美の資格一覧

  1. カラーセラピスト

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    男性/41歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    アパレルの仕事をしていて、お客様が選ばれる色と人柄が何か関係あるのではないか?と疑問を持った事から調べていたらカラーセラピストという資格があると知り、自身の今後や人間関係の悩み等にも役立つと思い取得しました。

    ▼大変だったことは?
    特に難しい事はありませんでしたが、実際のカラーセラピーに入る前に色彩に関する基礎知識を覚える必要があり、簡単な歴史等を覚えるのが若干難しかったです。しかしその先にあるセラピーの中で必ずこれが役に立つんだ!と思いながら勉強を進めました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。日本では現在カラーセラピストという資格が特別何かで認められることはありませんが、アパレルの仕事の際にお客様とのお話の中から察して提案する色を考えてみたり、お客様の選ぶ色で、なんとなくの今の気持ちや状況が垣間見れるようになりました。家族や友人にカラーセラピーをするなどしながら、現在は副業でも何か出来るのではと考えています。

  2. カラーコーディネーター検定1級

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/31歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    もともとデザイン関係の勉強をしていたので、興味を抱いていました。ただ、デザイン系とは違う職種に就いていたので、再びデザイン系の職に就きたいと思い取得しました。

    ▼大変だったことは?
    独学で勉強しましたが、1級の公式のテキストがなかなか販売されておらず、結局ネットで購入することとなりました。事前にどういう内容なのかなど確認したかったので、これは残念でした。また、テキスト自体も高めなので、少し躊躇してしまいます。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。その後、デザイン系の職種に就くことができました。デザインの腕前というところも採用に関わると思いますが、資格勉強をして取得したことも採用に大きく関わっていると思います。

  3. カラーコーディネーター検定2級

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    3.50  
     4 件のクチコミ
    女性/38歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    当時は建築設計の仕事に従事していたので、役立ちそうだなと思ったのがきっかけ。趣味のカメラでも色彩に関する知識は活かせそうだと期待した。

    ▼大変だったことは?
    商工会議所からの公式テキストがあったとはいえ、完全な独学なので疑問があっても聞く人がいなかったこと。ネットや他の本で解消した。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。現在は設計の仕事はしていないものの、生活の中でこの検定の知識を活かせる場面は多々あるので、無駄にはならないなと思っている。

    女性/32歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    自分には資格も自信を張って言えるものもなかった。また、服の色のコーディネートもどいうものがいいのかよくわからなかったため、勉強したいと思い資格を取ろうと思った。

    ▼大変だったことは?
    教科書から出題されそうな用語などをしっかり押さえていく必要があった。幸い、学校で学んでいたため、講師の人が親切に教えてくれて、乗り越えることができた。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。色の仕組みが学べて、私生活のファッションやインテリア、仕事の場面でも色の知識が役に立ってとてもよかった。

    女性/33歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    色彩やデザインに興味があり、その分野について(勘ではない)理論に基づいた本格的な知識を身につけたいと思ったためです。

    ▼大変だったことは?
    周囲にカラーコーディネーター検定を受けた人がいなかったので、勉強方法などについてだれにも相談できず少々心細く思いましたが、テキストやネット(資格取得者のブログ)を見ながら自分のペースで準備を進めることで、なんとか1回の受験で合格できました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。学んだ知識は、インテリアや服選びなど日常生活に役立てられるものばかり。人にも自信をもって色についてのアドバイスができるようになりました。

    女性/26歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    以前の職が建築設計、インテリアデザインだったため、インテリアや内装、外装等での色の選定で役立つと思い、取得しました。

    ▼大変だったことは?
    基礎的な知識は専門学校時代に学んでいたため、特に大変なことはありませんでした。簡単な問題が多いため、普段からファッションやインテリアにこだわりがある方なら、簡単だと思います。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。簡単に取得でき、簡単に覚えられる程度だったので、もう一つ上の級を受験しても良かったと思っているからです。

  4. カラーコーディネーター検定3級

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    男性/46歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    デザインの仕事をしていて、関連する資格を探し、カラーコーディネーターがあったので取得しようと考えました。

    ▼大変だったことは?
    学校で学ばずに独学で取得したので、申し込みから、過去問の収集など自分で揃えて取り組まなければならなかった。ネットで独学の人を参考に乗り越えた。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。持っていないとできない仕事ではないが、知識のおさらいやレベルアップなどに役立った。資格があると自信を持つことができる。

