タイ古式マッサージインストラクター

日本タイ古式マッサージ協会(JTTMA)

合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
4.00  
 1 件のクチコミ
男性/43歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
マッサージを適当にしたら、凄く上手いと言われたので、何かマッサージ系の資格を取得したらもっとマッサージが上手くなるかもと思ったからです。

▼大変だったことは?
マッサージをする側はかなり重労働です。指や手首、または腰を痛めてしまうセラピストが結構多いです。なのでたくさん練習すると指がかなり痛かったです。乗り越え方は、いかに力を抜きつつ、身体全体で力を相手に伝えるかというスキルを身に付けるかです。

▼取ってよかったですか?
はい。マッサージが出来ると、特に女性からのウケが非常に高く、スキンシップも何の躊躇なくすぐにとれるという特権があります。

関連する資格

  1. シニア情報生活アドバイザー

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    男性/73歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    シニア世代の方々のパソコンに関する興味が強く、インターネットやメール等を覚えたくてシニアパソコン教室には多くの方が習いに来ます。そこで少しでも講師として役に立てたら良いと思い資格を取りました。

    ▼大変だったことは?
    資格を取るための試験で、どのようなソフトで何を教えるかのプレぜーテンションがありました。プレゼンテーションの資料つくりや、講師の前での発表は大変苦労しました。また筆記試験の技術的な問題は苦手だったので覚えるのに大変苦労しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。資格を取りシニア世代の方々の講師として週1回講座を受け持っており、自分のスキルアップと生徒さん達の覚えた時の喜びに出会うと何か満たされた気分になります。お役に立てて本当に良かったと思います。

  2. 秘書検定準1級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.80  
     5 件のクチコミ
    女性/35歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    ちょうど就職活動中で、自己PRになる資格を探していました。秘書検定は敬語やビジネスマナーが身につくので良いと思いました。

    ▼大変だったことは?
    社会人経験がない学生時代に受験したため、二次試験の面接の際とても緊張しました。面接のシミュレーションをしっかりとしていたので乗り切れました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。事務職でも、接客業でも面接の際、大きなPRポイントになりました。実際、社会人になってからも敬語の使い方やビジネスマナーのスキルが生かせています。

    女性/34歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    大学在学時就職活動を行う上で、履歴書に書ける資格を増やそうとのことで友人に誘われ受験を決意しました。

    ▼大変だったことは?
    準1級は2字試験で実技試験があるのですが、その対策方法が全く分からず1回目の受験では落ちてしまいました。合格した友人に模擬対策をお願いし、何度も練習をして2回目に合格しました。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。実際の就職活動中や社会人になってからも、特にこの資格があったから役に立ったと実感することはないというのが本音です。この資格はどちらかというと社会人としての一般常識が問われる問題が多いので、参考書を開いて勉強し、資格を取って証明するというよりは日々の実務で身につけたほうが圧倒的に役に立つと思います。

    女性/36歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    学生時代に同じ秘書検定の2級までを取得していました。社会人になって余裕が出来たので、ステップアップさせたいと思ったからです。

    ▼大変だったことは?
    秘書検定の準1級からはペーパー試験に加えて実務試験があります。対策の参考書を購入して、おじぎや話し方を鏡を見ながら練習しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。秘書検定は一般常識の検定です。言葉遣い等も勉強できるので、お客様はもちろん、職場の上司や同僚に接する時の対応が洗練され自信を持つことができます。

    女性/31歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    社会人としてのマナーや慣習について一度しっかり勉強してみたいと思うった事がきっかけで3級より受検を始め、準1級資格取得を目指しました。

    ▼大変だったことは?
    秘書技能検定2級までは筆記試験のみですが、準1級から実技試験があり、実技試験(面接)対策をどのようにしたら良いかわからず、DVD参考書を購入し、繰り返し学習しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。仕事現場ではなかなか教えてもらえない社会人としてのマナーやルール、いわゆる「常識」と呼ばれる基礎知識を学ぶ事ができ、自分の自信に繋がりました。これから社会に出る方・既に社会人として働いている方、どなたにもおすすめです。

    女性/46歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    大手企業の役員秘書をやっていて、自分の仕事に役立てたいのと、もっとステップアップをしたいと思ったので。

