教育の資格一覧

  1. 幼稚園教諭一種

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     3 件のクチコミ
    女性/30歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    将来幼稚園の先生として働きたいと思っていたからです。せっかく取るのであれば二種でなく、しっかり勉強して一種を取得し幼稚園教諭として働いた後の選択肢も考えられるようにしておきたいと思いました。

    ▼大変だったことは?
    専門的な知識が必要なことと、実習に行くのが必須であったことです。どんなに机上で学んでいても、実習で幼児に接すると思い通りにいかないこと、予想外なことばかりで落ち込むこともありました。ですが、この資格を取るうえで一番勉強になったのもこの実習でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。希望通りの園に配属できたからです。この資格がなければ担任として働ける可能性はないので、取ってよかったです。

    女性/30歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    小さい頃から保育の仕事に就くのが夢で、性格的には保育士より、教師に近い、幼稚園教諭が向いてると思ったからです。

    ▼大変だったことは?
    実習がとにかく大変で、寝る時間も惜しんでレポート作成に追われていました。実習生とはいえ、教諭として子どもと接しないといけなかったので、接し方、教え方を身に付けるのが大変だなと感じました。ひたすらたくさんの子どもと接し、疑問点は小さなことも質問するようにして乗り越えました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。資格取得後、幼稚園教諭として数年働きました。大変なこと、辛いことも多かったですが、親御さんに信頼していただいたり、子どもたちが懐いてくれたり、行事を通して達成感も味わうことができました。教諭としてだけでなく、1人の人間としても成長できたと思います。

    女性/30歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    小さなころから幼稚園の先生として働くのが夢だったので、幼稚園教諭と小学校教諭の資格が取れる学部に入学した。

    ▼大変だったことは?
    教育実習が非常に厳しかったこと。毎日ぎっしり実習内容が詰まっている中、実習日誌を細かく記載したり部分実習や責任実習に向けて計画を立てていくことで、日々の睡眠がなかなか取れなかった。しかし学ぶことは机上の学習より何倍も多かった。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。実際に幼稚園教諭として働くことができ、かけがえのない経験をすることができているから。大変なこと、悩むことが多い仕事ではあるが、非常にやりがいを感じる仕事である。

  2. 幼稚園教諭二種

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.50  
     2 件のクチコミ
    女性/46歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    幼い頃から幼稚園の先生になることが夢で、どうしても幼稚園教諭になりたいと思い、大学に進学して免許を取得しました。

    ▼大変だったことは?
    幼い頃から幼稚園の先生になりたいと思ってはいたものの、幼稚園教諭になる為に不可欠なピアノは習っていなかったので、ピアノの練習が特に大変でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。資格があるので、就職場所が変わっても再就職する際には就職しやすいと思います。幼稚園だけでなく、学童保育等就職先も幅が広がり、給与面でも資格を持っていると優遇されやすいと思います。

    女性/30歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    実母が昔幼稚園で働いていて、その様子を聞いた事と、中学の家庭科の授業の一環で幼稚園に行ったことがきっかけで自分も先生として子どもと関わりたいと思いました。

    ▼大変だったことは?
    卒業と同時に幼稚園教諭の資格を取得できる2年制の保育専門学校に進学しました。年に2回2週間ずつ、幼稚園と保育園実習があり、その時の記録ノートが大変でした。毎日早朝からの慣れない実習に加え、帰宅後の記録を手書きで書き、翌朝提出するので正直それが一番大変でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。希望通り幼稚園で働くことができ、子どもと関われて楽しかったし、成長できました。既に辞めて何年も経ちますが、未だに当時の教え子から年賀状や節目の時にお手紙を貰えるのはとても嬉しいです。また、自分の子どもが産まれ、保育の知識があるのは少なからず役に立っています。

  3. 小学校教諭一種

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    2.80  
     5 件のクチコミ
    女性/37歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    祖父母が教員だったこともあり私も目指してみようかなと思い、地元からも出たかったのでその手の大学を探し入学した。

    ▼大変だったことは?
    小学校教諭なので全教科を教えられる能力が必要とされ、ピアノもひけなくてはいけなかったので練習あるのみでなんとか乗り越えた。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。人に何かを教えることが自分にはとても難しいことに気づいて、結局教員採用試験も受けずその道を諦めたから。

