ブライダルプロデューサー資格制度マスター級

全日本冠婚葬祭互助協会(全互協)

合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
4.00  
 1 件のクチコミ
女性/30歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
ブライダル経験を生かした仕事を、生涯続けたいと思ったからです。実務経験を積んだ人が取れる「マスター級」なので、自分のスキルを磨くためにも取得しようと思いました。

▼大変だったことは?
筆記試験があり、ブライダルの実務経験だけでは合格できず、個人的に苦手な分野(ブライダルの歴史や文化)を覚えること、またクレーム処理に関しての知識も必要だったことが大変でした。ひたすら毎日仕事が終わって勉強をしました。

▼取ってよかったですか?
はい。今は一旦離職し、主婦業に専念していますが、過去の実務経験や役職がついていたことが立証できる資格なので、今後またブライダルの仕事をしたくなったときには役立つと思うからです。

クチコミを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

クチコミを投稿する

関連する資格

  1. コンピュータサービス技能評価試験ワープロ部門2級

  2. 剣道一級

  3. ITパスポート(IP)

  4. 危険物取扱者乙種第3類

  5. DTPエキスパート

  6. 診療情報管理士

Amazonギフト券が当たるキャンペーン

#日本資格大賞

#私を変えた資格

公式Twitter

色々な資格の先輩合格者のクチコミをつぶやいています。 フォローはこちら↓