女性の資格一覧

  1. 3級ファイナンシャル・プランニング技能検定

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.88  
     24 件のクチコミ
    男性/47歳/既婚【PR】オンライン講座 Livoo!合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    人生設計において、資産の管理・運用は非常に重要です。保険や税金の仕組みを知ることで自分自身や知人の人生設計を見直すことが出来るところにメリットを感じ、資格取得を目指しました。

    ▼大変だったことは?
    資格取得にあたっては、このサイトと問題集やスマホアプリなどを併用しましたが、基本的には独学であった為、質問などは誰にも聞けなかったところは苦労しました。ただ、このサイトの講座は丁寧に教えてくれるので乗り越えられたと思います。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。その資格取得を目指して学習したことで、実際に自分の保険を見直すことや、節税に活かすことが出来ました。

    男性/33歳/既婚【PR】オンライン講座 Livoo!合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    住宅ローンを借りるときに、どのような仕組みなのか知っておこうと思いました。住宅ローンだけを学ぶよりも、どうせならファイナンシャルプランナー全体のことも学ぼうと思い、資格取得を目指しました。

    ▼大変だったことは?
    思いの外、内容が簡単だったので大変なことはありませんでした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。試験前の緊張感や合格通知書をもらったときの喜びが、学生時代に戻ったようで懐かしかったです。また、本腰いれて取り組めば、まだまだ頑張れるという自信と勉強する楽しみを再認識することができたことです。

    男性/28歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    お金について学びたいと思ったことからです。お金は生きていく上でとても重要で、それに強くなることで社会を生き抜く力を身につけたいと思いました。

    ▼大変だったことは?
    勉強しなければならないことがとても多かったことです。粘り強くコツコツ努力を重ねることで、力をつけることができました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。お金について詳しくなることができたからです。まだまだ未熟ですが、取る前と比べたら大幅にレベルアップすることができました。

    男性/44歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    個人的に金融や財産に関する知識が乏しいと感じていたため、自己啓発として取得。また、年に複数回の試験ですので、年1回の試験の資格に比べると、受ける為のハードルが低いと感じます。

    ▼大変だったことは?
    完全に趣味として取得を目指したため、勉強のモチベーションを保つのが大変でした。なので、楽しむ事が重要だと思います。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。よく資格を取得したまではよかったが、実際に役立たない事が多いと思います。この資格は日常生活で役立つ内容ですので、取得する為の勉強をするだけでもやっておいて損はないと思います。

    女性/33歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    もともと興味はあったが、職業訓練校に通っていて授業に入っていたので、これを機に理解を深めて生活に役立てようと思ったからです。

    ▼大変だったことは?
    思いのほかややこしく、似たような制度でも対象年齢が違うなど覚えにくいところも多かったです。何度も問題を解きました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。生活に直結していることなので、保険の見直しなどにとても参考になりました。まだまだ知りたいと思っているため2級も取得する予定です。

  2. あん摩マッサージ指圧師

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.00  
     1 件のクチコミ
    女性/35歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    体調がつらい方々の心と体を楽にできれば、周りの方々の負担も減り、多くの人の役に立てると思い資格を取得しました。

    ▼大変だったことは?
    しっかり技術を身に着けるために、毎日基礎練習をしたり、生徒同士で治療の練習をする必要があったことです。初めは技術が未熟なため、治療も上手くいかないことが多いのですが、生徒同士協力して練習を重ねることで技術が向上していきました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。治療を通して、多くの方々と出会うことができたからです。また、治療をして体調が改善すると、感謝されることが多く、人の役に立てる仕事だと実感できるからです。

  3. Microsoft Office Specialist Expert 2016 (Excel)

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     2 件のクチコミ
    女性/45歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    10年近く専業主婦をしていたので、下の子供が小学校に入ったら、事務の仕事に戻りたいと思っていました。2010のMOSの資格は持っていたのですが、再度勉強が必要だと思い、受験しました。

    ▼大変だったことは?
    やはりブランクが長かったため、パソコンの操作に慣れるのが大変でした。独学では難しいと思い、1週間に一度パソコン教室に通いました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。現時点ではまだ子供が幼稚園で、就職はしていませんが、上の子のPTAの資料を作る際、とても助かりました。資格をとっておいて良かったと思いました。

    女性/34歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    仕事でエクセルを使用することが多かったのですが、たくさんある機能を使いこなせず、その都度使い方をネットで調べたりしていたため、非効率的であると感じていました。より効率的に確実に活用できるようになるため、資格を取得しようと思いました。

    ▼大変だったことは?
    自分でパソコンを所持していなかったため、勉強は満喫で行っておりました。満喫に通う時間と費用がかなりかかったことが大変でしたが、資格を取得できれば試験料は会社が負担してくれる条件になっていたため、一発合格を目指して頑張りました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。全く知らなかった機能なども使用することができるようになり、仕事もより効率的に行えるようになりました。

  4. 電卓計算能力検定1級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.50  
     2 件のクチコミ
    女性/36歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    高校時代に就職クラスだったこともあり、就職活動をする上でとっておいても損はないし、今しか資格を取るための勉強は出来ないと思ったからです。

    ▼大変だったことは?
    学校でしっかりとした使いやすい電卓を購入したおかげで、計算もしやすくスムーズに出来ましたし、計算間違いをしないようにしっかりと集中することが大事なことくらいで、特別困難に思うことはありませんでした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。仕事に就いていない今現在でも、主婦として家計をやりくりする中でも電卓は常に欠かせない物なので、とても役立っているからです。

    女性/37歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    商業科のある高校へ在籍していた時に、就職に有利になる資格を色々と受験して取得していました。その中の1つに、この資格もあり受験しました。