    女性/50歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    小さい頃からの夢だった小学校の先生になるため、教育大学に進学して小学校教諭と幼稚園教諭の資格をとりました。

    ▼大変だったことは?
    理想と現実とは違い、教育実習では様々な課題にぶつかって大変でした。丁寧な指導を受けながら何とか乗り越えました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。実際に小学校教諭として働くことができました。悩みも多く仕事内容も大変でしたが、子どもたちの成長過程に携わることができた喜びは大きなものでした。

    女性/31歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    幼い頃から学校の先生に憧れていて、小学校の先生になるためには、教員免許状が必要不可欠と知ったためです。

    ▼大変だったことは?
    他の教員免許状も同時に取得しようとしていたこともありますが、大学での講義と単位の取得は気合を入れて勉強しなければなりませんでした。また、実習は長期間に及ぶ上、厳しいお言葉をいただくこともあったため、精神的にもきつい時期はありました。しかし、どんなときも将来の自分のためと言い聞かせ、友人と楽しみながら学ぶよう心がけて乗り越えました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。教員免許状取得、または取得見込みの者が受験することのできる教員採用試験に合格し、念願の小学校教員になることができたからです。

    女性/48歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    進学した大学が教員に強い学校だったためです。国語他書道もあったのでなかなか取れないと思い、選択しました。

    ▼大変だったことは?
    教育実習時の授業についての予習が大変です。ほとんど睡眠時間が取れず、全く眠れない時もあります。また体力的にもかなりきついです。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。取ったものの使いませんでした。他に進みたい進路ができたのでそちらに行きました。あの時の先生方にはご迷惑をかけたと思います。

    女性/28歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    自分の人生を振り返ったときに、一番楽しい記憶が残っていたのが、小学校でした。大人になってからも楽しい日々が続く場所で仕事がしたい、そう思い資格を取得しました。

    ▼大変だったことは?
    大学のカリキュラムに実際の小学校に行って、1日体験をするというのがあり、大変でした。私の経験した学校は、子供が暮らす家々の格差が広い校区で、お金のあるなしで、子供同士の付き合いが変わり、問題が起きました。学生の身分でしたが、先生方から信頼を得ることができ、問題時には一緒に悩んだり、子供のケアをする経験をさせていただきました。一人ではなく、チームで当たれば大変は乗り越えられると学びました。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。実際、取得をし、資格を生かせたのはほんの2年でした。というのも、実際に働いたことで、精神的な病気を抱えることになったからです。楽しい日々を想像していましたが、実際は毎日眠れない、苦情の嵐、期待に応えようとすればするほど、更なる要求が増える現場では「一生、自分の幸せなんて望めないのでは」とげんなりしてしまったからです。

  4. 中学校教諭一種

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.80  
     5 件のクチコミ
    女性/47歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    教育大学の教員養成課程出身だったため、教員免許を取得しなければ卒業出来なかったこともあり、卒業イコール免許取得になった。

    ▼大変だったことは?
    教育実習が必須の為、体育が苦手な子どもたちに体を動かす事が如何に楽しい物なのかを知ってもらう事に苦慮した。結果的には子供たちが楽しめるプログラムを考えられたので乗り越えられた。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。この資格は今の仕事には無関係だが、人に物を教える際、人は自分と同レベルで物事を見ていない事に気づく事が出来た。相手の見ているレベルまで視線を低くして判断を行うことが出来るので、この資格を取得して良かったと思う。

    女性/27歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    中学生の時に、将来は英語教師になりたいと思いました。その為に大学も免許状が取得できる学科がある大学へ進学しました。

    ▼大変だったことは?
    教育学科ではなく英語英米文学科に入学したので、卒業単位の他に教育科目の授業が必要だったので、授業数が多くなり大変でした。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。大学卒業前に、教師になることを辞め一般企業に就職したのですが、特に有利になることも、英語を使わない業種だったので役立つこともなかったです。

    女性/42歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    大学のころ、友だちがとっていた授業をまねしていたら、みんな教育実習に行って資格をとるという流れだったので自然ととりました。

