情報処理安全確保支援士(SC)

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)

合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
5.00  
 1 件のクチコミ
男性/47歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
会社がセキュリティ関係の人材育成に目標値を定め、一定以上のセキュリティ人材が必要となったため取得することにした。会社が規定したランクのうち初級のものは簡単すぎるため、自己のスキルアップのためレベルの高い本資格を取得することとした。

▼大変だったことは?
当初はセキュリティスペシャリストという資格だったものが、途中から情報処理安全確保支援士という名前に変わったため、それまでのセキュリティスペシャリスト試験用のテキストで勉強を続けて良いものかわからなくなった。

▼取ってよかったですか?
はい。会社の奨励金が出たこと。またそれ以前のセキュリティスペシャリスト資格は有効期限が付いてしまうことになったが、情報安全確保支援士は有効期限がないこと。

クチコミを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

クチコミを投稿する

関連する資格

  1. 第二種冷凍機械責任者

  2. テープ起こし検定試験

  3. サービス接遇検定準1級

  4. 金融窓口サービス技能士

  5. リテールマーケティング(販売士)検定試験3級

  6. ローズコンシェルジュ

Amazonギフト券が当たるキャンペーン

#日本資格大賞

#私を変えた資格

公式Twitter

色々な資格の先輩合格者のクチコミをつぶやいています。 フォローはこちら↓