    ▼大変だったことは?
    準1級だとそれなりに勉強しないと解けない問題だし、実技の試験もあり、試験当日はとても緊張したので、その準備もきちんとしておいた方がいいです。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。秘書技能検定は社会人としての一般常識やビジネスマナーも学べるので、普段から実践で役立つので勉強して良かったと思います。

  3. 語彙・読解力検定2級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    2.00  
     1 件のクチコミ
    女性/27歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    主人が就業している企業の福利厚生で、語彙読解力の資格試験に無料でのぞめるとのことで、ちょうど産休育休明けに就職活動をしようと思っていたので資格を取ろうと思いました。

    ▼大変だったことは?
    大変だったことは、語彙読解力検定自体がまだ新しい資格ということもあり、過去問やテスト対策など十分な情報が手に入らず、ほぼほぼぶっつけ本番で試験にのぞまないといけなかったことです。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。上記でも書きましたが、まだ新しい検定であったため知名度が低く、就職活動にはお飾り程度のこうりょくしかなかったことと、今後検定自体廃止されるようで全く使えない資格となったから。

  4. Microsoft Office Specialist Master 2013

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    男性/52歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    当時、在庫管理の仕事をしていました。なんとなくExcelを使用していましたが、機能を使いこなせていませんでした。またAccessの存在を知り、自己流で覚えるよりスクールへ通って基礎から勉強するべきだと考えました。office製品の機能を使いこなし、作業の効率化を図る事が目的でした。

    ▼大変だったことは?
    働きながら通う事が出来る(無理のない範囲で)スクールを探すのが大変でした。職場の近くにある、いくつかのスクールの体験入学に申し込み、時間帯・カリキュラムの進め方、雰囲気を直接体験して、決定しました。。Excel・Wordはエキスパート、Access・PowerPointはスペシャリストの取得が必要な為、長く通う事になるスクールです。自分に合ったスクールを探すことは、とても重要でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。当初はOffice関連の資格が取れれば良いと考えていましたが、スクールのカリキュラムで『組み込み』『html』なとのスポット的なセミナーにも参加する機会があり、受講してみた事でホームページの作り方なども理解出来ました。他にもSQL文やVBEを使用したマクロのコーディングも出来るようになりました。今の職場で、それが役に立っています。

  5. 銀行業務検定年金アドバイザー3級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.60  
     5 件のクチコミ
    男性/32歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    銀行に就職して始めは窓口業務でしたが、いずれ配置転換があり必要な資格になるから取りなさいと上司に言われたため。

    ▼大変だったことは?
    資格自体は特に難易度の高い物ではなく、休日に少し勉強する程度で取れましたが、業務が忙しく平日に勉強時間が取れず業務時間外に勉強しなければいけないのが大変でした。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。せっかく資格を取ったのですが、配置転換になる前に退職してしまったので勉強に費やした時間とお金が無駄になってしまいました。

    女性/38歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    会社で人事労務をしている際、定年を控えた従業員から年金について相談されることが多々ありました。知識として必要最低限のことはわかっているつもりでも答えられないことがあり、それが悔しかったことです。

    ▼大変だったことは?
    年金の知識だけではなく、年金の計算もあるので割と文系ではなく理系の感覚を求められます。方程式に数式計算、見慣れない計算式に頭がやられましたが、とにかくに何回も繰り返すことで乗り越えました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。年金アドバイザーを取り、ちゃんと勉強したんだという新たな自信につながりました。また、今までになかった知識で人の役にたてたことが一番良かったです。

    男性/41歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    銀行業務検定もいろいろな科目があるので、年金について学びたかったので受験してみることにしました。年金が話題になっていた時期でもありました。

    ▼大変だったことは?
    計算問題や微妙な違いがあって相当苦戦しました。最後はマークシートだったので運もあったと思います。高得点は取りづらいです。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。年金は生きている限り付きまとう問題ですので、最低限の知識は身に着けておいたほうが得策です。あとで困ることになるかもしれません。

    女性/35歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    3級の資格取得の約2年半前に年金アドバイザー4級を取得していたので、ステップアップ為の受験致しました。そもそもの資格取得理由は総務職に就いているので、自己啓発の為です。

