ビジネス・キャリア検定3級労務管理

中央職業能力開発協会(JAVADA)

合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
4.00  
 1 件のクチコミ
女性/30歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
仕事の目標管理の中にチャレンジ目標という、主に資格取得を目指す項目があり、会社ではビジネスキャリア検定を推奨していたから。

▼大変だったことは?
そもそもビジネスキャリア検定というものを初めて知ったこともあり、前職まで労務管理は少しかじった程度だったので、参考書と過去問を活用して勉強した。

▼取ってよかったですか?
はい。はい。現職では労務管理の知識は必須であること、また社会人として知っておくべき知識を得ることができたから。

関連する資格

  1. 野菜スペシャリスト

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/21歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    高校卒業後は勉強から離れており、ふと何か勉強したいという気持ちになり通信講座を調べました。そこで野菜スペシャリストという資格を知りました。もともと食や栄養成分に関して興味があり、なかでも野菜は好きで日々の食事に積極的にとり入れていたので、野菜について知識をつけたくなったからです。

    ▼大変だったことは?
    通信講座だったので、直接教えてくれるひとはおらず、送られてきた教材で自分で勉強しなければいけません。しかし当然、疑問点は出てくるので、その時は質問メールを送り回答をいただきました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。就職に直接つながるような資格ではありませんが、自分や家族の健康管理に役立っています。健康でいるには日々の食事が大切です。それを支える野菜の目利きや栄養成分、その栄養成分を逃がさない調理法などを学ぶことができました。野菜を買うときや調理するときが、より楽しく感じるようにもなりました。

  2. ビジネス会計検定試験2級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    男性/41歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    B検という愛称で親しまれている試験のようで、一般常識クラスの内容だったので受験してみようと思い立ちました。

    ▼大変だったことは?
    ビジネスに関する問題が出題される試験ですが、普段はあまり意識しないことが多いので、過去問を分析することで知識が定着しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。会社の人事課がこういった類の試験が好きな場合が多いので取得しておくと、得することがいろいろとあるかもしれません。

  3. 日商PC(文書作成)Basic

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/55歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    入力事務をメインとする仕事に携わっていたので、少しでもタイピングスピードを上げたいと感じていたためです。

    ▼大変だったことは?
    限られた時間で数百文字を打ち込む実技があったのですが、自分はひらがな入力を行っていたので、英文が混じると途端にスピードが落ちてくることを克服することは難儀でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。リライトや記事のライティングが早いスピードで文字入力できることや、日本語の使い方が以前より正確になり、意味も違えず使う能力が高まったと感じるからです。

  4. 貿易実務検定B級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/35歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    貿易事務職として入社したばかりで、少しでも実務に役立つようにと取得しました。B級を取得する前に、一つ下のC級を取得済みでした。

    ▼大変だったことは?
    マーケティングについて勉強したことがなかったので、どのように勉強したら良いのかわからなかったことです。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。実際に仕事で活かせる場面が何度もあり、再就職した際にも面接で有利に働きました。資格を取れたことで自信もつきました。

  5. Microsoft Office Specialist 2016 (Word)

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     2 件のクチコミ
    女性/36歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    これからはパソコンを使って、在宅の仕事をしてみたいというのがきっかけです。年齢を重ねても色々な仕事にチャレンジしていたら、自分にとってプラスになるのではないかと思ったからです。

    ▼大変だったことは?
    機能がたくさんあるので、どこに何があるのかわからなくてプレッシャーを感じていました。先生に教科書を100回見なさいといわれたので、一冊を2回勉強しました。あとは、毎日勉強して試験勉強用のテストは90点以上にすれば合格できるとアドバイスをいただきましたので、必死に頑張りました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。基礎は個人レッスンで7回くらい受けてから、集団講習を受けているので、パソコンの使い方や知識はしっかりと身についていると思います。試験のところだけ勉強する人も多いようですが、基礎は大事だと教わりましたので、きちんと勉強することをお勧めします。