    ▼大変だったことは?
    とにかく、朝早くから自転車で学校にいき夜まで学校にいました。次の授業の構想を練るのが大変でした。あとは、時間内に終わるかどうかです。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。わたしは、教師には向いていないと思った2週間でした。とても、辛くてハードでした。しかし、人前で話すことが平気になりました。

    女性/37歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    高校の時にとてもいい先生に出会えた。生徒一人ひとりに目を向けてくれていることが分かり、話を真剣に聞いてくれる先生だった。対して中学校ではそのような先生に出会うことはなく、先生から抑圧されていたことを感じていたので、中学校で自分が高校のときの先生のような存在になりたいと思ったから。

    ▼大変だったことは?
    授業数が多くなること、教育実習があること、奉仕活動として老人ホームへ研修に行くこと。自分の将来に繋がることをしていると思って乗りきった。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。結局先生にはなれなかったが、塾や教師とは別の仕事をするときに目にとめてもらえた。また、教育関係の仕事をするときに免許がある事が礎になり自信をもってとりくめる。

    女性/48歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    まずは人に何かを教えることが好きでした。英語以外は小学校で習っている為にすでに嫌いになっている子供がいると考え、子供にとって初めての教科である英語を教えたいと思いました。(当時は英語は中学生からでした)

    ▼大変だったことは?
    大学の授業が人よりも多かったです。教育実習も慣れない事で想像以上に疲れました。しかしやりがいを感じることができ、教員になりたいと強く思いました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。教員採用試験を受ける資格を得られた事です。そして教員採用試験に合格した事です。試験当時に勉強した一般教養は今でも役に立っています。

  5. 中学校教諭二種

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    2.00  
     1 件のクチコミ
    女性/50歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    親に言われて、将来役にたつのかなと思い短大のときに免許を一応取りました。一緒にいた短大の友達は誰も取っていなかったので孤独に勉強しました。

    ▼大変だったことは?
    短大なので元々勉強期間が短いのに教職免許のカリキュラムまで取ってしまい、短大2年間勉強ばかりしていました。それが大変でした。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。社会に出て、全く必要な機会がなくて、就職にも役立ちませんでした。もっと実務的な資格を取れば良かったと思っています。

  6. 高等学校教諭一種

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.14  
     7 件のクチコミ
    女性/45歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    就職難だったので、教員免許を持っていれば、学校勤務や学習塾など、生徒指導に携わる仕事への選択肢が増えると思ったためです。

    ▼大変だったことは?
    大学での免許取得に必要な取得単位がかなり多かったので、周りが思うほど暇な大学生活ではなく、あまりバイトをする時間も取れませんでした。しかし、大学での取得を逃したら一生取得のチャンスはない、取得してもしなくても授業料は同じと思って乗り切りました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。結果的には子供に指導するような仕事とは全く違う業種に就職しましたが、そこでアルバイト指導などを任させた際に、話法や教え方は応用が効いたと思います。また、科目が家庭科だったため、勉強したことが全部家庭の家事へも応用できたことが良かったです。

    女性/51歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    小さい頃から教師になりたくて、その夢を叶えたいと思ったからです。大学は夜間で自分で働いて学費を出して通い、4年で免許を取ることができました。

    ▼大変だったことは?
    教育実習が大変でした。私の母校の高校に行ったのですが、担当の先生が教育実習が始まってすぐに5日間出張に行かれたので、他の先生方にいろいろと教えていただきました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。非常勤ですが、4年間工業高校の定時制で社会科を教えることができました。思っていたよりもずっと大変でしたが、自分自身大きく成長したと思います。

    女性/33歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    小学生の頃から国語が得意で、テストで良い点を取って褒められたり、書いた作文が賞を取ったりしたので、先生になりたいと思い始めたのがきっかけです。

    ▼大変だったことは?
    教育実習が大変でした。生徒を相手にしたり授業を組み立てたりするのは、単に国語が好きなだけでは通用せず、また違った労力が必要でした。担当の先生や大学の先輩、友達に相談しながら乗り越えました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。結局教員にはならず、免許状は無用の長物になっています。しかも免許を更新するための研修などを受ける必要があるので、いつか失効すると思います。しかし、小学生の頃からの夢を叶えるために努力した結果なので、無駄ではなかったと思いたいです