    ▼大変だったことは?
    電卓のブラインドタッチをマスターする事がまず大変でした。とにかく、テキストの数字を正確に電卓に打ち込むことを繰り返し練習して、徐々にテンキーを見ずに打ち込めるようになりました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。大人になり、パソコンなどで仕事をする際もテンキーのブラインドタッチが得意になりました。数字の打ち込みは見ないで打てるので皆に驚かれたりすることもあり嬉しかったです。経理や事務系の仕事に就くのには、取得していて損はない資格だと思います。

  5. 秘書検定準1級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.80  
     5 件のクチコミ
    女性/35歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    ちょうど就職活動中で、自己PRになる資格を探していました。秘書検定は敬語やビジネスマナーが身につくので良いと思いました。

    ▼大変だったことは?
    社会人経験がない学生時代に受験したため、二次試験の面接の際とても緊張しました。面接のシミュレーションをしっかりとしていたので乗り切れました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。事務職でも、接客業でも面接の際、大きなPRポイントになりました。実際、社会人になってからも敬語の使い方やビジネスマナーのスキルが生かせています。

    女性/34歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    大学在学時就職活動を行う上で、履歴書に書ける資格を増やそうとのことで友人に誘われ受験を決意しました。

    ▼大変だったことは?
    準1級は2字試験で実技試験があるのですが、その対策方法が全く分からず1回目の受験では落ちてしまいました。合格した友人に模擬対策をお願いし、何度も練習をして2回目に合格しました。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。実際の就職活動中や社会人になってからも、特にこの資格があったから役に立ったと実感することはないというのが本音です。この資格はどちらかというと社会人としての一般常識が問われる問題が多いので、参考書を開いて勉強し、資格を取って証明するというよりは日々の実務で身につけたほうが圧倒的に役に立つと思います。

    女性/36歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    学生時代に同じ秘書検定の2級までを取得していました。社会人になって余裕が出来たので、ステップアップさせたいと思ったからです。

    ▼大変だったことは?
    秘書検定の準1級からはペーパー試験に加えて実務試験があります。対策の参考書を購入して、おじぎや話し方を鏡を見ながら練習しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。秘書検定は一般常識の検定です。言葉遣い等も勉強できるので、お客様はもちろん、職場の上司や同僚に接する時の対応が洗練され自信を持つことができます。

    女性/31歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    社会人としてのマナーや慣習について一度しっかり勉強してみたいと思うった事がきっかけで3級より受検を始め、準1級資格取得を目指しました。

    ▼大変だったことは?
    秘書技能検定2級までは筆記試験のみですが、準1級から実技試験があり、実技試験(面接)対策をどのようにしたら良いかわからず、DVD参考書を購入し、繰り返し学習しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。仕事現場ではなかなか教えてもらえない社会人としてのマナーやルール、いわゆる「常識」と呼ばれる基礎知識を学ぶ事ができ、自分の自信に繋がりました。これから社会に出る方・既に社会人として働いている方、どなたにもおすすめです。

    女性/46歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    大手企業の役員秘書をやっていて、自分の仕事に役立てたいのと、もっとステップアップをしたいと思ったので。

    ▼大変だったことは?
    準1級だとそれなりに勉強しないと解けない問題だし、実技の試験もあり、試験当日はとても緊張したので、その準備もきちんとしておいた方がいいです。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。秘書技能検定は社会人としての一般常識やビジネスマナーも学べるので、普段から実践で役立つので勉強して良かったと思います。

  6. Microsoft Office Specialist 2016 (Word)

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     2 件のクチコミ
    女性/36歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    これからはパソコンを使って、在宅の仕事をしてみたいというのがきっかけです。年齢を重ねても色々な仕事にチャレンジしていたら、自分にとってプラスになるのではないかと思ったからです。

    ▼大変だったことは?
    機能がたくさんあるので、どこに何があるのかわからなくてプレッシャーを感じていました。先生に教科書を100回見なさいといわれたので、一冊を2回勉強しました。あとは、毎日勉強して試験勉強用のテストは90点以上にすれば合格できるとアドバイスをいただきましたので、必死に頑張りました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。基礎は個人レッスンで7回くらい受けてから、集団講習を受けているので、パソコンの使い方や知識はしっかりと身についていると思います。試験のところだけ勉強する人も多いようですが、基礎は大事だと教わりましたので、きちんと勉強することをお勧めします。

    女性/27歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    事務職希望だったので、パソコンスキルと資格は有利になるかと思い取得しました。特にワードは使うことが多いので選びました。

    ▼大変だったことは?
    特にありませんでしたが、タイピングが遅くて間に合わないことも多かったので、ひたすらタイピング練習をしました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。実際に事務の現場では毎日のように使いますし、書類の作成には必須のスキルなので基礎を学んでおいたおかげで慣れるまでも楽でした。

  7. 管理栄養士

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.18  
     11 件のクチコミ
    女性/31歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    きっかけは、給料の安さ。栄養士として働いていましたが、給料が安く資格給を上げるために資格を取ろうと思いました。また、国家資格なので、スキルアップとして今後一生役に立つと思い取得しました。

    ▼大変だったことは?
    働きながら国家資格の勉強をしたので、勉強時間の確保・仕事の疲れの中の勉強で大変でした。乗り越え方としては、合格後の自分を常に想像していました。勉強の効率化・仕事を早く終わらせ時間の確保をし、さらに周りの協力を得て乗り越えました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。資格取得後、給料が上がったため、頑張って受験して良かったと思います。また、社会人合格率が低い資格の為、社内の人事評価も上がり出世に近づきました。

    女性/40歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    知り合いが入院した時に、お見舞いに行きました。そこで、患者が持ち込みの醤油などの調味料をかけているのを見ました。せっかく栄養価計算されている食事なのに、もったいないと思いました。患者が自ら、味をつけなおさなくても、美味しく食べられる食事が提供できないかと思ったからです。

