教育の資格一覧

  1. 幼稚園教諭一種

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     3 件のクチコミ
    女性/30歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    将来幼稚園の先生として働きたいと思っていたからです。せっかく取るのであれば二種でなく、しっかり勉強して一種を取得し幼稚園教諭として働いた後の選択肢も考えられるようにしておきたいと思いました。

    ▼大変だったことは?
    専門的な知識が必要なことと、実習に行くのが必須であったことです。どんなに机上で学んでいても、実習で幼児に接すると思い通りにいかないこと、予想外なことばかりで落ち込むこともありました。ですが、この資格を取るうえで一番勉強になったのもこの実習でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。希望通りの園に配属できたからです。この資格がなければ担任として働ける可能性はないので、取ってよかったです。

    女性/30歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    小さい頃から保育の仕事に就くのが夢で、性格的には保育士より、教師に近い、幼稚園教諭が向いてると思ったからです。

    ▼大変だったことは?
    実習がとにかく大変で、寝る時間も惜しんでレポート作成に追われていました。実習生とはいえ、教諭として子どもと接しないといけなかったので、接し方、教え方を身に付けるのが大変だなと感じました。ひたすらたくさんの子どもと接し、疑問点は小さなことも質問するようにして乗り越えました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。資格取得後、幼稚園教諭として数年働きました。大変なこと、辛いことも多かったですが、親御さんに信頼していただいたり、子どもたちが懐いてくれたり、行事を通して達成感も味わうことができました。教諭としてだけでなく、1人の人間としても成長できたと思います。

    女性/30歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    小さなころから幼稚園の先生として働くのが夢だったので、幼稚園教諭と小学校教諭の資格が取れる学部に入学した。

    ▼大変だったことは?
    教育実習が非常に厳しかったこと。毎日ぎっしり実習内容が詰まっている中、実習日誌を細かく記載したり部分実習や責任実習に向けて計画を立てていくことで、日々の睡眠がなかなか取れなかった。しかし学ぶことは机上の学習より何倍も多かった。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。実際に幼稚園教諭として働くことができ、かけがえのない経験をすることができているから。大変なこと、悩むことが多い仕事ではあるが、非常にやりがいを感じる仕事である。

  2. 幼稚園教諭二種

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/46歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    幼い頃から幼稚園の先生になることが夢で、どうしても幼稚園教諭になりたいと思い、大学に進学して免許を取得しました。

    ▼大変だったことは?
    幼い頃から幼稚園の先生になりたいと思ってはいたものの、幼稚園教諭になる為に不可欠なピアノは習っていなかったので、ピアノの練習が特に大変でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。資格があるので、就職場所が変わっても再就職する際には就職しやすいと思います。幼稚園だけでなく、学童保育等就職先も幅が広がり、給与面でも資格を持っていると優遇されやすいと思います。

  3. 小学校教諭一種

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    2.00  
     1 件のクチコミ
    女性/37歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    祖父母が教員だったこともあり私も目指してみようかなと思い、地元からも出たかったのでその手の大学を探し入学した。

    ▼大変だったことは?
    小学校教諭なので全教科を教えられる能力が必要とされ、ピアノもひけなくてはいけなかったので練習あるのみでなんとか乗り越えた。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。人に何かを教えることが自分にはとても難しいことに気づいて、結局教員採用試験も受けずその道を諦めたから。

  4. 中学校教諭一種

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    3.00  
     2 件のクチコミ
    女性/47歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    教育大学の教員養成課程出身だったため、教員免許を取得しなければ卒業出来なかったこともあり、卒業イコール免許取得になった。

    ▼大変だったことは?
    教育実習が必須の為、体育が苦手な子どもたちに体を動かす事が如何に楽しい物なのかを知ってもらう事に苦慮した。結果的には子供たちが楽しめるプログラムを考えられたので乗り越えられた。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。この資格は今の仕事には無関係だが、人に物を教える際、人は自分と同レベルで物事を見ていない事に気づく事が出来た。相手の見ているレベルまで視線を低くして判断を行うことが出来るので、この資格を取得して良かったと思う。

    女性/27歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    中学生の時に、将来は英語教師になりたいと思いました。その為に大学も免許状が取得できる学科がある大学へ進学しました。

    ▼大変だったことは?
    教育学科ではなく英語英米文学科に入学したので、卒業単位の他に教育科目の授業が必要だったので、授業数が多くなり大変でした。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。大学卒業前に、教師になることを辞め一般企業に就職したのですが、特に有利になることも、英語を使わない業種だったので役立つこともなかったです。

  5. 中学校教諭二種

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    2.00  
     1 件のクチコミ
    女性/50歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    親に言われて、将来役にたつのかなと思い短大のときに免許を一応取りました。一緒にいた短大の友達は誰も取っていなかったので孤独に勉強しました。

    ▼大変だったことは?
    短大なので元々勉強期間が短いのに教職免許のカリキュラムまで取ってしまい、短大2年間勉強ばかりしていました。それが大変でした。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。社会に出て、全く必要な機会がなくて、就職にも役立ちませんでした。もっと実務的な資格を取れば良かったと思っています。

  6. 高等学校教諭一種

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     3 件のクチコミ
    女性/45歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    就職難だったので、教員免許を持っていれば、学校勤務や学習塾など、生徒指導に携わる仕事への選択肢が増えると思ったためです。