    女性/33歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    大学が教員養成系の大学でした。教員免許は取得しなくても卒業できる仕組みになっていたものの、教授に「資格なしで卒業すると、在学中に何をやっていたの?という目で見られるよ」と言われ、周囲の学生の99パーセントも資格取得をめざしていたので、雰囲気に流されて資格を取得しました。

    ▼大変だったことは?
    2度の教育実習、介護施設などでの福祉実習などが必須なので、時間のやりくりが大変でした。また、教育実習では担当教員の打ち合わせやフィードバックの時間が取れるのが夜しかなかったため、夜遅くまで学校に残り、早朝に家を出なければならなかったです。週末には睡眠をしっかり取り、平日に行われる実習に備えました。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。大学卒業後には一般企業に就職し、取得しなくても自分の人生には影響がなかったと思います。今後も教員免許を使う機会はないですし、履歴書の一行を埋めるだけに、かなりの時間と労力を割いてしまったと感じます。

    女性/41歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    英語や英文学、子どもに教えることも好きだったので、就職で資格を使わなくても、将来的に個人塾等を開くためにも役立つのではと思い取得しました。

    ▼大変だったことは?
    大学の単位とは別に、教職専門の単位取得をして、教育実習にも行くので、勉強とバイト等の両立が難しかったですが、英文学科なので教免くらいは取得して、母校の高校で実習したいという思いがあったので乗り切れました。実習先では、同級生と再会できた喜びも大きかったです。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。単位取得や、資格取得の目標に向かってより英語を学ぶことが出来ましたし、取れる条件が整ったならばなんでも挑戦するという思いが増したところが良かったと思うからです。

  7. 高等学校教諭二種

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/53歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    大学在学時、英文科を出て就職するなら、一般の公務員か教員くらいかなあと思ったため。授業をいくつか受講するだけで取れるなら取っておくかと思いました。

    ▼大変だったことは?
    特に大変なことはありませんでした。真面目に授業を受ければ自動的に取得できるので。授業はどれも興味深かったです。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。私が再就職する際は、すでに30歳を超えていました。教育関係の仕事につけたのは、この資格があったからです。

  8. 日本語教師

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.67  
     3 件のクチコミ
    女性/32歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    ワーキングホリデーにより渡英した際の就職に役立つ可能性があった為、昨今の日本ブームに伴い日本語教師の需要が増えている為、更に、元々人に何かを教えるのが好きであった為です。

    ▼大変だったことは?
    1年の座学と年に2度の実習がありました。座学は話を聞いていれば良いだけのものでしたが、実習は実際に外国人留学生たち相手に指導を行う為、自分で教材や教案(授業の台本)を準備しなければなりませんでした。インターネットを使用するなどして、どんな方法が使えるかを調べて、良さそうなものを選びました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。現在イギリスに住んでいますが、既にイギリス永住権を持っているような日本人たちが資格もないまま独学で日本語を教えている中、資格があると話すだけでかなり教えて欲しいと頼んでくれる人たちがいました。また、私がいる所はヨーロッパですが、同期の人たちはベトナムでの日本語教師の需要がとても多く、日本国内でも引く手数多の状態です。就職で困ることはありません。

    女性/31歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    カンボジアでいつか生活してみたいが何を仕事にするべきなのか考えていた時に、日本語教師の資格を取っておけばいつかそれを機に移住することができるのではないかと思ったのがきっかけ。

    ▼大変だったことは?
    養成講座で実習の授業があり、そこで先生にやり方が甘いと怒られて後日やり直さなければいけないときは大変さを感じました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。海外に住んでいると日本語を教えて、と言われることが多いが、日本人だからと言って教えられるわけではない。資格をとったことで、日本語の教え方が身に着き、どこでも仕事として生かせるようになったので資格をとって良かったと感じています。

    女性/31歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    今後日本に外国人が増えるにあたって、日本語教師として貢献したいと思ったからです。自分も海外に住んでいたので。

    ▼大変だったことは?
    短期集中コースでしたので、専門学校と同じく毎日授業に通う必要がありました。実習試験が多かったので、試験が大変でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。いちよ、はいです。しかし、取ったはいいものの、収入に結びつけるのはなかなか困難な世界です。教壇にたつ前の教案作成が大変です。