    ▼大変だったことは?
    学校を卒業しただけでは、栄養士しか取れません。その後、国家試験を受けて、合格すれば管理栄養士になれます。私が受験した時代は、合格率が20%以下だったので、猛勉強しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。病院栄養士にはならなかったのですが、食べ物に関する知識が付きました。普段何気なく食べているものや、日常の生活に役立てることができます。

    女性/28歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    短大卒で、栄養士の資格は取得していました。栄養士として働くなかで、もっと幅広く仕事がしたいと考え、管理栄養士の資格も取得しました。

    ▼大変だったことは?
    栄養士の仕事をしながら、スクールに通いながら管理栄養士の資格を猛勉強しました。仕事しながらというのが、本当に大変でした。ですが、同じ境遇の方たちがスクールには大勢のみえたので、その方達と励ましあって、分からないところは教えあって、頑張れました。多分、一人で勉強していたら、取得出来なかったかもしれないです。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。今、管理栄養士として実際に働いています。栄養士の頃と比べると、人との交流も広がり、やりがいを感じて仕事ができています。なので、この資格を取って良かったと感じています。

    女性/25歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    小さい頃から食や料理について考えることが大好きで、ヘルパーをしていた母から資格取得を勧められたからです。

    ▼大変だったことは?
    大学の4年制に行って数々の模試や実習を乗り越えなければいけないのが大変でした。とにかく友達と一緒にがんばりました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。いくらでも求人があるからです。管理栄養士の勉強をしてから栄養の知識がたくさんついて信頼も上がったので良かったです。

    女性/25歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    食べる事が大好きで食の勉強をしたいと思ったからです。食だ多くの人を健康に幸せにしたいという思いがあります。

    ▼大変だったことは?
    大学の課題が多くこなすことが大変でした。国家試験は合格率が低く、毎日12時間ほど勉強していたのが大変でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。社会に出てからいくらでも求人があります。食の知識が身についたことで家族の健康も守れているし大満足です。

  8. Microsoft Office Specialist Expert (Excel)

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.17  
     6 件のクチコミ
    女性/32歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    転職を機に取得をした。それまでは業界の受発注システムばかりを使用していた為、どの業界でも使えるPCスキルを取得する必要性を感じた為。

    ▼大変だったことは?
    独学ではなかなか学習が捗らないので、期限を決め、その中でスクールに集中的に通い、試験対策まで面倒を見て貰った。通学はきつかったが、スクール代投資分の元をとらなければと思うと乗り越えることができた。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。転職後の職場では、Excelは全員使えて当たり前。関数・マクロ等についての知識が0の状態で入社をしていたら「使えない人」扱いされていた。基礎から学んでおいて本当に良かった。

    女性/24歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    パソコンを触るのが好きで、いろんなものに挑戦してみたく、パソコンを使いこなせたら仕事でも役に立つだろうしかっこいいだろうなと思ったからです。

    ▼大変だったことは?
    難しい関数が増えてきて覚えるのが大変でした。どういう場面で利用できるのか考えながらとにかく試してみたり、自分の言葉で自分なりに紙にまとめるようにしていました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。仕事場での事務作業を効率的に進めることができるようになりました。また、上司からデータを管理しやすくExcelを作ってほしいと仕事をたくさんもらえるので頼られていることを実感できます。

    女性/43歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    最低限必要な資格だと思い、また取る事で、スキルアップとやる気のアピールとなり、新しい仕事のきっかけになればとも思ったから。

    ▼大変だったことは?
    学習面では、PCスクールへ通い、教材を元に操作を実践した。大変だったのは金銭面。月々の給料と貯金をやりくりした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。取る事で、転職の時等、スキルのアピールが出来た。また、これだけ勉強をするやる気のある人間だと言う印象を与える事が出来た。

    男性/35歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    会社の入社研修として取得する必要があり、取得した。1回分の受験料は会社が負担してくれるということもあり、受験した。

    ▼大変だったことは?
    公式テキストを全体的に押さえる必要があり、それなりに時間を費やした。ただ、公式テキストの掲載されている参考問題をしっかり押さえておけば、合格できる試験であるといえる。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。そもそものエクセルの技術向上につながった。直接会社の業務で使用する関数なども多く試験に出るので、実用性はかなりあると思う。

    女性/32歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    今まで接客業をしていたのですが、事務の仕事に移行したくて、グローバルに使える資格と聞いたため勉強をはじめ、より深い知識を得るためにエキスパートに挑戦しました。自宅で使用しているパソコンがWindows7のため、2010を選びました。

    ▼大変だったことは?
    財務関数を始めとした多くの関数をはじめ、ピボットグラフやピボットテーブル、マクロなど、今まで全く触ったことのなかったところは苦戦しました。何度も復習を重ねることで理解を深めていきました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。Excelについて、より深い知識を得ることが出来ました。色々と便利な機能や知らずに損をしていた機能もあり、今後、仕事を始め様々な場面で役立てていけると思いました。

  9. 日本化粧品検定1級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/26歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    フリーランスで仕事をする上で、ひとつでも強みになるものが増えればいいと思った。その中でも化粧品についてはもともと好きで興味があり、ライターの仕事をする上でも非常に強みになると思い取ろうと思った。

    ▼大変だったことは?
    自分の好きなメイクの仕方だけではなく、難しい成分名や薬事法などについても学ばなければいけなかったこと。身の回りの成分などに目を向け、勉強としてではなく日常生活の中で学べるようにしていった。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。化粧品検定1級取ったことで、美容ライターの仕事が決まった。また、美容についての知識がついたため、日頃のメイクやスキンケアが楽しくなった。

