政策担当秘書資格試験

政策担当秘書資格試験委員会

合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
4.00  
 1 件のクチコミ
男性/46歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
将来的に政治家になりたいと思っていたので、政治家になるために秘書になってから政治家へのルートを考えており、ちょうど、政策担当秘書の制度ができたときであったので、受験したら資格が取れました。

▼大変だったことは?
全くありませんでした。第一希望は国家公務員1種試験(現総合職試験)に合格し、中央省庁へ入ることでしたので、その勉強とほとんど重なっていたので、特別な勉強は一切しませんでした。

▼取ってよかったですか?
はい。本当は、資格を通じて国会議員に秘書として採用されたかったのですが、わけのわからない新人議員であればまだしも、それ以外からは全く声がかからず、実利はまったくありませんが、履歴書に書くと話題にはなるので、面接時のネタとして良かったと思います。

関連する資格

  1. 整体ボディケアセラピスト

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    男性/38歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    身体の構造、状態をよく知り、本業に活かしたいと考えたことと、手に職として技能を修得し、いざという時に生活していける資格の取得を考えた。

    ▼大変だったことは?
    人体という身近なものではあるけど、やはりなかなか簡単ではないこと。そして他人の身体に触れるということもあり、実験するわけにも行かず、技能を磨くのに難しい。また直ぐさま仕事になるわけでもない。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。基礎的な勉強としてしっかり押さえられたことと、今後役立つ可能性は充分にあるから。もう少し他の資格を合わせて取得するか、実際に仕事として現場に立って経験が積めたら、と思えるようになった。

  2. 第二種冷凍機械責任者

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    男性/58歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    激務が嫌で前の会社を50代で退職してから、これからは年収は少なくてものんびりと長く働けそうなビル管理業界を転職先に考えた時に資格が役立ちそうと思ったから。

    ▼大変だったことは?
    予備知識としていろいろ知っていることも多かったので、参考書を一冊こなしておけば簡単に取れると甘く見ていたら、ひっかけ問題も多くて不合格になってしまった。5年間の国家試験の試験問題集を購入して繰り返して勉強してみたら、知らないことが多くて結構時間がかかった。2か月は試験勉強をしっかりやって再チャレンジしてやっと合格できた。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。この資格だけでは中高年ではなかなか転職できないが、次の資格取得に頑張ろうと思う気持ちを持つことができた。一番簡単な第3種冷凍機械責任者では無く、第2種に合格できたことが良いモチベーションになっている。

  3. 華道池坊高等科皆伝

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/46歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    京都の大学へ入学した際、何か日本的なことを学びたいと思い、華道部に入部しました。四年間所属していた間に取得しました。

    ▼大変だったことは?
    部活での取得ですので、特別大変な思い出はないですが、池坊としてのお花の生け方で、長さや角度の微妙な調整など、なかなか奥の深い習い事でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。履歴書に記入するようにしています。皆伝は取得が特に難しくはないですが、履歴書に書くことにより、華道を習っていたということで、礼儀正しさや女性らしさなどの内面が伝わるのではないかと思います。

  4. 情報処理技能検定試験表計算3級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    2.00  
     1 件のクチコミ
    女性/42歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    就職活動で、表計算の資格を持っていた方が有利かなと思った点です。実務でこなせるので、それをアピールしようかと思いました。

    ▼大変だったことは?
    エクセル表計算の資格を取るうえで大変だったことは、テストの時間制限があることですね。わたしは、けっこうぎりぎりまでやってました。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。実際に、社会にでてみてエクセル表計算はすでに賢いソフトがでているので、一から自分で作らなくてもよいのではないかと。

  5. 漢検準1級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     4 件のクチコミ
    女性/35歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    一級と名のつく資格が欲しかったからでした。あと漢字検定二級が簡単だったので、もう少し手応えのある試験が受けたかったからです。

    ▼大変だったことは?
    見慣れない漢字ばかりで、覚えにくかったです。失敗するたびに、10回くらい書いて復習したり、日記やメールの文に入れて使ったりしました。また漢字そのものの意味、成り立ちの歴史を学び理解する事でも、覚えられました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。人に言うと「凄いね」と言ってもらえるからです。知識や読解力もつきました。私は名前に「美」がつきますが、それは「大きい」「羊」の造語であるとも知りました。当時の漢字を作った人の感性も学べました。

    男性/30歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    大学在学中のことです。講義では、手書きでのレポート提出を求められることがあります。ですが、普段使用していることが多い漢字でも意外と書くことができないものです。そこで一念発起して資格取得を目指したのです。

    ▼大変だったことは?
    普段使用することが多い漢字は、何回かの書き取りで容易に覚えられます。しかし漢字検定準一級ともなると、使用機会の少ない漢字も覚える必要があります。そこで単語帳を用意して、手の空いたときにそれを読み、指で書いたりします。空いた時間をそうやって活用すると、意外と記憶に残ります。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。仕事などで、とっさに手書きで文章を書くことを求められることがあります。そういった際にスマホ等を取り出して、書けない、読めない漢字を検索するのは格好悪いです。