  9. 高等学校教諭一種免許状

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.67  
     3 件のクチコミ
    男性/29歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    恩師にとてもお世話になって、同じように子供をしっかりとサポート・指導する事が出来るような教員になりたい事が始まりでした。

    ▼大変だったことは?
    専門単位の修得に苦労をしましたが、過去の試験の出題傾向などを調べて、そこから試験対策を行って何とか試験に合格をしました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。教員免許を持っていないと子供を指導出来ない状況・場所が増えてきているので、学校だけではなく、その他の場所でも役に立つようになってきている事です。

    女性/42歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    大学をでているので、なにか大学でしかとることができない資格と言えば教員免許です。親が高い金を払っていったので。

    ▼大変だったことは?
    この資格は、実際に高校に教育実習に行かなくても、中学で教育実習をしてももらえる資格です。ただ、短期間で生徒の名まえと顔を覚えるのは大変でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。大学に行かないと教員免許はとれないからです。それも、若いうちに教育実習をして失敗しても平気だからです。

    女性/29歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    進学した大学が教育学系(教員養成ではなく、公務員として法整備や教育の運営に関わったり、企業で教育にかかわるサービスを作るための学問)だったのですが、単位取得によって教員免許も取得することができたので、手に職をつけておきたいと思い取得しました。

    ▼大変だったことは?
    卒業のための単位に加え、資格取得のための単位が増えたため、授業の数が一気に増えたのが大変でした。月並みですが、仲間と励ましあって情報交換をしながら乗り切りました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。資格そのものはもちろん、資格取得に至るための勉強が非常に役立ちます。授業の作り方はもちろん、担任としてクラスを運営する際の心構えや具体的な手法を取り扱った授業がその後大変役に立っています。教育実習では人前に立って何かを話す訓練になりました。また、その後資格が関係ない職に就く際にも、教員免許を持っていることで「しっかりした人物」という評価を得られ、有利になりました。

  10. 幼稚園教諭二種免許状

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.33  
     3 件のクチコミ
    女性/33歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    子どもの頃から保育士になることが夢で保育士資格を取るために通った大学で、幼稚園教諭二種免許も一緒に取ることができたので取りました。

    ▼大変だったことは?
    幼稚園実習でピアノを任されたのですが、ピアノが苦手だったので苦労しました。実習が始まる2週間前に幼稚園へ行って楽譜をもらい、実習までに猛練習しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。幼稚園教諭の免許をとるために勉強した内容は、保育園でも役に立つことが多いからです。また、幼稚園教諭二種免許を持っているというこで他の保育士や保護者に信頼してもらいやすいからです。

    女性/34歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    高校生の時に、進路を決める際に保育に携わる仕事がしたいと思い、そのために必要な免許を取ろうと思ったのがきっかけです。

    ▼大変だったことは?
    ピアノが必修だったので、単位を取るためのピアノの練習が大変でした。ピアノは昔習っていたものの、しばらく弾いてなかったので、再度ピアノを習いに行ったり、家でも学校でも練習して、なんとか単位を取りました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。資格を取れたので、幼稚園教諭として働くことができました。仕事として充実した毎日が送ることができました。

    女性/55歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    実家が幼稚園を経営していたため幼少期から先生方の仕事を見てきました。ものを作ったり歌をうたったりが好きだったことと後を継ぐのが自分だと責任を感じていたためです。

    ▼大変だったことは?
    小さいときからピアノを習っていたとはいえ実技の試験等がレベルが高くて苦労しました。ピアノでは腱鞘炎になりながら練習の時間を確保するのが大変でしたし、リトミックなどの試験では思うように体が動かず練習時間を多くとることで克服しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。在職中はカリキュラムを組むにも学んだ内容が役に立ちましたし、自信を持って子供たちに接することができました。また、経験豊富な先輩教諭の中で自分の知識を出せるのはうれしいことでした。結婚して出産したあとは自分の子供に接するにも第三者としての見方ができましたし、今問題になっている虐待などにも自分の考えを持って向かい合えた気がします。