アロマテラピーアドバイザー

合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
4.00  
 1 件のクチコミ
女性/33歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
香りや自然が好きなので自分にうってつけの資格だと感じたことと、将来的に自然の香りを使った商品のプロデュースをしたいと思ったからです。

▼大変だったことは?
当時は学生だったのでお金がなく独学で勉強しました。アドバイザーの資格を取るにはアロマテラピー検定1級を持っていることが条件なので、2段階のプロセスがあるのも大変でした。

▼取ってよかったですか?
はい。生活の中にアロマテラピーを取り込むことにより、心身が豊かになりました。また、アロマブレンドデザイナーという私がまさに求めていた資格が新しく加わったので新たな目標になり、今までよりもさらに気持ちが前向きになりました。

関連する資格

  1. Photoshopクリエイター能力認定試験

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/23歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    将来デザイナーとして働きたいと思い、スキルとして資格の欄に書くため。写真編集などで必須になってくるソフトなので。

    ▼大変だったことは?
    実技での試験なので、本を読むだけでは身につかない。機能を把握してスピーディーに使えるまで練習をしました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。就職する際に、フォトショップが使えることを形として証明できるので有利になる。また、画像加工の作業スピードも上がるため仕事、プライベートどちらでも使える。

  2. 日本体操協会第3種公認審判員

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/27歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    自分自身が長年新体操の選手として活動していましたが、ケガにより続けることができなくなり、クラブチームでアシスタントコートとして転身しました。指導する上で審判の目線を知ったり、演技のルールの詳細を知っていることが必要となると思い、資格を取りました。

    ▼大変だったことは?
    普段のレッスン中は勉強することができなかったため、限られた時間での勉強は少し大変でした。また、試験に出る内容は、自分一人では難しく、既に審判の資格を持っている先輩や他のコーチに試験のコツを教えてもらい、勉強しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。資格を取得する前に比べて、アシスタントコーチとして、指導にも自信が持てましたし、説得力も増しました。また、選手としての目線と審判に見られる部分が両方理解できるようになり、指導の幅が広くなったことも、資格を取って良かったと思う点です。

  3. CGクリエイター検定エキスパート

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/24歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    大学に通っていた当時、在学校による資格取得支援制度として、合格した場合は受験料が負担してもらえたため。また、就職に役立つのではと考えたから。

    ▼大変だったことは?
    試験分野の幅が少々広く、専攻外の知識も必要だった。問題集を繰り返し解き、わからない部分は自発的に調べる必要があった。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。デザイン職希望だったが、就職活動の際に履歴書に記入する項目があることで積極性・専門知識をアピールできたので良かったと思う。

  4. 準デジタル・アーキビスト

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    2.00  
     1 件のクチコミ
    女性/22歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    学校に授業で単位を取るために必要だったから。著作権の勉強をしていて、今後のためになりそうな感じの内容だったから。

    ▼大変だったことは?
    数日講義を受けて、最後に試験に合格する形なので、詰め込みでやるのが大変だった。一気にいろんな知識を覚えて行くことが大変。友達と一緒に勉強して乗り切った。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。何に使えるのかいまいちわからないままだから。単位を取ることととプラスαで資格が取れたのは良かったが、デジタルに携わる仕事ではないから。

  5. 管理栄養士

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     6 件のクチコミ
    女性/31歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    きっかけは、給料の安さ。栄養士として働いていましたが、給料が安く資格給を上げるために資格を取ろうと思いました。また、国家資格なので、スキルアップとして今後一生役に立つと思い取得しました。

    ▼大変だったことは?
    働きながら国家資格の勉強をしたので、勉強時間の確保・仕事の疲れの中の勉強で大変でした。乗り越え方としては、合格後の自分を常に想像していました。勉強の効率化・仕事を早く終わらせ時間の確保をし、さらに周りの協力を得て乗り越えました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。資格取得後、給料が上がったため、頑張って受験して良かったと思います。また、社会人合格率が低い資格の為、社内の人事評価も上がり出世に近づきました。

    女性/40歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    知り合いが入院した時に、お見舞いに行きました。そこで、患者が持ち込みの醤油などの調味料をかけているのを見ました。せっかく栄養価計算されている食事なのに、もったいないと思いました。患者が自ら、味をつけなおさなくても、美味しく食べられる食事が提供できないかと思ったからです。

    ▼大変だったことは?
    学校を卒業しただけでは、栄養士しか取れません。その後、国家試験を受けて、合格すれば管理栄養士になれます。私が受験した時代は、合格率が20%以下だったので、猛勉強しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。病院栄養士にはならなかったのですが、食べ物に関する知識が付きました。普段何気なく食べているものや、日常の生活に役立てることができます。

    女性/28歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    短大卒で、栄養士の資格は取得していました。栄養士として働くなかで、もっと幅広く仕事がしたいと考え、管理栄養士の資格も取得しました。

    ▼大変だったことは?
    栄養士の仕事をしながら、スクールに通いながら管理栄養士の資格を猛勉強しました。仕事しながらというのが、本当に大変でした。ですが、同じ境遇の方たちがスクールには大勢のみえたので、その方達と励ましあって、分からないところは教えあって、頑張れました。多分、一人で勉強していたら、取得出来なかったかもしれないです。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。今、管理栄養士として実際に働いています。栄養士の頃と比べると、人との交流も広がり、やりがいを感じて仕事ができています。なので、この資格を取って良かったと感じています。

    女性/25歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    小さい頃から食や料理について考えることが大好きで、ヘルパーをしていた母から資格取得を勧められたからです。

    ▼大変だったことは?
    大学の4年制に行って数々の模試や実習を乗り越えなければいけないのが大変でした。とにかく友達と一緒にがんばりました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。いくらでも求人があるからです。管理栄養士の勉強をしてから栄養の知識がたくさんついて信頼も上がったので良かったです。

    女性/25歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    食べる事が大好きで食の勉強をしたいと思ったからです。食だ多くの人を健康に幸せにしたいという思いがあります。

    ▼大変だったことは?
    大学の課題が多くこなすことが大変でした。国家試験は合格率が低く、毎日12時間ほど勉強していたのが大変でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。社会に出てからいくらでも求人があります。食の知識が身についたことで家族の健康も守れているし大満足です。

  6. 図南書道会漢字規定部門師範

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/25歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    小さい頃から書道を習っていました。将来的に書道教室を開いたり、書道を用いて何かしたかったため、師範の資格を持っていれば、この資格が力になるのではと思ったから

    ▼大変だったことは?
    師範の試験を受けるのは長い時間がかかること。級から段になると試験以外では基本段があがらないので、師範を取るのに数年?10年以上かかること。受験料も高い。1回で合格するために何枚も書いて練習をした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。今のところ何の役にも立ってはいません。しかし就職の面接の時に書道の話をしたり、話題作りとしてとても役立っています。書道の資格を持っていることで、字が綺麗なのかなと先入観を抱かせることもできるので、取ってよかった。