    ▼大変だったことは?
    大学での免許取得に必要な取得単位がかなり多かったので、周りが思うほど暇な大学生活ではなく、あまりバイトをする時間も取れませんでした。しかし、大学での取得を逃したら一生取得のチャンスはない、取得してもしなくても授業料は同じと思って乗り切りました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。結果的には子供に指導するような仕事とは全く違う業種に就職しましたが、そこでアルバイト指導などを任させた際に、話法や教え方は応用が効いたと思います。また、科目が家庭科だったため、勉強したことが全部家庭の家事へも応用できたことが良かったです。

    女性/51歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    小さい頃から教師になりたくて、その夢を叶えたいと思ったからです。大学は夜間で自分で働いて学費を出して通い、4年で免許を取ることができました。

    ▼大変だったことは?
    教育実習が大変でした。私の母校の高校に行ったのですが、担当の先生が教育実習が始まってすぐに5日間出張に行かれたので、他の先生方にいろいろと教えていただきました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。非常勤ですが、4年間工業高校の定時制で社会科を教えることができました。思っていたよりもずっと大変でしたが、自分自身大きく成長したと思います。

    女性/33歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    小学生の頃から国語が得意で、テストで良い点を取って褒められたり、書いた作文が賞を取ったりしたので、先生になりたいと思い始めたのがきっかけです。

    ▼大変だったことは?
    教育実習が大変でした。生徒を相手にしたり授業を組み立てたりするのは、単に国語が好きなだけでは通用せず、また違った労力が必要でした。担当の先生や大学の先輩、友達に相談しながら乗り越えました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。結局教員にはならず、免許状は無用の長物になっています。しかも免許を更新するための研修などを受ける必要があるので、いつか失効すると思います。しかし、小学生の頃からの夢を叶えるために努力した結果なので、無駄ではなかったと思いたいです

  7. 高等学校教諭二種

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/53歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    大学在学時、英文科を出て就職するなら、一般の公務員か教員くらいかなあと思ったため。授業をいくつか受講するだけで取れるなら取っておくかと思いました。

    ▼大変だったことは?
    特に大変なことはありませんでした。真面目に授業を受ければ自動的に取得できるので。授業はどれも興味深かったです。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。私が再就職する際は、すでに30歳を超えていました。教育関係の仕事につけたのは、この資格があったからです。

  8. 日本語教師

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     2 件のクチコミ
    女性/32歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    ワーキングホリデーにより渡英した際の就職に役立つ可能性があった為、昨今の日本ブームに伴い日本語教師の需要が増えている為、更に、元々人に何かを教えるのが好きであった為です。

    ▼大変だったことは?
    1年の座学と年に2度の実習がありました。座学は話を聞いていれば良いだけのものでしたが、実習は実際に外国人留学生たち相手に指導を行う為、自分で教材や教案(授業の台本)を準備しなければなりませんでした。インターネットを使用するなどして、どんな方法が使えるかを調べて、良さそうなものを選びました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。現在イギリスに住んでいますが、既にイギリス永住権を持っているような日本人たちが資格もないまま独学で日本語を教えている中、資格があると話すだけでかなり教えて欲しいと頼んでくれる人たちがいました。また、私がいる所はヨーロッパですが、同期の人たちはベトナムでの日本語教師の需要がとても多く、日本国内でも引く手数多の状態です。就職で困ることはありません。

    女性/31歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    カンボジアでいつか生活してみたいが何を仕事にするべきなのか考えていた時に、日本語教師の資格を取っておけばいつかそれを機に移住することができるのではないかと思ったのがきっかけ。

    ▼大変だったことは?
    養成講座で実習の授業があり、そこで先生にやり方が甘いと怒られて後日やり直さなければいけないときは大変さを感じました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。海外に住んでいると日本語を教えて、と言われることが多いが、日本人だからと言って教えられるわけではない。資格をとったことで、日本語の教え方が身に着き、どこでも仕事として生かせるようになったので資格をとって良かったと感じています。

  9. 高等学校教諭一種免許状

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    男性/29歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    恩師にとてもお世話になって、同じように子供をしっかりとサポート・指導する事が出来るような教員になりたい事が始まりでした。

    ▼大変だったことは?
    専門単位の修得に苦労をしましたが、過去の試験の出題傾向などを調べて、そこから試験対策を行って何とか試験に合格をしました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。教員免許を持っていないと子供を指導出来ない状況・場所が増えてきているので、学校だけではなく、その他の場所でも役に立つようになってきている事です。

  10. 幼稚園教諭二種免許状

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/33歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    子どもの頃から保育士になることが夢で保育士資格を取るために通った大学で、幼稚園教諭二種免許も一緒に取ることができたので取りました。

    ▼大変だったことは?
    幼稚園実習でピアノを任されたのですが、ピアノが苦手だったので苦労しました。実習が始まる2週間前に幼稚園へ行って楽譜をもらい、実習までに猛練習しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。幼稚園教諭の免許をとるために勉強した内容は、保育園でも役に立つことが多いからです。また、幼稚園教諭二種免許を持っているというこで他の保育士や保護者に信頼してもらいやすいからです。