華語文能力測検進階級(Level 3)

合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
4.00  
 1 件のクチコミ
女性/34歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
当時台湾に語学留学をして半年が経過しており、その時点での自身の中国語のレベルを知るために学校の先生から薦められて受験をしました。

▼大変だったことは?
この資格資格試験は、試験対策用の参考書等がほぼないためどのように準備をしていいのかわかりませんでした。学校の先生に勉強のやり方を相談しました。試験は台湾師範大学の教科書を作った教師が作るので教科書の復習で十分とのことでした。そこで学校の教科書(當代中文課程)の単語と文法をひたすら復習しました。

▼取ってよかったですか?
はい。日本では簡体字中国語の試験がメジャーで(中国語検定またはHSK)この資格を受験して履歴書に書いても意味がないと思う方もいらっしゃるかと思いますが、台湾国内では逆に中国語検定やHSKよりもこの試験を重視される傾向があるため、台湾での就職を考えている人はこの資格は持ってて損はないと思います。

関連する資格

  1. 英検2級

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    3.93  
     30 件のクチコミ
    女性/46歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    社会人になってから英会話の勉強にハマり、TOEICも受験しましたが、当時はまだTOEICよりも英検の方が知名度が高く資格として必要かと思ったので英検に挑戦しました。

    ▼大変だったことは?
    受験時、周りには現役の学生(高校生・大学生)が多く、浮いている印象がありました。知っている人もおらず、不用意な緊張感はありませんでしたが、必要以上に「学生さんには負けたくない」と思ってしまいました。また、会話は得意なものの筆記が苦手だったので1次試験を突破するために通勤電車内で勉強をしていました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。履歴書に書くことができる資格が1つ増えたという点で、役立っています。TOEICも記載はできますが、英検の方が「英語ができる」というように思っていただけることが、まだ多くあります。

    女性/35歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    海外旅行に行った時に自分の英語力のなさに落胆しました。それで何か英語の資格を取って英語を学びたいと思った時に浮かんだのが実用英語技能検定でした。

    ▼大変だったことは?
    ライティングの方は問題なかったのですが。リスニングが苦手でした。過去問をすると問題により点数さが激しく試験本番までどうなるか分からないドキドキ感がありました。勉強のほとんどをリスニングに費やし自信を持たせました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。やはり資格を取るまでに単語を覚えたり訳し方を覚えたり、リスニングの練習もかなりしました。資格取得までにかなりの単語を覚えましたし、言い回しも覚えました。だから次に海外旅行に行っても少なくとも以前より会話はできるという自信がもてました。

    男性/21歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    大学入試の推薦入試を受けるためにとりました。英検2級を持っていれば、面接官に対していい印象を与えることができると先生がおっしゃっていたので、この資格を取ろうと思いました。

    ▼大変だったことは?
    筆記試験はそんなに苦労しなかったのですが、リスニングで点が取れなくて苦労しました。英検2級のリスニングテストでは、問題文が1回しか読まれないため、問題の選択肢を見て重要となるであろう単語を聞き逃さないように意識しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。やはり、英検2級という資格が面接をする上で強みになったと思うので、この資格を取ってよかったと思いました。また、大学で受けるTOEICの勉強にも少なからず役に立っているので、英検の勉強をしてよかったと思います。

    男性/46歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    大学受験浪人中、予備校講師に勧められて資格もとれて受験勉強にもなるとおもって英検2級を取ろうと思い受験した。

    ▼大変だったことは?
    大学受験英語と近い勉強とは言え、英検独自の試験対策をしなければならなかったこと。特に面接試験対策は一人でやるための工夫が必要で、質問されるだろう想定を予想して練習した。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。アルバイトなどで英語を使う機会があり、採用も有利になったと思います。プライベートでも海外旅行も一人で行けるレベルなので楽しめています。

    女性/29歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    資格を取ったのは中学生の時ですが、私の住んでいた県では、内申点が良かったり英検などの資格をもっていると、高校受験の際、試験の点数に加算してもらえるから受けました。

    ▼大変だったことは?
    特にありませんでした。幼稚園の頃から英会話を習っていたため、ある程度英語は得意だったからです。英会話教室や、学校も面接のサポートをしてくれました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。第一志望の高校に入学出来たからです。推薦で受かりました。推薦といっても試験もある学校でしたが、中学生で準2級を取っている子は少なかったですし、加点は大きかったと思います。

  2. 日本語教師

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     2 件のクチコミ
    女性/32歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    ワーキングホリデーにより渡英した際の就職に役立つ可能性があった為、昨今の日本ブームに伴い日本語教師の需要が増えている為、更に、元々人に何かを教えるのが好きであった為です。

