工業英検2級

日本工業英語協会

合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
4.00  
 1 件のクチコミ
女性/40歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
ある程度の工業(理系)英語の知識やテクニカルライティングの知識があると証明できる資格だったためです。言い換えれば、理系知識なしには難易度のある資格だからです。

▼大変だったことは?
試験対策の本に限りがあるので、自分に合った問題集を買うことができなかったです。2級の場合は、英語の論文や取説も英語で読める前提のため、英語圏の会社が発行している取説や仕様書を読み込みました。

▼取ってよかったですか?
はい。今の時代、英語ができるというのは大きな強みにはなり難いです。英語で何ができるかが問われる時代になってきていると思います。そのため、英語+理系知識があると証明できる資格は、英語だけではなく、他の勉強もがんばろうというモチベーションになります。また、仕事の面でもTOEICのスコアではなく工業英検の方を優遇して下さる企業さん(特に製造系メーカー)もいるので、持っていてよかったと思います。

関連する資格

  1. 危険物取扱者丙種

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    2.00  
     1 件のクチコミ
    女性/27歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    高校のときに取得必須となっていたのはもちろん、将来ガソリンスタンドなどの就職先に便利と聞いて取得を決めました。

    ▼大変だったことは?
    油の種類など、専門用語が多すぎてまずはそれを覚えるのに苦労しました。専用の参考書があるのでひたすらマーカーをつけて赤シートで隠して覚えました。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。危険物を取り扱うことのない業種に就職したため、特に使うことはありませんし就職活動の際にも「乙種じゃないと」と言われることがほとんどでした。

  2. ビジネス文書実務検定試験ビジネス文書部門2級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    男性/41歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    秘書検定と同じ団体が主催の試験です。秘書検定と同じ願書に掲載されているので受験してみようと思い立ちました。

    ▼大変だったことは?
    あまり勉強したことがない分野だったのですが、過去問を念入りに研究して臨むことにしました。変わった問題も出題されます。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。一般常識レベルですが、意外と難しいのが文書の書式です。出来ると評価が上がるポイントなので、早いうちにマスターしましょう。

  3. ビーズアートステッチ技能者

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    0  
     0 件のクチコミ
  4. 産業カウンセラー

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     3 件のクチコミ
    女性/26歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    主人が仕事の悩みがあり、話は聞いていましたがそれでも悩みは良い方向に向かわず、うつ病になってしまったためです。聴き方の勉強をするために産業カウンセラーの資格を取りました。

    ▼大変だったことは?
    まず講義に約半年間土日出席しないといけなかったのが大変でした。あとは、実技試験が多かったので評価でCをもらわないように頑張りました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。産業カウンセラーの資格を取ってから、主人の話しを聞く時に技法を用いて聴くと鬱の症状も少しずつ良くなったことです。

    女性/41歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    現在の仕事先で上司から資格取得をすすめられ、自分としても仕事の幅を広げてみたいと考えていたので資格を取得しようと思いました。

    ▼大変だったことは?
    資格取得のためには講座受講が必須なのですが、仕事をしながら月に一回は土日(または日曜のみ)がまるまる一日勉強になるので正直大変でした。また最終的には年に一度の資格取得試験をパスしなければならず、その勉強もかなり真剣に取り組む必要があるレベルのものでした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。取得前に考えていた通り、仕事の幅は確実に広がりました。またカウンセリングの基礎的な部分が学べるので自分の興味や関心によって様々な分野にすすむ基礎的な資格にもなると思います。

    女性/46歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    心理職になりたいと臨床心理士の試験勉強をしていたが、社会人になってから仕事をしながら大学院に受かるのはむつかしく、放送大学の大学院に1度落ちてしまったので、このまま大学院浪人をするくらいなら産業カウンセラーの資格を取ろうと考えました。

    ▼大変だったことは?
    座学は通信で何とかなるのですが、実際にカウンセリングの実技の勉強で1年間月に1,2回通わなくてはならないため、子ども(3歳)を預けなければならないことです。資格・勉強のためということで、夫や義母にも賛成してもらえたので通うことができました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。将来の転職にもプラスになると思いますし、現在は転職せずに社内で関連する部署への異動願いを出していますが、資格があることで他の人よりも有利に進んでいる気がします。

  5. 危険物取扱者乙種第4類

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.83  
     36 件のクチコミ
    男性/22歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    親から乙種第4類危険物取扱者の資格を取得した方が良いと勧められ、第4類資格の取得後、ついでにすべての乙種資格をコンプリートしたいと思ったからです。

