華語文能力測検進階級(Level3)

国家華語測検推動工作委員会

合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
4.00  
 1 件のクチコミ
女性/34歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
当時台湾に語学留学をして半年が経過しており、その時点での自身の中国語のレベルを知るために学校の先生から薦められて受験をしました。

▼大変だったことは?
この資格資格試験は、試験対策用の参考書等がほぼないためどのように準備をしていいのかわかりませんでした。学校の先生に勉強のやり方を相談しました。試験は台湾師範大学の教科書を作った教師が作るので教科書の復習で十分とのことでした。そこで学校の教科書(當代中文課程)の単語と文法をひたすら復習しました。

▼取ってよかったですか?
はい。日本では簡体字中国語の試験がメジャーで(中国語検定またはHSK)この資格を受験して履歴書に書いても意味がないと思う方もいらっしゃるかと思いますが、台湾国内では逆に中国語検定やHSKよりもこの試験を重視される傾向があるため、台湾での就職を考えている人はこの資格は持ってて損はないと思います。

関連する資格

  1. Accessビジネスデータベース技能認定試験

  2. 二級ボイラー技士

  3. 認定心理士

  4. 建設業経理士1級

  5. 3級機械設計技術者

  6. 日本ラーメン検定初級

#日本資格大賞

#私を変えた資格

公式Twitter

色々な資格の先輩合格者のクチコミをつぶやいています。 フォローはこちら↓