野菜スペシャリスト

FLAネットワーク協会

合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
4.00  
 1 件のクチコミ
女性/21歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

▼きっかけは?
高校卒業後は勉強から離れており、ふと何か勉強したいという気持ちになり通信講座を調べました。そこで野菜スペシャリストという資格を知りました。もともと食や栄養成分に関して興味があり、なかでも野菜は好きで日々の食事に積極的にとり入れていたので、野菜について知識をつけたくなったからです。

▼大変だったことは?
通信講座だったので、直接教えてくれるひとはおらず、送られてきた教材で自分で勉強しなければいけません。しかし当然、疑問点は出てくるので、その時は質問メールを送り回答をいただきました。

▼取ってよかったですか?
はい。就職に直接つながるような資格ではありませんが、自分や家族の健康管理に役立っています。健康でいるには日々の食事が大切です。それを支える野菜の目利きや栄養成分、その栄養成分を逃がさない調理法などを学ぶことができました。野菜を買うときや調理するときが、より楽しく感じるようにもなりました。

関連する資格

  1. 日本化粧品検定3級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     2 件のクチコミ
    男性/41歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    化粧品の試験があるということで受験してみたくなりました。女性の受験者が非常に多いようです。ネットで受験できます。

    ▼大変だったことは?
    男性なので、あまり興味がない分野だったので最初はさっぱりわかりませんでした。なかなか奥が深い分野だと思いました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。女性へのアピールやネタ作りになることが多いようです。特に女子大生への受けは非常に良かったです。皆なんとなく化粧しているんですね。

    女性/26歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    ライターとしての仕事を受ける上で、何か知識の根拠となるような資格があれば仕事の幅が増えると共に、クライアント側から見た時に評価がしやすくなるのではないかと思ったためです。

    ▼大変だったことは?
    ウェブ上での受験でしたので、操作を間違えると今まで答えたものが無しになってしまうことがありました。しかし。操作方法自体はとても簡単なものですので焦らず取り組めば解決できました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。日本化粧品検定は、2級、1級と上級のレベルもあります。そのため、それらの勉強を始める前にどういったものかということを知る上でとても役に立ちました。そして、無料で簡単に受験できるという点も利点です。

  2. 珠算能力検定2級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.00  
     3 件のクチコミ
    女性/36歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    姉が習っていたことと、当時は周りの子たちもそろばんを沢山習っていて、遊びに行くような感覚でそろばん塾に通っていました。そこでみんなが自然と検定を受ける流れだったことがきっかけです。

    ▼大変だったことは?
    級が上がるにつれて、問題の数字の桁数も増えて難しくなり、限られた時間で正確に解くのは難しかったです。ですが常に姉や周りの友達と一緒に頑張っている環境だったので、そこまでの困難さは感じませんでした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。今でも簡単な計算をするときには頭にそろばんが浮かび、暗算することが出来るので、日々の買い物などでも役立っています。

    女性/61歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    友達がそろばん塾で習っていたからです。数字にも明るくなるし、将来の仕事にも役立ちそうだと思いました。

    ▼大変だったことは?
    昇級するのに試験があります。塾以外に家庭でも練習しました。家族に時間を図ってもらい、試験の時と同じようにやりました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。仕事でそろばんを使っていたからです。今でこそ電卓やパソコンですが、若いころはそろばんの資格があることは有利でした。

    女性/30歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    小学生の頃、仲の良い友人がそろばん教室に通っており、私も同じ教室に通いたいと両親に頼んで通い始めたことがきっかけでした。

    ▼大変だったことは?
    小学2年生から6年生までの5年間習っていた中で、3級まではつまづくことなく進み楽しいと思いながら習っていたのですが、その後思うように指を動かせなくなってきて2級で初めて何度も不合格を味わいました。時にさぼったりしながらも諦めずに何とか続けたことで2級の壁を乗り越えました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。この資格を取るために勉強していたことにより、計算をすることが楽しくなり算数、数学がとても好きになり得意科目にもなりました。小学生のあの頃に習っていて良かったと思っています。また、日常生活の中でも買い物の際に〇割引がいくらになるのかが暗算でぱっと計算できるのも便利です。

  3. 心理学検定特1級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.00  
     1 件のクチコミ
    女性/23歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    受験したのは1年前です。心理学科に所属しており、自分の実力試しと履歴書にかけるような資格を持っておきたいと思って受験しました。

    ▼大変だったことは?
    とにかく暗記量が多いことです。特1級は10科目受験になるのですべてを広く理解している必要があります。私はテキストと1問1答集を使ってひたすら暗記していました。苦手科目優先で勉強して、嫌になったら得意科目…のサイクルがちょうど良かったですね。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。就活時の話題にもなりますし、特に更新等の必要はないので一生使えるのが良いですね。心理とは関係ない場面でも科目の多さと特1級の響きで「自分はこれだけ頑張れる人だ」とアピールできるのも一側面としてあります。メンタルヘルスが話題にのぼりやすいこともあって資格を取っておいても損はないと思います。

