図南書道会漢字規定部門師範

図南書道会

合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
4.00  
 1 件のクチコミ
女性/25歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
小さい頃から書道を習っていました。将来的に書道教室を開いたり、書道を用いて何かしたかったため、師範の資格を持っていれば、この資格が力になるのではと思ったから

▼大変だったことは?
師範の試験を受けるのは長い時間がかかること。級から段になると試験以外では基本段があがらないので、師範を取るのに数年?10年以上かかること。受験料も高い。1回で合格するために何枚も書いて練習をした。

▼取ってよかったですか?
はい。今のところ何の役にも立ってはいません。しかし就職の面接の時に書道の話をしたり、話題作りとしてとても役立っています。書道の資格を持っていることで、字が綺麗なのかなと先入観を抱かせることもできるので、取ってよかった。

関連する資格

  1. 野菜ソムリエ

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.50  
     2 件のクチコミ
    女性/50歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    料理が好きで料理教室をやっていましたが、単に「好き・得意」というのでは他の人に説明しにくいので、何か資格があった方が説得力があると思いました。調理士や栄養士は資格をとるのが大変なので、手軽にとれるこの資格に挑戦しました。

    ▼大変だったことは?
    講座に通わなければならず、私の住んでいる地域ではその開催がなかったので、東京まで通いました。交通費もかかるので、夏期に開催される集中講座を利用し、ビジネスホテルに泊まって短期集中で参加しました。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。同じような資格が乱立し、あまりアピール度は高くないと感じました。また「野菜の」とつくため、ベジタリアンや玄米菜食主義者だと思われることが多いです。いっそ「肉の」という資格も見つけて所得し、両方書いておいた方がいいかな、と思っています。

    女性/28歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    スーパーで野菜や果物を購入する際に、同じ値段がする野菜や果物でも、置いてあるものの中で一番おいしい状態の物や栄養が詰まったものを家族に食べさせたいと思い、資格をとろうと思いました。

    ▼大変だったことは?
    勉強はとても楽しくて、実生活に役立つ知識が身につくことがとても勉強の励みになりました。ですが、資格を取得する際の金額が高かったので、費用を貯めることが大変でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。この資格がある事で、本当に美味しい野菜や果物の見分け方を知る事が出来ました。家族だけでなく、友人にも美味しさを伝えることが出来るので満足しています。

  2. 危険物取扱者丙種

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    2.00  
     1 件のクチコミ
    女性/27歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    高校のときに取得必須となっていたのはもちろん、将来ガソリンスタンドなどの就職先に便利と聞いて取得を決めました。

    ▼大変だったことは?
    油の種類など、専門用語が多すぎてまずはそれを覚えるのに苦労しました。専用の参考書があるのでひたすらマーカーをつけて赤シートで隠して覚えました。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。危険物を取り扱うことのない業種に就職したため、特に使うことはありませんし就職活動の際にも「乙種じゃないと」と言われることがほとんどでした。

  3. 介護福祉士

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.69  
     26 件のクチコミ
    女性/37歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    介護の仕事をしており、資格の有無で基本給があがるため。サービス提供責任者など資格がないとできないものがあるため。

    ▼大変だったことは?
    受験資格を得るために実務者研修の受講が必須であったこと。7から8時間ほどの講習が5回と喀痰吸引の講習があり、仕事をしながらの受講は大変だった。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。今後別の講習に参加しなければならないが、胃ろうや喀痰吸引(看護師よりできる範囲は狭いが)を行うことが可能になり、仕事の幅が広がるから。

    女性/42歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    介護の現場で働いていた時に、専門学校を出ていないので、もっと勉強して良い介護ができるようになりたいと思ったため。

    ▼大変だったことは?
    実際働いていたから、実技試験は特に練習などしなかったが、本番で緊張しすぎて失敗してしまった。次の年は、いろんなケースを想定して、勤務中も受験を意識して介護していた。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。勉強することで、この場合はどういう介護をしたらよいのかという、根拠がはっきりした。実技の練習を通して、普段から丁寧に介護できるようになった。

    女性/28歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    高校の学科で介護福祉課があったから。普通高校を卒業したことにもなるし、介護福祉士国家試験受験資格も取れるから。これからの高齢社会を見越して。

    ▼大変だったことは?
    制度を覚えるのが大変だった。法律が改定されるたびに覚え直しが必要。法律が変わるときの受験になると情報があいまいになってしまう。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。どこに住んでいても需要のある資格。絶対に働ける。無資格者と同じ介護施設で働いたとしても資格手当がもらえたり時給アップをしてくれる。