  5. 色彩検定3級

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     5 件のクチコミ
    男性/36歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    専門学校の科目で受ける必要があったので、色の組み合わせや効果、影響を知ることで今後役に立つと思いました。

    ▼大変だったことは?
    色の名前を覚えることや、組み合わせの名前を覚えることは少し苦労しました。カラーチップを貼って見ながら覚えました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。現在直接は役に立っていないのですが、ファッション(コーディネート)の際に見え方を考えることができるようになりました。

    女性/39歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    映像系の専門的な職種へ就職するために、当時通っていた専門学校の教諭から受けるように進められて取得しました。

    ▼大変だったことは?
    色のことはまったく知識としてはなく、いつも感性のみでおこなっていたので知識としていろいろ新たに覚えなおしたり間違っていたことを修正したりの繰り返しがとても大変でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。現在、仕事としては離れてしまいましたがそのときに得た知識は趣味や次のステップアップに役に立っています。一見するとあまり使わなさそうではありますが、趣味としてもそのときの経験は活きることが多く、知識としてあってよかったと思うことは何度もありました。

    男性/39歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    建築関係の仕事をやっていると、お客様からおまかせの場合があります。その時に色味などのセンスを問われるので取りました。

    ▼大変だったことは?
    色の勉強をしたことがなかったので、言葉を覚えるのに苦労しました。言葉が難しいので、なかなか入ってこなくてたいへんでした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。仕事以外にも色味のことで参考になりました。寒色暖色等、服などを決める際にも参考になりました。あと塗装の際に、色がなにが足りないとか色味の参考になりました。

    女性/34歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    大学で心理学を専攻していましたが、その中で色彩心理学に興味を持ち色彩検定を受験して知識を深めたいと思ったからです。

    ▼大変だったことは?
    3級は色彩の基本的な知識の勉強がメインなので、そんなに難しいものではありませんが、24色相環の色の名称はどれも似ているので最初は戸惑いました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。私服のコーディネートをする際に、色の合わせ方がわかるので綺麗にまとめる事ができたり、職場で商品を陳列する際には、色の効果を利用した配置ができたりとあらゆる場面で生かす事ができます。

    女性/39歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    制作会社で働いており、デザイン系の資格には月3000円を2年間支給という資格手当が支給されていたからです。

    ▼大変だったことは?
    残業や休日出勤が多く、勉強時間を確保するのが難しかったです。通勤時間の電車内でのみ勉強していました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。仕事だけではなく、プライベートでも配色のセンスが良くなったとほめられました。洋服のコーディネートも楽しくなりました。

  6. 色彩検定2級

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    3.33  
     6 件のクチコミ
    女性/26歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    アパレル販売員をしていて、仕事に使える資格を取ろうと思ったのがきっかけです。デザインやアートにも興味があったので、取ろうとおもいました。

    ▼大変だったことは?
    色の名称を覚えるのが大変でした。聞き慣れない色の名前がたくさんあり、カタカナや感じなど多彩で、覚えるのに苦戦しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。実際に洋服やコーディネートの提案をする際に、色の知識、色の組み合わせの知識が役立ったからです。専門性があるので信頼度が増しました。

    女性/29歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    デザイン関係の資格をなにか取得したいと思い、大学で一度3球を取ったことがあるので、次の2級にチャレンジしようと思い、資格取得に挑戦しました。

    ▼大変だったことは?
    仕事をしながらの勉強だったので、空いた時間を見つけて資格の勉強をするのは大変でした。移動時間などを活用し、勉強しました。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。色彩検定の資格を取ったからといって、デザインができるようになる訳でもなく、また、色については実践で学ぶことの方が多いので、資格が直接何かの役に立ったということはありませんでした。

    女性/27歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    通っていたイラストデザイン専門学校での必須科目として色彩検定3級の資格取得の授業がありました。わたしは入学以前に三級を取得していたため、二級を受けることになりました。

    ▼大変だったことは?
    大変な事はとにかく丸暗記に尽きます。テスト内容は公式から販売されている教科書からの出題なので、教科書を丸暗記していれば実技のない二級までは暗記が苦手でなければ問題はないと思います。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。現在はフリーのイラストレーターをしているのですが、三級二級の内容を自然と実践したり、クライアント提案時に説得力を持ってプレゼンできます。