  10. 秘書検定1級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.60  
     5 件のクチコミ
    女性/30歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    大学に進まずフリーターだったので、大卒レベルとはいかないまでも、企業に注目してもらえるような資格が欲しかったからです。

    ▼大変だったことは?
    独学で資格を勉強したので、気軽に聞ける人がいないことが大変でした。ひたすらテキストの問題を解いて、内容を頭に叩き込みました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。アルバイトしていた百貨店で、資格を認められて別の仕事も紹介してもらえました。また、正社員の就職活動でも面接のマナーなどに悩まず、堂々と受け答えできるようになりました。

    男性/46歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    人事に異動になり、そこで新人採用研修を担当することになりました。新人にビジネスマナーを教えるときに自分が正しいビジネスマナーを身に着けていないとできないと思い、秘書検定を受けました。3級、2級に合格するにつれ、どうせなら、男性の合格者が少ない秘書検定1級の合格を目指そうと思いました。

    ▼大変だったことは?
    秘書検定の実技試験では、ただしいお客さん対応、電話対応が求められます。日々、正しい方法で対応している人は問題ないのですが、私は、我流で対応していたため、我流の方法が染み付いてしまい、講師の先生に何度指摘されてもなかなか直らず、癖が抜けるのに時間がかかり、結局、実技試験は2回不合格になり、最後の最後で合格しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。社会人として生きていくために正しいマナー、作法を身につけておくことで、どこでも相手を不快にさせない最低限の対応は100%できるという自信がつきました。

    女性/34歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    先輩からすすめられて、女性としてのふるまいがきれいになるし社会勉強にもなると思い受験しようと思いました

    ▼大変だったことは?
    講座をとっていたのですが、毎週土曜日一日中勉強でした。3か月間続いたので、リラックスできる時間が少なくなりました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。どの職種でも通用する資格で、もっていると信用されるのと、オールマイティに知識を生かせること、人との付き合い方など参考になりました

    女性/34歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    就職活動の際に有利になるかと思って大学生のときに取得しました。周りも就職活動にあわせて取得していた。

    ▼大変だったことは?
    大学生のときに取得したので、ビジネスシーンについてのイメージがまったくわかず、実践に基づいた勉強ではなくただの暗記になってしまいました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。実際に就職して仕事をはじめたとき、基本的なことが既に身に付いていた。ただし実際の現場でも学べることなので絶対に資格の勉強したほうがいいというわけではないとは思う。

    女性/50歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    新卒で入った会社にて、秘書室勤務をしていました。長く勤めていたので、後輩を指導する機会もありました。そのキャリアの証として、また、「これだけ秘書室にいたのだから1級に受かる力くらいないと恥ずかしい。」と感じたのがきっかけです。

    ▼大変だったことは?
    日頃実際に行なっている業務とテキストに書かれている事に乖離があったので、一般的な秘書業務として頭にインプットするのが大変でした。テキストを何度も繰り返し読み、自分の中でよく咀嚼してから頭に入れました。また、2次試験で面接があったのですが、日頃自分が行なっている接遇のやり方で通じるのかどうか不安でしたが、常に相手の立場に立つ事を心掛けて面接試験に臨みました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。履歴書に「秘書検定1級」と書くと、接遇やマナーのプロと見ていただけました。2級を取得されている方は非常に多いそうですが、1級はほとんど目にすることがなく、インパクトが強いそうです。

  11. Microsoft Office Specialist 2013 (Word)

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     5 件のクチコミ
    女性/30歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    専門学校の卒業研究、卒業論文のために資格取得をしました。就職先でも必要だったのでMOSのワード、エクセル、アクセスの3種を取得しました。

    ▼大変だったことは?
    卒業研究の期間始まってすぐに試験日があったわけではなかったので、最後のほうで1週間ごとに試験勉強をかえて受験しました。アクセスは通常使っていたソフトではないので難しく思いましたが、参考書のおかげで乗り切れました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。就職後資格手当がついたり、受験費用が会社持ちになり、返金されたので、お金の面でとても良いことが多かったです。

    男性/43歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    販売・サービス業から営業職への転職をしようと思っていたので、資料作成等で役に立ち、面接でアピールできそうだったから。

    ▼大変だったことは?
    自宅のPCにオフィスのソフトが入っていなかった為、PCの買い替えが必要になったことと、ブラインドタッチを早くするのに苦労しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。実際の業務で役に立ち、転職等しましたが、転職先の現在でも役に立っています。また、PC全般やソフトに関して詳しくなれました。

    男性/28歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    Wordの様々な機能を理解し、実際に使用することができるようになることを目指したいと考え、勉強しました。

    ▼大変だったことは?
    Wordの一つ一つの機能を覚えるのに時間をかけすぎて、試験当日までに間に合わないところでした。最終的には、できるところだけ勉強しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。Wordの様々な機能を使えるようになったために、仕事の選択肢が大幅に増えました。将来の可能性が広がったので良かったと思います。

    女性/35歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    転職したいと思ったからです。営業職と販売職を経験して、法律事務員を目指したときに、文書作成など事務員としてのスキルがあった方が良いと思ったからです。

    ▼大変だったことは?
    専門のパソコン教室に行きました。午後から3時間ほど行けるときは毎日行ったので、仕事をしながらだと時間を作るのが大変だと思います。お金もかかりました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。履歴書の資格欄に書くことができたからです。また、就活でも努力したことをアピールできたことが良かったと思います。実際に仕事を始めてからも自信をもってできました。

    女性/30歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    販売職をしていたが、結婚し将来的に子供が欲しいと考えるようになり、土日休みの仕事に就きたいと考えたことからハローワークで相談し、事務職を勧められました。それまで仕事でパソコンを使用することが少なかったので、職業訓練校に通い資格を取りたいと考えたことがきっかけでした。