    男性/41歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    Qさま、というバラエティー番組(現在はクイズ番組)で盛んに漢字検定企画をやっていたので、とりあえず取得しようと思った。

    ▼大変だったことは?
    準1級は、ぎりぎり実用的なものと、そうでないものが混在しており、どこまで覚えればいいのかという点がしんどかったです。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。準1級合格しているというと、周りからそれなりに評価されるので、取得してよかったと思います。思っていた以上でした。

    女性/35歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    もともと小説や国語が好きで、漢字に親しみがあったこと。特技や趣味が特に無かったので、会話のネタになればいいなという期待と純粋な勉強してみたい気持ちからです。

    ▼大変だったことは?
    2級までは簡単だったのですが、準1級になった途端、1/4ほどが普段目にしない漢字が多くわかりませんでした。小説で見たことがあっても雰囲気で前後の文脈から読んでしまっていたようなものもあったので、書き取りした後に「この漢字はこういう話に使いそうだな」と想像して楽しみながら勉強するようにしました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。就職の面接時に「なんで漢検なの?」と必ず聞かれます。実用性ももちろんありますが、取ろうとした経緯を正直に話すことで話題ができ、また純粋に学ぶことが好きな人間だと好意的に受け止めてもらえています。

  6. 美容師

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.29  
     7 件のクチコミ
    女性/29歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    エステ等の職につきたかったけど、エステは認定であって資格ではないから将来が不安定すぎると思い、エステも学べて国家資格もとれる美容師の学校に進学したから。

    ▼大変だったことは?
    髪の毛を触ったり、器用ではなかったので、実技に苦戦して朝早くから学校に行き自主練習を必死に頑張った。学科も体のことから法律のことまで覚えることが沢山あって大変だった。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。美容師にはならず、エステの職についたけど、エステだけではなくトータルで美を提供したいとなった時、美容師免許のおかげでまつげエクステにも携わることができたから、取得して置いてよかったと思った。

    女性/38歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    高卒で就職した先が美容室だったので、最低限必須資格でした。通信学校に通いながら国家資格を取得出来る美容師を目指しました。

    ▼大変だったことは?
    三年間の学校の中で、定期的にスクーリングといって学校に通学する時期があるのですが、自分の休みを潰して通うのでかなりきつかったです。また技術試験は問題なかったのですが、学科は現場で習う内容とは全く違うので勉強するのが大変でした

    ▼取ってよかったですか?
    はい。国家資格のため、ある程度の評価をいただけます。いまは別の業種についていますが、万が一にで戻るときにでも資格があるので就活には便利です

    女性/33歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    美容師を目指していたので必須資格であるため取ろうと決めました。高校卒業後、サロンに就職し働きながら資格を取れるということに魅力を感じました。ですので、専門学校に進学せず就職し通信教育とスクーリングで取得を目指しました。

    ▼大変だったことは?
    サロンは週1回の休みの為、送られてきた課題(紙のテスト)などの提出期限に間に合わない時もあって大変でした。働きながら資格を取得できることに魅力を感じていましたが、実際はサロンでの仕事の後に練習もあり、帰宅時間も夜遅くになり両立が大変でした。同じく働きながら資格取得に励む同期と励ましあいながら頑張りました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。薬液などで肌荒れがひどくなり退職してしまいましたが、通信教育とスクーリングは継続し資格は取得できました。資格取得まで3年間かかりましたが取得できて良かったです。美容師の求人を見ると資格は必須なのでブランクがあっても再就職がしやすいと感じています。

    男性/36歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    母が美容院を営んでおり、何か手に職を付けなさいと私が20歳の時に言われ、母の勧め通りに通信講座で勉強しました。

    ▼大変だったことは?
    当時、20歳の頃大学に籍を置きながら、並行して通信教育で勉強していたので、朝9時から夜9時まで周6日勉強していたのが大変でした。勉強漬けの日々だったので、休める時には休んで、気分転換をしていました。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。美容師の免許を取得したけれど、美容院に努めたわけでもなく、母の店を継いだわけでもなく、ただ、資格を取得しただけなので、私の今の人生に、訳に立っていません。

    女性/37歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    美容師を目指して、理容・美容専門学校に入学し、国家資格の美容師免許が美容師になる際に必要だったから。

    ▼大変だったことは?
    実技と学科があり、実技課題が2つ。第二課題のレイヤーカットに対し、第一課題がワインディング、オールウェーブセッティング、ローラーカールのいずれかだったため、全ての技術を合格点が取れるようにすることが大変だった。ひたすら練習した。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。入社して1年半くらいでスタイリストになれた。美容師免許は国家資格なので、国家資格を1つでも持つことができたから。

#日本資格大賞

#私を変えた資格

公式Twitter

色々な資格の先輩合格者のクチコミをつぶやいています。 フォローはこちら↓