    女性/23歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    元々小さいころから絵を描くのが好きで、当時スランプに悩んでいたのでこの資格を取得することで何か自信に繋がると思い勉強しました

    ▼大変だったことは?
    3級までは資格習得を条件に授業が設けられていたが、2級になると受験者は学校で私一人になってしまい勉強するにも2級から個人的に応募だったため完全独学だったため体力的にも精神的にも試験当日まで辛かったです

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。2級の勉強に励んでいたときこの資格をどう就活や仕事で活かすことができるか考え、服飾系の”販売員”なら役に立てるかもしれないと思いアパレル業界を中心に就活していきました。就活ではこの資格がとても印象が良く内定も貰えたが、いざ働くとなると全く活かすことが出来なかったので後悔しています

    男性/32歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    印刷会社に入社をしたいと思い資格取得をしました。仕事だけではなく、日常生活でも知識を活かせる資格だということもあり、取得して良かったと思います。

    ▼大変だったことは?
    色彩についての知識を全く持っておらず、参考書を購入して1から独学で勉強しなくてはならなかったので大変でした。とにかく、毎日色彩を意識しての生活をしていました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。実際に資格取得をしたことで、印刷会社で役立てる事もできましたし、日常でも大好きな服の合わせかたや、インテリアにも知識を活かせる事ができるようになったので良かったと思います。

  7. 色彩検定1級

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     4 件のクチコミ
    女性/34歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    高校生の頃からアルバイト・副業としてビーズアクセサリーの製作・販売を行っており、作品製作の際の色合わせのセンスアップのために資格取得を目指しました。

    ▼大変だったことは?
    本業の業務が忙しい中で独学で取得したので、勉強時間の確保に苦労しました。会社の昼休みにずっとテキストや問題集を開いていました。また、独学では実技試験の勉強が難しく、自分の回答が正解なのかどうか判断ができない場面がありました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。今もアクセサリーの製作を続けていますが、以前より色合わせをほめられることが増えました。また、色彩検定を所持していることで、無資格のアクセサリー作りに説得力が出て、お客様にもより信頼していただけていると思います。自分自身でも、過去にはチャレンジできなかった新しい配色の作品も作れるようになったと感じています。

    女性/46歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    母親は洋裁をしていました。服を買う時など「あんたの趣味は変だね」と言われて、色に対してコンプレックスを持っていました。そのコンプレックスを改善しようと思い、色の勉強をしようと思いました。

    ▼大変だったことは?
    それまで資格を取ったことがなく、勉強の方法がわからず、どうやって暗記したらよいか迷ってました。結局行ったのはテキストを読み込み、マーカーをして暗記をしました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。自分に似合う色というものがわかりました。それまでは服を買ってどうして似合わないのかわからずお金の無駄使いをしていました。

    女性/51歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    当時、アクセサリー製作を生業にしていたので、人の印象に残る、効果的な、しかもリーズナブルな製品を作ろうと思っていたのですが、ちょうど産休がとれて、自宅にいる時間が出来たのがきっかけで、受験勉強をはじめました。

    ▼大変だったことは?
    子供が生まれたばかりで、全くの独学だったのが、大変だった事です。ただ、仕事復帰のためには、是非、1級をと思って頑張った事は、今となっては、とても良い思い出となっています。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。産休があけてから、仕事復帰が早くにかない、今に至るまで、アクセサリー制作のアイデアの泉になっています。

    女性/34歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    ビーズアクセサリーなどのハンドメイドを仕事にしたいと思ったことがきっかけです。もともと色が好きなことも後押しになりました。

    ▼大変だったことは?
    仕事をしながらの取得だったので、会社の昼休みにしか勉強できなかったこと、実技試験があったので、問題集では自分の解答が正解かどうか判断できなかったことです。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。まだ直接何かに使えたというわけではありませんが、色というものを体系的に学ぶことで作品作りにも影響があったと思います。

  8. 日本化粧品検定1級

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/26歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    フリーランスで仕事をする上で、ひとつでも強みになるものが増えればいいと思った。その中でも化粧品についてはもともと好きで興味があり、ライターの仕事をする上でも非常に強みになると思い取ろうと思った。