    ▼大変だったことは?
    そもそも知らなかった機能も多く、どこにどのボタンがあるか覚えるのが大変でした。職業訓練校に通っていたため授業や模擬テストもあり、分からない場合には先生に教えてもらいながら乗り越えました。タブでグループ分けがされているので、どういう分け方がされているのかを意識して探すようにすると覚えやすかったです。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。販売職から事務職への転職を考えていたのですが、事務職は人気で競争率が高い職種でした。事務経験もなくパソコンもあまり使用していなかったので、この資格を取るための勉強してきたことにより自信も付き就職活動の際にアピールできる材料にもなりました。

  12. 全商簿記2級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     2 件のクチコミ
    女性/26歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    前職で個人事業主をやっていたため、帳簿を自分で付けなければならなかったからです。勉強するだけでも良かったですが、せっかくなら資格を取ろうと思い、取得しました。

    ▼大変だったことは?
    家計簿くらいなら付けたことはありましたが、専門的な用語を覚え、使えるようになるまでが大変でした。ひたすら暗記してひたすらその言葉を使って、間違っていたら修正して…と、苦労しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。現在は専業主婦ですが、取得前と取得後とでは家計簿をつけるのが非常に楽になったと感じます。また、2級はビジネス向けなので、再就職先の幅も広がりを感じます。

    女性/52歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    仕事で会計事務の仕事をしてまして上司の方に勧められてとりました。3級はすぐに取りましたがやはり2級の方がレベルも高いので頑張ってとりました。

    ▼大変だったことは?
    3級は教科書のみでも大丈夫でしたが2級がどうしても教えてもらわないと無理で苦労しました。とにかく難しく問題の意味も分からずかなり苦戦しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。やはり3級よりかなりレベルも高いし今後仕事できるとしたら2級以上が強いことと自分に自信が付きました。

  13. Microsoft Office Specialist Master

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.75  
     4 件のクチコミ
    女性/37歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    転職を考えたときに履歴書に書ける資格が学生の頃に取得したものしかなかったので、他にアピールできるものが欲しいと思って取得しました。

    ▼大変だったことは?
    科目数が多くて大変でした。必須科目はExcel 2010エキスパート、Word 2010エキスパート、PowerPoint 2010、選択科目はAccess 2010で取得しました。Accessは業務での使用経験が無く、もちろん自宅PCでも使用していないため、資格学校の試験対策講座に通い、自習室を利用して勉強しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。結婚を機に転職を考えていましたが、主人の仕事の都合もあり、しばらくは短期の派遣社員で働いていました。毎回スムーズにやりたい案件に就くことができ、現在では再度正社員として就労できているので、資格もアピールとして役立っているのかなと感じています。

    女性/24歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    大学でパソコンを触るようになってデータを入力したりタイピングすることが楽しくてもっとパソコンに触っていたいと思いました。また、資格を持っていて損はないだろうし、なんでも新しいことに挑戦して自分の能力を上げたいと思いました。

    ▼大変だったことは?
    資格を取るために教室に通ったのですが、教材が多く1冊1冊が高額なので、すでに持っていてもう使わないという知り合いから借りるなどして節約していました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。職場でパソコンを使うことが多く、その中で効率的に仕事を進めることができています。また、上司からもデータを作ってほしい、まとめてほしいと頼まれることが多く、要望通り迅速に作業することができ、とても頼られています。

    男性/52歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    この資格を受検した当時は事務職に就きたいと思い、事務の仕事を探していたので何か良い資格はないかと考えていました。事務の仕事ではパソコン操作ができるのは必須条件だと思いましたし、勉強をしていれば普段のパソコンを使う場面でもとても役に立つと考えたからです。

    ▼大変だったことは?
    テキスト代や受験料が高価になるので少し大変だと思いました。思っていたよりテキストの内容を覚えることが大変だっという感じがしました。また、近くにこの試験を受検できる場所がなかったので電車に乗って少し遠くまで行かなければならなかったのも少し大変でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。先ほどの答えとも重複しますが、普段のパソコン操作をする際にとても助かりました。それまではほとんど使用していなかったexcelやwordを使って自分で表やグラフを作ってみたり、文章を作る際にとても助かりました。

    女性/47歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    検定取得を目指した当初は、今後の再就職の準備と後学の為としていました。ただ一つ取得するよりもこのパソコン系に統一して取得することで学習の中で不随する知識やスキル及ジャンルに精通する仕事に直結していけそうな気持もあり取れるだけ取得していこうと思いました。

    ▼大変だったことは?
    Microsoftspecialist及びMicrosoft specialist expert検定については全科目を取得した際には一科目が一般個人受験としたことで12000×6科目となると70000円弱そして検定に向けてのテキスト購入を合わせると独学でも80000円前後になったのではないかと思います。取得を得るまでの学習時間の確保は勿論 一番ウエイトをしめ大変だったのは経済的なことでした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。今現在、念願叶ってパソコン教室のインストラクターを継続的に勤務出来たことです。確かに資格取得に対して大変だったことも覚えることに苦労したことも全て資格を取得した側の目線で資格取得を目指されている方へレッスン時にアドバイス・提案にも活かせることが出来たので良かったと思っています。

  14. 美容師

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.29  
     7 件のクチコミ
    女性/29歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    エステ等の職につきたかったけど、エステは認定であって資格ではないから将来が不安定すぎると思い、エステも学べて国家資格もとれる美容師の学校に進学したから。