    女性/59歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    介護の仕事をしている時に、職員は順次受験資格が出来次第、介護福祉士を受験するのが当たり前で、私もそれに自然と従ったというのがきっかけです。

    ▼大変だったことは?
    仕事をしながら、また、家の事もしながらの受験勉強だったので、なかなか時間が取れず寝不足が続きました。姑や主人の協力なしでは無理でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。いったんは介護職を離職したのですが、数年後に就職活動をした時に介護福祉士の資格は再就職時に大変役立ちました。

    女性/28歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    祖父母が施設に入っており、お見舞いに行ったときに介護士さんをみて、この仕事に就きたいと強く惹かれて。

    ▼大変だったことは?
    国家試験に向けて、3年間専門の高校で学びました。近くがなかったので、電車で1時間かけ行き、夏休みも半分以上学校へ行き、補習をうけ、何度も模試試験をしてました。同じ道を目指す友達と共に助け合って、楽しみながら勉強が出来たので、最後まで乗り切れたと思います。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。最短で資格をとれ、一生モノの資格を取れたこと。また、仕事を通して色々学び、挫折し成長出来ていると思います。亡くなって悲しい思いもしてきましたが、家族様からありがとうと言われたり、高齢者の方や家族様の笑顔をみると、とてもやりがいのある仕事だと感じ、やっててよかったと思えます。

  4. データベーススペシャリスト(DB)

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     2 件のクチコミ
    男性/33歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    会社で資格の取得を奨励されており、報奨金がでるからです。また、実業務に近い内容であるのでとっつきやすく業務にも生かせると思ったからです。

    ▼大変だったことは?
    社会人になってから勉強をはじめたので時間を確保するのが大変でした。家だとテレビやPCなど誘惑が多いので、会社の食堂で勉強しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。実際の業務への理解度が高まったと思います。報奨金も取得でき、後輩に食事をおごったり、家族にプレゼントを買ったりよい機会になりました。

    女性/28歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    IT業界の中で職種に関わらず使える知識であったため、取得することを考えました。また会社の推奨資格でもあり、合格で報奨金が貰えることも取得を決めた理由の1つです。

    ▼大変だったことは?
    働きながらのため、まとまって勉強時間を取れないことで苦労しました。問題を小さめの紙に印刷し、自分の回答はラインにメモすることで混雑した電車内でも勉強できるようにして、通勤時間を丸々勉強にあてることで対応しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。高額な報奨金も貰え、昇格の決め手にもなりました。難関資格のため実際の業務で直前使用するわけでなくても持っているだけで評価されます。

  5. eco検定(環境社会検定試験)

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    5.00  
     2 件のクチコミ
    男性/41歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    環境問題が盛んにマスコミで言われるようになってきたので、最低限の知識は身に着けておいたほうがいいのではないかと思い受験しました。

    ▼大変だったことは?
    初期のころだったので、過去問はあまりなかったですし、予想外も問題が出題されることもあったので不安はありました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。予想以上に知名度が高かったようで、周りにも合格者がおり、話題づくりにはなったと思います。環境問題は時事ネタにも使われるので知っておきましょう。

    男性/45歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    旅行業界で働く意思があったのですが、どのような会社でもこの検定を取得することに意義があると見出したので、取得を目指しました。

    ▼大変だったことは?
    仕事をしながらの勉強でしたので、夜、疲れてウトウトしながらの勉強でした。年齢を重ねるにつれ、暗記ものが苦手になってくるところが大変でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。合格証の裏面に記載されてある「意義」について、再確認するよう、感動的な言葉が記されています。その合格証と勉強した内容と理由を忘れないようにするものかと思われます。大変ありがたいです。

  6. 弓道初段

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    5.00  
     1 件のクチコミ
    男性/46歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    弓道を初めて4年たち、あとから始めた人が次々、級や団をとっていく中、まったく昇級や昇段審査に興味のなかった私はいつまでたっても無級のままで、だんだん肩身が狭くなり仕方なく昇段審査を受ける決心をしました。

    ▼大変だったことは?
    とても難しい作法を一生懸命覚えました。初段は的に当てる必要がないので、的に当てる練習の必要がないのは助かりましたが、慣れない正座が辛くて苦戦しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。やはり弓道をしています。と人に胸を張って言えるようになりました。無級の時と比べて自信をもって弓道に取り組むことができるようになりました。気持ちの問題だと思いますが、弓道ではその気持ちが、とても重要だと思います。

#日本資格大賞

#私を変えた資格

公式Twitter

色々な資格の先輩合格者のクチコミをつぶやいています。 フォローはこちら↓