POP広告クリエイター技能審査試験

公開経営指導協会

合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
4.00  
 1 件のクチコミ
女性/43歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
20代の頃に建築デザイン系の専門学校に通っていたのですが、中退したため何か資格を取りたいと考え、以前からPOP広告に興味があり、通信教育でPOP広告クリエーター検定の資格を取ろうと思いました。

▼大変だったことは?
自宅での通信教育で取得したため、通学などの大変さは無かったのですが、POP制作の時に自分でレイアウトを考えたり、参考になる物などを調べて作成しなければいけなかったのは、少し大変だった部分はありました。POPを作るのに時間はかかりましたが、出来た時の嬉しさはあったので乗り越えられたと思います。

▼取ってよかったですか?
はい。親戚がケーキ店を開業した際に、店のチラシや、プライスカード、クリスマスのPOPなどの作成を手伝うことが出来たので、資格を持っていたことで役に立てた部分はあると感じました。

関連する資格

  1. 工業英検2級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/40歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    ある程度の工業(理系)英語の知識やテクニカルライティングの知識があると証明できる資格だったためです。言い換えれば、理系知識なしには難易度のある資格だからです。

    ▼大変だったことは?
    試験対策の本に限りがあるので、自分に合った問題集を買うことができなかったです。2級の場合は、英語の論文や取説も英語で読める前提のため、英語圏の会社が発行している取説や仕様書を読み込みました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。今の時代、英語ができるというのは大きな強みにはなり難いです。英語で何ができるかが問われる時代になってきていると思います。そのため、英語+理系知識があると証明できる資格は、英語だけではなく、他の勉強もがんばろうというモチベーションになります。また、仕事の面でもTOEICのスコアではなく工業英検の方を優遇して下さる企業さん(特に製造系メーカー)もいるので、持っていてよかったと思います。

  2. 秘書検定3級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.12  
     8 件のクチコミ
    女性/51歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    就職に有利な資格は何も持っていなかったので、秘書検定の3級くらいからなら始められるかなと思ったので。

    ▼大変だったことは?
    別に大変なことはなかった。テキストを購入して問題をひたすら解きました。一般のOLの常識とは違ったので驚く問題が多かったです。こんなことまでしないといけないのかと思いました。秘書って大変だなと思いました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。秘書という未知の職業を知れてよかったです。ドラマや漫画では格好いい仕事ですが、実際は召使のような仕事だなと思いました。就職には役に立たなかったです。

    女性/33歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    短期大学在学中に、就職活動で事務系の仕事を希望していたので、少しでも有利になるように取ろうと思いました。社会人としての一般常識を身につける為にも良い資格だと思いました。

    ▼大変だったことは?
    秘書検定の問題集をひたすら解くという方法で勉強をしましたが、問題と答えを覚えてしまうので、何冊か本を買って色々な問題を解くことで乗り越えました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。最初に就職した際は販売職でしたが、会社での一般常識なども身につき、恥ずかしい思いをせずに済んだので良かったです。

    女性/26歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    高校在学中、資格取得すると単位がもらえると聞いたからです。また、ビジネスマナーや敬語の基本的な部分が学べるからです。

    ▼大変だったことは?
    まだ高校生で社会人経験もなく、ビジネスマナーを学ぶというのは、全く馴染みがなく(上座下座や役職の並び等)大変でした。ただ、ほぼ暗記だったので、基本を覚えた途端にスルスル取り組めるようになりました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。社会に出る前に取得しましたが、実際に社会に出てから、学んでおいて良かったと思う場面が多くあります。実際に秘書業務をしたことはありませんが、仕事をしていると「年齢の割にしっかりしている」と評価されることが多いです。

    女性/19歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    就職に有利であるという記事を見つけたため、終活に向けて役立つのであればこの資格を取ろうと思って決めました。

    ▼大変だったことは?
    自分自身学生なので、専門用語など知らない言葉が多かったことです。これらの言葉についてはネットで調べたり、両親に質問することで理解し乗り越えました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。まだ資格が直接的に役立ったというわけではありませんが、この資格の勉強を通して敬語の使い方や正しいふるまい方など普段のマナーについても学ぶことができたためです。

    女性/34歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    大学在学中に社会のマナーについて学びたいと思っていたところ、家族からこの資格を取得するといいよ言われて、パンフレットを書店で入手しました。