    ▼大変だったことは?
    髪の毛を触ったり、器用ではなかったので、実技に苦戦して朝早くから学校に行き自主練習を必死に頑張った。学科も体のことから法律のことまで覚えることが沢山あって大変だった。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。美容師にはならず、エステの職についたけど、エステだけではなくトータルで美を提供したいとなった時、美容師免許のおかげでまつげエクステにも携わることができたから、取得して置いてよかったと思った。

    女性/38歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    高卒で就職した先が美容室だったので、最低限必須資格でした。通信学校に通いながら国家資格を取得出来る美容師を目指しました。

    ▼大変だったことは?
    三年間の学校の中で、定期的にスクーリングといって学校に通学する時期があるのですが、自分の休みを潰して通うのでかなりきつかったです。また技術試験は問題なかったのですが、学科は現場で習う内容とは全く違うので勉強するのが大変でした

    ▼取ってよかったですか?
    はい。国家資格のため、ある程度の評価をいただけます。いまは別の業種についていますが、万が一にで戻るときにでも資格があるので就活には便利です

    女性/33歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    美容師を目指していたので必須資格であるため取ろうと決めました。高校卒業後、サロンに就職し働きながら資格を取れるということに魅力を感じました。ですので、専門学校に進学せず就職し通信教育とスクーリングで取得を目指しました。

    ▼大変だったことは?
    サロンは週1回の休みの為、送られてきた課題(紙のテスト)などの提出期限に間に合わない時もあって大変でした。働きながら資格を取得できることに魅力を感じていましたが、実際はサロンでの仕事の後に練習もあり、帰宅時間も夜遅くになり両立が大変でした。同じく働きながら資格取得に励む同期と励ましあいながら頑張りました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。薬液などで肌荒れがひどくなり退職してしまいましたが、通信教育とスクーリングは継続し資格は取得できました。資格取得まで3年間かかりましたが取得できて良かったです。美容師の求人を見ると資格は必須なのでブランクがあっても再就職がしやすいと感じています。

    男性/36歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    母が美容院を営んでおり、何か手に職を付けなさいと私が20歳の時に言われ、母の勧め通りに通信講座で勉強しました。

    ▼大変だったことは?
    当時、20歳の頃大学に籍を置きながら、並行して通信教育で勉強していたので、朝9時から夜9時まで周6日勉強していたのが大変でした。勉強漬けの日々だったので、休める時には休んで、気分転換をしていました。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。美容師の免許を取得したけれど、美容院に努めたわけでもなく、母の店を継いだわけでもなく、ただ、資格を取得しただけなので、私の今の人生に、訳に立っていません。

    女性/37歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    美容師を目指して、理容・美容専門学校に入学し、国家資格の美容師免許が美容師になる際に必要だったから。

    ▼大変だったことは?
    実技と学科があり、実技課題が2つ。第二課題のレイヤーカットに対し、第一課題がワインディング、オールウェーブセッティング、ローラーカールのいずれかだったため、全ての技術を合格点が取れるようにすることが大変だった。ひたすら練習した。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。入社して1年半くらいでスタイリストになれた。美容師免許は国家資格なので、国家資格を1つでも持つことができたから。

  15. ネイリスト検定2級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.50  
     4 件のクチコミ
    女性/32歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    美容院のフロントの仕事をしていた時に、資格があれば、ネイルの仕事もさせてくれるといわれ、スキルアップのために取得しました。

    ▼大変だったことは?
    実技の練習でネイルチップ相手の練習だけではなく、実際にモデルさん探しからして色々なつめで練習しました。細かい作業もあり手が震えてしまったりしましたが、回数を重ねるごとに慣れてきてうまくできるようになりました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。スキルアップしたことにより、実務でもどんどんお客さんを相手にすることができて、収入もアップすることができました。

    女性/40歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    自分の爪の形にとてもコンプレックスがあったのと、子供が小さかったので在宅で起業しようと思い、学校に通いました。

    ▼大変だったことは?
    昼間仕事しながら夜の学校に通っていたので、子供の預け先探しや、子供が病気の時の補講の調整、自分の体調管理などが大変でした。家で練習して乗り越えました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。結局起業はせず、全く別の仕事をしていますが、子供も大きくなり、遊びに行く時や卒業式、成人式など、家でネイルをしてあげられるので、勉強して良かったなと思います。

    女性/31歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    転職期間中になにか手に職がほしいと思い、一念発起で始めました。前職が、景気の変動が直撃する会社だったため、最悪会社にしがみつかなくても、お金が稼げるようになりたいと思ったことがきっかけです。

    ▼大変だったことは?
    スクールに通ったのですが、通っている途中に次の職が決まり、毎週土日がスクールでつぶれることがつらかったです。さらに宿題も多く、平日も睡眠不足でした。自分で払ったお金がもったいない!という一心で耐えました。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。資格を持っている、というとかっこいいですし、実際友達の施術は行いましたが、わざわざ資格を取らなくてもネイルの施術なんてできるなあと思いました。

    女性/30歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    サロンの受付として仕事に就きましたが、ネイリストの勉強をしてみないかとお誘いをうけた事がきっかけです。

    ▼大変だったことは?
    ネイルのモデルさん探しが大変でした。細かい作業で、技術やセンスが問われるのでたくさん練習をしました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。自分や家族、友達にネイルをしてあげる事もでき、副業としても活かせるようになったので取得しておいて良かったです。

  16. Microsoft Office Specialist (Word)

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.14  
     14 件のクチコミ
    女性/28歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    大学で情報コースに所属していた人は必ず取らなくてはいけない資格の一つでした。高校からずっと自動車教習所の受付事務としてアルバイトをしていた為、当時はこの資格が役立てばいいかな程度にしか考えていませんでした。