    ▼大変だったことは?
    乙種第4類を取っていたので、法令等の科目は免除されていましたが、危険物の性質は免除対象から外れていたので、これに合格しないといけませんでした。暗記科目でしたので、種々の危険物の性質を覚えるのは面倒でしたが、記憶力には自信があったので、難なく合格できました。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。資格を取ったものの、資格を生かして働きたいとの考えは特になかったので、今のところ資格を有しているだけで、宝の持ち腐れのような気がしています。

    男性/48歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    会社で使用している、危険物があり、又免許保持者が高齢で定年間際だったためスキルアップのために所得を検討して取りました。

    ▼大変だったことは?
    科学の分子や計算式が出てきました。高校以来の勉強で全く入ってこず大変苦労しました。最後は感が殆どでした。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。特に所得しただけとなり、結局その会社を退社してしまったため、又新しい会社では全く必要無い職となってしまいました。

    女性/24歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    仕事が公安関係のため、危険物を取り扱うことが多く、知識を蓄えておきたいと思ったため、この資格を取得しました。

    ▼大変だったことは?
    本屋さんにて書籍を購入して勉強しようと買いに行ったら、薄い冊子から分厚い冊子と種類が多かったため、教本を選ぶことに苦労しました。最後は重点的な内容が詰まっているであろう薄い冊子を購入しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。多少なりとも知識を持っていると覚えていることはすぐに活かせるし、覚えていなくとも調べ方がわかるので疑問を簡単に解決することが出来るからです。

    男性/35歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
     石油類の配送業務に従事することになり、配送用のタンクローリーに乗務するには必要不可欠な資格であったためです。

    ▼大変だったことは?
     私自身理系の大学出身で化学の知識が少しあったので、割とすんなりと覚えられたような気がします。 法律に関しては暗記しました。 

    ▼取ってよかったですか?
    はい。 ガソリンスタンドや石油類を扱う事業所で働くには必要不可欠な資格なので、取得しておくのが義務のような気がします。 転職にも役立つ資格です

    男性/22歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    父親から乙種第4類危険物取扱者の資格取得を進められたことをきっかけに、乙種の第4類以外のすべての類を取得したいと考えたからです。

    ▼大変だったことは?
    危険物の性質のみを合格することが条件でした。暗記科目であり、危険物同士でややこしい暗記項目がありましたが、記憶力には自信があったので、難なく合格できました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。勉強は得意なので、比較的簡単に資格を取れましたし、資格があることで自分自身に誇れるものを持つことができるので自信がつけられました。

  6. 第一種情報処理技術者

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.67  
     3 件のクチコミ
    男性/43歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    専門学校に通っている時に取得したのですが、コンピュータに関する知識を深めていきたいと考えたからです。

    ▼大変だったことは?
    合格率が低く、試験問題も難しかったので合格ラインの点数を取るのが大変でしたが、模擬試験を何度もすることで傾向をつかんで乗り越えることができました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。当時、ちょうどIT化を進めようとしていた企業の目にとまって、希望の職種と待遇で就職することができたからです。

    男性/58歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    会社から、入社した人は全員(一種または二種)を取得するように指導されました。なお、会社の方針として、当時は推奨レベルでしたが、現在はより厳しく取得必須になっています。

    ▼大変だったことは?
    大学時代に勉強していたことで、殆ど解答出来る内容でしたので、殆ど勉強はしませんでした。強いて言えば、過去問題集を購入(当時は紙の本しかなかった)して、これなら改めて勉強しなくても大丈夫と思った程度です。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。当時は資格を持っていることで給与が上がる制度もありませでした(現在は制度あり)。また、IT関係は変化が激しいので、取得した際に持っていた知識は10年後には無意味になっていました。

    男性/58歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    昔務めていたソフトウエア開発会社で、この資格を取るよう社内で推進されていて、資格を取るために費用は全て会社持ちでした。

    ▼大変だったことは?
    何せ月100時間残業が当たり前の世界ですから、その間をぬって勉強するのは大変でしたね。いくらプロとは言え、実際に現場で必要としている知識と第1種情報処理試験で必要とされる知識は違いましたから。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。その会社では情報処理の資格を取ると、資格手当というものが毎月の給料に加算するようになっていて、金銭面的にも助かりましたし、その後の転職の際に履歴書にそれを書けるというのも、転職を考える上では有利だったと思います。その後この資格は名前が変わり資格試験自体も大きく変わったようですが、今の時代にあっても、ソフトウエア開発の技術者は引く手あまたですし、持っていて損はないと思います。

#日本資格大賞

#私を変えた資格

公式Twitter

色々な資格の先輩合格者のクチコミをつぶやいています。 フォローはこちら↓