  4. 整理収納アドバイザー1級

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    4.50  
     2 件のクチコミ
    女性/42歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    子供がうまれ、ごちゃごちゃした自分の家を変えたかったからのが始まり。片付けの出来ない自分と、環境を変えたかった。

    ▼大変だったことは?
    講座が地元になく、すぐに受講できなかった。日程調整を含めた子供を預け先を確保が意外に難しく、実際受けたのが、思いたってから一年後になりました。また、過去問無し、独自の言い回しなどもあり一次試験はギリギリ。なんとか二次試験で挽回できました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。家の中が整っただけでなく、子供にも教えてあげられること。資格を活かした職にはついていませんが、自分の環境がしっかりしたことで、家事ストレスはあまりありません。

    女性/32歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    以前から整理収納はあまり得意ではありませんでしたが、子供が生まれてから育児グッズや子供用のおもちゃなどが一気に増えてしまい、さらに片付けが大変になってしまいました。その状況をどうにかしたいと思い、まずは整理収納アドバイザー2級を取得しました。そのときに学んだ理論が大変理にかなっていて興味深いものだったので、もっとしっかり勉強したいと思い、上位資格である1級も取得しようと思いました。

    ▼大変だったことは?
    大変だったのは勉強時間を確保することです。1次試験のための勉強も、2次試験のプレゼン用の資料作りも、それなりの時間が必要でしたが、幼い子供と過ごす生活のなかで時間を確保することがとても大変でした。とにかく早く起きて朝の時間を勉強時間にあてること、そして隙間時間も活用しスマホのメモ帳にプレゼン用の資料に必要な文章を少しずつ書いていくことで、こつこつと勉強や資料作りを進めて、乗り越えていきました。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。整理収納アドバイザーの資格取得のために学んだことは、実生活にすぐに役立てることができる内容だったので、とても良かったと思っています。これまで感覚的で曖昧だった、家の中のモノに対する「いる」「いらない」という判断も、自分のなかでしっかりと基準を持てるようになったので、迷うことが少なくなりました。結果的にモノが減り、以前よりずいぶん暮らしやすくなったと感じています。

  5. 野菜ソムリエ

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    3.50  
     2 件のクチコミ
    女性/50歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    料理が好きで料理教室をやっていましたが、単に「好き・得意」というのでは他の人に説明しにくいので、何か資格があった方が説得力があると思いました。調理士や栄養士は資格をとるのが大変なので、手軽にとれるこの資格に挑戦しました。

    ▼大変だったことは?
    講座に通わなければならず、私の住んでいる地域ではその開催がなかったので、東京まで通いました。交通費もかかるので、夏期に開催される集中講座を利用し、ビジネスホテルに泊まって短期集中で参加しました。

    ▼取ってよかったですか?
    いいえ。同じような資格が乱立し、あまりアピール度は高くないと感じました。また「野菜の」とつくため、ベジタリアンや玄米菜食主義者だと思われることが多いです。いっそ「肉の」という資格も見つけて所得し、両方書いておいた方がいいかな、と思っています。

    女性/28歳/既婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    スーパーで野菜や果物を購入する際に、同じ値段がする野菜や果物でも、置いてあるものの中で一番おいしい状態の物や栄養が詰まったものを家族に食べさせたいと思い、資格をとろうと思いました。

    ▼大変だったことは?
    勉強はとても楽しくて、実生活に役立つ知識が身につくことがとても勉強の励みになりました。ですが、資格を取得する際の金額が高かったので、費用を貯めることが大変でした。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。この資格がある事で、本当に美味しい野菜や果物の見分け方を知る事が出来ました。家族だけでなく、友人にも美味しさを伝えることが出来るので満足しています。

  6. Oracle Certified Java Programmer, Bronze SE 7/8

    合格者のホンネがわかる【資格VOICE】
    5.00  
     1 件のクチコミ
    男性/21歳/未婚合格者のホンネがわかる【資格VOICE】

    ▼きっかけは?
    Oracleが提供するJavaというプログラミング言語の基礎的な知識があることを担保する資格でありIT企業で仕事をする上では必要不可欠であると感じたためです。

    ▼大変だったことは?
    引っ掛け問題が多いところです。普通に考えたら間違えないようなプログラムを問題とすることがありエラーを見つける問題は難しいです。

    ▼取ってよかったですか?
    はい。IT企業で開発の仕事をする上でプログラミングの基礎的な知識があることを担保できる資格であるため。技術力の証明になっているからです。

#日本資格大賞

#私を変えた資格

公式Twitter

色々な資格の先輩合格者のクチコミをつぶやいています。 フォローはこちら↓