    ▼大変だったことは?
    大学時代の自宅はネット環境がなく、ノートパソコンが一台あるだけでした。大学から支給されたテキストはありましたが、テキストを読むだけではやはり分からない事があったので、ネット検索が出来ない事が不便でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。Wordの基本操作を覚えられたことが一番良かったと思います。年々パソコンは進化していき、その度Wordのバージョンも変化していきますが、基本的な操作は変わらないので簡単な文章はすぐ作れるようになりました。新卒で研究所の事務として就職しましたが、少しは会社に貢献できているような気がします(笑)

    女性/31歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    県の職業訓練でwardを学び、「せっかく学んでいるのだから、何か形に残る挑戦をしてみたい」「今この学びの時間を無駄にしたくない」という思いで受験しました。

    ▼大変だったことは?
    訓練を受け始めたころは、パソコンスキルがとても低かったので、まずは用語を覚え、パソコンと仲良くなることが少し大変でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。履歴書に自信をもって記入できるからです。また、パソコンに対する苦手意識も、少しだけ和らいだような気がするので、仕事探しの幅も広がりました。

    女性/32歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    事務職の正社員につきたかったから。パソコンスキルに不安があったのと、アピールできる要素がなかったため、資格をとろうと決意しました。

    ▼大変だったことは?
    試験問題の教科書が高くて、通った学校で貸してもらい、学校で勉強をするしかなかった。実際に勉強をして、メモを取って覚えました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。事務職の正社員に就くことができた。文字を打つ楽しさのきっかけにもなったし、文字を打つことも早くなってきたともう。また、役立つ機能も活用できてよかった。

    男性/30歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    就活に有利だと思いました。マイクロソフトオフィスは日本企業に広く普及しているソフトですので必ず役立つと感じました。

    ▼大変だったことは?
    とにかく機能を1つ1つ覚えていくのが大変でした。ひたすら参考書を読み、練習を繰り返し、試験を乗り越えました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。昔はそこまで、メリットを感じませんでしたが、ここ数年スマートフォンが爆発的に普及し、パソコンをあまり触ったことがない方が増えているので有用性が高まったように思います。

    女性/40歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    保育士をしていて25歳くらいに体力の限界を感じてパソコンが使えると名乗れる資格、検定を探していました。持っているパソコンがMacintoshだったのでパソコン教室で自習ができるところを探してMicrosoft Office specialistにたどり着きました。当時Macintoshにはオフィスソフト未対応でした。WindowsでなければMicrosoftのソフトが使えなかった時代です。

    ▼大変だったことは?
    家で復習ができなかった事です。Macintoshに入っていたクラリスワークスでなんとなく練習してました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。保育士退職後結婚して子育て後、事務職に就けました。パソコンは道具なので使える方が仕事が捗ることもあります。使えなくても仕事は出来ることもあるでしょう。自分のペースで短時間でできると気持ちに余裕ができるので使い方を知るという意味でおススメです。

  17. 全商簿記1級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     4 件のクチコミ
    女性/29歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    商業高校だったので簿記は必修でした。2級まで全員が受験しないといけませんでした。商業科目の中でも簿記が一番得意だったのでどうせなら1級まで取りたいと思い、取りました。

    ▼大変だったことは?
    2級までは全員受験だったので毎日のように授業がありましたが、1級からは週に2時間しか授業がなく、そして期間も3ヶ月だったので家でもひたすら勉強しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。正直使わないかなと思っていましたが、何かと事務処理のときに役に立ちました。税理士に勘定科目で説明されても理解ができるので勉強していてよかったと思いました。

    女性/38歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    高校の授業の一環で、毎年、高校を会場に行われるこの試験をうけるのが必須だったので、必然的に受けました。

    ▼大変だったことは?
    日々の授業の成果を見るためのもので、学校では普通の試験のような扱いだったこともあり、特別勉強をした記憶はなく大変だったことはなかったです。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。仕事などではっきりと役立つようなことはないが、工業簿記などの考えは、日々の生活でのちょっとしたためになっていると思います。TVなどを見るのであっても、年商、純利益、などの言葉の意味を知っているのは大きいと感じます。

    女性/49歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    商業高校に通っていた際に、学校と担当の先生の勧めで受験することになりました。難しい試験ですが、どうせ勉強するなら豪額したいと思って頑張りました。

    ▼大変だったことは?
    簿記の様々なルールを覚えて、問題を解く必要がありますから、とにかく様々な問題を解いて練習しました。それと担当の先生に質問を繰り返しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。簿記1級というのは、履歴書に書きやすく、就職活動をする際にとても役にたったと思います。たとえ経理の仕事でなくても、この資格と知識を持っていることは役に立ちました。

    女性/33歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    高校在学中に取得できるという点が一番のきっかけです。授業内容が検定の過去問を解くことも多く、資格を取得できてよかったと思ってます。

    ▼大変だったことは?
    借方、貸方が双方同じ金額になるか最後までわからないので、テスト中や試験中は最後までドキドキしてました。経験を繰り返さないと慣れないと思います。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。高校卒業後は簿記を活かした仕事に就職ができ、その後別の会社に就職した際には資格条件よりもよかったため基本給が最初から上がったのでよかったです。

  18. アロマテラピー検定1級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.83  
     12 件のクチコミ
    女性/37歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    仕事柄、肩こりや眼精疲労、足のむくみなどが気になり、よくマッサージに通っていました。ストレス解消も含めて自宅でも効果的なケアができるようになりたいと思い、勉強をはじめました。

    ▼大変だったことは?
    趣味の資格なので、特に大変なことはありませんでした。自分の好みの香りはどんな効果があるのか、気になっている症状にはどんな香りが有効なのか調べていくのはとても楽しい勉強でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。アロマオイルを使ったトリートメントは家族にも好評で、勉強自体もとても楽しかったのでよかったと思います。

