかなか難しい資格なので、サロンでも重宝される。」女性30歳


4.00
1人が投票

(日本ネイリスト検定試験センター)
「3級に合格したことで2級の受験資格を得たからです。また基本的なネイルの知識やサロンワークには至らないものの技術面も身についたので「取らなければ良かった」とは思いません。」女性38歳


3.50
4人が投票

(日本ネイリスト検定試験センター)
「自分や家族、友達にネイルをしてあげる事もでき、副業としても活かせるようになったので取得しておいて良かったです。」女性30歳
「スキルアップしたことにより、実務でもどんどんお客さんを相手にすることができて、収入もアップすることができました。」女性32歳
「ネイリストとしていろんな形で働けることです。現在は会社に勤めながら副業としてネイリストをしています。イベントなどにも声をかけてもらい、バイトもできます。」女性30歳


3.00
4人が投票

(日本ネイリスト検定試験センター)