    ▼大変だったことは?
    大変だったのは、法律は日々改正され、年金額も毎年変わる為、リアルタイムの知識習得が必要だった事です。特に年金は誕生日や年齢や加入している年金で支給額が変わってきますので、その細かな違いを覚える事が大変でした。試験では実技があるので、ひたすら過去問を解き、直前までひたすら数字に慣れる事に苦労しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。総務の、特に人事職に就いている人には必要な知識だと思います。従業員の家族に年金を貰っている人がいるのか、それが老齢年金か障害年金かで扶養要件が変わってきます。非常に実務にも、また自分自身の生活にも役立つ知識と言えるでしょう。

    女性/38歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    仕事で給与および社会保険関連の手続き業務をしています。初めは人に頼ることでなんとか業務を回しておりましたが、個人的に健康保険や年金についての聞かれることが多くなり、知識向上のために取得を決意しました

    ▼大変だったことは?
    年金といっても種類があり、また範囲も広いです。法令などの知識を要する内容のため、とにかく覚えることが多く、計算問題も出てくるので一筋縄ではいけませんでした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。とったことにより、実務的かつ合理的に誰に対しても説明ができるようにました。極めた方々からいえば基礎知識ですが、基礎がなければその先はないと実感した資格です。

  6. 医療事務

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.53  
     15 件のクチコミ
    女性/35歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    資格があれば、アルバイトやパートなど働き口を探す時に、広く探すことができ、有利になると感じため。また身近にある教室で気軽に勉強することができそうであったため。

    ▼大変だったことは?
    平日はほぼ毎日、3時間の授業を受ける必要があったこと。近い位置に教室がありましたが、少し苦痛でした。午前に通い、午後は用事など済ませるライフスタイルにしました。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。実際に資格を活かした職場で働くことがこれまでなかったため。今後は役に立つことがあるかもしれませんが、現時点ではありません。

    女性/56歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    病院の夜間休日受付業務に就業していて、患者様に健康保険の負担割合について聞かれたとき、正しく答えられるか不安だったため。

    ▼大変だったことは?
    普段、就業していて、重い障害を持つ長男の介護と家事があり、その中で勉強を続けることは時間と体力の負担があって、大変でした。深夜にできる限り勉強しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。時給が上がると上司に言われました。就業している会社の医療事務の資格を取ると時給が上がるシステムがあります。

    女性/42歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    病院の事務が将来の仕事の希望で在宅でも仕事が可能だということで医療事務の教室があることを知ったことです。

    ▼大変だったことは?
    1週間に1回教室に通わないと行けなかったので、私の場合は仕事が終わってからだったので仕事との時間の両立が大変でした。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。結局資格はとったのですが、他の仕事に転職をしてしまったので、医療事務は病院だけにしか、役にたたない仕事なので、無駄でした。

    女性/35歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    それまで勤めていた会社を辞めて、何か新しい職種の仕事をしたいと思い、色々と調べて医療事務の仕事が自分に合っていると思ったので。

    ▼大変だったことは?
    通信教育で自宅での勉強だったので、きちんと勉強する時間を自分で確保するのが、慣れるまでは難しかったです。毎日この時間には必ず勉強する、と決めてからは問題無くできました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。元々医療の仕事には興味があったし、仕事もやりがいがあるものだったので。また、お薬や病気に対する知識も増えて、自分や家族の健康管理にも役立っています。

    女性/44歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    結婚と同時に会社を辞め、出産し、しばらく仕事から遠ざかっている状況の中で、次に就く仕事のきっかけにしようと思ったこと。

    ▼大変だったことは?
    家事と子育ての中、勉強する時間を確保することが大変でした。午前中に家事をあらかた終わらせ、午後子どもが幼稚園から帰ってくるまでの間と夜に、何とか時間を確保しました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。実際のところ、まだ資格を活用するような職には就いていませんが、この先仕事を探すということになった時に、大きな自信になるだろうと思うから。

#日本資格大賞

#私を変えた資格

公式Twitter

色々な資格の先輩合格者のクチコミをつぶやいています。 フォローはこちら↓