アロマ部門

日本資格大賞とは、資格保有者が「持ってて良かった」を選ぶ、投票型の資格表彰イベントです。資格を保有する15歳~74歳の男女・全国2,055人の資格保有者から寄せられた資格への評価を集計し、部門別にご紹介しています。編集部スタッフ一同、社会から 少しでも”資格選びの失敗”が減って、”資格を活かして輝く人” が増えることを願っています。

【業界別部門】 事務職簿記会計・経理保育介護医療福祉心理コーチングカウンセラーセラピストネイルアロママッサージ建築SEパソコンIT経営不動産法律金融

【保有者別部門】 主婦女性男性10代20代30代40代50代60代

結果発表

 

4.33
3人が投票

(日本アロマ環境協会)
「2級だと専門的な仕事をできるほどではありませんが、日常生活に活かせる知識が多かったと思います。どういう時はこの香りがいいなど、しっかり知識を活かせる場面が多いので助かっています。」女性32歳
「資格と言える程の専門的な検定ではありませんが、何も持っていないより、自分に自信がついた気がします。これからも、新しいことに挑戦して、スキルとしての資格を増やしていこうという意欲にも繋がりました。」女性34歳
「スマホやパソコンで勉強ができるコンテンツで、さらに試験もスマホ。あまりにも簡単なので、大丈夫かな?と不安になったけど、教材も試験内容も充実していたので。合格後のアフターフォローもしてくれるとてもいいコンテンツだったのでまた資格を取りたいと思ったら利用したい。」女性30歳


4.00
2人が投票

(日本ナード・アロマテラピー協会)
「知識が増えたことはよかったです。精油の禁忌などの知識も増え、友人に自信をもってアドバイスすることができるようになりました。」女性49歳
「内容が濃く、勉強したことは満足しています。ただ、アロマが本格的には根付いていない日本で、仕事にはなかなか繋がらないと思いました。高い受講料の割には個人の趣味の域を出ず、私の思う方向に活かせるか、試行錯誤です。」女性49歳


4.00
1人が投票

(国際アロマセラピスト連盟)
「アロマセラピストとして働きたい、もしくは開業したいならアロマセラピストの資格は必要だと思います。資格を取ったことで得られるものはたくさんありました。一緒に学んだ仲間や確かな知識、そして働く上で資格の強みを感じます。」女性43歳


4.00
1人が投票

(日本アロマ環境協会)


4.00
1人が投票

(日本アロマ環境協会)


4.00
3人が投票

(日本アロマ環境協会)


3.83
12人が投票

(日本アロマ環境協会)


3.00
1人が投票

(日本能力開発推進協会)