    ▼大変だったことは?
    参考書を購入して勉強しましたが、学校の授業と並行して勉強していくのが大変でした。イメージをつかむために、覚えなくてはいけないところは参考書にマーカーを入れたり、付箋を貼ったり、紙に書いたりしました。また、セクションごとについている問題を覚えるまで解きました。一日に一回は参考書を見るようにして、テスト日まで勉強していない日をなるべくなくしました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。大学を卒業して実際に会社で働いたときに、勉強したことと似た場面に遭遇したことが多々ありました。そのときも完ぺきに対処できたわけではありませんが、参考書をまた見直したりしてより確実に自分のものにすることができたように思います。仕事の内容など初めてのことが多い中で、ビジネスマナーについて事前に社会のイメージをつかむ勉強ができ、資格を取得することができたので良かったと思います。

  3. PMP

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.00  
     3 件のクチコミ
    男性/38歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    プロジェクトマネージャーとしての基本的な知識を身に着けたく、かつ転職をする際にも有利になると聞いたため。

    ▼大変だったことは?
    取得に際して、大学の卒業証明書や前職の上長の承認が必要であり、手続きが面倒であった。海外の資格のためすべて英語で手続きする必要があったのも大変であった。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。その資格のおかげかどうかはわかりませんが、希望する企業に転職ができ、希望する職種にもつくことができました。

    男性/48歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    勤めている会社がIT企業だったからプロジェクト管理に必要な知識が体系的に得られる。また実務経験が少なくても勉強だけでとれる。

    ▼大変だったことは?
    かなりの量の勉強が必要だったので勉強時間を確保するのが大変だった。通勤時になるべく座れるようにして小さめの参考書を買うなどした。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。会社の制度が変わってPMPが必要資格ではなくなった。またpmpのレベルを維持するためのリニューアルの仕組みもだんだん簡単になるみたいで保有する価値が低くなったと思う。

    男性/44歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    会社での進めで取得。勤務先では、ある程度の年齢になると、この資格を取得する事を進められ、研修を受講し資格試験を受けることになるので。

    ▼大変だったことは?
    元が外国で構築された体系のため、とっつきにくく頭に入ってこないのが苦労した点。無理やりにでも自分の仕事に関連づけながら覚えていった。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。2年ごとの資格更新の為に、研修を受けるなど決められた単位を取得しなければならないので、コスパの面であまりおススメできない。

  4. 幼児食インストラクター

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/32歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    保育について興味があったこと、また妊娠中だったため、これからの育児やセミナーなどの仕事に繋がると思ったためです。食育インストラクターと悩みましたが、子どもの教育について一番興味がありました。

    ▼大変だったことは?
    実際に対象年齢の子どもがいたわけではないので、イメージがわきにくかったです。DVD教材もありましたが、あまりゆっくり見る時間がありませんでした。今その対象の子供がいるので、詳細までイメージできるようになりました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。子どもの食事の参考になっています。味付けやポイントをわかっているので毎食あまり悩まずにごはんを作ることができています。友達にもアドバイスができるのはうれしいですが、仕事に繋がらなかったので、それが残念です。

  5. 食品表示診断士初級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/50歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    料理教室や食に関する講座を開催していたため、より食に対して詳しくなりたかったからです。また人に説明する際にも、資格があった方が説得力があるのではないかと思いました。

    ▼大変だったことは?
    試験会場が私の住む県にはなかったので、東京まで出向かなければなりませんでした。初級と中級が午前と午後で両方受けられたので、一緒に受けてしまえばよかったと後で思いました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。遺伝子組み換えや添加物などについて詳しく知りたい生徒さんに、表示の見方を実践的に教えられるようになりました。

  6. 珠算能力検定3段

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/36歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    何か学校の勉強(受験勉強)に役立つ資格を取りたいと思い、計算力を身に付けるために珠算検定の資格を選びました。学生時代に珠算を習っていた、母親の勧めもありました。

    ▼大変だったことは?
    珠算に必要な用具がそろばん・問題集なのですが、特にそろばんはワンタッチで球がリセットされる物のいいものを買おうと思うと数万円します。もちろん、段位を取るにはスピード勝負なので、お金は親にお願いして出してもらいました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。今はただの専業主婦なのですが、スーパーなどで買い物をした時、かごの中身をちょっと見ただけで、すぐに合計金額がわかります。なので、大体初めに決めておいた予算で、買い物を済ませられます。

#日本資格大賞

#私を変えた資格

公式Twitter

色々な資格の先輩合格者のクチコミをつぶやいています。 フォローはこちら↓