    ▼大変だったことは?
    自分の好きなメイクの仕方だけではなく、難しい成分名や薬事法などについても学ばなければいけなかったこと。身の回りの成分などに目を向け、勉強としてではなく日常生活の中で学べるようにしていった。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。化粧品検定1級取ったことで、美容ライターの仕事が決まった。また、美容についての知識がついたため、日頃のメイクやスキンケアが楽しくなった。

  9. 美容師

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     3 件のクチコミ
    女性/29歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    エステ等の職につきたかったけど、エステは認定であって資格ではないから将来が不安定すぎると思い、エステも学べて国家資格もとれる美容師の学校に進学したから。

    ▼大変だったことは?
    髪の毛を触ったり、器用ではなかったので、実技に苦戦して朝早くから学校に行き自主練習を必死に頑張った。学科も体のことから法律のことまで覚えることが沢山あって大変だった。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。美容師にはならず、エステの職についたけど、エステだけではなくトータルで美を提供したいとなった時、美容師免許のおかげでまつげエクステにも携わることができたから、取得して置いてよかったと思った。

    女性/38歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    高卒で就職した先が美容室だったので、最低限必須資格でした。通信学校に通いながら国家資格を取得出来る美容師を目指しました。

    ▼大変だったことは?
    三年間の学校の中で、定期的にスクーリングといって学校に通学する時期があるのですが、自分の休みを潰して通うのでかなりきつかったです。また技術試験は問題なかったのですが、学科は現場で習う内容とは全く違うので勉強するのが大変でした

    ▼取ってよかったですか?
    はい。国家資格のため、ある程度の評価をいただけます。いまは別の業種についていますが、万が一にで戻るときにでも資格があるので就活には便利です

    女性/33歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    美容師を目指していたので必須資格であるため取ろうと決めました。高校卒業後、サロンに就職し働きながら資格を取れるということに魅力を感じました。ですので、専門学校に進学せず就職し通信教育とスクーリングで取得を目指しました。

    ▼大変だったことは?
    サロンは週1回の休みの為、送られてきた課題(紙のテスト)などの提出期限に間に合わない時もあって大変でした。働きながら資格を取得できることに魅力を感じていましたが、実際はサロンでの仕事の後に練習もあり、帰宅時間も夜遅くになり両立が大変でした。同じく働きながら資格取得に励む同期と励ましあいながら頑張りました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。薬液などで肌荒れがひどくなり退職してしまいましたが、通信教育とスクーリングは継続し資格は取得できました。資格取得まで3年間かかりましたが取得できて良かったです。美容師の求人を見ると資格は必須なのでブランクがあっても再就職がしやすいと感じています。

  10. ファッション色彩能力検定2級

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/53歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    グラフィックデザインの仕事をしておりますため、イメージを決める上で素材やカラーが重要な要素であると考えております。雰囲気と言われる曖昧な要素を理論的に学ぶことで仕事に自信を持ちたいと思いました。

    ▼大変だったことは?
    1次試験と2次試験があり、私は2次試験が難しいと感じました。2次試験はリトライでしたため、毎日少しずつ勉強する方が自分に合っていると思い通勤時間往復2時間を勉強に使いました。日常生活の固定時間に勉強時間を組み込むことで継続することが出来ました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。資格を取得後は、クライアント様からカラーアドバイスのご要望やパーソナルカラーコーディネートのカラーチャート制作など、カラーコーディネーターの資格が生かせるご依頼を頂くことが出来ました。

  11. 管理美容師

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/29歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    美容師として働いていたのですが、まつげエクステの仕事に転職しようと思い調べていた際に、まつげエクステサロンは管理美容師免許を取得していると手当が出るサロンが多いと知ったため取得しようと考えました。

    ▼大変だったことは?
    3日間の座学を受け、最終日に提出する課題をパスすることが取得の必須条件なのですが、課題が想像していたよりも表現方法などに正確性が必要なものだったのが大変でした。講師の方が丁寧に指導して下さったので、無事資格を取得することができました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。資格取得のため受けた講習で、衛生管理についての知識が増え、実際のサロン業務での衛生面に関する意識が高まりましたし、管理美容師免許保持者のニーズはある程度高いと思うので、別サロンへ転職する際に他の人と差別化できるポイントだと思います。