    女性/37歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    アロマテラピーにとても興味があり、資格を取ることを目指せば、アロマテラピーの勉強がはかどると思い、取ろうと思いました。

    ▼大変だったことは?
    試験で、実際に香りを嗅いでどの精油か回答しなければならないのが大変でした。たくさんの香りを嗅いで嗅ぎ分けられるように練習しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。アロマテラピーの歴史など、いろいろな知識がとても増えて、アロマテラピーについてよく勉強できたのが良かったです。

    女性/25歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    趣味の延長で取れるような、家族の健康に役立つような資格が欲しかったからです。また、そこまで難しい資格ではないので、子育て中でまとまった時間が取れなくても取得できました。

    ▼大変だったことは?
    香りを嗅ぎ分ける問題があるので、そのための対策に少し費用がかかりました。特徴的な香りはすぐに覚えられますが、香りが似ているものは覚えるのに時間がかかりました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。今の生活にも実際に活かすことができているし、今後はアロマハンドセラピストなど、自分のやりたいことに応じた資格を取ることもできるからです。

    女性/42歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    友達にプレゼントされたラベンダーの香りがとても気に入って調べてみたところ、いろいろな香りがあることを知り、ちょっと勉強してみようかなと思いました。

    ▼大変だったことは?
    香りを嗅いで当てる問題が試験にあり、対策用キットも売られているので買ってた試していたのですが、嗅ぎすぎてわからなることがありました。2級と1級で嗅ぎ分ける品種の数が違うのもちょっと戸惑いました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。効能を知り日常生活で使い分けることが出来るようになりました。気に入っている香りは絞られてきて買うオイルは決まってきますが、気分によって香りを変え、なんでもない日常生活が1アップしたような気分です。

    女性/28歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    職場がアロマを取り扱う職場で自分自身もアロマやハーブに興味を持ったため。お客様に説明する上でも役に立つと思ったので。

    ▼大変だったことは?
    先輩方に資格を持っている方もいて教材やテストのことを事前に聞くことができました。アロマ検定は香りでその香りか当てるテストも1問だけあるのですが、職場にいろんな香りのアロマがあったので香りを覚えることができました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。日々の生活でアロマやハーブティーを生かして心身健康にできるようになったので。生理痛の緩和やリラックスに役立ちました。また人にプレゼントする際にも合ったものを選べるので。友人から悩みにあったハーブティーの相談も受けられるようになりました。

  19. ファッション色彩能力検定2級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/53歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    グラフィックデザインの仕事をしておりますため、イメージを決める上で素材やカラーが重要な要素であると考えております。雰囲気と言われる曖昧な要素を理論的に学ぶことで仕事に自信を持ちたいと思いました。

    ▼大変だったことは?
    1次試験と2次試験があり、私は2次試験が難しいと感じました。2次試験はリトライでしたため、毎日少しずつ勉強する方が自分に合っていると思い通勤時間往復2時間を勉強に使いました。日常生活の固定時間に勉強時間を組み込むことで継続することが出来ました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。資格を取得後は、クライアント様からカラーアドバイスのご要望やパーソナルカラーコーディネートのカラーチャート制作など、カラーコーディネーターの資格が生かせるご依頼を頂くことが出来ました。

  20. ネイリスト検定1級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.00  
     4 件のクチコミ
    女性/30歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    幼い頃の夢だったネイリストを諦められず、20代半ばになった頃このままでは自分の人生何もなく終わってしまう、と奮起して取ろうと思いました。

    ▼大変だったことは?
    会社勤めをしながら、勤務後や週末にネイルスクールに通い資格を取りました。好きなことで、また自分に合っていたので、技術面で苦労することはありませんでした。ですが、毎回ネイルモデルを準備すること、スクールまで片道1時間が大変でした。ネイルモデルはSNSを使い無料で募集し、お礼に後日ネイルをしていました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。ネイリストとしていろんな形で働けることです。現在は会社に勤めながら副業としてネイリストをしています。イベントなどにも声をかけてもらい、バイトもできます。

    男性/35歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    当時していた仕事のお客様が女性だったので、何かリンク出来る事は無いのかを考えていた時に見つけました。

    ▼大変だったことは?
    もともと細かい作業は得意でしたし、美容にも興味を持っていたのですが、実際に人に施術してみると上手く行かず苦労しました。乗り越えた方法は、兎に角、色々な人を数多く施術して克服しました。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。ネイリストになってからは、毎日毎日がむしゃらに練習と仕事の繰り返しの中で、何か求めていたものと違う事に気が付きました。私はネイリストになりたいのではなくてネイルサロンのマネジメントがしたいんだと気が付き、方個性を変えました。それがいいえの理由です。

    女性/40歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    ネイリストになりたいと思い、ネイルスクールに通っていました。その流れで、どうせ取得するなら1級まで取得したいという気持ちが自然と芽生えたからです。

    ▼大変だったことは?
    本番ではハンドモデルが必要で友人にお願いしていました。自分の手だけでの練習では無理だったので、検定の日にちが近づくと友人に何度も家に来てもらい練習をしました。また練習するにあたり、ネイル用品もどんどん無くなっていくので用品の購入に金銭的にもきつかったです。その為に、バイトを増やして乗り越えました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。資格を得ることでお客様への施術に自信がつきました。また就職する際にも有利になったので取得して良かったと思います。

    女性/32歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    震災の際にニュースを見て、どこに暮らしていても食いっぱぐれない資格が欲しいとおもい正社員を辞め学校に通いました。

    ▼大変だったことは?
    練習、本番にもモデルが必要で学校にモデルを連れて行かなくてはならなくて大変だった。とにかく友達に声を掛けまくりました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。結婚後自宅でネイルサロンができる。主人が転勤族のため、引っ越し先でもなんとか職に困らずやっていけます。