    女性/27歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    事務職希望だったので、パソコンスキルと資格は有利になるかと思い取得しました。特にワードは使うことが多いので選びました。

    ▼大変だったことは?
    特にありませんでしたが、タイピングが遅くて間に合わないことも多かったので、ひたすらタイピング練習をしました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。実際に事務の現場では毎日のように使いますし、書類の作成には必須のスキルなので基礎を学んでおいたおかげで慣れるまでも楽でした。

  6. 日本語教育能力検定試験

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     5 件のクチコミ
    女性/45歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    私自身、外国語を勉強するのが好きで、また自分も日本語を外国人に教えたいと思い、資格を取りました。日本語教師は年齢に関係なく、経験さえ積めば60歳を過ぎても続けていけるというのも魅力的でした。

    ▼大変だったことは?
    通信教育を受けるのにお金が結構かかりました。また、内容が幅広く難しいので、資格取得までに2年かかりました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。本業は別に持っていますが、この資格のお陰で、副業として外国人に日本語を教えています。本業以外でお金を稼ぐことができて満足しています。仕事としてもやりがいがあり、満足しています。

    女性/41歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    素のままの自分が売りになる日本人教師として、世界に誇れる国日本を身近に感じてもらうために、海外で教壇に立ちたいと思ったからです。

    ▼大変だったことは?
    大学で日本語学科を専攻して基本的な知識は身につけていましたが、試験対策としての勉強は働きながらやったため、夢を叶えるためと自分を奮い立たせて両立を目指しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。望んだとおりの夢を叶えることができたからです。実際には、大学の主専攻だけで求人の応募条件はクリアできることが多いですが、資格があることはリードになるので、とってよかったと思います。

    女性/36歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    現在すでに日本語学校での仕事に就いているが、やはり教える手前、資格はあった方がいいと思ったからです。

    ▼大変だったことは?
    だいたいの受験者はスクールに通ったり通信講座を受講するなどして、長期的に学習していきます。自分の場合は通学という選択肢は初めから考えていなかったので、完全独学ということになり、問題の解答解説も自身で調べなければならなかったので、効率はあまり良くなかったと思います。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。実際には、無くても実務に影響はないけれど、資格があるだけで担当の幅も広がるし、任せられることも以前より増えました。

    女性/28歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    小学校から大学まで英語を勉強し海外留学もした経験から、人はどのように母語以外を学ぶのがより効果的なのか興味がわきました。そこで、外国人は日本語学習のどの場面でつまずきやすいのかを知るため、また、それらを克服するために有効な手段を学ぶためにこの資格を取得しようと思いました。

    ▼大変だったことは?
    受験を思い立った日から受験日までほとんど時間がなかったため、独学で学習に取り組まなければなりませんでした。共に頑張る仲間がいなかったこと、疑問点があっても全て自分一人で解決しなければならなかったことがとても大変でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。自分自身の母国語である日本語に改めて目を向けることで、今まで疑問にすら思っていなかった日本語・日本人独特の文法や表現方法を深く掘り下げ、見つめ直す良い機会になったので、タイトなスケジュールでの受験ではありましたが取得して正解だったと感じております。

    女性/29歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    日本語教師をしていた時、校内でも信頼を置かれている先生が皆さん検定に合格していたので、見習って検定に挑戦してみようという気持ちになりました。

    ▼大変だったことは?
    日本語を話せるから合格できるわけではなく、専門の知識が求められるため事前の勉強が必要でした。試験範囲も、日本語文法について~言語学や教育心理学、世界の言語分布といった内容まで幅広いため、限られた時間内でバランスよく勉強するのは大変でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。現在、正式な日本語教育機関で働く場合は大卒もしくは検定合格という条件があります。今後制度がどう変わるかはわかりませんが、形として知識を証明できるものができたことは良かったと思います。また、将来的に日本に来る外国人は増えることが予想されるので、長く持てる資格をとっておいて損はないと思います。

#日本資格大賞

#私を変えた資格

公式Twitter

色々な資格の先輩合格者のクチコミをつぶやいています。 フォローはこちら↓