    ▼大変だったことは?
    1年の座学と年に2度の実習がありました。座学は話を聞いていれば良いだけのものでしたが、実習は実際に外国人留学生たち相手に指導を行う為、自分で教材や教案(授業の台本)を準備しなければなりませんでした。インターネットを使用するなどして、どんな方法が使えるかを調べて、良さそうなものを選びました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。現在イギリスに住んでいますが、既にイギリス永住権を持っているような日本人たちが資格もないまま独学で日本語を教えている中、資格があると話すだけでかなり教えて欲しいと頼んでくれる人たちがいました。また、私がいる所はヨーロッパですが、同期の人たちはベトナムでの日本語教師の需要がとても多く、日本国内でも引く手数多の状態です。就職で困ることはありません。

    女性/31歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    カンボジアでいつか生活してみたいが何を仕事にするべきなのか考えていた時に、日本語教師の資格を取っておけばいつかそれを機に移住することができるのではないかと思ったのがきっかけ。

    ▼大変だったことは?
    養成講座で実習の授業があり、そこで先生にやり方が甘いと怒られて後日やり直さなければいけないときは大変さを感じました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。海外に住んでいると日本語を教えて、と言われることが多いが、日本人だからと言って教えられるわけではない。資格をとったことで、日本語の教え方が身に着き、どこでも仕事として生かせるようになったので資格をとって良かったと感じています。

  3. XMLマスター・ベーシック

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    男性/48歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    会社でホームページ作成のためのhtmlやcssなどのデバッグをするためにxmlの知識が必要だったから。

    ▼大変だったことは?
    細かい禁則文字などのルールが多いこと。また試験は時間制で問題を解くスピードが要求されること。過去問で時間を測りながら合格できるスピードになるまで何回も実施した。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。XMLなどの構文がしっかりしていないといけないものはわずかでも間違えると、まったく動かない。会社での作業時間がへってよかった。

  4. 認定コーチ

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    男性/38歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    本業やその他、あらゆるビジネスシーンで活かせる資格だと考えました。これからどんな人でも役立つスキルだと思います。

    ▼大変だったことは?
    積極的に試させて欲しいと言える相手が居れば良いですが、居ない場合はなかなか教科書通りに行かないものなので、経験不足に陥り、有効活用出来ない、スキルが磨けないと感じます。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。本業に活かせるし、ビジネスシーンでも一定の信用を得ることが出来ます。ただ、コーチを名乗って講習を行ったりするレベルに到達する為にはここは全然入り口で、研鑽、学習と経験を積んでいくことが欠かせないと感じます。

  5. シニア情報生活アドバイザー

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    男性/73歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    シニア世代の方々のパソコンに関する興味が強く、インターネットやメール等を覚えたくてシニアパソコン教室には多くの方が習いに来ます。そこで少しでも講師として役に立てたら良いと思い資格を取りました。

    ▼大変だったことは?
    資格を取るための試験で、どのようなソフトで何を教えるかのプレぜーテンションがありました。プレゼンテーションの資料つくりや、講師の前での発表は大変苦労しました。また筆記試験の技術的な問題は苦手だったので覚えるのに大変苦労しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。資格を取りシニア世代の方々の講師として週1回講座を受け持っており、自分のスキルアップと生徒さん達の覚えた時の喜びに出会うと何か満たされた気分になります。お役に立てて本当に良かったと思います。

  6. 製菓衛生師

    合格者クチコミでわかる【資格VOICE】
    4.00  
     3 件のクチコミ
    女性/36歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    専門学校で製菓を勉強していて、製菓業界か製パン業界に就職を希望していたので。資格はなくても就職できるが、持っていたほうが知識があることの証明になるから。

    ▼大変だったことは?
    公衆衛生や食品全般に関することなど、勉強しなければならない範囲が広い。過去問を繰り返し解いて出題の傾向をつかんでいった。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。製菓業界に就業してからだと勉強する時間がとれないので、在学中に資格を取得することができて良かった。勉強した知識は、仕事をする中で役に立つこともある。

    女性/37歳/既婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    パティシエは本来資格がなくても出来る職業ではあるのですが、自分自身の自信とするために資格をとろうと思い勉強を始めました。

    ▼大変だったことは?
    専門学校に行ったわけではなく、直接雇用のパティシエだったので公衆衛生学や法律の事など全く知らなかった事を勉強しなくてはいけないのが大変でした

    ▼取ってよかったですか?
    はい。パティシエとして働いた後に、専門学校の講師をしたのですが、資格があるだけで、説得力に差がでたので取得してよかったと思っています

    女性/31歳/未婚合格者クチコミでわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    通信制の高校に通っていたのですがスクーリングが月に4回程度で短大の栄養学科への進学を考えていた為、忙しくなる前に食に関する資格を取りたかったからです。お菓子作りが好きだったのも理由の一つです。

    ▼大変だったことは?
    専門学校の通信制に一年通った後試験を受けて取得するのですが、製菓だけではなく衛生学や栄養学、食品学等分野が広いので大変でした。テキストや過去問を繰り返し解いて暗記しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。祖父が製菓店を営んでいるので手伝いができたことと、友達の誕生日や差し入れに食べてもらうお菓子を作った時に喜んでもらえるぐらいの物を作れるようになったので良かったです。